父が刻む時の音


私の好きな番組に『ファミリー・ヒストリー』と『プロフェッショナル 仕事の流儀』があります。

6月8日のオンエアは 松浦 敬一さんとおっしゃるこちらの方でした。


画像


ひじょうに温厚な良いお顔をなされた70歳になられる方。夫と同い年ということで夫婦で拝見。




広島県の大崎下島という 小さな島の時計屋さんのご主人です。

しかしこちらには 何と全国から他の時計店やメーカーでさえも直せぬという時計が

修理の依頼のために 数多く郵送されてくるのだそうです。


『逃げない、しんどい道を進む』というポリシー

番組を見ていくうちに 修理に寄せられた腕時計にまつわるその方の人生

止まってしまっていた『その方の時間が再び動き始めた』そのことに感銘を受け・・・

幾度 涙をぬぐったことかしれません。




当該番組内容の詳細はこちらにて多少 閲覧が可能かと思われますので

ぜひ ご覧になられてみて下さいませ。





『 時計に命、意地の指先(時計職人:松浦 敬一)様』







    ☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆:*・’・*:.。☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・☆





そこで・・・



この番組を見ておりましたところ私の中で 今は亡き父が〝形見〟として私にくれた、

腕時計のことが唐突にも思いだされてしまい 居ても立っても居られない状態に…

番組を録画ONにし 急遽 仕舞った場所は何処か?という記憶との闘いが始まりまして(苦笑)


幸いにも 父のこの腕時計は大切な形見ゆえ しっかりと保管し覚えておかなくちゃ… と

そう自身に言い聞かせ仕舞ったのは そう遠くない日だったので比較的早く捜しだすことができました。





    ☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆:*・’・*:.。☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・☆





*†* こちらがその腕時計 *†*


画像










何よりも 何よりもましてうれしいのは この腕時計を手に取り一振、二振りしただけで

秒針が 動き始め それ以降 番組のあいだ中も 

そして今も

私が手首に 嵌めている限り 父のこの腕時計は正確に「時」を刻み続けてくれていることです。

(1909年生まれの父でしたので もしも生きてくれて居たならば 今秋で106歳でした。)











画像






この腕時計は 父の大のお気に入りであったようで…

私の記憶によれば父の腕にあった時計はこのOMEGAと もう1つ国産の腕時計の2本だけ。

私の眼に浮かぶのは いつもこちらの腕時計です。それは私が5~6歳の頃からの記憶。




ですので(本日で満59の私ゆえ)53年~54年もの間 この腕時計は正確に

時を刻んでくれているということになります。確か生前の若かりし頃に父は1~2度程度の

メンテンス(お掃除)を 時計店に依頼していたような気がいたしますが…










画像








    ☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆:*・’・*:.。☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・☆







耳もとに そーっと 父の腕時計をあてがうと チクタク..  チクタク..  チクタク.. と・・・

刻まれしそれは  〝 私の生きている証しの音色 〟

どこか哀しいくせに 何ともうれしく 感涙に咽んでいる私がいます。

このごろ 妙に涙脆いのも歳のせいなのだろうなぁ と思いつつ

昨秋の左手撓骨遠位端骨折が どうにか癒えてきた今 父は私の左手を労わるように

優しく 温かな音色で  チクタク..  チクタク..  チクタク.. と・・・

私はこの音色に慈しみを受けながら 今この瞬間に悔いを残さぬよう 心の中で願うのです。

どうか どうかこのまま 時(今)を 刻み続けて下さいね、と。








◆†◆


あぁ …

自身で記事を辿るそばから 感涙が * * *





〝 ありがとう お父さん。 いつまでも ゝ 一緒だよ… 〟


◆†◆










画像



















***


『父の日』 と わが誕生日(6/21)とに よせて… 



***







  ☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆






【付 録】( 2015-6-22 追記 )





◆◆◆




このごろ歳のせいでしょうか 本当に涙もろくなりまして…『感涙に咽ぶ』ことが富に増えました。

『ファミリー・ヒストリー』や今回のこの『プロフェッショナル 仕事の流儀』での

某腕時計にまつわるお話を見ている時も 何気ないドラマでも 親子の想いに感極まったりと・・・



  ☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆



そこで昔 大好きで独りでよく呟いていたサトウ ハチローさんの詩を是非とも本記事に併せ添えさせて戴きたく…

しかしながら ネットで検索をしてもヒットせず。(「心のうた」という詩集に掲載されていた気がいたしますが…)

うろ覚えの記憶をたどりつつ 何とか記させて戴きますが もしご存じの方がおいででしたら

訂正のメッセージなりを戴ければ幸いに存じます。




◆◆◆




















まつ毛が

人より長いのは

泣き虫だからじゃ ないかしら





画像



まぶたについてる アンテナが

悲しいことに 敏感で

涙になるのじゃ ないかしら


     〝 サトウ ハチロー 作 〟









***


心温まる生活18ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
心温まる生活18ブログトーナメント


上記トーナメントに参加させて戴きました。


***






画像





posted by 小枝 at 00:00Comment(2)
保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



- ☘ - 小枝 (mis@)の本棚 - ☘ -



映画備忘録として “Booklog” を利用させていただいています

本棚左下の “ 🏠マーク ” のClickで 私の本棚が開きます




保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



下のTOP画像のclickで 当ブログのTOPページにもどり

“ 過去記事50タイトル ” の 代表画像が表示されます






保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg




【実行中】2021-2-4コメント書きこみについて.jpg

この記事へのコメント

  • nibari1498

    今回も小枝さんの感動的な文章を読まさせていただき、亡き御父上に対する深い愛情を感じました。
    さぞ思いやりのある温厚で穏やかな方だったようですね。なんだか時計修理のオジサンとうり二つの顔を
    想像しました。(失礼しました)。

    親の形見は大きなものでなく小さいほうがいいですね。しかも日常的に接するkとのできる品物なら、
    なお親を思い出せます。

    年齢を重ねると涙腺は緩みますが、それも感動しやすい方、温厚な方でないと無理かもしれません。
    私は木の短いすぐ自棄になる人間ですが、テレビでやはりしばしば涙ぐんでいます。
    男らしくないと思いながら…
    2018年10月12日 17:37
  • nibari1498 さん * 小枝 拝

     nibari1498 さん  へ

    こちらでご紹介させていただいた松浦 敬一さんをNHKの番組で拝見したとき亡父と面差しが近しいと感じました。
    nibari1498さんのご想像はまさしくそのとおりで驚きました。
    父は音楽と字(書道)を書くこととお酒の好きな人(酔えばすぐにおとなしく寝てしまう質)でした。(←私は下戸ですが)

    如何にも親の形見は身に付けられる小さな物でそれを日常的に使う物であれば殊更に良いかもしれませんね。
    このオメガの自動巻き腕時計は手にした瞬間から 今でも正確に "時を刻んでくれています"
    その動作が私には "あの日の話の続きをしようか…"と まるで父がいってくれているかのように思えてなりません。

    歳を重ねるにつけあの時の親の心情なるものが分かるようになってきている今…
    両親の形見は私にいろいろなことを語りかけ説いてくれています。涙腺の脆さは加齢に比例していますね。
    先ほども洋画を観つつラストでは頬に光るものが。感性のアンテナの向きはズレていないようで安心した今宵です(笑)
    本日は温かなコメントと気持バラをどうもありがとうございました。
    2018年10月12日 22:10

- ☘ - Profile Gallery - ☘ -

- ☘ - Handle name
: 小枝 - ☘ -
- ☘ - Blood type
: B ( Rh + )  - ☘ -
- ☘ - Star sign
: Gemini ふたご座  - ☘ -
- ☘ - Hobby
: Watching movies( 映画観賞*洋画主体 ) / Music appreciation( 音楽鑑賞*洋楽主体 ) / Writing poetry( 詩作 ) / Photography ( 写真撮影 ) - ☘ -
- ☘ - Special skill ( 特技?? )
: Ear copy 耳コピー ( Can do little. ほんの少しだけですが… )    “ I play the piano though it is my own style. ”  - ☘ -
- ☘ - Apology(おわび) : Feeling ball (気持玉)is hidden.   勝手ながら現在 非表示とさせていただいています - ☘ -







- ☘ - Photography equipment( 撮影機器 ) - ☘ -


2020-6-18ヒメジャノメ.jpg


★ Flowers 花 / Insect 昆虫 (※ Macro 接写) : XPERIA   XZ 2 ( Android )  * Sony
★★ Same as above (※ Medium zoom) : Cyber-shot DSC-WX 300 * Sony
★★★ Moon 月 / Wild bird 野鳥 (※ High zoom) / Distance shooting : COOLPIX  B 700 * Nikon

※ 当Blogに掲載している画像 および 詩の無断転載はご遠慮ください







縦型 左 蝶入り【 実行中】*2021-4-22作成🌷縮小ロゴのボーダー.jpg   ●GIF2020撮影の暖炉2021-1-17作成Pixaloop.gif   縦型 右 蝶入り【 実行中】*2021-4-22作成🌷縮小ロゴのボーダー.jpg




Blogを彩る🌷の各画像は 愛用のランプを暗室で撮影
アレンジさせていただいたものです








2020-1-24イソヒヨドリ.jpg
2020-9-28トンボA.jpg
※2020/10/1の記事より再掲: Shooting day : 2020/9/28

☘ Past Log ☘

☘ Theme List ☘