小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…"

アクセスカウンタ

zoom RSS 《映画備忘録》  \†\博士と私の危険な関係 /†/

<<   作成日時 : 2014/10/09 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0


◆*◆特異症例のヒステリー(?)と託けて…◆*◆





画像



*原題:「AUGUSTINE」

*製作国:2012年・フランス(102分)

*監督・脚本:アリス・ウィンクール

*撮影:ジョルジュ・ルシャプトワ

*出演:ヴァンサン・ランドン/ソーコ/キアラ・マストロヤンニ
    オリヴィエ・ラブルダン/ロクサーヌ・デュラン 他











ヴァンサン・ランドン演じる神経科医:シャルコー。

彼によぎる胡散臭さと、女優(歌手でもあり…):ソーコ演じるオーギュスティーヌという娘のもつ、

魔性の魅力が相俟って一種独特な雰囲気を漂わせている作品です。  

個人的に、キアラ・マストロヤンニ (マルチェロ・マストロヤンニの娘さん)がとても好きなので、

本作の出演者に彼女の名があったことで観賞(WOWOWにて)してみた次第です。 






こちらがキアラさんですが ほんとうにお父様に良く似ていらっしゃること!

画像







そして キアラパパこと  皆さまご存じのマルチェロ・マストロヤンニ氏

画像









 
興味深いエピソードとして・・・

私生活に於いてヴァンサン・ランドン氏は離婚後にキアラ・マストロヤンニと交際していた、

との記述を読みました。





ヴァンサン・ランドン氏

画像





何と本作ではこのおふたり、「夫婦役」を演じてるのでした。

ストーリー上でのこの夫婦は、冷えきっているといいますか…

夫である神経科医:シャルコーと、彼の診ている患者:オーギュスティーヌとの

その関わり(医者と患者を超えているな?と透視)を捉えるキアラの《眼差しの演技》は実に見事です!!  






// シャルコーの枯渇した心と、熟れた肉体にヒステリー症状があらわれるオーギュスティーヌ…    
終盤で、《慌ただしく愛を貪り喰いあうふたり》はエロティシズム漂う迫力あるシーンでした。//     







因みに神経科医ジャン=マルタン・シャルコー氏は19世紀のフランスに実在された方とのこと。

同医師は催眠療法を巧みに使っては患者を診ていたらしいです。





その患者のひとりであったオーギュスティーヌの発作時の変容を

特異なヒステリー症であると裏付けて発表し、自身の功績にせんと…

が、観ていくうちに神経科医:シャルコーをリードするような?

オーギュスティーヌのいきなりの立ち直りに妙に安堵してしまったと言うか。

「治療されたのはシャルコー医師、寧ろあなたのほうだったのでは?」そう呟いていた私でした。 






唯一 私が気に入らなかった点は「この邦題」 

これは原題のまま素直に「彼女の名」に留めておけばそれなりの品格ある作品であった気がしてならず…






画像






原題の「Augustine」まさしく娘の名前がそのまま付いているだけあり

本作は

女優:ソーコの迫真の演技≠ノ

(痙攣発作は観ているこちらも息苦しくなる程です)


大いに拍手を送りたい作品
に仕上がっています。 

























にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村









*上記のサイトにて映画・音楽のレビューを掲載させていただいております。
My Favorite作品 および印象に残った作品を記事におこしていく予定です*








映画ブログトーナメント - 映画ブログ村
映画ブログトーナメント


**
にほんブログの上記トーナメント(2015年1月18日 から 2015年1月23日)にて準優勝いたしました。
ご支援下さった皆さま方にこの場をお借りして お礼を申しあげます。ありがとうございました。
(※ 順位 等、詳細のご確認も上記バナーのクリックにて可能でございます)
**



























カウンター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
《映画備忘録》  \†\博士と私の危険な関係 /†/ 小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる