小枝's Blog  "cm(センチ)な距離で…"

アクセスカウンタ

zoom RSS 春を愛でる

<<   作成日時 : 2018/03/29 21:00   >>

ナイス ブログ気持玉 199 / トラックバック 0 / コメント 38


                 春分の日には淡雪の降った関東地方でしたが

                 今週は春が闊歩してはじめております

                 そんな 3/25(Sun) 家族で春を愛でに出掛けてみました    

                 "三 溪 園"(こちらのClickにてHPが開きます)


画像   

      走ったり おんぶをおねだりするようになってきた孫を相手に うれしい悲鳴をあげていたため

      今回は撮影があまりできなかった点と 片手撮影が多かった点をご了承下さいますよう

      また 詳細につきましては 記事内に貼らせていただくリンクをご参照のほど
画像

                                            こちらが入園券です

                                            ちなみに左が私 右が夫でございます

                                            団体割引はもとより シニア割引や

                                            県民共済(年齢に関係なく加入者であればカード提示で可)や敬老パス等で証明されますと

                                            各協賛の割引率に準じた金額にて 入苑することができます




画像       画像



         当日 夫と私は一足先に正門より入苑し娘夫婦と孫の到着を待ちました  

            *こちらの地図はHPのScreen shotよりお借りしました*

           画像


                                     “旧燈明寺三重塔”が見えています
                
画像
                                            

(上の名称のClickにてHPの解説が開きます)




 

画像       画像






               苑内には敷物を敷いてのお花見(持ち込み飲食OK)エリアを教えて下さる立看板があり

               この眺望を前にしながら娘お手製のお稲荷さんでブランチを・・・

画像


                 池の周囲に ライトアップ用の照明器具が点在しているのがご覧いただけるかと…

                        2018年3月30日(金)〜4月8日(日)に予定されている“観桜の夕べ”では

                                毎年このように 昼間とは違った艶やかな姿を見せてくれます

画像

                                           *上の写真はHPからお借りしました*



            
画像




 

画像       画像





                           こちらは“海 岸 門”

                           眠くなり始めた様子の孫をおんぶしておりましたので 両手が使えず

                           門全体が写せず片手撮影での瓦部分だけで申し訳ございません


画像


                   江戸時代の建築で京都東山の西方寺から移築されたそうです

                   でも… 見ていると何となく“桃太郎”のお話を思いだしてしまい

                   「鬼」と「桃」なので…

                                     背中の孫に

                                     「ほら 鬼さんがいるよ こわいね でもこっちにはおいしい桃があるね!」って…

                                      そういいながら可愛い瓦に 思わず眼を奪われてしまいました(笑)





画像 画像

画像

            
                                      ほんのりとしたツバキも愛らしく…
画像




                                     

                                当日の苑内では数ヶ所で羽織袴と打掛姿の

                                        新郎新婦の撮影が行なわれており
画像


                          「お嫁さんがいるよ きれいね〜」と 私

                          すると孫は 「カワイィ〜」と

                                              さて…

                                              この子の花嫁姿は何十年後に見ることができますやら

                                              それまで生きていたいと心が呟いた瞬間でございました









                冒頭の写真に添えた“ はぁとせんべい ”

                苑内にある“三溪記念館ミュージアムショップ”で買いました

                                          この記念館内には“抹茶処 望塔亭”があり

                                          お抹茶を 一服500円でお楽しみいただけます

画像


                                            梅の香りのざらめ煎餅

                                                  なかなか美味しかったです









360度視界の動画で小散策が楽しめる このようなページに出会えました

ご関心がおありでしたならば ご覧になられてみて下さい

“ MON YOKOHAMA(モン・横濱) / 三溪園 ”


(サイト名のClickにてページが開きます)




画像





画像       画像





                                 そして 昨日は孫と公園で チューリップを愛でました

画像


                                   色を言えるようになってきたことに

                                         思わず私の顔もほころびました




画像



                          前記事ではチューリップの照明を・・* 写真詩 vol. 13 *・・(こちらのClickにて前記事が開きます)ご紹介しましたが

                          春の陽射しを孫と一緒に 体いっぱいに浴びながら

                                              心地良い微風に揺れているチューリップから

                                                  “ 命の素晴らしさと尊さ ”を 教えられる

                                                       そんな素敵なひとときを過ごしました***









画像





画像       画像







***






クリアボイスは今尚ご健在の白鳥英美子(トワ・エ・モア)さん

美しい日本の癒しを 白鳥さんの美声にて

しばし お寛ぎ下さいませ


***












画像





























◆ にほんブログ村“60代主婦”に登録中です / 右下の“投票窓”をClickして戴ければ幸いです ◆

*小枝 (mis@)の本棚* ◆ 映画備忘録として“Booklog”を利用させて戴いております / 左下の🏠マークのClickにて本棚が開きます ◆
カウンター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 199
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔致します。うわぁ三溪園^^。本牧ですね?一度だけ菖蒲の時期に母を連れ訪れました…25年前ですゞ
桜は8分から満開近いご様子で、素敵なときに行かれて素敵にお撮りになりましたね。
このような所で新郎新婦の方に出遭いますと、なぜかこちらまで嬉しくなってしまいます。
まだ樹の種類も知らぬ年でしたので三重塔が印象的でしたが、このように桜も楽しめるとは知りませんでした。
懐かしく思い出させて頂きました…母にも見せますね。有難うございます。
神奈川県は見どころのあるとこばかりですね。小枝さんのお出かけ記事、また拝見したいです^^
ソフィア
2018/03/30 09:41
こんにちは!
今年は桜の開花が非常に早くて、驚きました。
三渓園はブログのお仲間にいつも見せて頂きますが、素敵な庭園ですね。シニア割引などもあっていいですね。
桜が満開の綺麗な季節にお孫ちゃんも一緒に行かれて楽しかったことでしょう。日々成長されるお孫さんを目を細めていらっしゃる小枝さんを想像してしまいます。
子供たちの大好きなチューリップも咲いてほんとにいい季節になりました。年々春と秋が短くなっている昨今、思いっきり楽しみたいですね。
白鳥さんの澄んだ声を聴きながらコメント書かせて頂きました。
eko
2018/03/30 11:43
三溪園って、渓谷美を供えた庭園なのかと勝手に思ってたら、原三溪という人名なんですね。
本名の富太郎らしく、財を成した方なんや。(^^ゞ
一般とシニアで、チケットのデザインが違うのがイイですね。
このチケットだけでも、良い記念になります。(^^)
ライトアップの写真、とっても幻想的で、小舟が素適です。
池の上で、夜桜観月会でもありそうな雰囲気や。(^^)
白鳥英美子さんの歌声、癒されますね。
朧月夜イイなぁ…
童謡とか唱歌っての、好きなんです。(^^ゞ
この動画の菜の花畑、冠雪した山々…
ウットリします。(^^)
yoppy702
2018/03/30 12:12
こんにちは。 三渓園 素敵な所ですね。ファミリーと廻られ楽しい時間を過ごされ良かったですね。
やはり さくらの季節 式を名がとおっている場所であげたいものですね。
リンクしているとは、思ってもみませんでしたが、さくらに幸せを託したいじゃぁ無いですか。
二人の幸せを、祈りましょう。
yoshi
2018/03/30 13:53
 ソフィアさん へ

こんばんは☆彡
菖蒲の頃にお母様をお連れになり三溪園にお越しになったことがおありとのこと。懐かしんでいただけたご様子で
何よりもうれしいです。思えば私もここを訪れた最後は娘が幼稚園の頃だったような?同じく30年近い歳月が
経過しての再訪でございます。行こうと思えばいつでも気軽に行けるという距離に住んでいることは
却って足を遠のかせしまうという現象に在るのかもしれませんね(苦笑)

記事作成のための外出をすることは全くなく必要が生じた外出の際にそこで目に留まったものをササっと
スマホで写してりおます。持ち帰った画像が自分の納得のいく光景として残されていた時の喜びが癖になり…(笑)
気づけばいつしか写真にウエイトをおくBlogになり始めておりました。
お気の向かれた時には いつでもお気軽にコメントをお寄せ下さいませ。本日もどうもありがとうございました。
ソフィアさん◆小枝 拝
2018/03/30 19:37
 ekoさん へ

こんばんは☆彡
1週間前の今日は雪だったとは信じられないほど一気に春いろに染められてまいりましたね。
皆さまのお部屋をお訪ねしますとうららかな春の香りが画面から漂ってくるかのようで癒されております。
シニア割りや県民共済加入者への割引きなどが充実していることもうれしい配慮です。
当日は海外からの観光客の方も多くみられました。これから港に豪華客船が着岸する季節になりますので
市内ではますます異国からのお客様をお見うけする機会が増えそうです。
眼に入れても痛くない…という表現を会うたびに実感している爺と婆。馬鹿ぶりの競い合いはイイ勝負です(爆笑)
本日も温かなコメントをどうもありがとうございました。
ekoさん◆小枝 拝
2018/03/30 19:52
 yoppy702さん へ

こんばんは☆彡
原 三溪 氏というお名前からこの名称になったことを知っている市民の方は決して多くはないような気がします。
水は高きから低きへと流るる…の例えではございませんが財を成された方がこのような形で日本の文化美を
後の世まで遺していただけるのはありがたいことだと思えます。存続させていくことに弛まぬ努力を重ねておられる
皆さま方のご尽力(陰の功労 / ボランティア)というものが当日私の心を掠めていきました。
苑内の施設の詳細についてお話して下さるガイドさんはボランティアで仕えておられる方々ですので。

本日30日からはライトアップが始まり夜桜見物を20:30まで楽しむことができます。昼とは違った顔も魅力的です。
“朧月夜”いいですね〜 春爛漫のひととき 人々のこの憩いが永久(とわ)に続くよう祈らずにはいられません。
本日はお越し下さいましてどうもありがとうございました。


yoppy702さん◆小枝 拝
2018/03/30 20:09
 yoshiさん へ

こんばんは☆彡
25日は快晴でお日様のもとで動くと暑さを感じる程でした。目が離せなくなった孫のお相手にうれしい悲鳴をあげ続け…
休憩の際にソフトクリームを買おうとしのですがタッチの差で完売に。気づけば私の額には汗が滲んでおりました(笑)
帰りしなに「おんぶ」とせがまれ孫を背にのせ歩いていく道沿いの桜も満開で。
心地良い疲労感に包まれながら別々の車で帰途につきました。

“この素敵な春に二人三脚で人生をスタートさせる”由緒あるところでの門出は想い出もひとしおでしょうね
錦帯橋のお写真も素晴らしかったです。若いお二人の門出を私も陰ながら祝福させていただこうと思います。
本日は温かなコメントをどうもありがとうございました。
yoshiさん◆小枝 拝
2018/03/30 20:28
こんにちは^^
ブログにコメント頂きましてありがとうございました^^

お孫さんとご一緒のお花見(^_-)-☆
楽しくほのぼのとした時間の流れを感じさせられました。
以前横浜に住んでおりましたので
まだ子供たちが幼い頃何度か三渓園には訪れたことがあります^^
素敵な処ですよね。

今日は素敵なお写真を拝見させて頂きながら昔を懐かしく思い出しました(^_-)-☆

ブログ村応援させて頂きました☆彡
peko
2018/03/31 16:14
 pekoさん へ

こんにちは☀
今日の横浜も晴天で日中は動くとやや汗ばむほどの気温でした。自室の窓から線路の向こうで桜吹雪が待っております。
素敵な季節の春と秋は どうも長居が嫌いな様子。それがちょっと寂しいなぁと思っている3月最後の日の今日です。

30年近く前に訪れて以来の三渓園。“近い=いつでも行ける”という式が私の中で成り立っているようでして…(苦笑)
孫のお守りにうれしい悲鳴をあげていたため今回は撮りたい物は他にもあったのですが断念しました。
拙記事をご覧いただき懐古していただけたご様子。何よりましてうれしく思います。
pekoさんのすばらしいお写真に彩られたブログをお訪ねしては自分に欠けているものを学ばせていただいております。
本日は温かなコメントをお寄せいただきどうもありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
pekoさん◆小枝 拝
2018/03/31 17:54
三渓園は長男が横浜にいるので2〜3年前に連れていってくれました。その時も羽織袴と打掛姿の新郎新婦が
おりましたね。お孫さんとの散歩大変でしたでしょうが、これも又楽しい思い出になったのではないでしょうか。
シルバー入園料安くて助かりますね
ゴン太
2018/03/31 18:09
 ゴン太さん へ

こんばんは☆彡
横浜に在っては山手の教会などと同じようにこの季節の挙式は特に人気があるようです。
53,000坪という広大な敷地に京都や鎌倉から移築された伝統ある建造物が配されている日本庭園を前にし
厳かな想いで夫婦(めおと)の誓いをたてられた何組かの新郎新婦のお姿は春の陽射しをうけ輝いておいでになりました。

目が離せなくなってきた孫に息を弾ませての散策もこれまた楽し…という想いでございました。
シルバー入園料は大人通常料金から500円もお安くなるのでほんとうに助かります(笑)
夫婦が同じ券で入園できるその日まで “お互いが元気であってほしい”と願わずにはいられません。
本日は温かなコメントをお寄せ下さいましてどうもありがとうございました。
ゴン太さん◆小枝 拝
2018/03/31 19:11
超特急の春風号に乗ってサクラが開花しました。
そのあと強風が吹いてサクラは悲鳴を上げています。
三溪園のサクラは素敵ですね。
その季節にあった花が見られるのでしょう。
チューリップも可愛いお孫さんにとって楽しい思い出に
なる事でしょう。
信徳
2018/03/31 22:12
 信徳さん へ

こんばんは☆彡
春分の日の淡雪には驚きましたがそのあとは春が駆け足でやってきた勘があります。
今日の自室の窓からはこの記事の背景にあるように桜の花弁が風に舞っている姿が眺められました。
春はまた駆け足で夏を連れてくるのでしょう。
孫は赤白黄色のチューリップを眺めては指さし確認をするように「これは?これは?」と私に色を聞きながら
自ら復唱して色の学習に余念がない様子でした。この愛らしい姿をチューリップとともに心に焼きつけていた私です。
温かなコメントをどうもありがとうございました。
信徳さん◆小枝 拝
2018/03/31 23:59
 此処へきて初夏のような気温の日があったりして、あちこちの桜が咲き急ぎ、あそこにもここにも行きたい、と思うと気もそぞろになりますが、なかなか思うように見に行けないのはもどかしいものですよね。

 桜が満開になると、まさに春爛漫という風情で春の喜びを感じます。その他の花も続々と咲いてきて、賑やかにマりますね。
なおさん
2018/04/01 05:19
 なおさん へ

こんにちは☀
短い春を存分に愛でようとするも春はもうバトンの腕を伸ばしているかのようです。
今この時期に咲く花々をあおるようにして春は気忙しく自らをアピールし終えようとしている気がします。
夫婦二人で ぶらっと出掛けるのは簡単で楽ですが。つい共通の喜びである孫にスポットライトがあたります(笑)
それぞれに違った自然美で癒しを与えてくれる日本の四季。ほんとうにすばらしいですね。
本日はお立ち寄り下さいましてどうもありがとうございました。
なおさん◆小枝 拝
2018/04/01 11:01
夏と秋の三溪園は訪れるのですが
桜の時期も美しいですね
来年は訪れてみたいと思います
ジュン
2018/04/01 15:46
 ジュンさん へ

こんばんは☆彡
桜の花びらの舞い散りを彼方に眺めつつ今日も日が暮れていきました。
春の速足を少しくい止めておきたい気もいたしますがそうもいかず…(苦笑) 今年の春をこのようなブログ上に
のこせたことで良しとしようと呟いている私がいます。
三溪園はなぜかいつも春に訪ねておりますので私の場合つぎは秋に再訪してみたいと思います。
本日はお立ち寄り下さいましてどうもありがとうございました。
ジュンさん◆小枝 拝
2018/04/01 17:58
ご訪問いただきありがとうございました。
遊びに寄らせてもらいました。
素敵な花の写真素敵ですねえ。
またお孫さんとのことほのぼのいたしました。
よろしかったら行き来いたしましょう^^
縄文人
2018/04/01 18:06
 縄文人さん へ

はじめまして こんばんは☆彡
本日はお越し下さいましてどうもありがとうございます。今年の1月でブログ開設から5年目になりますが
納得のいく記事作りをまだ目指している日々を送っております。私ども夫婦年齢の合算は今年で136歳(笑)
一昨年 授かった初孫を前にして 爺ばか&婆ばかぶりを競い合っている毎日でございまして…(汗)

不定期で更新している拙いブログでございますが こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
本日はご来訪と温かなコメントをどうもありがとうございました。
縄文人さん◆小枝 拝
2018/04/01 18:22
三渓園は40年ほど前に行ったことがあります。
先日、アクアラインからの帰りにすぐ近くを高速道路で通り、バスの車窓から懐かしく見ました。
桜の時期も素敵なんですね!
この前の国道を道路地図を頼りに、当時兄が住んでいた金沢八景方面へ車を走らせたのを思い出します。
小枝さんの記事で再会できるとは・・・思ってもいませんでした。
宮星
2018/04/01 19:06
 宮星さん へ

こんばんは☆彡
本日はふたつの記事へのお立ち寄り下さいましてどうもありがとうございます。
高速道路の走行中に三渓園を車窓よりご覧になったとのこと。あっと謂う間に視界から消えてしまったかと思いますが
知っている・行ったことのある場所(建物 etc..)が車窓の向こうに現れた時の想いは特別なものがありますね。
私にも過去そのような経験を何度もしたことがありますのでお気持ち とてもよくわかります。
娘が幼稚園にあがる前の春に訪れて以来でしたので30年近く経っての再訪でした。「ここでお昼を食べたね」と
25日は娘と懐かしい想い出を共有しあえた意味でもとても楽しいひとときを過ごすことができました。
金沢八景の文字を拝見してびっくりです。お兄さまは以前こちらにお住まいでしたか…
いろいろな懐古をしていただけたご様子でうれしく思います。こちらへのコメントもどうもありがとうございました。
宮星さん◆小枝 拝
2018/04/01 20:30
小枝さん、お早うございます。

ご家族でのんびりとほのぼのしますね。美しい景色が目に浮かびます。
お孫さんはまだ小さいのですか。お花の名前や色やたくさん見て、きっと楽しい思い出になるでしょうね。
成長も楽しみですね。
素敵な写真をありがとう。楽しませていただきました。
yasu
2018/04/02 07:09
 yasuさん へ

こんにちは☀
今日の神奈川も晴天で陽射しもだいぶ強くなってまいりました。12日前に雪を見たのが嘘のようです。

孫は先月満2歳になりました。俗にいう 今がいちばん可愛い盛りの頃かと思います。爺と婆の目尻は下がり放題です。
この時期の幼児は見るものや手にするものを端から学習していますね。それをこちらがしっかり受けとめ
対応し教えてあげようと思い30年前の自身に遡る瞬間が増えてきています。子供の成長の早さに娘の時以上に
驚かされている毎日でございます。
本日も温かなコメントをどうもありがとうございました。励みになります。今後ともよろしくお願いいたします。
yasuさん◆小枝 拝
2018/04/02 11:48
三渓園、素敵ですね。
ライトアップも見てみたいです。
きれいですね。(*^-^*)
素敵なお花やかわいい花嫁さんも見れて
よかったですね。
はぁとせんべいはどんな味かしら。
ざらめはおいしいですよね。
チューリップ、かわいいです〜♪
あこ
2018/04/02 23:58
 あこさん へ

こんにちは☀
ライトアップをしている三渓園へは私もまだ訪れたことがありませんので今度は夜に訪れてみたいと思っております。
京都や鎌倉から移築された建造物をボランティアの方々のお話を聞きながら巡っておられる御一行様に当日出会い…
居合わせた孫にそんなガイドさんが 「ここに触れて帰ってね。お殿様になれるよ」と。
すると御一行様の中にいらしたご夫人が「御姫様よねぇ? お殿様になっちゃったら大変!」と。
周囲に和やかな笑いが広がった素敵な瞬間でした♪

“はぁとせんべい”は ざらめの品の良い甘さと“梅の香”が漂うお味なんですよ。
二人でのお茶うをする際には ちょうど食べきりサイズで緑茶がすすみました。
赤・白・黄色のチューリップが気に入った様子の孫を見て 昨年の今頃とは違い色を言えるようになった成長ぶりに
今回もまた婆ばかぶり全開の私がおりました。
たくさんの気持玉と温かなコメントに感謝いたします。どうもありがとうございました。
あこさん◆小枝 拝
2018/04/03 12:09
花見に“ はぁとせんべい ”、いいですね。
茜雲
2018/04/03 17:06
 茜雲さん へ

こんにちは☀
こちらでは日中20度を越える日が増えてまいりましたが夜はまだ肌寒さを感じる日があり衣服の選択が難しいです。
“はぁとせんべい” ネーミングも可愛いうえに ♥型をしていることと大好きな梅の香りで色合いもほんのり赤く…
三拍子揃ったチャーミングさに一目惚れし2袋求めました。残念ながらお花見当日 これはバッグの中でした。
私は下戸なものですからお花見も只管 おチャケ派です(笑)
お越し下さいましてどうもありがとうございました。
茜雲さん◆小枝 拝
2018/04/03 17:24
今回も 美しい夢のような記事に こころ癒される気分です。
お孫さんを おんぶなさりながらの撮影でいらっしゃいましたが、素敵な写真ばかりです!
ありがとうございます。
桜が、終わると 寂しい気もしますが、その後には、チューリップなど、色鮮やかな花々が、目を楽しませてくれますね!
はぁとせんべい、かわいいですね!!食べてしまうのがもったいないくらいです😆
わらび
2018/04/04 19:35
 わらびさん へ

こんにちは☀
昨夜はお越し下さいましてどうもありがとうございました。昨日はまた孫の子守りに出掛けていたために
お返事が今になってしまい申しわけございません。桜の花びらが道路の隅に吹き寄せられているのを車窓から眺めつつ
往く春に一抹の寂しさも感じましたが入れ替わるように今度はチューリップが競い合うように咲き誇っている姿に
桜のそれとはまた違った希望をもらいながら帰ってまいりました♫

スマホのカメラ画面を片手でタッチして撮影した写真の殆どはブレや 中には地面が写っていたりしまして…(笑)
半分は削除になりましたが載せられるものが僅かながらもどうにか撮れていたのはラッキーでした。
“はぁとせんべい”形が私のツボでした♥ また訪ねた時にも迷わず買ってしまいそうです。
今回も温かなコメントに心より感謝いたします。
わらびさん◆小枝 拝
2018/04/05 11:31
おはようございます☆
素敵なお写真ばかりでいつも癒されてます。
また遊びに来ますね。
宜しくお願いします☆☆
メリベル
2018/04/06 07:57
 メリベルさん へ

こんにちは☀
本日はお越し下さいましてどうもありがとうございます。
写真はもっぱらスマホでのカメラ撮影なので限界がありますが撮りたい瞬間にカメラの設定等をすることなく
手軽に撮影できるスマホのカメラ機能と加工アプリの向上に助けられながら記事作成をさせていただいております。
お気の向かれました時にはいつでもお遊びにいらして下さいね。。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします♪
メリベルさん◆小枝 拝
2018/04/06 10:54
何年か前に梅の時期に行ったことがあります。
素敵なところですよね。古い建築物などもあったかと思いますが、
小高いところで外を見ると横浜の都会風景ですよね。
お孫さんとの楽しいひとときを過ごされましたね。
我が方にもいつかそんな日が来るかなー(笑)
イッシー
2018/04/06 20:53
 イッシーさん へ

こんばんは☆彡
すばらしい撮影技術とカメラをもってしておこされる貴記事の足許にもおよびませんが写真加工アプリが充実してきて
くれていることでブログ用の写真加工作業も楽しいひとときとなっております。

三溪園は京都や鎌倉より移築された由緒ある建造物が点在しています。Googleの航空写真でご覧いただくと
よくお分かりいただけるかと思いますが。周辺は直ぐ傍には首都高が走りその向こうは京浜工業地帯といったロケーション。
因って三溪園は都会のオアシス的存在かと思います(苦笑)
好奇心旺盛そして走れるようにもなってきたことで目が離せなくなり…口も手もフル活用でのお相手でバラ色疲労に
困憊気味の三溪園訪問の巻でございました(笑) ご来訪と温かなコメントをありがとうございました♪
イッシーさん◆小枝 拝
2018/04/06 21:27
お久しぶりでございます
お孫さんをおぶっての撮影お疲れ様でした
察するところ小枝さんのお身体の調子は良いのかと思われ安堵しております。
早い春が 来たので花冷えには気をつけてくださいね。
でわでわ
股旅
2018/04/10 08:59
春の三溪園綺麗ですね
花嫁さん、お幸せに。。。って思ってしまいます

私が訪れた時は夏だったから雰囲気が違います
でも、大好きな蓮の花が見れたので嬉しかったんですけどね



とまる
2018/04/10 17:27
 股旅さん へ

こんばんは☆彡
いつも温かなコメントをお寄せ下さりどうもありがとうございます。

しだいに重くなっていく孫をおんぶや抱っこの際に実感してはうれしい悲鳴をあげております。
この2〜3日花冷えしている気がします。あっという間に過ぎていく時間に流されながら痛む体に鞭を打ちつつ
反面教師の母親としてここが頑張どき!という場を迎えているしだいです。
不安定な気候が続くこの時期どうか股旅さんもお身体を大切にお過ごし下さいますよう。
股旅さん◆小枝 拝
2018/04/10 22:14
 とまるさん へ

こんばんは☆彡
三溪園は日本庭園の美があるところですのでこうした雰囲気を好む方々にとっては高評な挙式会場でもあるようです。
二人三脚での人生のスタートをきったカップルの方を当日3組ほど拝見いたしましたが“お幸せになってほしい”と私も
心の中でエールをおくらせていただきました。
夏に来訪なされたことがおありとのこと。四季折々で違った顔を見せてくれる意味でもここは市民にとりましても
憩いと癒しと学び(歴史)の場となってくれております。本日はご来訪下さいましてどうもありがとうございました。
とまるさん◆小枝 拝
2018/04/10 22:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春を愛でる  小枝's Blog  "cm(センチ)な距離で…"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる