小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…"

アクセスカウンタ

zoom RSS †美しい星(地球)に生まれて†

<<   作成日時 : 2013/07/23 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 0

                   
                          





☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆:*・’・*:.。☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・☆



           










先日のカマキリつながり(?)の自然界話…という訳ではないのですが・・・


昨年の夏のある夕暮れ時に見た現象を思いだしまして・・・


それは“反薄明光線” (こちらをクリック)俗に“裏後(御)光”と云われている現象でしたが

それを初めて車窓から目の当たりにした私はかなりの驚愕と興奮を覚えたのでした

まるで空に、薄〜いハイウェイーが放射線状に伸びているようで


何か嫌なことが起きる前兆か…とまで思えた程でしたっけ(笑)

昨年のではありませんが裏後光の動画がUPされていました。これと同じものを見たのでした。

    


       






  
現象の起こる理由が分かった段階で安心すると同時に何だか崇高な面持ちにさえなりまして…


以来、空を気にして見上げる機会が増えました

   


そう云えば何日か前に“彩 雲” (こちらをクリック)というのが見られたとの記事を目にしました。




画像

画像










こちらの現象も裏後光と同様、稀な現象という訳ではなさそうで・・・


如何せん、毎日を忙しく生きる私たち大人はゆっくり、しげしげと空を眺めていないと云いますか…

精神的なゆとりがないせいでこうした現象に気付けずに居るだけ??

・・・ということなのかなぁ〜? と




 
そう思うと『多忙』という字は“多く”“心”“亡くす” と見てとれますしね

















★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







という訳で * * *




本日も大切なお時間を裂いてご訪問下さったこのひとときの共有、少しだけ肩の力を抜いてこの辺で一息…

このお二人による私の大好きなデュエット曲をお聴きになりながら
以下をご覧いただければと思います。





 

            


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★







先日ある方がブログで素晴らしい蝶のお写真を掲載されておりまして。

それを見て外国の短い詩が思いだされたのでそちらにその詩でコメントさせていただいたのですが・・・
そのあと蝶々を検索していましたら

何とこのような蝶々の存在を知りました




画像



この蝶の名はツマジロスカシマダラ


画像




画像









羽根がまるで硝子細工のようですよね













【英名=“Glasswing Butterfly”】

「納得」ですね




【学名=“Greta oto”】 主にコスタリカなどに生息

翼幅は約6センチ弱のサイズで

日本でよく見かける平均的な

モンシロチョウよりも少し大き目
とのこと



       


しかしこのツマジロスカシマダラは幼虫の頃から毒性があるとかで…

“トンボマダラ”
(こちらをクリック)に擬態し身を守っているという記述も…














     その他にもまだまだたくさん私達の住んでいる“地球(星)上”には神秘的・不可思議な生物が存在していますね。


でも、いちばん神秘に満ちているものは…??



さて…それは皆さま個人個人のご見解に委ねさせていただくことにいたしましょう   







                
     

では最後に

      


前述の部分でふれました、私が寄せたコメント(外国の短い詩)を蝶々の写真に添えてページを綴じたいと思います。



        


☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆:*・’・*:.。☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。






『 蝶 』(“博物誌より”)
                   
【ジュール・ルナール 作】(こちらをクリック)









画像








      二つ折りの恋文が、花の番地を捜してゐる。






画像


  












 

  
//Addition//



こちらは日本の国蝶
 
皆さまもご存じのことかと… 


画像




でもこのオオムラサキの幼虫意外にも可愛くて
何だかジーッと見ていますとね、 妙に癒されてくるのは私だけでしょうか?



画像












        
\★\ 本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました /★/


 
   
   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









Flying Blue Butterfly






第13回 1年以上前に書いたブログブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
第13回 1年以上前に書いたブログブログトーナメント



**

2015年1月19日 から 2015年1月24日まで開催されておりました上記のトーナメントにて
優勝することができました。
ご支援戴いた方々にこの場をお借りしてお礼を申し添えます。ありがとうございました。
尚、順位等の詳細は上記バナーのクリックで確認して戴くことが可能です。

**


















カウンター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
†美しい星(地球)に生まれて† 小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる