小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…"

アクセスカウンタ

zoom RSS My バレッタと憧れの女性

<<   作成日時 : 2013/04/13 21:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4




*ディディエ・メラさんのBGMは上記「水色」のラジオボタンのクリックにて再生・停止させることが可能でございます*








今日は私の持っているバレッタの写真を撮ってみました。

 


基本、私はショートヘア愛好者。

        
自分がとても小柄な点と内気な性格に喝を入れたいことが(笑)、

        
長年私をショートヘア愛好に定着させている気がします。


なのになぜ…、長い髪に用いるバレッタの話しをするのかって??




実は・・・


昨年12月に最終カットをしに美容院へ行ってから日常がバタバタとし始め。


カットとブロウで1時間弱拘束される美容院へ行く機会を体調不良で逃しておりまして。


そうこうしているうちにショートはいつの間にか→「ショートボブ」へ


…そして気がつくと辛うじて束ねられる長さになっているではありませんか



先日、不幸があり告別式に伺うことになり…


いつものお気に入りのショートスタイルになっていればブロウで出掛けられたのでしたが(汗)





女性ならばお分かりいただけるかと思いますが・・・



女って出掛ける時に髪型が直ぐキマってくれるとルンルンになれますね



が、その逆だとその日いちにち、気が重かったりいたします



野辺送りを心静かに臨みたい…という思いもあり。そこで思いだされたのが、


  
約10年ほど前に髪を伸ばしていた頃の編み込みヘアでした。



編み込めばこのイケてない髪型(ショートの伸びっぱなし)をカバー出来るのでは?


そこで早速、記憶を頼りにチャレンジしてみたのですが。。。



何せん髪の長さが編み込むには不十分。そこへもってきて久しくトライしていないので手先が覚束ず。



「編み込みヘア」実は子供が幼稚園の頃に「フィッシュボーン編み」と併せ


 
何とか覚えて編んであげたいと思い、雑誌を買い必死で覚えたのでした。

      

               

それにしましても 今はイイ時代ですね!You Tubeさんで検索をかければ何でも見(知)ることができます



忘れかけていた(こちらをクリック)編み込み手順を 写真解説よりも分かり易く思いだすことが出来ました。





何とかリマスターをして告別式当日朝、髪型はを作れた次第です。



しかし今度は編み込み終えたポイントの仕上げで窮地に…




そこで咄嗟にバレッタのことが頭に浮かび…これを用い編み終わり部分をカバーしようと思いつきました。













前置きが長くなりすみません。



そんな訳で約10年前のロングヘア時に1つ買い、2つ買いとしているうちに


いつしか集まったバレッタを捨てずに保管していた箱を探しました

      

今のうちにせめてもう1度だけ編み込みを楽しんでおかないと、



これ以上お婆ちゃんになってからでは後ろに手をまわしての作業もキツくなりそうな気がしますので…(笑)


            





          

                 

画像



画像



画像



画像



こちらのバレッタがお気に入りです
画像
                                                                                                
                                                                                            


画像



こちらのバレッタもお気に入りです
画像



画像



画像













◆◇最後にちょっぴり映画の話題を…◇◆






女性として私が師匠と仰いでいるCatherine Deneuveさん



とっても好きな女優さんでもあります





画像









画像






彼女がこの『昼顔』のラスト付近で見せた
美しい髪(のアップスタイル)

ひじょうに印象に残っています

ピンを外せば(スルスルーっ)と

ほどけてしまうような



『昼顔』でのアップスタイル(こちらをクリック)
(2m 3s 辺りで現れます)



           
そして彼女の清楚なワンピース姿に 

とても魅かれました







◆上のポスターの右下で夫役のジャン・ソレルにおでこにkissされているのがその髪型とワンピースです



 







画像







この色香は同性として永遠の憧れです






   




  


★事後報告★




✲バレッタを用いての私の編み込みヘアを自分撮りしておいた物がありましたので


恥ずかしながら( 一応、記事作成時には確かに編んでいたということで…) 添えさせていただきます。


蛇足になりますが既に現在はショートカットに戻っております✲







画像






                                         




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











※上記のサイトにて映画・音楽のレビューを寄稿させて戴いておりますので
よろしければこちらへもお立ち寄り下されば幸いです※









第17回 1年以上前に書いたブログブログトーナメント - 恋愛ブログ村
第17回 1年以上前に書いたブログブログトーナメント


◆◆

15年02月26日 から 15年03月03日まで開催された上記のトーナメントにて3位入賞いたしました。

詳細は上記バナーのクリックにてご覧戴けます。

ご支援戴いた皆さま方にはこの場をお借りし お礼を申し添えます。ありがとうございました。

◆◆










キラキラブログパーツ
















カウンター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
バレッタ?
そんな名前だったんのですね

女性が、美を楽しむ様は見ていて気持ちのいいものですよ
デコデコギトギトギラギラは苦手ですが小枝さんのお気に入りのバレッタ、落ちついたいい色ですね、シンプルなデザインもいい感じ。

出来れば決った髪も見たかったです


Catherine Deneuve
名前ははっきり覚えていますがお顔が思い出せません
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」にも出ておられるのですね。
もう一度「昼顔」共々観賞しなくっちゃ。

小枝さん
この機会にめんどくさいことを楽しんでみては?

髪、伸ばしましょ。

私ももうすぐ肩に付きそうです(笑)
股旅
2013/04/15 17:56
*股旅 さん*

こんばんは。
このような話題で男性の方に
コメントをしていただけるとは
意外でうれしいです

カトリーヌ・ドヌーヴさん、
今はふくよかになられていますが
『シェルヴールの雨傘』やこの『昼顔』の頃の
彼女に魅かれることしきりです。

よく見たらこのポスターに
アップの髪型でも写っていますね。
襟と袖口が白の飾り気のないワンピースと
アップの髪とが何とも清楚
夫役のジャン・ソレル氏も素敵でしたぁ。

髪ですが、ここは思いきって
また伸ばそうかもと思ってみたり…
まだ短いので編む際に掬いきれない髪が
左右からパラ々落ちてしまい綺麗に編めません。
ほつれずに編めるまで
今しばらくお時間を下さいませ〜


小枝
2013/04/15 19:32
Tサイトでお世話になってます。私も50代前半。事務職であったのにPCは全くの苦手。このようなすてきなページをつくられるなんて、素晴らしいですねえ。もともと感性がないだけに、羨ましい限りです。心休まる感じがします。ちょこちょこ拝見し勉強させていただきます。
ゆきおひ
2013/09/08 18:19
ゆきおひ さん へ

こんにちは。拙ブログにT-SITEさんで相互フォローして下さっている方からのコメントを
頂戴できるとは思っていませんでしたので、とてもうれしゅうございます。
2月でTwitterをご辞退してしまって以降、疎通が計れずふと 少々寂しく思うこともあり…

ブログの体裁は殆ど自己満の世界観で恐縮でなのですが“心休まる感じ…”とのお言葉とてもうれしいです。
ブログ作りに関しては誰も教えてくれる人は居ないので、作成マニュアルをネット上で探す…
先ずそこから始めた次第です。正直、今なお試行錯誤の真っ只中でして。納得いくブログ頁には
未だ到達できていません。これはひょっとして、余生最大の勉強&趣味になりうる気配です!(笑)

今回のコメントを機にちょこちょこ覗きにお越し下さるとのこと。
「勉強させていただきます。」とは、恐れ多いお言葉です。

こちらのページでも構いませんので映画の話題 等でもお話しができるといいなと思います。
これからもどうかよろしくお願いいたします
小枝より
2013/09/09 17:52
My バレッタと憧れの女性 小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる