自作詩   。.. 。.・* 愛 の 和 音 *・. 。.. 。

         今は 出鱈目だけれど

         君は あっという間に 私を追い越していくはず

         君が 放ってる未知数のオ|ラに

         補修だらけの命を 桃色にスパ|クさせてる私

         おしえて…  と口にするのは

         じきに 私になるだろう

画像

         そんな予感に 胸おどらせながら

         日々 成長していく君を 見つめてる

         君のお母さんと 三人で奏でれば

         きっと歓びも 三倍

         その日はもう すぐそこまで 来てる

     
         君の笑顔の前では 

         悲しみも 何てちっぽけなんだ

         私たちの 希望の星へ 

         ありがとう を ここに * * *

                        | 愛しい孫と娘に捧ぐ |












画像









画像









画像












◇*◇




“この詩に寄せて…”





私はピアノが好きで弾いておりますが 独学で弾いているため

下手の横好きの領域から脱し得ずこの歳まできてしまいました

でも 孫は未知数…

無限の可能性の中を 何にでも臆することなく チャレンジしていってほしい

そんな願いを この詩に込めました





- 2017年 7月16日 小枝 -








◇*◇





BGMにディディエ・エラさんの

こちらのピアノ曲のしらべをお届けいたしますて

お好みに応じて 再生なさりながらお楽しみ下さい


◇*◇







画像









この記事へのコメント