小枝's Blog "cmな距離で…"

アクセスカウンタ

zoom RSS 生まれ来た君へ * 初孫の誕生

<<   作成日時 : 2016/03/27 00:40   >>

トラックバック 1 / コメント 53

横浜も桜の開花宣言が出されました。皆さまのところはいかがでしょうか。


春は希望に心弾む季節ですね。


子供も成長→独立してしまうと 卒業・進学・祝祭日の感覚も


どこか失せてしまいがちになり一抹の寂しさを感じながら


この10年近くを過ごしてきた次第ですが・・・


そんな中 昨春 婚姻した娘が懐妊。


里帰り出産を希望したため 私が出産した同じ病院にて


今月 3,130gの女児を出産。 今年還暦≠フ私も お婆ちゃんになりました。



画像



こちらは退院の日のスナップ


娘が精算などの諸事をし 夫が車を病院の正面玄関にもって来てくれる迄の間


私が抱っこをして待っていました。それにしても赤ちゃんって


いつ抱っこしても 心和ませてくれる不思議な力を持っていますね


柔らかくって 甘くって 時が経つのを忘れるほど愛らしくて


いろいろな表情を見せてくれるので 見ていて 本当に飽きません。





☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆。.:*☆.:*・’・*:.。☆





1/31のNHKスペシャル≠ナ 『ママたちが非常事態!?』という番組がOAされていました。


新米お父さんと新米お母さんである娘にとって少しでも参考になれば…という思いから


HDDに録画したものを 先立って若夫婦に観てもらいました。


今日3/27は 『ママたちが非常事態!?2』がOAされるようなので


こちらも録画しておこうと思います。




◆*◆





初めての子育てには 私も翻弄させられてしまった母親のひとり。


自分にとり子育てはまさしく 体力・気力との闘い≠ナした。


そして何よりもまして大切なこと・忘れてほしくないこととして・・・


パートナーである「夫(子の父親)」の協力


大黒柱としての夫が 父親として育児に参加・フォローする育メン≠フ言葉もある今…


母親なりたての妻達にとり 夫がメンタル面のフォローで声掛けをしてくれるだけでも


ひじょうに心癒やされ 穏やかに子育てに臨めるものがあります。








◆*◆





画像


◆庭に咲いているイベリスブライダルブーケ◆







◆*◆







☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆。.:*☆.:*・’・*:.。☆




私もこの歳でお婆ちゃんと呼ばれる存在になれたことで


自分が母親なりたての頃の不安定な心理を思い起こす機会に恵まれ


そして今 出産→子育てという「女性の偉業」≠ェ 我が娘を通じて


眩しくフラッシュバックしてくるのを感じています。


これから「娘に、孫に」いろいろなことを復習させてもらいながら


これ以上 呆けることなく人間として


まだ成長できる糊しろがあることを実感できたら良いなぁ…と


そのような 感慨に耽っている今宵です。







◆*◆



画像



この足で 大地をしっかり踏みしめて歩いて行ってほしい***




◆*◆



*よろしければこちらの自作詩 *o○*:.。 Prologue - 生まれ出ずる君へ - 。.:*o○* も併せて閲覧いただければ幸いです*



◆*◆






画像











◆ にほんブログ村“60代主婦”に登録中です / 右下の“投票窓”をClickして戴ければ幸いです ◆

*小枝 (mis@)の本棚* ◆ 映画備忘録として“Booklog”を利用させて戴いております / 左下の🏠マークのClickにて本棚が開きます ◆
カウンター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「 *o○*:.。 生まれ来た君へ (初孫の誕生) 。.:*o○* 」について
「 *o○*:.。 生まれ来た君へ (初孫の誕生) 。.:*o○* 」について 今日、なんとなく。私は、久しぶりに彼女のブログに訪問したのだ。 ...続きを見る
Backyard seasonU
2016/10/09 22:09

コメント(53件)

内 容 ニックネーム/日時
まずはおめでとうございます
晴れて「おばあさん」になられたのですね
昨今はそう呼ばれる事が何かしら敬遠される世の中にあって「どうなのだろう?」と首をかしげることしばしば
小枝さんはこちらの文章から察するにその様に呼ばれること差し障りのないものと思われます
赤子は可愛いですね
私も人の子をお風呂に入れるのが大好きでした
湯につけるとなんとも幸せそうな顔をしていたのが昨日の様に思えます
どうか健やかに真っすぐに育ちますよう祈ります
欲を言えば新旧問わず映画好きになりますように(笑)
でわ でわ
股旅
2016/03/27 03:25
こんにちは。
お孫さんの誕生おめでとうございます。確りと大地を踏みしめすくすくと成長してゆかれるに違いありません。
それにしても頭の先から足の先まで可愛らしさで包まれた様に見えるお孫さん、小枝さんも暫くは手が離せない様な
忙しさになる事と思います、ご自愛されながら頑張って下さい。
毎日日曜人
2016/03/27 13:38
股旅 さん

いつも丁寧で心のこもったコメントを下さって本当にありがとうございます。
正直に言ってしまうと 自分がお婆ちゃんになれるとは思っていなかった≠フも事実です。
反面教師な部分を見せてしまっていたせいもあり
「母親になるという女性としての歓び」その表裏一体で存在する試練に耐えることを娘がどこまで
全うしてくれるのか疑心暗鬼であったといいますかしら…(苦笑)
4日間陣痛に苦しみ抜いた末に生まれ来たこの命を 母娘で そして婿 お爺ちゃんとなった夫と共に
命のある限り見守っていこうという想いでいっぱいです。

股旅さん、春っていいですね〜
孫を連れて旅に出られるようになったらそちらも訪ねてみたいです。その際はよろしくお願いします!
股旅さんへ◆小枝 拝
2016/03/27 19:10
毎日日曜人 さん

今日はお越し下さいましてどうもありがとうございます。
こんなにも柔らかくて小さな足ですがいつかこの子も大地を闊歩することになるんだなぁ…と。
日本と言わず世界の片隅にも足跡を残してほしいほどの希望を込めたい気持ちは
早くも婆ばかぶりを発揮しています(笑)
娘のケアと並行し退院後は補佐に追われていますがまもなく3人家族が別の地で新生活を始めます。

孫は来て良し 帰って良し≠これからは実感することでしょう(笑)

またのお越しをお待ちしております。気持玉とコメントにお礼申しあげます。
毎日日曜人さんへ◆小枝 拝
2016/03/27 19:24
初孫さんのお誕生おめでとうございます
生まれる前から心待ちにされていた様子・・・詩によく現れていますね!
寝顔もアンヨも可愛らしく撮れていますね!
お孫さん達が幸せに暮らせて行けるよう、私たちもまだまだ頑張らないといけませんね!!
小枝さんも、身体を鍛えて、せめて”中枝”さんに変身されて、お孫さんを可愛がってくださいね!
宮星
2016/03/27 21:04
宮星 さん

こんばんは。ご来訪下さいましてどうもありがとうございます。
詩の中で引用させていただいたのと同じ構図の写真を自撮りしようと頑張りましたが
納得の1枚はなかなか巧く撮影することができませんでした。機会をみて又リトライしてみます(笑)

夫は昨日始めて孫を抱っこ。「壊れそうで怖いよぉ〜」と連発していたものの次第に昔の勘が
戻ってきたようですよ。四十にして父親になった夫が一人娘の結婚で得た初孫。
申年のお爺ちゃん(夫)と申年のお婆ちゃん(私)にコウノトリさんが可愛い可愛い赤ちゃんを
運んで来てくれました。娘とお婿さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
「孫を出来るだけ長く抱けるように! 1日でも長く一緒に過ごせるように!」
その想いに支えられ頑張っていけそうです。更新は不定期ですが今後もよろしくお願いします!!
宮星さんへ◆小枝 拝
2016/03/27 22:22
ご無沙汰です。
丁度、曽孫が半年くらいになります。
一寸遠いので滅多に会えませんが、可愛いあんよ!
思い出しています。
ハッピー
2016/03/28 11:32
おめでとうございます。
ついにおばああちゃんになられましたか。
可愛い髪の多い女の子ですね。我が家の孫も女子2名。
理屈抜きで可愛いです。今も慕ってくれます。
育てる責任がないからでしょうか、気楽に朝臣でやれます。
抱きすぎて腱鞘炎にならないように。
nibari1948
2016/03/28 13:28
ハッピー さん

こんにちは。こちらこそご無沙汰してしまい申し訳ございません。
すでに 生後半年ほどの曾孫さんがおいでとのこと。素晴らしいですね。
以前TVで曾孫さん 玄孫さんに囲まれておいでになるご家族を拝見しましたが…

受け継がれてゆく家族のHistory=人間愛の絵巻は時代を超え不変である
そんな想いに胸が熱くなったことを想いだしています。
ハッピーさんご家族のご健康を心よりお祈りいたします。またお立ち寄り下されば幸いです。
ハッピーさんへ◆小枝 拝
2016/03/28 13:29
nibari1948 さん

こんにちは。今日はお越し下さいましてありがとうございます♪
18日の退院以降 新米お婆ちゃんは激闘の毎日を送っています(笑)
腕(かいな)に感ずる孫の重みが増していくことに喜びを感じつつ「さて いつまで抱けるかしら?」と
早くも苦笑している自分が居るのも事実ですが一昨年受傷した左手の骨折が何とか癒えてくれたので
孫のサポートも救われました。

>理屈抜きで可愛いです。 育てる責任がないからでしょうか

*まさしく同感です!!泣いたら娘に返却しております(笑)
数日前の真夜中のこと 孫が不明の大泣き。困惑顔の娘から孫を受け取り抱いていると
いつしかすやすや眠りに誘われ…寝付いてくれました。ドヤ顔のお婆ちゃんでございました(笑)

またのお越しをお待ちしております。コメントありがとうございました。
nibari1948さんへ◆小枝 拝
2016/03/28 13:47
初孫さんの誕生おめでとうございます。
出来るだけ手伝いたい気持ちだと思います。
ほどほどにして、ママの仕事を手伝ってあげて下さいね。
あまり可愛がると、お孫さん、どっちがママか分からなくなります。
生長が楽しみですね。
アルクノ
2016/03/28 16:31
アルクノ さん

こんばんは。ご来訪どうもありがとうございます。
敢えて口を挟まずに 娘の対応を見守ってあげていくことも大切かなと思っています。
私は生母の手で育てられることがかなわず育ちましたので
心情的なものとして できるかぎりの助言を娘にしてやりたいという想いですが…
最初の子は誰も疑心暗鬼で育てていくもの。我が子と共に「親も成長していく」≠ニいうことを
身をもって学んでくれたらいいなと そう思っている次第です。
日々成長していく孫の姿を 目尻を下げつつ見つめて行きたいです。又のお越しをお待ちしています。
アルクノさんへ◆小枝 拝
2016/03/28 19:00
わぁ〜 お孫さんのお誕生おめでとうございます!!
とっても可愛いですね
もうたくさんの愛に包まれていて幸せだと思います。
このちっちゃな足も 大地を踏みしめて歩いていくのですね。
幸せな人生を歩んでくださいね。
小枝さんのご家族様にたくさんの幸せがありますように

ご作品も拝見させていただきました。
心に響きます。
たくさんの人に読まれてほしいと思います。
生まれてくる子が どの子も待ち望まれてくるようであればいいな と思います。

しばらくはバタバタしていらっしゃると思います。
小枝さんのお体もご自愛なさってくださいね
ふりかけ
2016/03/28 20:26
ふりかけ さん

こんばんは。先ほどはたくさんの気持玉をどうもありがとうございます。
またこちらの記事へは温かなコメントをいただきとても感激しながらうれしく拝読しました。

命のバトンが受け継がれていくことの素晴らしさ・人として親となって
その務めを果すということ・バトンを渡しそしてさようなら≠言うこと…
様々な感慨がこの胸に浮沈を繰り返しています。平凡な中にこそ在る「幸福」≠抱きしめて
娘夫婦に教えられながら 支えながら やがては孫にも教わりながら余生を大切に生きようと思います。

ふりかけさんもどうか傷められた御身を大切になさり ご家族を大切にお過ごし下さいますよう。
また改めて貴ブログにお立ち寄りします。今後もよろしくお願いいたします。
ふりかけさんへ◆小枝 拝
2016/03/28 21:02
初孫さんのお誕生おめでとうございます!
わたしもあのやわらかいぬくもりを思い出しました。
ほんと、未熟児で生まれてくるが故におとなを悩ませる人の赤ちゃん
初めての子育てにまわりの温かい理解と協力が必要ですね。
わたしのような苦労をお嫁さんにだけはさせたくないと
今、わたしは大奮闘です。

小枝さんは娘さんでよかったですね。
わたしは息子ばかり3人です。
女の子ひとりほしかった。

共働きで、たったひとりでの子育てでした。
最初の子どもが生まれたとき、産休明けからどうしたらいいのか
困ってしまい、赤ちゃんを抱えて道を歩いていた自分を
今回の「保育園落ちた、日本死ね」騒動で思い出しました。
預けられぬとなったとき、目の前が真っ白ですよね。
思わずお金の計算をしますね。

時代は40年前となにも変っていないことに愕然とします。
同僚は赤ちゃんを保育ママに預けて、職場に辿り着いたときに
赤ちゃんの死の知らせを受けています。
そのとき、わたしは二人目を身ごもっていたので、ほんとうにつらかった。

わたしは道を歩きながら、いろんな人に声をかけて
「保育園の側の家を訪ねて赤ちゃんが保育園に入れるまで
見てもらえないか聞いてみたら・・・」というすばらしい
アドバイスをもらいました。
ほんとうにあの出会いがなかったら、
わたしはあそこで仕事を永遠に失っていた。

今もそんな悲しい思いをしなければならない女性たち。
おかしいですよね。

よけいなこといっぱい書いてごめんなさい。
ピアノの音色が心地よくていろんな思いになります。
どうぞお孫さんのいる生活を十分に楽しまれますように。


ののはな
2016/03/28 21:40
小枝さん、初孫のお誕生おめでとうございます。
目に入れても痛くないと言われますが・・・本当のことですよね。
(私だけかもしれませんが)不思議と自分の子ども以上に可愛く感じるのはなぜでしょう?
遠い過去からずっと親から子(小枝さん)へ、そしてお孫さんへと生命が連続してきていることは、
掛け替えのない奇跡的な存在であること。
子ども達が主人公になっていくこれから先の日本が、一人一人の人間の権利が侵されることのない平和で住みよい社会で
あって欲しいと心から願っています。

お嬢さんの方も母親になった感激を実感しているのではないでしょうか。
心からお祝い申し上げます。
凡稔
2016/03/28 22:41
可愛い初孫さんのお誕生をおめでとうございます。
小枝さんは、おばあちゃんになられたのですね。
お孫さんの育児のお手伝いやアドバイスをしつつ、成長が楽しみだと思います。

今、学校は春休みで長女が孫たちを連れて実家( わが家 )に遊びに来ています。
公園に連れて行き、滑り台や砂場で遊ばせています。

孫は本当に可愛いですね。



華の熟年
2016/03/28 22:59
ののはな さん

こんばんは。今日はご来訪下さいましてどうもありがとうございます。
素晴らしいコメントを賜り感激しています。
女性として妻として母としてご立派に務めあげてこられたことをご尊敬いたします。
私も一人娘として育ち 又わが娘も一人娘として育ち同じ小学校・中学校と経て
出産も同じ総合病院の産婦人科という経緯になり 母娘で共有し合える想い出が又1つ増えました。
切迫早産(頸管無力症に因るオペを経て出産)で絶対安静入院の後オペを施したのち出産した私に対し
娘も切迫早産(私とは真逆の経過症状にて)による2ヶ月の入院を経てオペに因る出産となりました。
いっときは「同じ分娩台に上がれるかも?」と思ったもののそれは叶わずに終わりましたが…
待機児童ゼロを目指した横浜に在り 当面娘は仕事を離れ育児に専念する意向のようです。

這え場ば立て 立てば歩めの親心≠フ言葉どおり僅かな進歩も家族全員の歓びとして共有できる。
赤ちゃんの居てくれる空間は何とも言い知れぬ希望に満ちあふれていますね。

子をもって知る親の恩=@
「それでいい…」と ひとり内心で呟きながら娘と孫を見つめている今宵です。
これを機に又 コメントをいただけるとうれしいです。私もお邪魔させていただきます。
よろしくお願いいたします。
ののはなさんへ◆小枝 拝
2016/03/28 23:20
華の熟年 さん

こんばんは。コメントを拝読し華の熟年さんの好々爺ぶりが眼に浮かんで参りました。
そう今は「春休み」ですね。近くの小学生のお子さんを昼間遊んでいる姿を見かけることで
気づかされては 生まれてきてくれた孫の成長していく姿を一日でも長く見届けたい想いに
させられています。
公園の子供の遊び声さえもが騒音≠ニ言われたりもする昨今… 何だか寂し過ぎますね。

娘はちょっと離れた地で新しく仲間入りした我が子と3人家族の生活を間もなく始めます。
そちらの地での公園デビューも 待っていることでしょう。
歩き始めたら私も大慌てになるでしょうね(笑) 
そんなうれしい予感と「春」と「赤ちゃんの甘い香り」に噎せそうな今宵です。
コメントに心より感謝いたします。ありがとうございました。
華の熟年さんへ◆小枝 拝
2016/03/28 23:38
お孫さんの誕生おめでとうございます 
赤ちゃんってずっと見てても見飽きないですよね♪

私は母親になったのが21歳になる手前だったので娘が泣いてばかりで困って一緒に泣いてましたね(笑)
今は年の離れた姉妹のようですけどね
子育てには息子も暴れん坊将軍だったので奮闘しました
今は、平和です(笑)
とまる
2016/03/28 23:43
凡稔 さん

こんばんは。コメントの返信順が前後してしまったことを先ずお詫びいたしますね。
温かなコメントを感激と共に拝読させていただきました。
言い古された言葉ですが「目の中に入れても痛くない」という表現は本当だったと実感に次ぐ実感です!

>(私だけかもしれませんが)不思議と自分の子ども以上に可愛く感じるのはなぜでしょう?
*こちらの部分も同感です。

赤ちゃんは未知の国からの留学生= 総てを知って生まれて来たという話…
ロマンチックで素敵だなと常々思ってきましたが。遠い眼で私を見つめてくるこの子は
やはり本当にそうなのかもしれないなぁ・・・と。

人の命の重さ・愛の深さを軽んじられがちな今。
この地球(ほし)に生まれて良かった・この親の子として生まれて良かった。
そう感じてくれる人に育ってくれるといいなと願っています。今日はありがとうございました。
凡稔さんへ◆小枝 拝
2016/03/28 23:57
とまる さん

こんばんは。コメントをどうもありがとうございます!
そうなのですか… お若い時にお子さんをもたれるとそれなりの苦労がおありでしたね。
でも羨ましいです。お子さんと姉妹のようになれるって女親冥利に尽きます。素晴らしいです!
爺婆も歳を取り過ぎては体力勝負の子守≠ノも限界が出てきてしまい手抜きを考える傾向に(笑)

ミニモンスター?(笑)のような孫ですがこのうれしい戸惑い・翻弄の時期≠
娘と一緒に 記憶に焼きつけながら 楽しんで過ごしていこうと思います。又ぜひお越し下さいませ。
とまるさんへ◆小枝 拝
2016/03/29 00:08
お孫ちゃんのご誕生おめでとうございます 健やかに成長されることをお祈りいたします。

私も初孫が生まれた時のことを懐かしく思いだしました。孫は可愛いですよ。
これからたくさんたくさんお孫ちゃんと楽しい思い出を作ってください。
eko
2016/03/29 00:54
eko さん

こんばんは。お返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
今日は孫の2週間検診で一日ばたばたとしてしまい…今ようやく落ち着きPCを立ち上げた次第です。

ekoさんがお孫さんを愛おしい眼差しで見つめておいでになる姿が眼に浮かんでまいります。
撮りまくっているスナップ写真の整理がすでに追いつきません(笑)

なんびとにも奪えぬもの=それは想い出  娘と孫が与えてくれる至福の時間を
記憶のネガに焼きつけながら一日々を大切に 暮らしていこうと思います。
温かなコメント 心より感謝いたします。 どうもありがとうございました。
ekoさんへ◆小枝 拝
2016/03/29 23:04
こんばんは。初孫のご誕生、おめでとうございます。

目に入れても痛くないでしょうね。ん?やっぱり、痛いかな?(苦笑)

「三つ子の魂百まで」という言葉がありますが、これ、本当の話で、3歳までは母親の愛情をたっぷりと注いであげるのをフォローしてあげて下さね。

そして、それから、少し大きくなって来たら、今まで人間がどんな風に見果てぬ夢を後世に繋いで来たか、小枝さんの言葉で伝えてあげて下さいね。

それでは、小枝おばぁちゃまへ。
XYZ
URL
2016/03/30 01:08
XYZ さん

こんにちは。お立ち寄り下さいましてありがとうございます。
我が子にそっくりな孫の表情を見ていると 今の娘の中にあの日の自分を見ている想いです。
絵本の読み聞かせをしてあげることを今から楽しみにしています。
孫の写真が増え 自分の写真が減る。 この反比例はどこか寂しくもありますがなぜ心地良い寂しさ。

子供→妻(夫)→親→爺婆へとキャストを経て来て終幕が近づいているのを感じる中で
良き(善き)もの≠ 真っ直ぐに受けとめようとする女性に育っていってほしいと願っています。
XYZさんへ◆小枝 拝
2016/03/30 13:35
こんにちは

おめでとうございます
新米おばあちゃま
奮闘記が始まりますね
無門
2016/03/30 19:20
ご無沙汰しております。m(^o^)m
お孫様の誕生おめでとうございます。
桜の花弁の様なピンク色で可愛い赤ちゃんにご家族も大喜びですよね♪
きっと将来めっちゃべっぴんさんに成長される事間違い無しですよ〜(*^^*)ポッ
sabatora nyanya
2016/03/30 19:21
手の中にすっぽり隠れてしまうほどの足だけど、
赤ちゃんの足は大いなる未来を予感させてくれます。

この小さな足でどんな人生を刻んでいくのだろう?

頑張って、一生懸命歩くんだよって、心の中でささやきます。

お孫さんの幸多い人生をぼくも祈ります。
ごろー。
2016/03/30 21:43
お孫さんのお誕生 おめでとうございます
写真を見るだけでも幸せな気持ちになりました
抱っこしたらもっともっと幸せな気持ちになるのでしょうね
赤ちゃんには不思議な力がありますね
私も二人の息子が赤ちゃんの時 抱っこして温もりを感じて
幸せな気持ちになったことを思い出しました
孫はまたそれ以上の想いがあるのではないかなと思います
お孫さんが
たくさんの愛情に包まれてすくすくと成長されますようお祈りいたします



ルーシーママ
2016/03/31 13:51
無門 さん

お立ち寄り下さいましてどうもありがとうございます。
新米お婆ちゃんの奮戦記 18日の娘の退院からスタートしています(笑)
昔とった杵柄というか…1つ1つ少しずつ 娘を育てた時の記憶が甦ってきています。
時間を見つけては皆さまのお部屋をお訪ねして参りますのでどうかよろしくお願いします・
無門さんへ◆小枝 拝
2016/03/31 17:54
sabatora nyanya さん

こんばんは。こちらこそご無沙汰してしまっており申し訳ございませんでした。
ご来訪と温かなコメントにとても感激しています。ありがとうございます。
顔を覗きこみ「笑った!」と言っては喜び

泣けば「何のサインかな〜?」と呟きながらベビーベッドに駆け寄って行くのも幸せで。
★ちっちゃな ちっちゃな天使は周りの大人たちが失ってきたものを取り戻させてくれています★

またわたくしのほうからお訪ねいたします。今後もよろしくお願いします。
sabatora nyanyaさんへ◆小...
2016/03/31 18:03
ごろー。 さん

お越し下さいましてうれしいです。
孫の可愛さを これほどにも早く実感できるとは思っていませんでした。
「甘やかさないでね」と そう娘夫婦に怒られそうな予感もすでに…(笑)
ばたばたとしてしまったもので春のお彼岸に墓参が出来ませんでしたが 孫の首がすわったなら
時間を見つけて私の両親の墓前に報告に出掛けたいと思っています。

生きていてくれたら百歳だった母へ…「 私 お婆ちゃんになったよ」とーーー

ごろー。さんのお孫さんの健やかなるご成長を 私もも 心よりお祈りしています。
温かなコメントを本当にありがとうございました。
ごろー。さんへ◆小枝 拝
2016/03/31 18:15
ルーシーママ さん

こんばんは。今日はご来訪下さいましてどうもありがとうございました。
わが孫のみならず 赤ちゃんの姿(写真でさえも)を見るとどうして心が和むのでしょうね。
未知の可能性・希望が(ギュッ)と濃縮されたミックスジュースのような
未来を担う命に託する使命を感じながら 母として娘もこれから波乱の道を
往くことになるでしょうが 子供が居ればこそ頑張れるもの・教えられることも膨大ですね。

泣いたら親(娘や婿さん)に返せば良い=だから気が楽=孫はかわいい 
この図式かもしれませんが 単にそれだけの裏付けでは終わらない奥深い愛おしさがあります

温かなコメントに厚くお礼を申しあげます。またこちらからもご訪問させていただきます。
今後もよろしくお願いいたします。
ルーシーママさんへ◆小枝 拝
2016/03/31 18:27
おめでとうございます♪・゚・(P∀`q)・゚・
かわいいですね(^^♪
MoMo古屋
URL
2016/04/01 06:03
MoMo古屋 さん

こんにちは。ご来訪と暖かなコメントを本当にありがとうございます。
MoMo古屋さんのお子さまの愛らしいご成長ぶり 時おりお訪ねしては
私も眼を細めて拝見させていただいています。子育ては大変さの連続ですが
子供が親業を学ばせてくれることで人間として成長していける自分を感じていた頃が
思いだされていることしきりです。どうかMoMo古屋さんも頑張って下さいね♪
いつも陰ながらエールを送らせていただきます!
MoMo古屋さんへ◆小枝 拝
2016/04/01 12:36
初孫さんのお誕生、おめでとうございます!

まばゆいばかりの赤ちゃん、いつまでもいつまでも抱いていたいですね。
お子さんが独立されてからしばらく節目なるものが感じられなかったとのこと、人生の節目、折に触れ、見つけて人生の階段を一歩一歩上っていきたいものですね。そういう私は、最後の節目を自覚しなければならない年齢となってきました。最後の節目までまだまだいくつも節目を大事にしていきたいものだと感じています。

赤ちゃんを中心にした生活がこれからしばらく続きますね。お幸せに!
茜雲
2016/04/01 14:02
茜雲 さん

こんにちは。今日はお越し下さってどうもありがとうございます。
昨日で生後3週間の孫は 日に日に愛らしくなっていきます。憎まれ口を聞きだしたとしても
爺婆バカぶりを発揮して 「それも成長した証しだなぁ」って思えそうです(笑)

《子供役→娘役→妻役→母役→お婆ちゃん役》へと辿り着くことができた私も
そろそろ終焉の緞帳をおろすためのエンディングノートなるものを準備しようかと思っています。
発つ鳥は 助走を極力少なめにして それでいて 遺せるもの・伝え(…ておきたい)られるものを
                       精一杯込めて逝けたらいいな と***
温かなコメントで胸がいっぱいです。
本当にありがとうございました!
茜雲さんへ◆小枝 拝
2016/04/01 14:28
 お孫さんのお誕生おめでとうございます。とにかく可愛いですね。(おみ足の愛らしい事)晴れて、小枝さんもおばあちゃんの仲間入りですね。災いの多かった、昨年からの色々な出来事のなかで、うれしさ倍増ではないでしょうか…。お孫様の、健やかに育つことを願います。本当におめでとうございます。
藍上雄
2016/04/01 15:08
藍上雄 さん

こんにちは。先ほどはお立ち寄りと気持玉・コメントをどうもありがとうございます。
一昨年は夫の重傷のケガや私の骨折と真珠婚はさんざんな年となってしまったのですが
今年は素晴らしい授かりもの≠ノ 心ときめく春を迎えることができました。
母親になりたての娘と共に育児を履修しています(笑)
お優しいコメントに感謝の気持ちでいっぱいです。今後もよろしくお願いいたします。
藍上雄さんへ◆小枝 拝
2016/04/01 15:30
まずはお孫さんのお誕生、おめでとうございます。
赤ちゃんって、本当に可愛いですよね。
我が家は、現役子育て世代ですが十数年前に子どもが生まれた時の事はつい先日の事のように覚えております。
軽くて小さくて柔らかくて温かい我が子を見ていると掛け値なしに幸せな気持ちに慣れたモノです。
子どもが生まれた時にある方が言われていました。

“子どもは赤ちゃんの時に前払いで一生分の親孝行やっているのだから、子どもが成長する過程において親が苦労するのは当たり前・・・”


今は、中学生と高校生になった息子と娘を見ながらその言葉の意味を実感しております。
子育てには教科書はありません。
一人一人の親が、それぞれ自分の分身である尊い命を、親としての責任と自覚をもって育てていかなければならないと思います。
最近、親が子どもを虐待するDVやネグレクトが増えているようですが、周りから祝福されずに生まれてきた命って余りにも可哀想だと思います。
自己犠牲の心が無い心の成長が子どもで止まってしまっている大人は、子どもを作るべきではないと思います。

小枝さんのお孫さんは、こんなにも周囲の人たちから祝福されてこの世に生まれてこられて本当に幸せだと思います。

赤ちゃんの足も可愛いのですが、私はムクムクとした関節のトコロが可愛くて良く触っていましたよ。d(^^*)
ご無沙汰しております
2016/04/02 12:56
初孫さんお誕生おめでとうございます
可愛いあんよ
たまらないでしょう
すーちん
2016/04/03 08:18
あえて名を伏せる意でのご寄稿であった場合には深くお詫びいたします。

息子さんとお年頃のお嬢様をもつお父上としての貴殿のご苦労・そしてなに何よりも増して
奥様の気苦労も併せてお察しいたします。しかし人はみな誰しもがこうして我が子によ因って
「親の苦労」を体得していくのだと思いますね。子をもってしる親の恩≠
冷や酒と屋の意見はあとから効く*{当にそれで良いのだと日々実感を深めている私です。

最後に余談になりますが…
孫の手足も輪ゴムをはめたようにむちむち感で出てまいりましてそれがまだ一段と爺婆の笑顔を
誘ってきている次第です。太もも君や二の腕のむちむち感って本当にたまりません!
私も大好きで日に1度はプニュプニュっとふれておりますです(笑)

またこちらからもお邪魔させていただきますね。今後もどうかよろしくお願いたします。
まめハチさんでおいででしょうか◆小枝
2016/04/04 00:36
すーちん さん

ご無沙汰してしまい申し訳ございません。
ブロガーでお親しくして戴けている皆さまの中には既にお孫さまを授かっておいでになられる方も多く…
そうした題材の記事を拝読させて戴く都度 一抹の寂しさを感ずることもありました。
正直自分ら夫婦も爺婆になられるとは思ってみていなかった…というのが本音でしたが。
いざ 孫を授かった今 その愛らしさと喜びとは我がことは何処か異なるものがあり驚いています。
人間として奥行きがまたほんの少しなれども深まったような気がします。
時間を見つけてまた貴ブログもお訪ね致しますので今後ともよろしくお願いいたします。
すーちんさんへ◆小枝 拝
2016/04/04 00:46
名無しの権兵衛はまめ八でした。
うっかりHMを入れて忘れていました。
ご免なさい。(;^_^A
そして、重ねておめでとうございます!!
ご免なさい
2016/04/04 08:17
初のお孫さん、お誕生、おめでとうございます<(_ _)>
今までに味わったことのない感動と喜びですよね。
我が子の時とはまた違った、何とも言えない幸福感。

花薫る良き季節にお生まれになったお孫さん
もうお名前決まりましたか?!
お顔が日に日に変化していく時ですね、
おててやあし、爪や髪の毛、貴方に似ているわ、
貴女かしらと、と幸せな時間が流れますね。

愛情いっぱい受けてお健やかに成長されますように。。。




sayuri
2016/04/04 18:18
子は子のうちは親の表面を見
子は子でなくなれば内面に気づく

誰が言った言葉だったか…
案ずるなかれ!
言葉無くても思えば通づる!
時に言葉は無意味な音にもなりますからね
感じて思う事が感性であり個性になるのでしょう
子を信じれば己も信じれるのかな〜〜
どうやらこれは私自身に言えるのかも(照れ笑)

こちらの桜は満開ですよ
でわでわ
股旅
2016/04/05 05:16
まめ八 さん

重ねが重ね ご訂正をどうもありがとうございました。
じゅうぶんご承知してはいましたけれでも ここにもまめ八さんのご性格が表れているようで
うれしく思いました。この度はいろいろと本当にありがとうございました。
また私からもお訪ねしますので まめ八さんもご来訪下さるとうれしゅうございます。
まめ八さんへ◆小枝 拝
2016/04/05 17:19
sayuri さん

こんにちは。この度は拙ブログをお訪ね下さいましてどうもありがとうございました。
我が子の時とはどこか異質な歓喜に満ちた孫の誕生≠アれは何の成す業なのでしょうか?
お陰さまをもちまして「命名用紙」には娘婿が名付けた名を掲げております。
娘とお婿さんの許可を頂戴していために こちらに記させて戴くことは叶いませんがお赦し下さいね。
周囲の方々は古風な良い名ですね≠ニ仰って下さいます。一生をこの名で生きていく訳ですので
名に込める親の心情も大切ですね。娘夫婦も相当悩んで・迷った末に命名したようです。

目は君似? 鼻は僕似? おでこはどっちかなぁ? 指が長いぞ! etc...etc...
見つめる対象物の1つ1つが総べて夫婦と爺婆の話題にのぼっては そこに笑顔が溢れています

赤ちゃんが作っていく「未来」・「歴史の重さ」・「希望の輝き」が
こちらまで薔薇色に感染してくるのを感じています。本当に素晴らしいですね。
今後もどうかよろしくお願いします。
sayuriさんへ◆小枝 拝
2016/04/05 17:52
股旅 さん

こんばんは。今日は早朝に再訪して下さってどうもありがとうございます。

>子は子のうちは親の表面を見
子は子でなくなれば内面に気づく

*これって股旅さんのご特技の「自主製作語録(?)」だったりして?

茶化してしているのでも何でもなく普通に素敵な表現だと関心しました。
子供は親の背中を見て成長すると言われるように百の苦言や愚痴りや小言を子供に吐くよりも
家長としての父親の背・我が家にとって「太陽である存在の母親」の温もりを見て・感じてとって
子供は育っっていってほしいものだと思います。

自分を信じたればこそその血をひく我が子をも信じることができる。
「放任」はある意味お気楽で遣り過ごせますけれど…
「黙認」には常 に一抹の不安と 時に頬に涙が伝うことすらあります。
心を鬼にして我が子の背中を押して送りだす 不安と勇気と希望とエール

《親とは 子供に因って学ぶ大人の最終章=t そんな気がしてなりません。
股旅さんへ◆小枝 拝
2016/04/05 18:20
お孫さん 誕生おめでとうございます
(訪問、遅れました)

娘さんも母として、お孫さんと同じように成長しているのでは?

そんな様子を見ることが出来る 小枝さんも幸せですネ。

すてっぷたっち
2016/05/07 11:24
すてっぷたっち さん

この度はお越し下さいましてどうもありがとうございました。
心温まるコメントに感激しております。いつの世も 親≠ヘ我が子≠ニ共に成長していく…
娘が日々《親の顔》へとなっていく様子を眼を細めて見守っている私が居ます。
スープは完全に冷めきってしまうほど離れてはいますがスマホを通じて瞬時にいつでも連絡を
とりあえる意味では 多少の寂しさには耐えられます。便りの無いのは良い便り(元気な証し)。
親はいつの時代に在っても子供の幸福を 遠くからでも力強く願い続けていく…
そんな実感に満たされている今日この頃です。またお立ち寄り下されば幸いです。
すてっぷたっちさんへ◆小枝 拝
2016/05/10 00:34
おじさん さん

このたびはお越し下さいましてどうもありがとうございました。
当方夫婦は一回りの歳の差ですので 夫は来月で72歳。遅い結婚で40にして父親でした。
週一で可愛い孫の顔を見に出掛けておりますが昨日は急用で不可能に…
すると娘が私のスマホにアプリでTV電話を掛けてくれました。娘のiphonの画面に映る私と
夫を見て反応してくれている孫を見てとってもうれしかったです。爺婆ぶりが止まりません(笑) 
一日でも長く生き孫の成長と我が子と共に日々「親」になっていく娘の姿を見守り続けて居たい。
そんな想いで私も胸がいっぱいです。多くの爺婆の皆様と共感し合えるこの瞬間に感謝します。
またのお越しを心よりお待ちしております。今後もよろしくお願いいたします。
おじさん さんへ◆小枝 拝
2016/07/20 00:14
生まれ来た君へ * 初孫の誕生  小枝's Blog "cmな距離で…"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる