小枝's Blog  "cm(センチ)な距離で…"

アクセスカウンタ

zoom RSS ★☆.:*・* 智歯(親知らず)の一括抜歯オペを受けました *・*:.☆★

<<   作成日時 : 2017/05/22 00:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 83 / トラックバック 0 / コメント 15


先月 総合病院の歯科口腔外科で智歯(親知らず)3本の一括抜歯オペを受けてまいりました

指原莉乃さんが先立って智歯4本全てを一気に抜歯されたと報じられていましたね

スケジュール上で空いている時間が一日しか無いというのが一気抜歯を決心した理由らしいです

私の場合は30年程前から 1本の智歯が少〜しずつ頭を見せ始め

更に時間をかけ2本の智歯が追いかけるように歯茎からちょっぴり顔を覗かせてきた…

という流れで 今日に至ってしまった… という感じです


◇*◇


とは言え 歯医者さんが大の苦手ゆえ ここに踏み切るまでには一大決心が要りました

娘を身ごもった際“妊婦健診で歯科を受診したのが最後”という怠惰ぶりを猛省すること頻りです(苦笑)

が… 怖がりの性分は治せず 考えあぐねた末に選択したのは“静脈沈静麻酔を用いた抜歯手術”

私の智歯の状態をご参考までに ・・・

下記の画像のような状態で 「右下顎8」と「左下顎8」の私の智歯は 生えておりました 

*こちらは外部よりお借りした画像です*

画像





*それでは以下に サクサクっと一泊二日の入院の経緯を載せてまいります*



◇*◇




予約や再診の場合は 受付機に診察券を投入すると 受付機から呼び出し機が出てきます



入院受付窓口へ・・・



病室は12Fであったため 見晴らしは抜群で そして ゆとりの4人部屋ということで快適でした



ビビり症の私はオペに若干の不安を抱いていましたが このナイスビューを見て気持ちが一気に楽に!

画像


画像


何だか子供みたいですね… こんなことで不安が払拭してしまうなんて・・・(笑)

人間はそれだけデリケートにできているのかもしれません

良好な環境に在るときは 心和ませ治療できるということを 再認識させられた気がしています


◇*◇


おっと ホテルにでも宿泊する気分で居たのではいけません!(笑)

簡単とは言えども“静脈沈静麻酔”を用いてオペを選択したので病室に11:00前に入ったところ

早速 事前の点滴処置が始まりました

当日は自宅での朝食は済ませて来てOKでしたが 病院での昼食は “絶 食”です



「オペは15:00から始めますので それまで気持ちを楽にし休んでいらして下さいね」と看護師さん

窓の外をゆったりとした面持ちで見つめながら スマホでこの輸液の効果などを調べつつ時間を潰すことに…

検索したところこのようなことが記されていました☞“ヴィーン F 輸液”


◇*◇


売店に行きミネラルウォーターを買うなどして戻ると もう時刻は14:45

すると看護師さんがみえ 「一応 口内の消毒の意味で嗽だけ行なって下さい」と言われ

投薬されていたイソジンを用いて病室内の洗面台に行き念入りに嗽をしました

すると 愈々といった感じでオペに必要な一式を点滴スタンドに吊り提げて下さった看護師さんが

「すみませんが1Fの歯科口腔外科外来でのオペになりますので

これを押しながら ご自身でオペを受けに行かれて下さいね 帰りは車椅子でお迎えにあがります」と…


◇*◇


そのような訳で14:55 点滴スタンドを押しながら私はそろりそろりと1Fへ・・・

初診の際に入った 隣の診察室に案内され いざ 診察台に!!

ここまで来たらもう まな板の上の鯉といった感じですね(笑)

点滴の入っているチューブに 静脈沈静麻酔薬が注入され 担当医はしばらく私の様子を診ていました

(医師) 「少ーし ボーッとしてきましたか?」    (私) 「いいえ」

しばらくすると もう1回 静脈沈静麻酔薬を注入した医師は  「さて 今度はどうでしょうか?」 と 同じ質問を…  

(私) 「何となく ふわ〜っとしてきた気がします」

私のこの表現を目安にするかのようにし 医師は歯茎を切開し始めたようでした


◇*◇


その時の様子を写真に収めることはできないので 代わりと言っては何ですが

イメージ画像を こちらのClickでご覧いただければ思います ☞  “静脈内鎮静法・麻酔法”

私の場合もこれと全く同じように血圧を把握するための腕帯をセットし

心電図モニターと 指にはパルスオキシメーターをはめられてのフル装備で抜歯に臨みました

術前の診察で医師からは リスクの詳細説明がありましたがその最たるものとしては神経の損傷でした

人の体には細い神経が幾つも通っていますから上顎や下顎の直ぐそばにも それぞれ違った神経が通っている訳で…

画像


そこに つい触れてしまった場合には一過性or後遺症としての神経麻痺が出現したりと障害の出る場合があると…

でもそれを怖がっていたのでは 智歯が原因の痛みから解放されないので

ここは賭けに出るしかないなぁと思い オペに踏み切ったしだいです

3本抜歯したうちの1本は “分割抜去”での抜歯が行なわれました

この時に体に響いてくるような振動が感じられましたが 痛みはここでも全くありません

ちょっと (ゾクッ!)とするような写真が登場しますが ご参照まで☞“分 割 抜 去”

および 智歯の生え方に因って異なる“抜歯の難易度”につきましてはこちらを☞“親知らずの生え方と抜歯の難易度”


◇*◇


オペ中の感想としましては 静脈沈静麻酔と併用しもちろん歯茎への麻酔もされているため

全くの無痛で 敢えて申し上げるとするならば 上記の分割抜去を施術されている時が

抜かれている!という感覚を最も体感した瞬間でした

(グイッ!) と引っ張る医師のほうへ 私の頭も一緒になって持っていかれそうになるものですから

看護師さんに 「しっかり頭を押さえ支えていてあげて下さい!」との指令を出されていらっしゃいました(笑)

それでも痛みは全くないまま 3本の智歯は 1時間かけて無事抜き去ることができました

汚い歯で申し訳ございませんが こういう物を貰ってくる質でして… (苦笑&汗)

画像


厚く丸めたガーゼを口の左右に詰めながら 医師は…

「しばらくこれを強ーく噛んで居て下さいね でない出血が止まりにくくなりますから…」 と…

看護師さんが車椅子を押しながら 歯科口腔外科外来でオペを終えた私をお迎えに来て下さったのが16:10頃のこと

病室に戻ってしばらくすると今度は ☞ “パルスオキシメーター”が右手の中指に装着されました

午前中に入院し 病室の私のベッドの横に置かれていた“これ”を見た瞬間

私は 「ワォッ!《BOSE》のスピーカー?!」 …と いつものお調子者ぶりを発揮で早合点しました

そんな高級な物を病院が設えてくれている筈もなく 良く見ればスピーカーに非ずは歴然ですのにね(爆笑)

画像


投薬されていた鎮痛剤のカロナールを指定された時間どおりに服用

智歯の痛みから漸く解放され 「済んだかぁ〜」 という安堵感に包まれながらベッドに腰掛けて

のんびり ぼんやりと窓の外を見つめる私の瞳にはこんな光景が広がっていました


画像



◇*◇


窓の向こうを眺めていることに飽きもせず 時刻は忽ち夕食の時刻である18:30に・・・ 

画像


入院予約の手続きをした段階で お粥を選択していたのですが“おかず”を“刻み指定”にできるとは知らず…

大好きな献立でしたのに ガーゼを外すと(ジワ〜ッ)と出血し続けているために硬いおかずは殆どパス!

お粥の量がボリューミーでしたので おかず腹にはなれませんでしたがお粥でお腹はいっぱい

19:25 申し送りを済ませ交代された夜勤の看護師さんが訪れ

「パルスメーターは未だしばらく付けていて下さいね  点滴は後わずかなので外します」と …

拘束されていた左手が解放されただけで随分と楽になりましたが

「もしも夜中にカロナールだけの服用では治まらない激痛が襲ったら点滴で対処しますよ」と看護師さん

「そうなった時にはまた針を刺すことになるので 何ならこのまま針は残しておきましょうか?」と…

(私) 「そうですか 夜中が不安なのでそうしていただけますか?」

ということで点滴終了後も針は抜かぬ状態で ヴィーンF 輸液の点滴を完了していただきました


◇*◇


オペ後のガーゼは夕食時に捨て 看護師さんからまた新しいガーゼを噛ましていただくとやがて消灯時間に・・・

「午前0:00になったらまた出血の具合を診に来ますね」と言って下さり一安心

消灯された病室の窓際のベッドで ホテルに泊まっているような錯覚に陥っている私が居ました

*当夜に見ていた夜景がこちら*

画像


画像


(※ ガラス越しの撮影でしたので不鮮明で申し訳ございません)


午前0:00 看護師さんが約束どおりに巡回にみえ 私のガーゼを交換 

そしてパルスオキシメーターの要観察も終わりで良いと外して下さいました

一応 予備用にと“滅菌ガーゼ3袋”を頂戴しました

ほんとうに(ジワジワ〜っ)といった感じで 出血は真夜中も続いていたような気がします

口内が粘性を帯びた唾液に満たされてくると鉄分の味がし始めるので分かりました

そんな唾液をティッシュで拭うと そこには やや泡状の真っ赤な唾液が…

でも 居る場所が“病院”ですから全く不安はありませんでした

しかし 枕が変わると寝付けない性分もあってか 深夜はずっと寝つけぬまま 朝が訪れました



◇*◇



翌日も好天に恵まれ 窓の向こうに広がっている視界は こんな感じでした




朝6:25 検温と血圧の測定が…  体温=36.8度  血圧=107/66

そして 昨夜は抜かずにおいていただいた点滴の針を抜き取っていただきました

画像


そしてこの日の朝食
画像



入院なんて できればしたいものではありませんね “ここへはもう来ないことが理想”

そう思ったら なぜかこの光景がいとおしくもなってしまい “残しておきたいな”と・・・

画像



8:30 医師に処置室に来るよう呼ばれ そこで頭痛を申告

しかし 歯痛はカロナールで抑えられているせいか全くないと告げました

出血のほうも徐々に治まってきていることを実感できるようになってきた(泡状の血液混じりの唾液が少量に…)と告げると

「当初の計画どおり 一泊の入院ということでお昼に退院されて良いと思いますよ」とのお達しがいただけました

やれやれ… といった感じで胸を撫で下ろしたしだいです


◇*◇


そして・・・ 1週間後

ばっちり縫合された歯茎の抜糸のため 予約時間に出掛けました

何と皮肉なことに 《“抜歯”のオペ 》よりも 3箇所の《“抜糸”の処置 》のほうが痛かったという

抜糸に麻酔をかけるなんて 聞いたことありませんよね(笑)

処置を済ませ会計処理の窓口にファイルを提示したところ 出てきた受付番号は何と私の誕生日

画像


別によくある偶然ですが こんな経験をした時ってなぜか悪い気分はしないのは私だけでしょか?

寧ろ その逆に受け留める自分が居ます 不思議ですね (笑)



