小枝's Blog "cmな距離で…"

アクセスカウンタ

zoom RSS 近 隣 を 散 策

<<   作成日時 : 2016/03/06 17:30   >>

トラックバック 0 / コメント 14


早いもので「啓蟄」を過ぎ 冬が春へバトンを渡そうとしているのを感じられるようになりました。

晴天で穏やかな日であった昨日 娘と一緒に 近くを散策しに出掛けてみました。



普段は気に留めることもなく通り過ぎていた道でも 感性のスイッチをONにすると

見えていなかった物が心のスクリーンに映し出されてくるので不思議ですよね・・・



スマホを片手に切り取ってみた何気ない物≠ 今回はアップさせていただこうと思います。

*写真には ひと言%Yえる形に留めておくことにいたします*





  ☆。.:*・☆’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆:*・’・*:.。☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・☆






■□■

河津桜が満開! そろそろ舞い落ちる花弁も…

■□■

画像



画像


画像










■□■

いつも見ている送電線の鉄塔をアレンジ

■□■


画像画像










■□■

「君は、強いね・・・」

■□■


画像



画像









■□■

この手摺りを バー滑り台≠ナ行く若者を見ては

           
画像


「歳とったねぇ…」と自分に呟く私が居る階段

■□■








  ☆。.:*・☆’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆:*・’・*:.。☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・☆












◆*◆



下記トーナメントに参加させていただきました


あちこち散策6ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
あちこち散策6ブログトーナメント



◆*◆








画像








◆ にほんブログ村“60代主婦”に登録中です / 右下の“投票窓”をClickして戴ければ幸いです ◆

*小枝 (mis@)の本棚* ◆ 映画備忘録として“Booklog”を利用させて戴いております / 左下の🏠マークのClickにて本棚が開きます ◆
カウンター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗な桜色の河津桜ですね! とっても綺麗です!!
ソメイヨシノも、もう少し桜色が復活するといいのですが・・・
<感性のスイッチをON>にして撮られた風景も、ポエムになりますね!
『人は目で物を見ているのではなく、脳で見ている』・・・と言われますが、
ホントにそんな気がします。
■私は夢をあまり見ないか?見ても憶えていない性質のようです。
↓夢をよく覚えていて、キッチリ分析される小枝さんにただただビックリでした。
宮星
2016/03/06 21:21
宮星 さん

今夜は早々とお立ち寄り下さいましてどうもありがとうございます。
河津桜は 公道から奥まった市所有の敷地内のフェンス内で咲き誇っています。
恥ずかしながら今まで気づかずにいたことが不思議なほど美しい姿を見せてくれていて感激です!
世の中捨てたもんじゃない≠サう感じとれる瞬間は常にどこにでも点在していると思います。
ほんの少〜し心のレンズの絞りを替えただけで違った世界が見えてくるって素敵なことですね。

夢を憶えていないのは見たあと直ぐにまた深いノンレム睡眠に落ちたせいだと洩れ聞いたことが…
「夢」を憶えていられるのはレム睡眠時に見たそれをレム睡眠状態のまま
二度寝することなく覚醒し起きてしまったから憶えている…ただその違いだけだと思っています。
良い夢 素敵な夢は「是非また見たいなぁ〜」と欲張り派の私でもあります(笑)
 
宮星さんへ*小枝 拝
2016/03/06 22:14
小さな春が訪れ始め、いつの間にかすっかり春らしくなってしまいました。
お嬢さんとの散策・・いいですねえ。
春の陽気に誘われて親子で自然を慈しみ愛でおしゃべりしながらのひととき。
勝手に想像してます。

小枝さんの感性は、写真の撮り方にも表れていますね。
景色の切り取り方が良いなあと感心してます。

また、時々訪問させてもらいます。
凡稔
2016/03/06 23:48
凡稔 さん

ご訪問下さいましてどうもありがとうございます。
だんだんと季節のめりはりが失われていくようで寂しい勘もありますがそれでも季節は着実に
移り変わっていっていることを教えてくれますね。
まもなく親になろうとしている娘が身を寄せているため臨戦態勢で散歩に同行していまして…(笑)
母娘でのんびりと過ごせる残り僅かな時間が今はとても愛おしいです。

気まぐれな更新で申し訳ありませんが またのお越しをお待ちしております。
今後も小枝's Blogをよろしくお願いいたします。
凡稔さんへ*小枝 拝
2016/03/07 00:34
こんにちは。
鮮やかな満開の河津桜に春の訪れを感じますね。今回の何気ない写真に思わずオッ!、と声を出してしまいました。
小枝さんの感性が見事写真に現れた様ですね。何れも感じ入る写真ではありますが、モノクロ的な雰囲気のある光る
手摺に魅かれました。
毎日日曜人
2016/03/07 13:03
もっと下にもっと上に
春は大きく小さく目覚め始めてますね

そうそう、この言葉知ってますか?
「名こそ惜しけれ」
どうやら日本人の核となるものだとか
ざっくりとですが、名に恥じぬ行いをする とでも言うのでしょうかね
美しいものを美しいと言い
春を喜び胸をはって進めるのもこんな先人の教えがあったからなのかなと ふと思う時があるんですよ
そろそろ俺も春を拾いに外へ出てみますよ
でわでわ
股旅
2016/03/10 23:21
毎日日曜人 さん

こんにちは。コメントへのお返事が遅れてしまい申し訳ございません。
近くで咲いていた河津桜を大きなお腹を抱えた娘と愛でたことが
もはや母と娘の想い出の1ページに化しました。母親になった娘がまぶしく見えます。
また時間を見つけては毎日日曜人さんのお部屋にもお邪魔させていただきます。
気持玉とコメントをどうもありがとうございました。
毎日日曜人さんへ*小枝 拝
2016/03/11 16:11
股旅 さん

こんにちは。コメントと気持玉をどうもありがとうございました。
名こそ惜しけれ=@これは日本人の根底に脈々と受け継がれている生きる美学でしょうね。
外国語で説明するのが極めて難しいことらも日本人に生まれてきたことの冥利に尽きると感じています。
如何せん時代の流れは良いもの(伝統・人として生きる心得)も容赦なく切り捨てて
改悪傾向に走っていることが嘆かわしく思うことが増えてきました。自分が歳をとったせいかも(笑)
古臭い持論でも間違っていないことは曲げずに生きていきたいと感じる今日この頃です。
長いようで短い人生の旅路。後半の旅路を楽しむことにしましょう♪
股旅さんへ*小枝 拝
2016/03/11 16:25
南国松山では河津桜以外の桜も咲きかけています。今年は例年に増して
蓮華の花が少なくなりました。田んぼに種をまく料金が高いためです。

写真で見た階段、あれってまさかご近所にあってよく使われるんじゃ
ないでしょうね。見ただけでうんざりするほど長い階段ですが。
nibari1948
2016/03/12 13:07
nibari1948さん

こんばんは。お立ち寄り下さいましてどうもありがとうございます。
蓮華の花が例年よりも少ない理由を知ると 何とも現実的であり淋しいものがございますね。
写真の階段ですが 実は踊り場の下にL字型に曲がり 階段がもうハーフ¢アいるんですよ(汗)
わが家に辿り着くには幸いにもこの階段を利用することはないのですが
たまに コープやポストに用がある際には利用しています。息切れを感じるたび
「歳だなぁ〜」とか 運動不足を容赦なく実感・反省させられている地獄の階段です(苦笑)
nibari1948さんへ*小枝 拝
2016/03/12 19:33
何気ない風景も アレンジすると 「いい感じ」に、なりますね!
まだこもよ
2016/03/18 08:57
送電線の鉄塔のアレンジが素晴らしいですね。
身近なものの中に、大きな発見があるように思いました。
yasuhiko
2016/03/19 10:46
まだこもよ さん

昨日はお立ち寄り下さいましてどうもありがとうございます。
見慣れている風景がアレンジによって違った印象をない掛けてくる瞬間に出逢えたとき
何だかとても得をしたような気分になれますね。
まだこもよさんへ*小枝 拝
2016/03/19 22:08
yasuhiko さん

こんばんは。今日はご来訪下さいましてどうもありがとうございました。
送電線を見るとゴジラ≠連想してしまう世代の一人でして…(笑)
井上陽水さんの坂道≠フ歌詞も今宵は思いだされています。上り坂=下り坂でもある訳で。
視点を変えると変容して眼に映る代物。そんな被写体に出逢えることが楽しみの1つです。
yasuhikoさんへ*小枝 拝
2016/03/19 22:18
近 隣 を 散 策 小枝's Blog "cmな距離で…"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる