・・* 写真詩 vol. 14 *・・






† 私を。 †







画像












***



前記事 “春を愛でる” (TitleのClickにてリンクいたします) の1枚の写真によせて

十二違いの夫君へ …



***
















◇-◇-◇






今日のBGMには ディディエ・メラさんの

ピアノの調べを選んでみました

よろしければお聴きになりながらご観賞下さいませ



◇-◇-◇










画像










*-*-*


そして 

歌詞を女性に置換えても 思わず聴き入る

この歌

“ Always On My Mind ”



マイケル・ブーブレのすばらしい歌唱を

皆さまへ …


*-*-*












画像





posted by 小枝 at 12:00Comment(22)
◆ にほんブログ村“60代主婦”に登録中です / 薔薇の左ClickにてYellをいただければ幸いです ◆

にほんブログ村

*小枝 (mis@)の本棚* ◆ 映画備忘録として“Booklog”を利用しております / 左下の🏠マークのClickにてMy本棚が開きます ◆

この記事へのコメント

  • yoppy702

    画像の重ね合わせは、加工ソフトですか?
    レイヤーとかいう方法ですか?
    よく解ってないもんで、トンチンカンカンランランな質問です。(^^ゞ
    こんな風に重ね合わせる事で、心の中の非現実の世界を表現する事も可能なんでしょうね。
    “時間の踊場で 足踏みしながら
    …待ってて”
    イイですね。(^^)
    2018年04月06日 16:42
  • ひま爺

    小枝様

    こんばんは。

    きょうは、一日中、強い風が吹き荒れている当地です。所用のためやむなく出かけましたが、
    歩くに難儀しました。特に、高層ビル周辺は、ビル風となりその威力はさらに増し、しばし
    立ち止まるざるをえませんでした。電車やバスが、ストップしなかったことに感謝です。

    桜は、ソメイヨシノからサトザクラへ移行。チューリップも咲きそろいだし、いよいよ春爛漫
    真っ盛りですね。

    三渓園での一日、楽しまれてきたことがよく分かります。お孫さんとご一緒は、格別なものがおあり
    なのでしょう。明日への活力になったものと拝察いたします。
    わたしも何度も訪れたことがあります。しかし、桜咲く季節には行きそびれています。
    3~4年ほど前の秋に行って以来ですかね。また、顔を出し、原三渓さんの息吹を味わいたく
    なりました。桜シーズンはお預けですが。

    入園券を重ね合わせ、そこへすてきな誌を添えるという技に感心しております。
    空っぽの脳みそにはたどりつけませんが。
    ハナニラのよさを引き出した写真もいいですね。

    日替わりメニュー的な陽気が続きます。どうぞお身体ご自愛ください。
    すてきなブログ楽しみにしております。
    2018年04月06日 18:00
  • yoppy702さん*小枝 拝

     yoppy702さん へ

    こんばんは☆彡 早々にお越し下さいましてどうもありがとうございます。
    ご質問にお答えてさせていただきますね。
    >画像の重ね合わせは、加工ソフトですか? → スマホのアプリでございます。常用しているものはPixlrといいます。
    >レイヤーとかいう方法ですか?      → ツールにある二重露光を選択/その中の“標準”を選び仕上げました。

    トリミング/ぼかし/画質調整/ブラシ/エフェクト/オーバーレイ/スタイル設定/フレーム/文字入れ等の機能が充実し
    操作面も行ない易いのでとても気に入っているアプリです。

    歳の差はどこまで行けどもそのままですね。階段に踊場があるように“時”にも踊場があり七十半ばの今
    夫にはここで足踏みをしてもらえていたらどんなにいいだろう…と ふと。。。
    生じて然りの現象にシビアな涙が頬を伝う日がこの先に待っているのかもしれませんが。叶うならばその日は一日でも遅く
    きてほしいという想いがこの詩になったしだいです。温かなコメントを本日もどうもありがとうございました。
    2018年04月06日 20:32
  • イッシー

    年をおいたくはないけれど、いつのまにか、みな平等の時間軸で、確実に前に進みますね!
    後戻りはできないかしら~。
    写真アプリをしっかり使いこなされていますねー。
    私なんかプロ用のソフト入れてたって使いこなせない。。
    2018年04月06日 20:57
  • ひま爺さん*小枝 拝

     ひま爺さん へ

    こんばんは☆彡 今日の横浜も朝から強い風が吹き荒れております。
    16時頃からは急に雲行きが怪しくなり小雨が降っていました。 今しがた当地地域には豪雨予報が出されました。
    日中は強い風に茎を折られまいと懸命にチューリップが耐えている姿が私の心にとても響きました。
    春はご無理とのことですがぜひ三溪園にお越し下さいませ。貴ブログにアップされる記事を楽しみにさせていただきます。

    “入場者の整理番号”は違ってしまうでしょうが。“料金の印字もぴったりと重ね合わせられる”その日まで3年…
    夫婦ともに元気でいたい。そう願わずにはいられません。孫の成長と娘夫婦の成長を二人で見守り続けたい。
    そんな想いにあふれている今日この頃でございます。 不安定な気候がまだ続くようです。お身体をご自愛下さいませ。
    本日もお優しいコメントをどうもありがとうございました 。
    2018年04月06日 21:37
  • イッシーさん*小枝 拝

     イッシーさん へ

    ぶつかるまでバックオーライではありませんが 戻りたい歳まで戻れたらたのしいでしょうね。

    写真加工アプリの手助けを借りて地味~な作業をしている時間はあっという間に過ぎ去っていきます。
    それだけ没頭しているということなのでしょうがドライアイにはよくないのでほどほどに…と自身に言っています(汗)
    本日はこちらへもお立ち寄り下さいましてどうもありがとうございました。貴ブログのお写真で勉強させていただきます。
    2018年04月06日 21:52
  • 三溪園に行ってきたのですね。確かこちらには、塔も在った気がします。
    あと、茶室でしたか。小枝さんはお茶室にいらっしゃたのですか?
    お庭が素敵な場所ですね。春の花もおおかったのでは。
    2018年04月07日 17:34
  • 温さん*小枝 拝

     温さん へ

    こんばんは☆彡
    “写真詩の下”に前記事の“春を愛でる”が開くようリンクを貼らせていただいておりますがそちらのページで塔の
    写真を載せております。おそらくお言葉の「塔」はこちらのことかと思います。
    また前記事では“三渓園のHPが開くリンク”を文中に貼らせていただいておりますのでもしよろしければ
    お時間の許す時にでも覗いてみていただければ幸いです。

    当日は 美しい日本庭園の中で羽織袴と白無垢(打掛姿の新婦さまもおいででした)姿で撮影なされている何組かの
    新郎新婦さまに出会えたという感動の付録付きでございました。
    花は桜の他にも椿 / ユキヤナギ / レンギョウ / つくし等々 たくさん咲いていましたが当日は孫のお相手が楽しくて々。
    そちらに気をとられ建造物への立ち寄りはございませんでした(苦笑)
    本日はお越し下さいましてどうもありがとうございました。
    2018年04月07日 20:05
  • 藍上雄

     旦那様、小枝さんよりも12歳も年上なんですね。知りませんでした。でも、どちらが、長生きするかは、神のみぞ知る事なのだと思います。夫に長生きしてほしいというのも、愛情だと思いますが、夫を一人残してしまわないようにと考えるのも、それもまた一つの愛情かもしれませんね。
     いつまでもお二人で、幸せに暮らせますように…。
     重ね合わせた写真不思議な印象で面白いですね。
    2018年04月07日 20:22
  • 藍上雄さん*小枝 拝

     藍上雄さん へ

    こんばんは☆彡
    ひと回り違い(干支は申)ですと会話中たまにではありますがジェネレーションギャップなるものを感ずることがあり。
    でも基本男性は女性ほど難解ではないような気がしています(苦笑)私の母は父より七つ下でしたが先に逝ってしまい…
    こればかりはほんとうに神のみぞ知るですね。
    “微風”(伊藤佳一 作)という作品があるのですが毎年この季節は特段の想いでこの詩が脳裏で反芻しています。

    入場料の数字を重ね合わせられるその日まで互いが元気で楽しみを1つでも多く共有しあえるように日々願っております。
    本日は温かなコメントをお寄せ下さいましてどうもありがとうございました。
    2018年04月07日 20:59
  • koji

    こんにちは。

    時の踊り場ですか。

    ご主人への愛、とても素敵だなあと感じました。

    時間の長さは命の長さ。

    後どれくらいあるのかはわかりませんが、今日を精一杯生きようと思ってます。
    2018年04月08日 17:40
  • つむぎ

    こんばんは~
    私には出来ない別世界の様なページを作られて
    PCを存分に使いこなされておられ尊敬です。
    気持ち玉をバラのモチーフに~このような事も
    出来るのですね。
    色々な花の表情も、花の持ち味を生かされて
    見とれています。
    プリムラマラコイデスは背が低く華やかに
    咲く種類でしょうか。
    いつもありがとうございます。
    2018年04月08日 19:58
  • kojiさん*小枝 拝

     kojiさん へ

    こんばんは☆彡
    互いに必要とされて出逢い 夫婦(めおと)になったのだろうなと今さらそこ??と思いつつ感慨に耽ることがあり。
    病める時も健やかなる時もという言葉の前者の重みが心に響いてくるようになった今日この頃。
    互いをカバーしあいながら生きていこうと思っております。

    うっかりミス(「コーヒー抽出事件?!」)が 自分だけではなかったことにほっとさせていただけました(笑)
    本日はお越し下さいましてどうもありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
    2018年04月08日 22:28
  • つむぎさん*小枝 拝

     つむぎさん へ

    こんばんは☆彡
    PCはまだまだ私にとりラビリンスの世界。設定方法を知りたい時はネットに検索をかけては学んでいるしだいです。
    記事の更新に間が空いてしまうと覚えたはずの設定を忘れていることもしばしばで。
    自信喪失を繰り返しながら何とか開設から5年の岸まで辿り着くことができましたのも皆さまとの交流から得る活力に
    支えられている点が大きいと感じております。諸事情から突然お休みをいただくことがこの先もあるかと思いますが
    お気の向かれた際にはお気軽に“置きバラ”をしていただけるだけでもうれしいです。

    プリムラ・マラコイデス 実は昨年の零れ種から芽吹いたようなのですが。昨年の花は茎が細長かったように思います。
    プリムラ…の拙写真 何だか別種に見えてしまいますね(笑)
    本日は温かなコメントをお寄せ下さいましてどうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします♪
    2018年04月08日 22:46
  • 宮星

    三渓園はご主人との思いで深い場所なんですね!
    これからはお孫さんとも時を重ねて、再訪されることでしょう。
    三渓園も姿を変えずに、時間が止まったかのように・・・待っていてくれることでしょう!
    2018年04月09日 19:25
  • 宮星さん*小枝 拝

    宮星さん へ

    こんにちは☀
    三渓園には娘がちょうど今の孫と同じ頃に連れてきたことがあり
    その意味で夫婦が共有している想い出の場所といえるかもしれません。
    外苑周囲は都市の開発事業で年々その景観が近代化していますが
    苑内に入ると都会の喧騒を忘れさせてくれるものがあります。
    ご来訪と温かなコメントをどうもありがとうございました。
    2018年04月10日 14:49
  • ジュン

    ごめんなさい遅くなりました
    再開楽しみにしております
    2018年04月11日 09:34
  • yasu

    小枝さん、お早うございます。

    時間の後戻り。奥が深いですね。遥か昔を想い出すような素敵な構成です。
    誌と写真と音楽で映画のシーンのようで。うっとりします。
    >時間の踊場で足踏みして・・待ってて
    いいですね。きっと待っています。
    2018年04月11日 10:16
  • ジュンさん*小枝 拝

    ジュンさん へ

    こんばんは☆彡
    諸事情からしばらく更新を控えさせていただくことになるとともに
    皆さま方のお部屋 へのご訪問も難しくなっている状況を
    申し訳なく思っております。
    更新の暁にはまた何とぞよろしくお願いいたします。
    2018年04月12日 21:34
  • yasuさん*小枝 拝

    yasuさん へ

    こんばんは☆彡
    時間は否応なしに同じ速さで流れ去りますね。
    時間が止まったかのような空間(場所)をたまに眼にすることはありますが。
    おいつくことなど有り得ない年齢の差にふと感慨がよぎりました。

    既存記事でコメント欄が開いているものにつきましては保留設定で確認を
    させていただいたのちお返事(スマホからになりますが)させていただきますので
    更新の有無に関わらず引続きよろしくお願いいたします。
    温かなコメントをいつもありがとうございます。
    2018年04月12日 21:49
  • ログの大好きな徳さん


    ブログを開いた瞬間の衝撃は・・・驚きに近いものがあります。
    画面一杯のデザインと写真に魅了されました。
    ブログを覗いていただいた有難うございました。
    娘さんの病気快癒を祈っております。
    2018年08月25日 06:53
  • ログの大好きな徳さん*小枝 拝

     ログの大好きな徳さん へ

    この度はお立ち寄りとコメントをどうもありがとうございました。
    よろしければ今後ともよろしくお願いいたします。
    2018年08月25日 18:35