◇*◇



オペから1ヶ月が過ぎましたが今月中に再診予約を入れており OKが出されますとこちらの総合病院での診察は終了です

次いで 今度は智歯が邪魔をしていたために虫歯になってしまった奥歯の神経を抜く治療を

罹りつけの近くの歯科医のもとで 抜歯孔が完全に塞がる7月頃を目処に行なう予定になっています


◇*◇



親を亡くす頃に生え始めるので“親知らず”とう呼称が一般的になっていますが

若いうちに抜歯しておくほうがリスクは少なくて済むとは言え

実際に支障が出ないと歯医者さんへ足を運ぶ勇気が いまいち出ませんでした

因みに私の智歯は 4本ばっちりあるのですが4本目にあたる智歯は

未だに 右上顎の歯茎の中で 冬眠を決め込んでいる状態でして…

「敢えて今ここで強引に引き抜くことのほうがリスクがある 少しでも生えてきてからで良いでしょう」

という罹りつけの歯科医の見解から 総合病院歯科口腔外科での担当医と照会していただいた結果

今回は 3本の一括抜歯に留まった…というしだいです

今は このような小回りの利く歯ブラシを歯医者さんで求め

歯周病が進行しないよう歯の裏側・隅まで 頑張って磨いています

画像

*こちらの画像は外部よりお借りしました*



◇*◇



“高齢を迎えても自分の歯を1本でも多く維持しながらしっかりと口から食事が摂れるということの大切さ ”

「断じて歯を侮るなかれ…」
というのが 智歯を放置していた私の猛省・総評と申せましょう

どうか皆さまも “歯”を大切にお過ごし下さいますよう***



◇*◇










【 追 記 】 (2017-5-25 Thu)


本日 5/25 こちらの総合病院歯科口腔外科に於ける智歯抜歯オペの最後の診察のため受診しました

「抜歯孔に食べ物が入り込むため硬い物が未だ奥歯で巧く噛めません」と申告すると医師は

生理食塩水で高圧洗浄(シリンジ)をして下さいましたが丁寧に歯ブラシをしている甲斐があり汚れていないとのこと

 (医師)「抜歯孔も綺麗に塞がりつつあるので大丈夫ですよ 気になるようであればまた受診して下さい」と…


画像



病院サイドの不手際から 退院時に入院費の支払い手続きが踏めずに居たため

本日の診察代に合わせて入院費を支払ってまいりましたが明細はこのような感じでした

画像

一般的な抜歯での苦痛に耐えられる自信がなかったことで 静脈沈静麻酔を選択した結果

水平埋伏智歯を普通に抜歯した場合→ \5,600〜(1本につき)程度で済むところを約5倍の費用がかかりましたが

個人的には無痛で3本の智歯を一括抜歯できたことは この金額に代えらない… というのが感想です


画像


このような歯磨きグッズで頑張って次の治療に備え歯磨きを続け

“80歳で20本の歯の維持”を 目指して励行していこうと思っております




◇*◇











◇ 最後までお読み下さいまして どうもありがとうございました ◇








にほんブログ村



にほんブログ村



*上記のサイトにて映画レビューを時おり呟いております

よろしければこちらへも…*



画像






カラースクロールバー



◆上記のサイト“60代主婦ブログ”に登録させて頂いております【投票窓をClick】して下さると励みになります◆
カウンター

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 83
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
智歯? 常識知らずの私、いつもの森田検索!
親不知の事ね(^_^;)
私の周りの抜歯経験者も、痛い痛いしか言わないし
はえてきたらと恐怖でした。
幸いにも、今の所大丈夫みたい。
左下奥歯一本無いし(虫歯で抜いてそのまま(^_^;))

小枝さんの記事、痛々しい中にもなんか楽しいでいられる
みたいで、ちと安心しました(^'^)
抜糸の方が痛かったって、覚悟の違いですかね。
抜糸を甘くみたら、あきませんね。

一番行きたくない場所、歯医者さん。
歯磨きをちゃんとしおっ!
遅いカナ(^_^;)
りーにん
2017/05/23 22:39
僕も智歯ってなに?って思いましたが、親しらずでしたか。。
もう20年近く前に親知らずに虫歯が出来て抜きに行ったんですが、しっかりした歯だったみたいで
最終的に砕いたけど、麻酔抜けた後の余りの痛さと、出血が止まらなくて、でも自力でちゅゆのつもり
正直、あのやぶ医者目で、その10年後、反対側が虫歯で医者に、そんなこんなでいやいや
嫁さんに諭されて、嫁さんが行ってた歯医者さん、10ねんぶりのその歯をみて、なんじゃこれ@@
根っこが残ってる、、1.2か月通った嫌な思い出が。。。今はこんなに技術が進んでるんですねえ
しみじみ。。でも医者は苦手。。
つとつと
2017/05/24 10:27
こんにちは!
一泊で親知らず3本抜糸されたのですね。詳しい手術の様子を読みながら、背中がゾワゾワしてきました。
私も出来るなら歯医者は行きたくありません。親知らずは1本(それも4分の1)生えただけで未だに何もありません。その4分の1本も虫歯が出来て抜きました。
歯が不健康だと食事が美味しくないと10年ほど前から年1回メンテナンスに行っています。今のところ80歳で20本を目標に頑張っている所です。
手術もご無事に済まされて、これからは維持管理に頑張ってくださいね。
eko
2017/05/24 12:14
りーにんさんへ

こんにちは。コメントをどうもありがとうございます。
“智歯”って実は私も今回 医師が作成した入院診療計画書の記載を眼にし
初めて知った次第ですから(笑)“親知らず”という呼び名があまりにも一般的なので
今日付け本記事のタイトルの「( )」内に→(親知らず)と附記しておきました。
私の親知らずは娘が2〜3歳の頃に生えだした記憶が別段痛みも支障もなかったので
放置していたところが1年程前から食事の時に物が挟まってばかりで更には元来の奥歯を
圧迫しているのか何をしなくても痛みを感ずるようになってきてしまったもので
今回 一大決心し3本一気に抜歯をすることに…後生大事に持っていても利息無しですから(笑)

この施術を知ったのはインターネットでですがここまで楽とは全く思いませんでした。
でも今はまだ孔が塞がらないため奥歯で噛むと全てブラックホール?(笑)にストライク!
物が詰まるとそれを掻き出すことがまだできないので(孔を虐められない)柔らかな物しか
口にできない状態です。治癒には個人差がかなり出るらしく。平均3ヶ月 長い方で半年程
孔が塞がるのには時間がかかると。私はあまり丈夫でないので後者を覚悟してのんびりと
次の治療に備えたいと思っています。歯医者さんが苦手というお仲間が居て下さって嬉しいです!
りーにんさん 今からでもぜんぜんOKですよ♪ 歯磨き励行なさって下さいませ。
りーにんさん◆小枝より
2017/05/24 13:42
つとつとさんへ

本日はお立ち寄り下さいましてどうもありがとございます。
つとつとさんも20年近く前に親知らずが虫歯になり抜歯されたとのこと。
しっかりした歯だったということから推してその抜歯後の痛みは相当なものであられたのだろう…
そうお察ししています。この“静脈沈静麻酔”というのは私のようなビビり症・歯科恐怖症の傾向に
ある者にとりましては魔法のような施術だと感じました。ほんとうに術前術後の痛みが全く無いので。

恐怖心から身体が必要以上に硬直すると 感じなくてもよいはずの痛みを増幅させてしまいますが
それを抑制し リラックスした状態でオペに臨めるようにしてくれるのがこの静脈沈静麻酔です。
歯茎には局部麻酔がしかっり施されているので“抜歯に伴う痛みをダブルでガード”という感じです。
医療機関によってはこの施術を日帰りで行なう所も多いようですが大事をとって一泊の入院という形を
とっていたこの病院に安心感を得られた点も 私の心と歯の実態に優しく寄り添ってくれたことが
今回の施術を決心させてくれた… そんな気がしています。費用は嵩みましたが価値ある施術に納得です。

《医師と患者は信頼関係で結ばれてこそ最良の結果を生む》それを改めて実感した今回のオペでした。
つとつとさん◆小枝より
2017/05/24 14:09
ekoさんへ

こんにちは ekoさん♪ いつもコメントを下さりありがとうございます。嬉しく拝読しています。
歯医者さんを疎遠にしている理由は概ね一致??といったところでしょうか?(笑)
30年以上も疎遠にしていたなんて自慢ではなく寧ろその真逆のメンテナンスが全くできていない!
という意味で怠惰な己の性格が招いた結果だと猛省しています。妊婦健診では虫歯が1本も無いことを
町の歯医者さんで褒められたことに図に乗ってしまい それ以降かまけてしまったのが運の尽きでした…(汗)

亡父はかなり良い歯をしていたのでそちらに似てくれれば私も80歳で20本は維持できるかも?と…
でも メンテナンスと食生活上の努力なくして現存の歯の維持は到底できませんね。
私も頑張っていこうと思います。次の難関まで40〜50日。しかっり歯磨きを励行して備えます。
あたたかな励ましのお言葉に感謝いたします。
ekoさん◆小枝より
2017/05/24 14:25
今晩は!
物語しっかり読ませて頂きました。
歯の方は決して丈夫な方ではありませんが何とか持っています。
歳をとってくると歯茎の方から悪くなって行くようですので定期的に
歯医者さんに行き診て貰うのが良いようです。
・・・と言っても何も無い時は放って置くのが一般的で痛み出してから
慌てて駆け込む方式です。
この4年の間に二度も手術をしましたが若いころは偶には入院して
手術でもしたいと嘯いていましたが入院、手術は嫌ですね!
日頃から自分の身体を知っている自分と向き合って決して無理をしないのが
一番の薬です。
信徳
2017/05/25 01:11
新徳さんへ

こんばんは。コメントをどうもありがとうございました。
本日25日 今回の抜歯オペの最終診察に出掛けてまいりましたので記事の附記をいたしました。
お陰様で現在のところ抜歯孔は順調に回復しつつあるようで先ずは一安心しています。
実質の痛みが出ないと足が向かない歯医者さんですが 自分の歯で食事が摂れることの素晴らしさを
歯を失って気づくのでは悔やまれる…という想いを改めて感じているしだいです。
手術と名のつくものはこれで2度目でしたが 自分の身体の良好・不調をしっかり把握して
自分と向き合い無理はしないとのご指摘 まさしく新徳さんの仰せのとおりだと思います。
スローライフで堅実に一日一日を大切にしながら天智を全うできればいいな… という気持ちです。
ご訪問に感謝いたします。
新徳さん◆小枝より
2017/05/25 22:06
凄い、ドキュメンタリー風の長文記事です!
「アルクノのブログ」を超越してます^^)

血圧=107/66ですか、低くて羨ましいです。

歯の寿命は70年と言われ、現在の調査では70〜74歳 で15.2本となるそうです。
本体の寿命が長くなったので、高齢になるとやばいです。
私は来年70歳ですが、歯が沢山残っていると言われています。

小枝さん、かなりの決心をされ、
大変でしたね。
でも、ユーモアも含まれている点が小枝さんです。
私も歯医者が嫌いで、何が嫌かっていうと、
あのキーンって削る音が心臓を抉る感覚で、失神しそうになります^^;
最近、被せていた物が取れ、歯医者へ定期検診に行くようになりました。
3ヶ月毎なので、次回は7月です。
虫歯が見つからないようにと、お祈りしてます。
歯垢を取るのにキーンとなるのも嫌なんですけどね^^)

その後、歯の方は大丈夫ですか?
アルクノ
2017/05/28 07:12
アルクノさんへ

こんばんは。お立ち寄り下さいましてどうもありがとうございます。
長文記事と申しましても 自身の身体の難点記事。アルクノさんのように脚で収集した情報を
健筆・集約・編集し掲載していらっしゃるアルクノさんの見事なスキルに比べたら足元にも及びません。
血圧は高くても130ぐらいでしょうか。上が100を切ることもしばしばの低血圧のほうです。
夫は今夏で満73歳にありますが60代の後半から総入れ歯になりました。

>70〜74歳 では現在歯数は15.2本となるそうです。
*そうですかぁ 詳しくは知らずにおりました。私の亡父は歯だけは丈夫でしたので倣いたいところです。
アルクノさんはご健脚だけではなく歯のほうも良いとのことで 羨ましいです!
今回臨むまでに夫からは「そんなにビビってどうすんの?抜歯なんて痛かないよ!」と。
1本抜け2本抜けして 全ての歯を60代で失った人から言われても説得力はまるで無しで…(笑)

辛い局面に立たされた時 少しでも口角を上げられるか否か…って結構だいじなことだと思えています。
(キーン)という音 私も子供の頃に経験したことがトラウマでそれが歯医者嫌いになった理由かと。
最近3ヶ月に一度の割で歯科に定期健診に行かれているとのこと。それは何よりも良いことです。
私も抜歯孔が塞がりしだい(7月頃に一先ず罹りつけの歯科で診察予定)に虫歯治療(智歯が原因で虫歯に…)を
開始するプランニングがたてられています。抜歯孔が未だ塞がらないものですから食事のたびに
ご飯粒が孔に入り込むため食後のケアにちょっと手こずって難儀しています。
でも 智歯3本が有った時の苦痛よりも遥かに今の難儀のほうは痛みも無く快適なので大丈夫ですよ。
ご心配いただきありがとうございました。
アルクノさん◆小枝より
2017/05/28 12:08
実は私も大事にしています
上の二本がまだ頭を出さぬ状態でとどまってます
出てきたら大口を開けて両親に見せに行こうかしらん
そしたら親知らずじゃなくなるでしょ(笑)

そうそう小枝さんお疲れ様でした
いまだ入院はしたことがなくほんのちょっぴり憧れています
とは言っても健康な体じゃ入院は無理だしやっぱり入院するほどの病やケガもしたくないからしなければそれに越したことはありませんね
歯は大切にしなければ
でわでわ
また来ます。
股旅
2017/05/29 00:20
股旅さんへ

先ずはお詫びから… 最初にお寄せいただいていたコメントですがなぜかスパム扱いになり
こちらの欄に反映されずスパム欄に残留していることに今しがた気づきました。
取り急ぎ今 公開させていただき本日いただいたコメントは最初のコメントに置き換えました。
配信の滞りは私の管理不行き届きに因るもの。ここに深くお詫びいたします。

私は妊娠中に1ヶ月の入院を経験しましたが入院はできればしないに越したことはありません。
でも身体のメンテナンスは或る年齢に達しましたら必要だと今般の智歯の放置で痛感しました。
ご両親からいただた“大切な身体”を維持していくためのメンテナンスはなさって下さいますよう。
股旅さん◆小枝より
2017/05/31 15:46
わざわざどうもありがとうございます

40になったら 50になったら人間ドックに行こうとか思っていたのに痛くも痒くもないと、なんだかまだいいかな〜なんて思ってしまってね
やわり医者はあまり好きじゃないですね〜〜
股旅
2017/05/31 16:25
おぉ!入院抜歯の様子を事細かく冷静に観察されていますね!
一度に3本もの智歯を抜かれるなんて、勇気がありますね!
最近は口腔内の状態が全身の健康に影響する・・・と言われるようになり、
歯科医は定期的に受診した方がよいとか・・・
お大事になさってください!
宮星
2017/06/01 00:12
宮星さんへ

こんにちは。本日はコメントをどうもありがとございました。

3本の智歯を一括で抜いたと言うと皆さんに驚かれている次第ですが…
実際あけてみたら何ら苦痛と感じたことはなかったので寧ろ拍子抜けといった具合でした。
抜歯中に関しては歯茎バッチリ局所麻酔は元より今回は精神的に落ち着かせる静脈鎮静法を
選択した訳なのでそれなりの安堵感をもってオペに臨めましたが。敢えて不安をあげるならば
オペ後に麻酔が全てきれた段階で どの程度本来の抜歯後の痛みを味わうのだろう??
“3本抜くから痛みも3倍!?”と そこだけ唯一覚悟を決めていたのですけれども。
それさえも全く無くて済んでしまったというしだいです。費用は嵩みましたが価値は十分ありました。
私のようなビビり症の方にはお薦めの施術かと思います。
智歯が原因でなってしまった虫歯の治療を間もなく始めるところです(苦笑)
温かなお言葉に感謝しております。
宮星さん◆小枝より
2017/06/01 17:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★☆.:*・* 智歯(親知らず)の一括抜歯オペを受けました *・*:.☆★ 小枝's Blog  "cm(センチ)な距離で…"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる