・・* 写真詩 vol. 1 *・・





† 幸 せ †







画像










***


孫の手をとり初めて一緒に歩いた日 / 娘からもらった宝物の一枚によせて・・・


***













画像













【 試 み 】




小枝'S Blog “cmな距離で…”を ご愛読下さっております皆さまへ…

いつも気持玉、コメントを 誠にありがとうございます

この場をお借りして 厚くお礼を申しあげます




◇◇◇





長年 憧れていることのひとつに “写真詩” がありました

浮かんだ詩に 自ら撮影した写真や 外部よりお借りした写真をイメージに組み合わせるのではなく

『写真(心)』 に想い(言の葉)を

直に載せ 表現してみたいと思っております

前記事 (自作詩「愛の和音」) の流れを受け 写真詩の vol.1 に、この一枚を選びました

娘による撮影ですがご容赦願います

今後も 小枝's Blog "cmな距離で…" を よろしくお願いいたします




2017-7-19 Wed. - 小 枝 -





◇◇◇










画像













この記事へのコメント

  • eko

    こんにちは!
    お孫さんへの愛情の溢れた写真詩素敵ですね。言葉で表現できる才能をお持ちで素晴らしいです。
    私は苦手なので羨ましく思います。
    2017年07月19日 18:24
  • tor

    孫って可愛いですよね。泣いても笑っても、ハイハイしても、よちよち歩いても、見ているだけで幸せを感じますね。愛情と幸せを感じる写真詩ですね。3月に誕生した4番目の孫と上の3人とを重ね合わせて、そうだったな…と。そしてもうすぐ4番目が手をつないで、よちよちと歩くのかと感慨深く拝見しました。
    2017年07月19日 20:55
  • ekoさん*小枝より

    ekoさん へ

    お立ち寄り下さいましてどうもありがとうございます。
    初めての挑戦である写真詩。あれこれ試行錯誤で作成していると時の経つのを忘れてしまいます。
    街で拾った光景なども載せてみようと思っています。これからもよろしくお願いいたします。
    2017年07月19日 22:37
  • torさん*小枝より

    torさん へ

    今宵はコメントをどうもありがとうございます。孫は可愛いもんだよという言葉を他所様のこととして、
    聞いている部分があったのですが。昨年3月に一人娘が女児の母親になり女三代になった今、孫はまさに
    眼の中に入れても痛くないという表現をしたい存在です。torさんはすでに4人のお孫さんに
    恵まれておいでになるのですね。"新米ばぁあ"である私の詩に共感していただけるものがあれば幸いです。
    これからもよろしくお願いいたします。
    2017年07月19日 22:47
  • GAKU

    本当にそうですね。
    とても上手く、お孫さんへの思いを表現されていて思わず笑顔になりました!
    すばらしい
    2017年07月20日 19:01
  • 股旅

    未知数の子供達の未来を出来るだけ自由に歩けるようにしていくのが今の私達の仕事のように思います
    本人が望めば何者にでもなれる、無数の道がその先にある
    真剣に愛し強く歩く心を育て世界へと羽ばたいてほしいですね

    でもその前にたくさんの幸せを小枝さんの家に運んでくるのかな

    でわでわ
    2017年07月20日 19:19
  • GAKUさん*小枝より

    GAKUさん へ

    こんばんは。本日はご来訪下さいましてどうもありがとうございました。
    拙写真詩をご覧になり、笑顔になっていただけたご様子で、とてもうれしいです。
    1日でも長く孫と過ごせる時間をもち、こうしたものを残せるように…という想いでいます。
    またのお越しをお待ちしております。
    2017年07月20日 21:28
  • 股旅さん*小枝より

    股旅さん へ

    こんばんは。コメント、気持玉をいつも本当にありがとうございます。
    "子供は未知の国からの留学生"という表現どおり、孫を見ていると「自由」とか「無限」の文字に
    希望が煌めいていて、こちらまでも浄化される想いになります。
    道しるべは示しても線路をひくことはでき(いけ)ない… と。
    たくさんの幸せを"怪力" ではなく "快力"でどんどん届けてくれそうな予感に小躍りしています。
    それでは、また。
    2017年07月20日 21:41
  • イッシー

    素敵な試みですね。
    ほんとに小さなあんよで可愛いですね。
    小枝さんのブログは凄く凝った作りで驚きます。
    なかなかコメント欄までたどり着けなかった(笑)
    2017年07月21日 07:33
  • イッシーさん*小枝より

    イッシーさん へ

    こんにちは。本日はコメントをどうもありがとうございます。
    女親にとってわが子の“ファーストシューズ"という物には、思い入れがひとしお湧くものでして…
    これがファーストシューズなのかは私には分かりませんが少なからず孫とのファーストウォーキングの日に
    このシューズを履いていたという記念の写真に“言の葉"を添えたかったものですから。

    >なかなかコメント欄までたどり… というご指摘。
    自作詩、そして今回始めた写真詩記事に関しましては 、"スペースに込める想い"(文字の配列) があり。
    このような体をとらせていただいております。申し訳ございません。
    2017年07月21日 11:57
  • XYZ

    おはようございます。「写真詩」ですか。なるほどです。

    アレンジが上手ですね。詩の内容もほんわかしてて小枝様のセンスの良さが表れてますね。
    幸せ感がこちらにも伝わって来ます。ありがとうございました。
    2017年07月25日 09:07