小さな庭の小さな幸せ


画像画像












今日は“ 七 夕 ”

★☆★彡 GooglのTOPもこのように “ 七 夕 ”さまモードで素敵ですね ★☆★彡

皆さまは 今日のこのアンケート どちらにClickされたでしょうか

ちなみに私は こちらにチェックを入れました


画像


*こちらの画像はスマホのScreen shotをコラージュに仕立てたものです*





画像





実は最近

庭で聞き覚えのない鳥のさえずりをよく耳にするようになりました

ウグイスはよく啼いているのですが

それとは掛け離れた とてもポップな感じでおしゃべり上手な鳥さんなんです

1週間ほど前のこと また庭のほうでそのさえずりがしたもので

私は急いで 庭の木々が見られる掃き出し窓へと移動・・・





◇◇◇


すると 柿の木にとまっている茶色の小鳥が

そのさえずりの持ち主だと判明!

今はほんとうに 便利な世の中になりましたね

その“さえずり”を言葉の表現に置き換え

更に その“ 体の色 ”を検索キーワードとして ググってみましたところ

私が見た鳥は “ ガビチョウ(画眉鳥) ”にヒットいたしました!


◇◇◇





この鳥のさえずりをYou Tubeよりお借りしてきましたのでお楽しみ下さい






さて いかがでしょう・・・

とっても元気で 明るくて 実に良いお声をしていますよね

♪ 落チ込ンデナンテ 居ナイデ 元気ヲ 出シテ クダサイナ ♪

まるでそんな風に言われているかのように 私には聴こえてきて…

この画眉鳥が庭に来て さえずってくれるたび 私は元気をもらっています



画像

*こちらの画像は外部よりお借りいたしました*






画像







猫の額ほどの小さな庭ですが 自然の営みにの素晴らしさに出会えると

この世に生まれてきたことに感謝したい気持ちで 胸がいっぱいになります

昨年は拙ブログで蝶の成長を見届けるという記事を掲載させていただきました

こちらのタイトルのClickにてその記事へジャンプします★☆.:*・* 蝶の成長を見届けました *・*:.☆★





◇◇◇





今年は蜜柑の葉へのナミアゲハの産卵は見られませんでしたけれでも

大小さまざまな蝶の飛翔を 見ない日はないと言っても過言ではありません

そんな中 このところよく訪れてくれるようになった この画眉鳥のさえずりもまた

孫の存在に次ぐ形で 大きな癒しを私に与えてくれています





画像






昨日 夫に 「葡萄が実ったよ」と報告され 「どれどれ…」と

蚊に刺されるのを覚悟(笑)で 庭へと出てみたところ

このような感じになっていました



画像




私が独身時代から愛食している品種“ ナ イ ア ガ ラ ” こちらのClickで説明のページへリンクします



マスカットと巨峰を 足して二で割ったような濃厚なお味です

かなり以前に苗を買い 試行錯誤で夫が育ててくれているのですが

実ってくれるまでの道のりは長く 一昨年辺りから実ってはくれるものの実が硬く味も悪く…

やはり葡萄には 袋掛け作業が大切と知り 今年初めてそれを施してみましたが

糖度が増してくると そばに近寄っただけ芳香を放ち

粒を押した時に柔らかさを感じるのですが 今日現在まだ粒は 硬そうです



画像






画像






そして… キュウリ

※ 昨年のキュウリの記事にこちらのClickでジャンプします *。○。*:.。 胡瓜の収穫と夏の花 。.:*o○。* 








画像





昨年もキュウリの花の写真をあげましたが

見ていると

その愛らしさに つい今年も・・・



画像






◇◇◇





昨年のキュウリの記事で 買い求めたポーチュラカの開花を掲載させいただきましたが

昨日なにげなく昨年ポーチュラカを植え 咲き終わって放置していた鉢を

ふと見ましたら こんな芽が出ていることに気づき・・・


画像



「あっ!これは ポーチュラカの芽よ」と… 私

夫が他の鉢を観察眼で見ていくと 同じような芽が10本程度確認できた様子

放置されていた鉢の中で こんな風に

ちっちゃな命が力強く芽吹いてくれたことに 感激です

首尾よく開花してくれた時にはまた写真を載せさせていただきます







画像








◇◇◇


*最後に小ネタを1つ*




一緒に置かないで下さい!!

ご主人が間違って“ 私で操作 ”しようとしましたよ~

画像


★ 扇風機リモコン(右)のつぶやき ★



◇◇◇










***


【 最下方の本棚バナー “Booklog”バナーの操作についてのご説明 】

(1) 上の本棚バナーのDVDジャケットを単品でClickするとその作品に寄せた私のレビューにジャンプします

(2) 上の本棚バナーの左下 「ホームのマーク」 をClickして下さると

スクリーンショットでご紹介している下記のような小枝の “本棚全集” が開きます

  

画像



本棚のDVDジャケットの下に 矢印 「」 で示した部分

「赤色マーク」 が付いている作品が 「 レビュー済み」 です

(尚 それらには “仮レビュー” も含まれておりますので ご了承下さい)


***










画像




画像画像


この記事へのコメント

  • 股旅

    最近久々に『ブレードランナー ファイナルカット』を観まして
    人とはなんて強欲で身勝手なのだろうかと嘆き悲しんでましたが 小枝さんのブログに助けられました
    多くを望まずささやかな幸せを力いっぱい抱きしめる
    そんな生活ができたらどんなにか素晴らしいことでしょうね
    でわでわ
    2017年07月08日 20:53
  • 股旅さん*小枝より

    股旅さん へ

    こんばんは。コメントをどうもありがとうございます。
    ブレードランナーの元になっているのは『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』でしたかしら?
    個人的にはルトガー・ハウアーにしてやられた作品でした。亡き両親がよく口にしていた、
    「わが身を抓って人の痛さを知れ」という言葉。このごろ心に響きます。傲慢、強欲、我田引水…
    人として当然のことをしたまでの行為が、ともすると美談とされることも。それだけ現代が荒廃している
    ということの証しかもしれませんね。ほんの少しだけ背を屈めて「己を小さく」することができれば
    それだけで、周りの世界は違って見えてくるはず、そんな風に思えています。
    今、こうして居られることに感謝しなければ。こちらこそ心のリンクありがとうございました。
    2017年07月08日 21:38
  • 茜雲

     “ ガビチョウ(画眉鳥) ”、と言うんですか。私は、比較的野鳥好きで、野鳥を追っかけカメラに収めています。この鳥は全く知りませんでした。
     ところで、この鳥のさえずりに興味を持ち、名前を知るまでの経緯、そして鳥を知っての思い、と実に軽妙にかかれている
    ブログの書き方、私にぶっきらぼうの書き方とは雲泥の差ですね。勉強になりました。
    2017年07月09日 08:50
  • ヌゥ

    びっくりしました

    わが家で朝食中に 珍しい鳥の鳴き声が  夫と なんていう鳥なんだろうね
    と話していました

    そのあと こちらのブログで 同じ鳴き声を聞き 初めて ガビチョウを知りました

    タイミングの良さに びっくりしました

    一つ勉強になりました ありがとうございます

    2017年07月09日 19:01
  • 茜雲さん*小枝より

    茜雲さん へ

    お立ち寄り下さいましてどうもありがとうございました。
    この鳥のさえずりを耳にしてからまだ日は浅いので、やや興奮冷めやらずといった感じでいます。
    「どんな姿をしているのか?」興味津々でした。さえずりが耳に届いた時、わくわくしながら
    逃げられぬとようにとそーっと掃き出し窓に近づき、その姿をこの眼で見た瞬間は感動的でした。
    体=茶色、くちばし=オレンジ系、目のまわり=白っぽい…と記憶しておいたことに救われました。
    あとは、見事なこの“さえずり”を自分なりの表現(言葉)に置き換えて入力しググった次第なんです。
    ヒットした写真の姿で画眉鳥と判明。You Tubeにその名を入力しこの鳴き声を耳にした時、
    「やったぁー!」と小躍りしてしまいました(笑)
    茜雲さんの野鳥の記事も楽しみにさせていただきます。今後もよろしくお願いいたします。
    2017年07月09日 23:49
  • ヌゥさん*小枝より

    ヌゥさん へ

    ようこそお越し下さいました。ヌゥさんのお宅でもこの画眉鳥の鳴き声が聞こえておいでなのですね。
    何だかとてもうれしくなりました(笑) 陽気なさえずりに気持ちが前向きになれるものですから私は一気に
    この鳥のファンになりました。タイミング良く拙記事がお目に留まったこと、光栄に思います。
    よろしければまたご訪問下さいませ。こちらこそうれしいコメントを誠にありがとうございました。
    2017年07月09日 23:58
  • アルクノ

    画眉鳥のさえずり、歌が上手なトリさんですね。
    楽譜に残せそうな曲ですよ。
    音域の広さと、主旋律のアレンジが見事で、色んなフレーズを交えています。

    ナイアガラは、マスカットと巨峰を足して二で割ったような濃厚なお味なんですか。
    いいとこトリ^^なんですね。

    マウスもチューチュー歌ってくれると間違えないんですけどね。
    うるさいですけど^^;
    本物よりリモコンの方がマウス状態になっていますので、トリやすいです。
    2017年07月10日 14:25
  • アルクノさん*小枝より

    アルクノさん へ

    こんにちは。本日もコメントをどうもありがとうございました。
    画眉鳥のさえずりのバリエーションの多さには本当にびっくりさせられますね。かの米良さんも
    さぞや驚かれるのではないでしょうか。画眉鳥とマンハッタン・トランスファーをコラボさせたいです♪
    素晴らしいセッションになると思いませんか?アルクノさんであればきっとお分かりいただけるかと…
    そのCDが出たら買いに行きます、私(笑)

    鳴いてミスを “お知らせしマ~ウス”というマウス 商品化になるか!? ですね(笑)
    なかなか良いのではないでしょうか…
    ナイアガラという品種の葡萄、お目に留まる機会がございましたらぜひ口にされてみて下さいね。



    2017年07月10日 16:23
  • 宮星

    ガビチョウは鳴き声が大きくて賑やかですね!
    小枝さんが元気になられるそうで、なによりです!
    おぉ!お庭で色々や果物や野菜を作られているんですね!
    新鮮なものを頂けて素敵ですね!
    2017年07月11日 16:49
  • 宮星さん*小枝より

    宮星さん へ

    こんにちは。コメントをどうもありがとうございました。
    画眉鳥のさえずりを最初に耳にした日の衝撃度は半端ではありませんでした(笑)何せ大きな鳴き声で…
    このさえずりと私の中の何かがリンクしたのかもしれません。庭にある果物は他に蜜柑と枇杷があります。
    手入れの不備や気候の影響などもあるせいか不作の年も結構ありますが樹木があることで小鳥が
    飛来してくれるのも楽しみのひとつになっていると言えそうです。またのお越しをお待ちしております。
    2017年07月11日 17:34
  • XYZ

    こんばんは。 小ネタ... スパイシーなウイットが効いてますね~。思わず笑っちゃいました(*^^)v
    2017年07月12日 18:04
  • XYZさん*小枝より

    XYZさん へ

    本日は多記事に亘って気持玉、およびコメントをお寄せ下さいましてありがとうございました。
    小ネタ… ウケていただけたご様子で、載せてみた甲斐がありました。
    PCの純正マウスよりも、扇風機リモコンのほうが私の手には馴染む、という皮肉さから
    つい並べて写真に撮った次第です。蒸し暑さが続いておりますのでお身体を大切にお過ごし下さい。
    2017年07月12日 19:19
  • 忍舞(しのぶ)

    こんばんわ、初めまして、先日はブログへありがとうございました。

    忙しさと暑さで体調も微妙な状態でしたので
    最近は更新も遅延気味で失礼しました。
    素敵な壁紙やバナーなどにうっとりしつつ
    コメントはどこへ?
    うろうろ迷子でした^^;
    美味しそうなマスカットにくぎ付け?
    花より団子ですいません^^;
    2017年07月17日 20:31
  • 忍舞(しのぶ)さん*小枝より

    忍舞(しのぶさん へ

    こんばんは。本日はお越し下さいましてどうもありがとうございます。
    雑多な内容、且つ気まぐれ更新のブログを開設し4年半になりますが、自分の思い描くブログには
    いまだ到達できずにおります。なかなか奥の深いブログの世界は私にはラビリンスですが。だからこそ、
    いろいろと勉強のやり甲斐も多くあり楽しい世界と感じています。基本、詩の記事ではコメント欄は
    閉じさせていただいております。また記事によってもコメント欄を設えない場合がありますので、
    少々分かりづらい状態かもしれません。お詫びします。

    葡萄は、おいしいですよね。梨、桃、苺、蜜柑と並んで好きな果物です。
    よろしければお気の向かれた際には是非また遊びにお越し下さいね。
    2017年07月17日 21:09