★湘南ひらつか七夕まつり★












    

    
7月5日は第63回目となる“湘南ひらつか七夕まつり”に出掛けて参りました 


写真をサクサクッ…と掲載させていただきますので

                      

雰囲気だけでもご笑覧いただければ幸いです。





       
こちらが平塚駅の外観

画像



画像






   
駅を出て直ぐ始まるコースが紅谷パールロード

紅谷Beロードのこのような七夕飾りです。


画像




画像




画像






子供が幼なかった頃の平塚七夕の飾りは、ひらひらの裾が顔に掛かるほど伸びていました。

しかしお父様方がお子さんを肩車した際に飾りの裾がお子さんの眼に入るというクレームが

出されたせいなのか? 近年は短くされているものが目立っていて少々寂しいような…?

昔は空が見えづらかったほど隙間なく飾りがあったよな?って、ふと思い・・・

年々その規模は縮小化されているような気がしたのは私だけでしょうか。

   



それでも夜店は盛大に軒を連ねあちらこちらから良い匂いが漂ってきました


画像


画像




画像



画像












そして昔の面影そのままの
見せ物小屋としての“お化け屋敷”も健在でしたよ!

呼び込みのおじさんの…

       
「写真は撮っちゃだめ!
撮ってイイのはお金を払って入る人だけーッ!!」

そんな名調子がこれまた粋に
感じられるから不思議ですよね~

       
女子高生の悲鳴が若干、
胡散臭く聞こえたのはご愛嬌かしら?



画像






メインストリートの湘南スターモールでは夕方のニュースの生放送を控えているのか、

    
浴衣姿で決めた可愛い“お天気お姉さん”が何度もテイクを重ねていました



画像



画像




  




このスターモール通りに来ると七夕飾りのひらひらが昔ほどではないですが

長く伸びている飾りに出会えてようやく本来の平塚七夕祭りを思いだしてきました


画像





画像





画像




画像





画像






画像





メインストリートは華やかな審査対象の飾りでいっぱいですが

1本脇道に入ってもご覧のような程度の飾りは絶えません。




画像



画像






帰り際に七夕飾りの審査員の方々が念入りに飾りを見て歩かれ

チェックを入れているところに出会えましたよ。

★アロハシャツを召されている6~7名の男性諸氏がその皆さんです★


画像




画像



画像




画像



画像

画像


画像



画像











    
/*/補 足/*/

“第63回(2013年) 七夕飾りコンクール”の受賞等は下記にてご覧いただけます。

                         
(こちらをクリック)湘南ひらつか七夕まつり


         

                          
画像

               


画像















この記事へのコメント

  • 股旅

    今も昔も七夕様は夢がありますよね。
    年に一度の愛しいあなた な~んてね(笑)

    故郷新潟の出店に「ぽっぽ焼」と言うのがあります。
    新潟県から門外不出なので故郷に帰らなければ食べれないのが残念ですが
    便利すぎる世の中より多少不便なほうがありがたみがありますね。

    話がそれちゃいましたが楽しいお祭りの風景をありがとうございます。

    暑さにめげず小枝さんガンバ!

    2013年07月06日 23:59
  • ふりかけ

    平塚の七夕
    行ってみたいな と思いつつ
    なかなかいけません・・・
    紹介してもらってありがとうございました
    お化け屋敷もあるのですね~
    楽しそうです!
    私のPCが変かな?
    途中から画像が見れなくなってしまっていました~
    子ども心にも残るお祭りが
    いつまでも続いていけたらいいですね

    今日は七夕
    織姫と彦星は会えるかな

    2013年07月07日 10:07
  • はるる

    ここは有名ですから賑やかだったでしょう。
    でも暑かったのでは。
    私はうちに居ながらにして楽しませていただきました。
    2013年07月08日 21:51
  • しもじいさん

    綺麗な七夕祭ですね、色んな飾りがあって一つずつミタ回るのも楽しそうですね。
    夏祭りはやはり夜店が似合いですね色んな美味しい物があってどれにしようか迷ってしまいますこれがまたいいですね。
    2013年07月09日 19:21
  • 小枝

    股旅 さん
    ふりかけ さん
    はるる さん
    しもじいさん さん

    皆様のコメント嬉しく拝見させていただきました。
    ありがとうございました

    皆さまへ…


    // 暑さ厳しき折り どうかお身体をご自愛のうえ
    今夏をお過ごし下さいますよう… //
    -小枝より-
    2013年07月10日 14:36
  • 愛ちゃん

    小枝さん:オハヨウございます。
    気持玉を有難うございました。

    数年前に孫達と平塚七夕祭りに・・・
    その頃、幼稚園生だった孫娘も高2になりました。

    今年の七夕は友人と琴・三絃&尺八の会へ・・・

    小枝さんのブログの壁紙&BGM素敵です
    2013年07月15日 07:02
  • 小枝

    愛ちゃんさん へ

    はじめまして
    お立ち寄り、そしてコメントをありがとうございます。

    実は平塚の七夕へは娘が小学生の頃に行った以来、
    約20年ぶりに訪ねた次第です
    諸事情から縮小化されてきていることは
    正直、少々 残念ですが
    今回私も懐かしくこの七夕祭りを楽しみました

    お琴を奏でられるのですか…
    素晴らしいご趣味がおありなのですね
    ブログをお褒め戴き恐縮です。
    これからもよろしくお願いいたします


    2013年07月15日 11:48
  • うめぞー

    小枝さん、こんにちは! 
    また遊びに来ちゃいました(^-^;

    ちょっと記事内容の七夕まつりとは違うのですが、
    湘南には私、たくさんの思い出があります。
    私にとって湘南といえば、江ノ電と江の島です。
    昔の若き日に、その当時の彼女と江ノ電に乗り、
    江の島によく行きました(^-^;
    トコトコとゆっくり走る江ノ電。弁財天様が
    いらっしゃる江の島。とても良い思い出です。
    来年はうちのH子さん連れて、七夕まつり行ってみようかな??

    思い出させていただきありがとうございました(^o^)/
    2013年09月10日 10:52
  • 小枝より

    うめぞー さん へ

    こちらへもコメントをありがとうございました。
    母を江の島の近くの病院で看取りましたので江の島や江ノ電には深い思い出があります。
    来年はぜひ七夕に行かれてみてはどうでしょうか。
    2013年09月11日 04:06
  • ドライブ お勧めスポット

    今年も七夕祭りが始まりましたね!
    開催期間が3日と寂しいですが
    七夕飾りと雰囲気は盛り上がっているようですね!
    とても参考になりました。
    2014年07月06日 06:03
  • 小枝より

    ドライブ お勧めスポット さん へ

    今日はお立ち寄りとコメントをお残し戴きましてどうもありがとうございました!
    何十年ぶりかで足を運んだ昨年から早いもので もう1年が経ってしまいました。

    子供が小さかった時にこちらの夜店で幽幽白書のキャラクターポスターを欲しがり…
    あいにくの雨模様だったのでポスターを濡らすまい!と持参していたフェイスタオルで
    グルグル巻きにして帰ってきたことを思いだしています。
    もうそんな物には興味の「きの字」すら示さなくなったことが嬉しいやら、ふと寂しいやら(笑)

    貴ブログを先ほど訪問させて戴きました。各地の観光スポット、お食事処、お土産etc...
    とても分かり易くご紹介なされている記事、素晴らしいです!こちらこそ参考になりました。
    これを機に是非また何かの折りにはリンクなりさせて戴けますと嬉しいです♪
    2014年07月06日 19:05
  • suikoushiya

    一度もご当地の七夕は拝見した事が有りませんが、以前TVで見て「原色が多いなぁ・・・」と感じておりました。
    やはり素材が違うのでしょうね。ポップな印象をうけました。
    いずれにしても、伝統的祭りは地域コミの核、こんな時流だからこそいつまでも続けて欲しいものです。
    2015年03月10日 11:41
  • 小枝より

    suikoushiya さん へ

    お立ち寄りありがとうございます。
    伝統的な祭礼が年々縮小化していくの原因の1つに
    開催を担う若手が都下へと流出してしまっているシビアな現状があげられるかもしれません。
    我が町でも『昔の山車』が町内のお蔵に格納(封印)され続け…
    子供の頃のあの華やかな祭礼は私の記憶の中でのみ生き続けています。
    2015年03月11日 00:55