近況のご報告 (橈骨遠位骨折の経過)


早いもので今年も余すところあと1ケ月となってしまいました。

ブログ更新をお休みさせていただくに至っていましたこの度のわたくしの受傷について

左手によるPC入力キー補助が少し行なえるまでは回復しましたのでご報告させていただきます。

(※10/19付の前記事は保存記事に右手で入力、状況補足のうえ公開いたしました)



診断は

橈骨遠位端骨折
(とうこつ えんいたん こっせつ)とのことでした。



10/4より食事を殆ど摂れない状態(急性ストレス)に陥ってしまい…極度の立眩みから10/13 自宅で転倒。

頭部を廊下に打ちつけまいとしてか咄嗟に左手をフローリングについてしまったことに因る手首の骨折でした。

10/13は「体育の日」で あいにく医療機関は休診。折りしも台風19号が接近中という悪天候も重なり。

当日 夫は仕事でしたが受傷直後に運良く 「今から帰る」とのメールを貰いましたので

私は自ら救急センターに連絡。受け入れ可能な病院の情報を入手したところで受診の支度にかかり。

市内の某総合病院にて整形外科医が当直されているとのこと。帰宅した夫の車で早速そちらへ向かうことができました。

お子さんからお年寄りまで、又お若い方や作業中にお怪我をされた男性などで当夜の同病院救急外来は混雑しており…

1時間少々経過したところで順番が来て診察。レントゲン撮影の結果、左手橈骨を骨折しているとのこと。

ギプスで固定され最寄りの整形外科での通院治療に移行するための紹介状と鎮痛剤の処方を受け帰宅しました。




画像




翌10/14からは最寄りの整形外科にて通院治療が開始しております。

医師の診断は同様、「皹なので手術は無用かと。でも整形外科的には皹も骨折なんですよ」と医師。

保存(固定)治療→リハビリで良いでしょうとの診断を受け11/11までは週に1度のレントゲン撮影を行ない

骨にズレが生じてないかの確認のため診察を受けて参りましたが11/11のレントゲン画像上で

徐々に仮骨の形成がうかがえる…とのことで骨折から4週間目で固定が外されました。

左腕が解放され嬉しい筈なのですがギプスはある意味 お守りの役割を担ってくれる代物(メンタル面)でもあるのだなぁ… と実感。

見た目には何ともないためお察しいただけないかと思いますが 左手は作り物のようで。

握る・持つという用を成さず 左手はまだそっと添える程度の働きです。

不安定な左手を庇うのと左手のマッサージを自分の右手で行なうのとで

今度は右手が やや腱鞘炎になっている感じです。

治った段階でも季節の変わり目や天候不順の時には受傷部位の痛みがぶり返すとよく耳にしますし…

ここは根気よくリハビリに励み 再び受傷部位を不注意から傷めてしまわぬよう心掛けている毎日です。




画像




今回のような受傷の場合には一般的に4~5週間の固定でギプスは外されるらしく。

骨の再生のためには固定は長めにしておくほうが良いが 後のリハビリが大変になるとのこと。

固定期間の長さ=リハビリの長さに比例してしまうようなのでギプスは外された次第ですが

いざ外されると左腕の筋肉は衰え細くなっており我ながら驚きました。外した当初は肘すら曲がらず!

萎えた左手は人形のようで空のお茶碗さえ 重くて持てないという、何ともみじめな日が続き…

ギプスを外した翌11/12から 当面 週に2度のペースでのリハビリ計画書を提示され通院しております。

レントゲン撮影と診察も 「毎週ではなく隔週で良いですよ」と医師。

下記の写真にある左右から超音波ジェット気流の出る《手浴》を10分間行ない《痛み=筋肉の強張りを緩和》させた後、

理学療法士さんによる丁寧な施術(マッサージ)を受け始めた11/12からは自宅でも 随時 教えていただける施術を頑張って行なっています。

薄紙を剥ぐようにではありますが 機能が少しずつ回復し始め 痛みも徐々に緩和されてきたような気がしています




画像


一般的に女性は出産という偉業を果たすと閉経後に骨粗鬆症になるリスクが極めて高いとされていますね。

高齢者の骨折事故が家の中で発生することが多いという統計を実体験してしまった一人として

同世代の女性の皆さま方にはくれぐれも気をつけていただきたい
と思います。とにかく痛いッ!ですので…(苦笑)











*† 追記 †*


2月の夫の重傷事故に次ぎ 不注意から今度は自分がまさかの骨折を仕出かしてしまいました。

今回は夫に 食器洗い・洗濯物と助けられ本当に感謝している次第です。

家事ひとつひとつの動作に《握力・捻り》を要することを痛感させられている毎日ですが

ここで焦りは禁物! 来春に向け 根気良く 趣味のピアノも又弾けるよう治療に専念していくつもりです。

なにぶんにも まだ普通に手首を動かすと痛みが走るため

PCのキー操作も決して楽勝とは言えない状態ゆえ 更新間隔は長くなってしまいますが

「編集→保存」を繰り返しつつ 無理せず ゆっくりと記事を仕上げて参りますのでご了承下さい。

この場をお借りし ご心配いただいております皆さまへ「心からお礼を申しあげます」

//インフルエンザ流行の兆しが見え始めました。どちらさまもお身体を大切にこの冬もお元気でお過ごし下さいますよう…//



*† 小枝 2014-11-30 †*







*最 後 に*



◆今 ひじょうに〝魅かれている曲〟Keith Medleyこちらの演奏を皆さまに捧げます












画像

posted by 小枝 at 00:59Comment(0)
保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



- ☘ - 小枝 (mis@)の本棚 - ☘ -



映画備忘録として “Booklog” を利用させていただいています

本棚左下の “ 🏠マーク ” のClickで 私の本棚が開きます




保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



下のTOP画像のclickで 当ブログのTOPページにもどり

“ 過去記事50タイトル ” の 代表画像が表示されます








保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg




【実行中】2021-2-4コメント書きこみについて.jpg

この記事へのコメント

- ☘ - Profile Gallery - ☘ -

- ☘ - Handle name
: 小枝 - ☘ -
- ☘ - Blood type
: B ( Rh + )  - ☘ -
- ☘ - Star sign
: Gemini ふたご座  - ☘ -
- ☘ - Hobby
: Watching movies( 映画観賞*洋画主体 ) / Music appreciation( 音楽鑑賞*洋楽主体 ) / Writing poetry( 詩作 ) / Photography ( 写真撮影 ) - ☘ -
- ☘ - Special skill ( 特技?? )
: Ear copy 耳コピー ( Can do little. ほんの少しだけですが… )    “ I play the piano though it is my own style. ”  - ☘ -
- ☘ - Apology(おわび) : Feeling ball (気持玉)is hidden.   勝手ながら現在 非表示とさせていただいています - ☘ -







- ☘ - Photography equipment / 撮影機器  - ☘ -


2020-6-18ヒメジャノメ.jpg


★ Flowers 花 / Insect 昆虫 (※ Macro 接写) : XPERIA   XZ 2 ( Android )  * Sony
★★ Same as above (※ Medium zoom) : Cyber-shot DSC-WX 300 * Sony
★★★ Moon 月 / Wild bird 野鳥 (※ High zoom) / Distance shooting : COOLPIX  B 700 * Nikon

※ 当Blogに掲載している画像 / 詩の無断転載およびコピーはご遠慮ください






縦型 左 蝶入り【 実行中】*2021-4-22作成🌷縮小ロゴのボーダー.jpg   ●GIF2020撮影の暖炉2021-1-17作成Pixaloop.gif   縦型 右 蝶入り【 実行中】*2021-4-22作成🌷縮小ロゴのボーダー.jpg




Blogを彩る🌷の各画像は 愛用のランプを暗室で撮影
アレンジさせていただいたものです








2020-1-24イソヒヨドリ.jpg
2020-9-28トンボA.jpg
※2020/10/1の記事より再掲: Shooting day : 2020/9/28

☘ Past Log ☘

☘ Theme List ☘