小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…"

アクセスカウンタ

zoom RSS 《自作詩》 。..。.。・* いのちの詩(うた) *・.。..。.。

<<   作成日時 : 2015/03/30 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 88 / トラックバック 1 / コメント 6

画像







暗く湿ったお宮の中で

あなたは私と九ヶ月 頑張り続けてくれていた

息む力が足りない私に

あなたは だんだん弱りかけ

ふたつに分かれ 出(い)づるのが

危ぶまれた その瞬間

私の鼻腔に 酸素の管(くだ)が…





医師なる騎手が 騎乗して

息みのリズムに 合わせては

幾度も ゝ   私の腹を

押しては休み 押しては休み

それでも私は 頑張れず

あなたは頭(かしら)に 神器(じんぎ)を咬まされ

ぐいと 引かれて 御出座(おでま)した

送れて届いた その産ぶ声に

どれほど私は 歓喜したか


画像










お役御免も 遠くはないぞ

何だかこの頃 その囁きが

後ろのほうから するのです

肩のあたりに 柔らかく

手を置かれるよな 感触は

順送りなる 村からの

差し向けられた 使者でしょか…






繰り返されては 重なってゆく

尊い命の 営みの襞(ひだ)

揺蕩(たゆと)う 襞のその中で

胎児の姿勢をとる 心

いくつになっても 人はみな

母なる人を 傾慕して

命の尽きる その日まで

共にこの世に 在ってほしい

心から そう  願うのです

画像









画像































◆†◆


詩の記事のコメント欄は 閉じさせて戴くことを念頭においております。

本記事は都合により 4/3 午後にて閉じさせて戴きました。何とぞご容赦のほど・・・

本日も小枝's Blogにお立ち寄り下さいまして どうもありがとうございました。


◆†◆









にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









上記サイト「Booklog」にて映画・CDレビューを掲載させて戴いております。

お暇な時 こちらにもお越し戴ければ幸いです。








賛美・・ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
賛美・・ブログトーナメント



**

4/26 午前0:00 上記のトーナメントの結果が発表されました。

順位の詳細は 上記バナーのクリックにてご覧戴けますのでよろしくお願いいたします。

**







*桜の花弁の舞い散りは左下の「■」のクリックにて停止が可能でございます*




























☆.:*・*:.☆.:*お知らせとお詫び*:.☆*・*:.☆






体調不良も手伝い 更新記事の製作が思うように捗らずにおりますが

呆け抑止効果(苦笑)に期待して始めたと言えるBlogですので ここは焦ることなくのんびりと

継続させることの大切さに支えられ マイペースで更新して参りますので

今後も何とぞ よろしくお願いいたします。



* 2015-5-12(Wed) 付記更新 - 小枝 - *






  ☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆







昨年よりご交流戴いておりますごろーさん≠ェ 万感の想いを込めこの詩を朗読して下さいました。

拝聴した私もまた、27年前の母の死を思いだし頬に涙が伝いました。

この詩はそうした意味で受け継がれゆく命の誕生≠ニ永久(とわ)の別離(わかれ)

そして 自身も迎えようとしている引き際に寄せての想いが したためさせた一篇となりました。

笑顔(喜び)≠ニ涙(哀しみ)≠共有できる人が傍に居てくれることの大切さ・うれしさ

つらい時に在って それがどれほど救われることかを 今ここに改めて知ることができました。

ごろーさんの素晴らしい朗読を下記のトラックバックをクリックのうえ 是非ご訪問下さい。








* 2015-4-30(Thu) 付記更新  - 小枝 - *

















カラースクロールバー




カウンター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 88
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「《自作詩》 。..。.。・* いのちの詩(うた) *・.。..。.。」について
「《自作詩》 。..。.。・* いのちの詩(うた) *・.。..。.。」について ...続きを見る
ごろ-の寝言
2015/04/30 10:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
ご無沙汰ばかりしてしまって申し訳ありません。
桜の花も咲いて美しい季節になりましたね。

「いのちの詩」
こころに静かに響き残ります。
人が誕生するときも 様々な試練がありますね。
生死の境をさまよう方もいらっしゃいます。
出産は 今はあたりまえのように考えている方もいらっしゃいますが
大変なことだと思います。

そして最終章は とても心に残ります。
「いのち」についても考えさせられます。

前ブログも拝見させていただきました。
音楽は時間のあるときに拝聴させていただきたいと思います。
花々も綺麗に撮れていて心癒されます。
本当に”自然の芸術品に勝るものはない”って私も思います。

急に暖かくなってきましたね。
寒暖の差が激しいので お体ご自愛なさってくださいね☆
ふりかけ
2015/03/31 06:24
小枝さん、おはようございます。

自作詩、素晴らしいです。
(バックで流れる曲もグッドだと思います。)

私は割と現実的なところがあるので、今まであまり詩を好みません
でした。しかし、詩という表現方法から伝わる作者の想いというのを、
最近気付けるようになってきた気がします。


話は変わりますが、

個人的なことですが、最近つらい出来事がありました。
そのことで空いた心の穴というのは、なかなか埋まるものでは
ありません。

こういう時にいい詩が書ける気がしますが、その想いは表現せず、
良き思い出として心にしまっておこうと思います。


ちなみに、

私、ブログを新設しました。小枝さんとはウェブリブログの同志で
ありましたが、今度はFC2ブログを選びました。
そして、過去の記事はすべて、3月31日をもって消去する決断をしました。
おそらく、過去を清算したかったのだと思います。

またよろしければ、遊びにきてください!


それでは、お体ご自愛ください。
うめぞー
URL
2015/03/31 07:03
男では絶対に体験できない体験
神々しくもあるのですが昨今軽々しくもなっているような…

男である私はその体験をしてみたくもありますが怖さの方が先に立ちます
命なのですね
股旅
2015/03/31 10:54
こんにちは。
詩とは無縁の無骨な私ではありますが、それでも
命の尊さを感じる素晴らしい詩かと思いました。
人は生まれてはその人生を全うして姿を消してゆく、
人生訓の様なものを感じさせて頂きました、今回も
素晴らしい詩を拝見させて頂きありがとうございます。
毎日日曜人
2015/03/31 13:26
母性愛というのは・・・凄いものですね。
40年余り前、私がせき込みながら最後の看病をしていた時、
その様子を見た母は『○○、大丈夫か!?少し休め!』と。
その言葉から数十分後に、母は息を引き取りました。
明日から、その母が眠るお墓にお参りに、九州へ行きます。
今生きていれば99歳・・・お写真の手よりもっと年老いているでしょうか・・・
宮星
2015/03/31 20:51
*ふりかけ さん*

こちらこそいつも沢山の気持玉およびコメントを有難うございます。
一気に春になりましたね。でも花冷えが訪れる日もあるかと思います。
寒暖の差があるこの季節どうかふりけさんもご家族の皆様もお身体を大切にお過ごし下さい。

*うめぞー さん*

辛いことがおありだったとのこと。敢えてお伺いすることは控えます。
雨が降らなければ虹は見えない…辛い時いつもそう自身に言ってその時期を辛抱する自分がいます。
お気の向かれた際にはいつでもまたこちらへお越し下さい。

*股旅 さん*

古代より女として生まれてきた者が経験してきている産みの苦しみに自分が耐えられぬ訳がない。
「一言も痛いと洩らすものか!」自分におう誓って臨んだ出産に在ってそれを守れたことが
唯一の誇りです。血肉を分け命を創る偉業を神が 女性に課した理由が分かる気がしませんか…?

*毎日日曜人 さん*

自分の両親も夫の両親も送った中で映画「おくりびと」を劇場に夫婦で観た日 互いに大粒の涙を
流していたことが思いだされています。間もなく自分等が「おくられびと」になろうとしている。
発つ鳥跡を濁さずの心境で身辺整理に取り掛かりたい時期に入ったことが本詩の背後にある気がします。

*宮星 さん*

人として生まれ「親という生き物」になり…この生き物の特性を自分も親になり体得した次第です。
私の母も生きていてくれたならば今月のお雛様で満99歳でした。お母様と同い年ですね。
叶わなかった「白寿のお祝い」を ここへ込めさせていただきます。
コメントをお寄せ下さった皆様へ◆小枝 拝
2015/03/31 23:42
《自作詩》 。..。.。・* いのちの詩(うた) *・.。..。.。 小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる