ベイクォーターでお茶


先日 娘に誘われて横浜駅東口にあるベイクォーターまでお散歩してまいりました

始めに


まず娘の用事で横浜中央郵便局へ立ち寄って・・・

画像



そして ベイクォーターに向け歩いて行きました

画像


孫は間もなく1歳3ヶ月

娘の母親ぶりもしだいに板についてきて隣を歩く私にも この姿は微笑ましく映りました 婆ばかですね…(笑)


◇*◇


画像



 

上の写真の左端に見えている “大きな赤いトマト”のような形 気になりましたか?

実はこれ このあとふれる“niko and...”の前にある “gooday Juice”という絞りたてフレッシュジュースのお店なんですよ

ちなみにこんな感じです

画像

(※ こちらの画像は外部よりお借りました)




◇*◇




私が子供の頃はまだ 横浜駅東口のこの周辺に高層ビルは無く 昭和43年に初代“スカイビル”が誕生したした時は

子供心にこの建造物のデザインを見て「かっこいいなぁ」と思っていたものでした

画像


次いで 平成8年に二代目の“スカイビル”(地上30F・地下3F)がオープン

画像

(※ こちらの2枚の画像はスカイビルHPよりお借りいたしました )

大規模複合商業ビルの誕生で東口の高層ビル化に加速が掛かりました

横浜駅の周辺の変遷にご関心をもたれた方はこちらをClick 西区の歴史




◇*◇




横浜そごう(そごうのClickでHPが開きます)が見えてきました

画像



そして BAY QUARTER YOKOHAMA(こちらのClickでHPが開きます)に到着!

画像


先ず 4Fにある “スマイルキッズステーション DADWAY” のプレイルームでウォーミングアップ?(笑)

はじめは誰も居なかったのですが しばらくしたら近しい月齢の男の子さんを連れたママが二人加わり・・・

紅一点で ちょっぴりお澄まし顔で? 遊んでいました

団体生活のミニミニ縮小版ですが こうした中で

人は一人で生きているのじゃないんだよ… っていうことを 覚えていくのでしょうね

画像



◇*◇


さぁ それではお楽しみのお茶の時間です

幼児同伴でOKのお店を選択しなければならないので

3Fにある “WIRED KITCHEN and niko”を選びました(※ 写真は同店のHPよりお借りました)

画像


この“ワイアード・アンド・キッチン・アンド・ニコ”は “WIRED”という会社が

グローバルに事業展開している一端の こちらは“カフェとのコラボ”

共有している出入り口の左を行きますと “niko and...”というレディス・メンズファッション・インテリア雑貨の空間が広がっています

《食事をしたあと ふらっと立ち寄りお買い物 or お買い物をしたら何となく小腹がすいて隣で軽食》

…といった流れになるところに視点をおかれているのは見事だと思います



◇*◇



そして こちらが当日 娘がオーダーしたもの

当日 何やら娘は甘い物を食べたくなって居たらしく 私に声を掛けてくれたのもそれが引き金?になっていたようです(笑)

理由は何であれ誘ってくれることはいつでもほんとうに有り難いなぁ… と思っています

それにしても コレ 美味しそう!

画像



ワッフル生地の底を見て下さいな! 生クリームで固定しているではありませんか!!

インパクト大で 出てきた時は 思わず眼が点になっちゃいました


画像


残念ながら孫にはまだあげられないので ワッフル部分を小さくちぎって少しあげていました

小さなレディーには お母さんがきち~んと彼女用に昔ながらの“ボーロ”を持参しておりました



・・・えっ 私ですか?  あっ ハイ 定番の珈琲を単品オーダーいたしました

画像


「誘ったのは私だから私が払うよ…」 と 娘 

ありがとうございます 「ご馳走サマー!」 で うれしかったです(笑)



◇*◇


お茶を済ませたあとは その店舗のすぐそばにある “KALDI COFFEE FARM ”で ちょっとお買い物

画像

(※ こちらの画像はHPよりお借りました)

こちらのショップも広域に店舗を増やしつつあるようですね

お店に行くと先ず お店で扱っている珈琲を注いだ紙コップを手渡してくれるんです

「これを飲みながら お店の中を歩いてもいいんですか?」と 初めての時は少々 戸惑いながら手に…



◇*◇



そして この日の私の買い物はこちらの二点でした

画像




(※ 以下2枚の全景画像は 外部よりお借りいたしました

段々畑のような建造物のデザインお分かりいただけるかと …)



画像



画像









◇*◇


お茶して お買い物をしていたら あっという間に夕方のラッシュアワーに差し掛かってきました

来た時と同じ風景を見ながら 横浜駅駅構内の中央改札口へ…

するとその直後に 孫はスッと寝落ちしました



混雑している電車の中で睡魔から大泣きされるのは致し方ないこと

どなたも そうした幼児期を経て大人になられましたのに

たまに 無理解な方に出会ってしまうことも…



寝ぐずりがもたらす幼児のギャン泣きに

周囲が気まずいムードに包まれてしまうと

子育てをする母親の心には 哀しみが湧いてしまうものです

泣きやませたいと思えば思うほど 寝ぐずるわが子は泣き続け…

周囲の冷ややかな視線に気まずくなった経験が

私にも幾度となくありました



“お寝むなのよね? みーんな こうして大人に なりました…”

何げないそんな一言が 強張っているその場の雰囲気を

一気に和らげてくれることってありませんか?



子育てを経験してきた者として

粋な助け舟を出してあげられる“大人”になりたいです


◇*◇









【 附 録 】  (追加:2017-6-5 Mon)




孫に会いに行く途中の信号待ち車中で こんな可愛いらしい光景を目にすることができました!

画像



*今日日の鳩さんは きちんと横断歩道を青信号で渡って行くんですね  しっかりしたもんです!*

信号が点滅し始める前に 人は渡り終えたので 内心私は気が気ではなくて・・・

「早く渡りなさい 信号が赤になってしまうよ!」と呟きながら見守っていると


画像


*赤になると同時に 無事 横断歩道を渡りきった鳩さんでした*



この光景 子供に見せて倣わせるのも然りですが

私たち大人も見習わなくてはいけませんね(苦笑)



◇*◇









***


下記トーナメントに参加させていただきました

詳細はバナーのClickにてご覧いただけます


地元のおすすめスポット4ブログトーナメント - 地域生活(街) その他ブログ村
地元のおすすめスポット4ブログトーナメント



***









【 最下方の本棚バナー “Booklog”バナーの操作についてのご説明 】




(1) 上の本棚バナーのDVDジャケットを単品でClickするとその作品に寄せた私のレビューにジャンプします

(2) 上の本棚バナーの左下「ホームのマーク」をClickして下さると小枝の“本棚全集”が開きます

(※ 棚に載せた作品=DVDジャケットの下に赤色マークが付いていないものは→未レビューです)







画像






この記事へのコメント

  • nibari1498

    横浜にはまだSOGOが残ってるんですね。昔、もう30年前ですがSOGO松山で仕立てたワイシャツがまだ現役で3枚残っていて、いまだに使っています。どんな生地なのかわかりませんが者のよさに驚いています。もう着ることもなくなったスーツの2着。探せばSOGOの品物まだ残ってるでしょう。三越以上にいい製品を売ってました。
    20数年前にSOGOは撤退し、高島屋になりました。それ以来行ってません。
    2017年06月05日 08:19
  • nibari1498さんへ*小枝 拝

    nibari1498さん へ

    本日はコメントをありがとうございました。
    横浜駅の開発は高島屋のある西口のほうが優勢に行なわれ こちらのそごうがある東口は
    かなりの遅れを経て現在に至っています。MM(みなとみらい)21計画の一端としてベイサイドの利点と
    を美しい景観と多くの交通機関を利用しアクセスできるという意味で集客率の良さも念頭において
    このベイクォーターはできたように思います。しかし平日の悪天候などは西口に比べ閑散している様子。
    成田空港へのバスの発着ターミナルがあるのもこの東口なのですがね…(苦笑)
    昔ながらのお店やデパートが撤退していく中で横浜は高島屋とそごうが西と東で頑張っています。
    子供の頃「タカシマヤ」を「タカマシヤ」と言っていた一人ですが今度は孫に言わせてみようかと(笑)
    安物買いの銭失いの逆になりますが値が張っても良い品というのはやはりどこかが違いますね。
    母の形見の帯をたまに眺めては昔の品の質の良さを実感しています。最近は壊れたら買い換えればいい
    流行りを追う世代の方に在ってはまだ着られてもフリマやオネットークションに出し手離しては
    常に新しいものを買うという傾向にあるようで。断捨離生活に入っている私は衝動買いをやめました。
    2017年06月05日 13:11
  • ponko310

    昭和30年代の桜木町の駅の写真を穴のあくほど見つめました。
    なんて懐かしい景色なんでしょう。
    あの頃私はまだ小学生で、弟とあの市電に乗って叔母の家まで行きましたっけ。
    もう何年も里帰りしていない私にとって、今の横浜はまるで未知の外国のようです。
    日本は本当に変化が激しいのですね。

    2017年06月06日 21:01
  • つとつと

    1.2カ月に一度のペースですが、イオンモールかほくのカルディコーヒーファームに
    嫁さんの運転手で行くときがあります。女性陣には人気のようですね^^
    コーヒーを渡す人の手さばきにみとれ、なんか見慣れない商品が多くてきょろきょろしてしまいます。
    まあ、嫁さんは大概、辛いラーメンとか、かってますねえ。。僕は一度でパスしてますが。。
    僕は懐かしお菓子を、たまに。。。

    辛いのが苦手な僕ですが、甘いものは大好き
    パフェなんて、夢の食べ物ですねえ。。でも嫁さんや娘に一緒に行こう、
    入ろうと云っても、甘いもの制限の嫁さんと、あんこやバナナ、マンゴーが
    苦手な娘になかなかオッケイがもらえない。。。おじさん一人で
    パフェは頼みにくいし、食べてる図もね。。。

    そう子供は寝るのと騒ぐのがお仕事みたいなもん。
    そして意思表示だって、むずかるか、泣くしかないんですから、、
    暖かい眼で観る余裕が欲しいですね。その方が格好いい

    2017年06月06日 22:44
  • ponko310さんへ*小枝 拝

    ponko310さん へ

    こんにちは♪ 昨日はコメントをどうもありがとうございました。
    年式=昭和31年型のハマっ子である私にとって、桜木町は想い出のある街。
    桜木町のガード下に並ぶお店に 仕入れをしに定期的に行っていた母に連れられてお出掛けするのが
    子供だった私には楽しみのひとつでしたので…
    市電やトロリーバスが走っていた光景がまぶたを閉じると今でも鮮明に現れます。

    昭和30年代の桜木町の駅の写真を懐かしく懐古していただけたご様子で私もうれしいです♪
    弟さんと叔母さまの家まで行かれたとのこと。そうした想いではいつまでも心に残り
    ふと思いだされた時にはとても癒されるものですね。拙ブログへのご訪問に感謝いたします。

    2017年06月07日 12:16
  • つとつとさんへ*小枝 拝

    つとつとさん へ

    こんにちは♪ 昨日はコメントをお寄せ下さりどうもありがとうございました。
    KALDI COFFEE FARMは確かに女性に人気を博しているお店かと思います。外国の食品が揃っているので
    買わないまでも眼でも楽しませていただく時があります。外国のお菓子系はどちらかと申しますと
    苦手な部類なので購入はスルーですが フォー(米麺)系やスパイス・珈琲などには眼がいきます。

    >そう子供は寝るのと騒ぐのがお仕事みたいなもん。
    そして意思表示だって、むずかるか、泣くしかないんですから、、
    暖かい眼で観る余裕が欲しいですね。その方が格好いい

    *仰せのこの3行に同感です。特に最後の“その方が格好いい”の表現に 内心拍手しております。
    2017年06月07日 12:34
  • アルクノ

    歯の傷も癒えて、親子三代の街歩きレポですね。
    横浜大都会の様子が良く分かります。
    トマトのモニュメント、
    と思ったらお店でしたか
    お洒落な店が一杯あるんですね。

    目が点になる、逆三角形ワッフルケーキ^^。
    私が食べると、ひっくり返ります。
    Bay Quarterの段々畑ライトアップが凄いです。
    これを眺められる展望デッキがあればいいなと思いました。

    娘さんに色々助け船を出してあげることができる喜びでしょうか。
    楽しんで、頑張れますね。

    レイジーなジャズ演奏を伴った短編YouTubeも素敵でした。
    2017年06月09日 18:18
  • アルクノさんへ*小枝 拝

    アルクノさん へ

    こんばんは。今日もお立ち寄りとコメントをお残し下さいましてどうもありがとうございます。
    歯の傷は癒えていますが抜歯孔はまだ塞がりません(苦笑)本来の奥歯が智歯のせいで虫歯になって
    しまったいるため痛み始めており…7月を目処に治療開始と言われていましたが前倒しにて来週から
    治療が始まります。今日は心電図ホルターを装着するため受診。明日は外しに再受診です。
    そんな中に在り孫の癒しは圧巻です♪痛いの辛いの飛んでいけ~!って言うと飛んでいきます(笑)
    娘が誘ってくれることはうれしいの一語。ババ馬鹿ぶりと 娘の前では親馬鹿ぶりも相俟ってます。
    31年前 自分が娘を育てて居た時と今とでは先ず予防接種の多さに驚愕させられました!
    そして相変わらずハンコ注射がされていることにも驚きました。綺麗な柔らかな二の腕にスタンプ!
    可哀想でしたが日本に生まれた恩賞(?)かなぁと バァバは諦めた次第でして…(汗)

    ベイクォーターの棚田のような構築がライトアップされている光景はほんとうに素敵です。
    You Tubeからお借りしたこの映像のBGMに食いついて下さったアルクノさん流石ですね。
    私もこれ系の音楽が大好きなのでこの映像をベイクォーターのマッチングに拍手しています。

    2017年06月09日 22:38
  • 宮星

    お嬢さんとの横浜お出かけ・・・素敵な一日を過ごされましたね!
    親業も引き継がれ、小枝さんも精神的にも一息つかれた事でしょう!
    横浜は街の姿が年々変わり、最先端のお店があったりしますね!
    特に”ベイ地区”は海に面しているので、他の街にはない魅力があります。
    海なし県に住んでいると特に!!
    2017年06月11日 23:32
  • 宮星さんへ*小枝 拝

    宮星さん へ

    こんにちは。昨日はコメントをお残し下さいましていつもありがとうございます♫
    午後のほんの僅かなひとときですが孫と娘と過ごしている間は至福の時という感じがしています。
    30年以上の時間の流れは子育てにも変化を及ぼしていて 私が娘を育てた時と先ず大きく違うのが
    予防接種の種類が信じられぬほど多いことに驚愕しています。
    “種類と その接種間隔をしっかり把握し受けさせる”ことで 新米ママは大わらわのようです。

    東京にも時々公用で出掛けてはお台場周辺のベイエリアを車窓から眺めていますが…
    ベイエリアという意味では同じ環境でもそこには個性が光っているように思えます。
    発展してきた歴史のフィールド上では異なる経緯がその背景にはあるからかも知れませんね。
    海と山・四季の織り成す自然美に恵まれた日本に生まれ感性を養ってきた日本人として
    言葉の表現の豊富さに誇りを感じています。
    詩人になり損ねた(笑)小枝の呟きを 今後も何とぞよろしく願いいたします。
    2017年06月12日 12:25