小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…"

アクセスカウンタ

zoom RSS My Favorite Movie (Vol. 4) 『ローズマリーの赤ちゃん』

<<   作成日時 : 2014/10/19 01:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 116 / トラックバック 0 / コメント 0





*BGMは上記You Tubeのポーズボタンクリックにて停止が可能でございます*














✲★.:† 色褪せない秀作ホラー †.:★ ✲








画像







◆監 督:*ロマン・ポランスキー 

◆出演者:*ミア・ファロー(ローズマリー・ウッドハウス役)

*ジョン・カサヴェテス(ガイ・ウッドハウス役)

*ルース・ゴードン(ミニー・カスタベット役)

*シドニー・ブラックマー(ローマン・カスタベット役)







*解 説*


巨匠ロマン・ポランスキーが悪魔崇拝者たちに狙われたある主婦の恐怖を描いたオカルト・サイコ・ホラー。

マンハッタンの古いアパートに、若い夫婦者が越してきた。

やがて妻のローズマリーは身篭もり、隣人の奇妙な心遣いに感謝しながらも、

妊娠期特有の情緒不安定に陥っていく。

彼女は、アパートで何か不気味なことが進行している、という幻想にとり憑かれていく…







画像

隣人のミニー夫人はローズマリーの妊娠にそれは親身に…






画像


「ミニーがタニスのペンダントをくれたわ。お守りだから身につけてなさいと…
でも、ひどい悪臭なの。 これって …?」








☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆。.:*☆








本作の公開当時、私は小学校高学年。

ベリーショートで妊婦姿の(こちらのクリックにてwikiが開きます)ミア・ファローが物語の概要と共に

映画雑誌に掲載されているのを目にした日の衝撃は今でも本当によーく覚えています。




実際の初見はその数年後、某TV局の洋画番組でしたが、以来放送されるたびに何故か、何故か

不思議と観たくなってしまうんですねぇ。

つまりそれだけ本作は魅力ある作品である"ということだと思います。



「シャイニング」同様、ストーリーを知っているのに拘わらず何度観てもそのつど、

新鮮な恐怖が襲うのは、構成然り、演出然り、俳優さんの名演技によるものと言えましょう。




ローズマリーが夫を含めた周りの者たちのへの猜疑心に苛まれながら妊娠後期の大きなお腹を抱え、

みるみるやつれていく様はリアル、且つ、とても哀れでなりません。

そうでなくとも初めての妊娠・出産とは女にとりましてとても「不安」なものですのに…



画像


(ローズマリー)「ねぇ、ガイ。カスタベットさん夫婦はどこか変よ!」

(ガイ)  「考え過ぎさ。良いご夫婦じゃないかぁ」






画像

「ねぇガイ… ゆうべ愛し合ったとき 私… 何かされたみたい」









画像

しのびよる恐怖にローズマリーの精神はぎりぎりのところまでおいこまれていく・・・










画像画像画像










ここでの夫:ガイ役(こちらのクリックにてwikiが開きます)ジョン・カサヴェテス 個人的にひじょうに好きです。

既に故人となられた方ですがジーナ・ローランズの夫君として 

また監督としてもその異才な力を幾つもの作品で発揮して下さっていますね。



画像





《俳優としての欲望に走り、最愛の妻を悪魔に売る夫…》 

これは妻を殺害するよりも、或る意味では遥かに残酷・冷酷・無慈悲な行為と感じます。


画像




 
そんな夫:ガイに唾を吐き掛けた瞬間、ローズマリーの心はガイと訣別するのがうかがえます。

"母性への開眼”で終わるという《ラストの見事さ》と《そのときのファローの演技の見事さ》

これこそが “いちばん恐ろしくもある”ような…



   
 


☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆。.:*☆









また、ポランスキー監督の『細部にも拘った演出』が実に素晴らしいのです!!


どういう点かといいますと…




アパートの住人の誰かが、ピアノをレッスンしている…といった設定のようでして。

時おり『エリーゼのために』が、本当に微かですがシーンの背景で聴こえているのですが…

そのピアノが時の経過につれてきちんと上達していっていることに気づかされました。

昨夏、本作をヘッドホンの使用で鑑賞したことで 初めてそこに気づくことができた次第です。



 // 大好きな作品の再見でこのように新たな発見をするということは実にうれしいものですね //







また…




既にご存じかとは思いますがこちらの舞台となったのは(こちらのクリックにてwikiが開きます)ダコタハウス


かのジョン。レノン夫妻が住まわれていたところでありレノン氏が暴漢により1980年12月8日に

こちらのアパートの玄関を出たところで射殺されてしまわれたことをご記憶の方も多いと思います。

風格あるダコタハウスが本作を揺るぎないホラーの秀作に仕立てたと感じます。





画像











画像























にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












*「Booklog」に備忘録として映画・音楽CDのレビューを掲載しております*
















◆お 詫 び◆


私事で恐縮ですが現在 腕を骨折受療中のためコメントおよびメッセージの受付はお休みさせて戴いております。

コメント欄再開の暁には是非またご感想 等をお寄せ戴けることを励みに加療に専念させて戴きます。

拙きブログでございますがどうか今後もよろしくお願いいたします。

不安定な気候が続くこの季節に在って皆さま方もどうかお身体を大切にお過ごし下さいますよう・・・




//2014-10-19(Sun) 小枝//





◆◇お知らせ◇◆

上記の理由から閉じさせて戴いていました初記事からのコメント欄を再設定させて戴きます。

//更新日:2014-12-14(Sun) 小枝//




*本日も小枝's Blogにお立ち寄り下さいましたてありがとうございました*













マイ・フェイバリット・シングス (4) ブログトーナメント - ブログブログ村
マイ・フェイバリット・シングス (4) ブログトーナメント


◆◆

上記トーナメントに参加させて戴きました。結果および詳細は上記バナーのクリックにてお願いいたします。

◆◆





























カウンター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 116
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
My Favorite Movie (Vol. 4) 『ローズマリーの赤ちゃん』 小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる