雛人形を飾りました


私が娘を産んだのは昭和60年の春でした。

自分が幼い頃 「七五三」「お雛様」「クリスマス」といった類のものは一切やってもらえなかったのを覚えています。

従妹のお下がりの着物を着せてもらい 店先にダンボールを置いて積木遊びをしたり

商店街の小さなおもちゃ屋さんで しだれる花火や線香花火を買ってもらうのがせいぜいでした。



画像





そうした反動(?)からなのか わが子には「クリスマスツリー」や「雛人形」の飾り付けを

どうしてもしてあげたい… う~ん ひょっとして自己満足もあるのかもしれませんが。

「桃の初節句」「三歳と七歳の祝い」「十三参り」「成人式の前撮りと当日式典の参加は違う着物で」

・・・とまぁ いわゆる親ばかぶりを発揮して参った次第です。





雛人形は娘が生後10か月の頃だったか背中におんぶして 近場の大手マーケットで期間限定にて

雛人形のメーカーさんが何社も出店していたので そこを訪ねて買い求めたのでした。

《芥子雛》 (クリックで説明がご覧になれます。尚、買い求めた品とは違う品であることをご了承のほど) と言われる品が目に留まりました。

当時は二間の狭いアパート住まいでしたので硝子ケースに入った親王飾りが部屋に収めるのが

精一杯かなぁ?と 半ば諦めていたのでしたが…この「芥子雛」というものに出会えて唖然。

こういうお雛様があるのだと初めて知り 小さくて愛らしいこの芥子雛に魅せられたのでした。

お嫁入りのお道具類や牛車が無いぶん 段数が2段少ないこともコンパクト軽量化に成功していますね。

「これは私と娘のために待ってくれていた品」

そんな気持ちに突き動かされて私は迷うことなくこの雛人形を買い求めました。



画像





お顔の上品さ 彩色も私の好みで そして何よりも気に入った部分は

男雛と女雛の鎮座する部分に 蒔絵の施された「台座」が付いていたことなんです。

雛祭り時期に忙しい出来事が生じた際には

この台座を用いて男雛と女雛だけをお飾りすることができる形になっていた点です。




画像





先日 LINEのビデオ通話で雛壇が背景になるように孫にスマホをかざしてみました。

娘いわく 孫はほんの一瞬興味を示し反応! iPhoneに手を伸ばしていたとのこと。

ささやかながら初節句を 婆ばかの懇願から実家でやらないか?と お願いしたところです。




画像





初孫との楽しい雛祭りが迎えられることを心待ちにしながら お雛様たちも初対面の孫と

実に数十年ぶりの再会をすることになる娘の成長をも併せてお雛様たちは

楽しみにしてくれているかのようです。でも 一番喜んでいるのは この私かと・・・

買い求めてきた後に亡き母から金額を尋ねられ その全額を私に捧げてくれた母でした。





画像





それでは わが家の「芥子雛」を写してみましたので

ご笑覧いただければ幸いです

画像




画像




画像



画像




夜の照明に浮かぶ雛壇は

昼間とは違った雅な雰囲気を醸し出してくれています




画像






画像





画像





画像





画像
























見 て い た い



日 に 日 に 育 つ 初 孫 と



わ れ を 重 ね し



(子) の 母 ぶ り を 






ー小枝 作ー





画像









***


オルゴールはお好みに応じ

BGMとして お流しいただければ幸いです






***






後日談のご報告




ちょっと早めでしたが 先月26日(Sun)に娘夫婦が来てくれて 孫の初節句をお祝いしました。

娘お手製の「ばら散らし寿司」がとても美味しかったです。

私は蛤のお吸い物と簡単な春雨サラダ担当(笑)

慎ましくも 孫の成長を歴然として体感することが出来た実に「幸せなひととき」でした。




画像



画像









◆*◆


日々の暮らし 7ブログトーナメント - その他生活ブログ村
日々の暮らし 7ブログトーナメント

48名参加による上記トーナメントに参加させていただきました

結果は上記のバナーのClickにて表示されます


◆*◆







画像







posted by 小枝 at 17:59Comment(32)
保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



-♠- 小枝 (mis@)の本棚 -♠-



映画備忘録として “Booklog” を利用させていただいています

本棚左下の “ 🏠マーク ” のClickで 私の本棚が開きます




保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



下のタイトル画像のclickで 当ブログのTOPページにもどり

“ 過去記事50タイトル ” の 代表画像が表示されます






保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg