夏の終わりによせて*2018





※ 記事の花の写真以下より昆虫の画像が現れますので予めお伝えしておきます






               朝晩がめっきり涼しくなってまいりました


               前々出 および前出の拙記事をご覧いただいてのとおり


               今春から今夏にかけ 娘の切迫早産・出産と孫の世話にあたっていたため


               夫婦とも庭をかえりみるゆとりもなく慌ただしく過ごしてきてしまいました


                       そのような中 細々と咲いていてくれていたのがアサガオとダチュラ(朝鮮朝顔)でした


                       しかし忙しさから写真におさめる作業も棚上げ状態だったためここにお見せできず・・・



                                     ◆

                                   ◆ー◆ー◆

                                     ◆


                    

       今も週一で孫の世話の手伝いに出掛けているなか


               ふと 庭に目を向けると 夏の名残りが見えだし…



画像






☜☜ これはダチュラ(朝鮮朝顔)の種子


   今夏のダチュラの開花写真はありませんので 過去記事より引用いたします


                     ☟

                     ☟  



画像




画像

                                 























 ☜☜ そして…





画像
                    



                     このダチュラですが毒を保有していることは有名ですね


                     花岡青洲 氏がこの種を主成分に精製した“通仙散”は


                     日本最初の有効な麻酔薬であったということから“日本麻酔科学会”のシンボルマークと


                              “麻酔博物館”のロゴマークにはダチュラの花の形が使われています


                               ご参考までにリンクを貼らせていただきます“日本麻酔科学会”(Clickにてリンク先が開きます)


                               (わが家でも慎重に扱うようにしています)




画像
  


        


         手入れの行き届かなかった庭ではこんな昆虫さん達が独自の世界を展開していました 


         一番手は王道ともいえるオンブバッタさん


                       食欲の落ちる夏は 何といっても そう麺でした 


                       シソの葉を採っては刻んで素麺に入れ美味しくいただいてきた私の陰で


                       シソの葉を何と単品で(当然ですね/笑)ガッツリと召しあがっていたのが このオンブバッタさんでした(3組)




画像




画像
          




                             続いて こちらも王道のカタツムリさん



画像


                            


                           移動のスピードは遅いようで 意外に速いですね


                                     






画像



画像


                              赤ちゃんカタツムリもいました




画像
          




                           クチナシの葉を見ると こんな青虫さんが…



画像



                    一昨年の拙記事で ★☆.:*・* 蝶の成長を見届けました *・*:.☆★

                                      

                    (こちらのClickで当該記事が開きます) ナミアゲハの幼虫は知っていたのですが…


                    これはどうも違うと思い 早速ネット検索をしたところ



                                      

                           (こちらのClickで解説されているwikiが開きます)


                           …という蛾であることが判明しーーー



                                     ◆

                                   ◆ー◆ー◆

                                     ◆


                               さて このオオスカシバさんは 


                  どのような容姿の成虫になるのだろう?…と興味が湧き今度は画像検索をかけました


                          (※以下2枚の画像は検索先よりScreenshotにてお借りしました)



画像


                 おぉ!


                 体はもふもふ感満載で配色もとても個性的ですね


                 名前の由来どおり翅は透きとおり ホバリングをしながら蜜を吸うとのこと


                      


画像

                      


                                     更に お顔をよーく見てみると


                                     目力の持ち主!(笑)



                                     ◆

                                   ◆ー◆ー◆

                                     ◆





画像
        


               


                            同じクチナシには こんな昆虫さんも…



画像


                            武装派ですが なかなかのセンスですね♪


                          



                                 娘が昆虫の生態に詳しかったおかげで


                                 この虫を見るなりゾウムシだと何となく分かった私でしたが


                                 ゾウムシはいろいろな種類があるので追究したくなってしまい…


                                 ふたたびネットで画像検索をかけました結果


                                             “ シロコブゾウムシ ”のようでした

                                                  

                                             (こちらのClickで画像があらわれます)



  

          ちなみに私にはこのシロコブゾウムシさんが


              映画『スターウォーズ』の“ストームトルーパー" に見えてしまい…



画像

                               (画像は外部サイトよりお借りいたしました)




                                      ひとりでツボにハマっております(笑)




                         



                                     ◆

                                   ◆ー◆ー◆

                                     ◆




                         最後に気づいたことが1つ


                                蜜柑の葉に羽化した蛹の抜け殻を発見


                                娘が居たとき 「アゲハが蜜柑の葉にチョンチョンしているよ」と教えられ…




画像



                                昨年同様に 今年もナミアゲハが産卵したようなので


                                幼虫がいないかと気にとめるも


                                とうとう幼虫の確認までには至れず


                                やはり羽化してくれていたナミアゲハを見送れず残念でした



画像













                    

               




















                                     ◆

                                   ◆ー◆ー◆

                                     ◆





                         (※ 以下2枚の花の写真上にカーソルでふれていただくとメッセージが現れます)









                    娘の出産サポートで たちまち過ぎ去ったこの夏


                                    その大きさや 尊さは違っていても


画像

                                 



                                      ◆

                                   ◆ー◆ー◆

                                     ◆





画像




                               これほどにも “生命”が


                                         愛おしく感じられたことはありません * * *









                    

               










◆-◆-◆




Bonus footage




今日(9/16 Sun.) 午後のこと

飾り瓶の中にアダンソンさんが迷い込んでいるのを発見






画像

瓶を横にして誘導ing






やれやれ…




◆-◆-◆





*2017年10月の拙記事 よろしければこちらもご笑覧下さい*

下記タイトルのClickにて記事ページが開きます


|*アダンソンさんと遊びました*|





                    
               







*-*-*


今頃になると聴きたくなる


           


この歌を ここへ ・・・


*-*-*










【 追 記 / 2018-9-22 Sat. 】




昨日は薄手のセーターを羽織りたくなるようなしとしと雨の降る肌寒い一日でした

今日も時おり小雨の降る曇天 現在の室温は22℃

荒れた庭を見つめていると この皆さんも目にとまり…

キセルガイさんのようです


画像









画像







この記事へのコメント

  • 藍上雄

     カタツムリはヒダリマキマイマイですね。その次の幼虫は恐らくガの幼虫だと思います。(スズメガ科かも…。)オオスカシバは良いですね。ちょっと好きな昆虫です。どの次はハイイロヒョウタンゾウムシだと思います。昆虫は難しいです。
    2018年09月16日 18:41
  • ひま爺イヴ

    最近、近くでカタツムリを見かけません。
    いても、ちょっと茶色が濃くて、甲高かな、ボクがこどものころから知っているカタツムリと異なっているような気がします。

    オンブバッタやアゲハチョウに囲まれて生活できる日がいつまでも続きますように。
    2018年09月17日 07:43
  • イッシー

    出産に立ち会われましたか!お孫さんってかわいさひとしおでしょうね。
    我が家はいつになることやら。
    昆虫たちも元気に活写されてますね。
    どんな小さな小さな生き物でも命をいつくしむ気持ち大事ですね。

    とっても素敵な記事です。
    2018年09月17日 08:13
  • ちいかめ

    こんにちわ、小枝さん、初めまして<(_ _)>

    以前にも来訪したことがあるのですが、
    何だか普通のBiglobe Blogと様子が違っていて、
    逃げ帰ったのを覚えています(-_-;)

    オオスカシバ、時々ホバリングして秋の花に口を突っ込んでいるのを見かけます。
    初めて見た時はまだ若く「これがうわさのハチドリか?」と

    ゾウムシ、アダンソン、ミクロな世界の探求心に驚きます。
    また来ますね^^✨
    2018年09月17日 11:14
  • 有縁千里

    小枝さん
    気持玉有難うございました。
    朝鮮朝顔でしたね、有吉佐和子の華岡青洲の妻を思い出しました。
    なかなか凝ったセンスの有る画面構成ですね。私は画面の地の色(背景色)が黒色なので、
    文字が読みにくい印象を持ちましたが、如何でしょうか?
    2018年09月17日 13:02
  • アルクノ

    コメントありがとうございました。
    パッと見、気持ち悪い青虫さんもこの様に拡大するとキレイです。
    デザイン、カラーリング、ポージングが上級部門と言う感じです。
    お食事しながらこのポーズですから、
    見習いたい^^)

    シロコブゾウムシがストームトルーパーに変身ですか!
    私はストームトルーパーが同じ姿で大量に登場するのでロボットに思えてしまいます。
    このシロコブゾウムシを巨大化すると、未来の自走式戦闘兵器ですね^^)

    アダンソンさん、こんな所に隠れていましたか。
    コメント投稿した事を思い出し、再度拝見しました。
    2018年09月17日 17:39
  • yoshi

    御家庭の事情で、大変だったでしょう。まずは凌がれたようで、良かったですね。
    人は 生きていると突然難儀がかかってきます。その中で 新しい命の誕生。
    嬉しい出来事です。その子の将来を思いやりながら、過ごされて下さいね。

    ブログも趣味の内、焦らずに綴っていきましょう。
    2018年09月18日 12:09
  • 縄文人

    こんばんは
    遊びに来させていただきました
    すばらしい画像、
    楽しませていただきました^^
    2018年09月18日 23:43
  • 藍上雄 さん*小枝 拝

     藍上雄さん へ

    野鳥や昆虫に関するご造詣の深さに敬服しております。ご情報の寄稿に感謝申しあげます。
    今後ともよろしくお願いいたします。お立ち寄り下さいましてどうもありがとうございました。
    2018年09月20日 16:12
  • ひま爺イヴ さん*小枝 拝

     ひま爺イヴさん へ

    わたくしも子供の頃の記憶として残っている蝸牛とは違っているようです。(もう少し三角錐をしていたような)
    自然界の営みが恙なく行なわれるよう…美しい唯一無二の星で在り続けてほしいと願います。ご寄稿に感謝いたします。
    2018年09月20日 16:18
  • イッシー さん*小枝 拝

     イッシーさん へ

    イッシーさんの活写には足元にも及びませんがそれゆえお訪ねするたび勉強させていただいております。
    スマホカメラと無料加工アプリで作成している掲載写真に畏れ多いお言葉うれしく思います。ありがとうございました。
    2018年09月20日 16:24
  • わらび

    昨日、私のタブレットが、不調のようで、コメント欄が、反応せずじまいでした😅。今日は、スマホから、コメントできそうです。
    いつも思うことですが、こちらを訪問させていただくと幻想的な短編映画を観たような気になります。とても優雅な気分になりますねぇ~( *´艸`)
    2018年09月20日 16:28
  • ちいかめ さん*小枝 拝

     ちいかめさん へ

    ふと視界に入ってきた昆虫をよく見ると意外な一面を発見することがあり検索モードになる自分がいたりします。
    お気の向かれた際にお立ち寄り下されば幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。
    2018年09月20日 16:30
  • 有縁千里 さん*小枝 拝

     有縁千里さん へ

    有吉佐和子女史の華岡青洲の妻はわたくしもたいへん衝撃をうけました。
    黒背景に文字色が見え辛いのではのご指摘 考慮の課題とさせていただきます。ご寄稿どうもありがとうございました。
    2018年09月20日 16:42
  • アルクノ さん*小枝 拝

     アルクノさん へ

    お食事中の青虫さんのポージングは新体操級の技と申せましょうね(笑)
    アダンソンさんの拙記事を再読して下さったとのこと。併せて感謝いたします。コメントをどうもありがとうございました。
    2018年09月20日 16:46
  • yoshi さん*小枝 拝

     yoshiさん へ

    順送りの世界に在りわが身が送られる側に完全移行したことを実感しながら二人目の孫の誕生に不思議な安堵を貰えました。
    これから身体のメンテナンスに時間を費やそうと思っております。エールのご寄稿 どうもありがとうございました。
    2018年09月20日 16:58
  • 縄文人 さん*小枝 拝

     縄文人さん へ

    お越し下さいましてどうもありがとうございました。スマホのカメラと小さなデジカメにて撮影した拙写の掲載ですが
    お楽しみいただけたのであれば誠に光栄です。お気の向かれた折りには気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。
    2018年09月20日 17:03
  • わらび さん*小枝 拝

     わらびさん へ

    タブレットが不調から復帰するようお祈りしておりますね。CSS編集にて何箇所かに変更を加えていますので
    スマホからご覧いただきますとPC版とやや異なる部位が生じているかと思われますが温かなコメントに救われました。
    2018年09月20日 17:17
  • 宮星

    何度もコメント頂ながら訪問が遅れてしまいました!
    色んな事があって大変でしたね~!
    でも、なんとかいい方向に向かっているようで良かったですね!
    色んな昆虫がいますが、自然のデザイン力はほんとに素晴らしいですよね!
    そんなユニークな昆虫などを上手く撮られて細かく観察さててますね!!
    私の実家は蜜柑農家で、標高200m以下の山麓がずっと蜜柑畑でしたので、アゲハチョウがたくさんいました。
    他へ済むようになったら滅多に見かけないので不思議に思っていたら、なんと食草が柑橘系の葉っぱだと!
    知って納得でした!
    2018年09月20日 18:33
  • 宮星 さん*小枝 拝

     宮星さん へ

    自然の織り成す造形美(生き物たちのディテール)には無駄がなくそれは生きることを支えるすばらしい機能に
    満ちあふれていますね。わが家の蜜柑の木はナミアゲハのために捧げております(笑)ご来訪に心より感謝いたします。
    2018年09月20日 18:52
  • あこ

    お孫さんの誕生で、とても忙しかったと思います。
    小枝さんも体調気をつけてくださいね。
    突然、昆虫が出てきてびっくり。
    きれいに撮れてますね。
    これほど生命がいとおしく感じられたことは
    ありません。という言葉にジ~ンときました。
    2018年09月20日 22:02
  • あこ さん*小枝 拝

     あこさん へ

    娘が出産に漕ぎ着けるまでには第一子と同じく加療入院とオペを経てきましたのでそのような背景から生命の重さを
    殊更に感じ得たのだと思います。自分が女として生まれたことに感謝できた夏でした。ご寄稿ありがとうございました。
    2018年09月20日 22:37
  • はるばる

    植物は生き物で花が咲いたらみんながきれいだねって褒めてくれて好きだと言ってくれる。
    昆虫も蝶々なら好かれるのに、蜘蛛とかゴキブリとか嫌われるものもいる。同じに自分の与えらえた生命を全うするために一生懸命に生きているだけなのに、なんで好かれたり毛嫌いされたりするのか?
    と言いながらも確かに菌を媒介したりと問題になる部分もあるのだろうけれど・・・。

    そんなことも考えさせられた記事でした。
    夏も過ぎてすっかり涼しくなってくると今度は秋の虫が主役になるのでしょうか?
    新しい発見の記事を楽しみにしています。
    2018年09月21日 09:51
  • はるばる さん*小枝 拝

     はるばるさん へ

    “お釈迦さんがね、「人間として生まれることは極めて稀なことだ」と言ってるの。だったらね、生き続けなきゃ、
    もったいないじゃない。”(故 樹木希林さんのお言葉より)自分がそんな稀を授かり そしてこのような交流のご縁を
    与えられたことにも感謝しなければ…という想いでございます。温かなコメントをどうもありがとうございました。

    2018年09月21日 11:30
  • yasuhiko

    江戸時代に華岡青洲が麻酔薬を作った
    「曼荼羅華(マンダラゲ)の種」というのは、
    これの事だったんですね。実物を見たのは
    始めてで、びっくりしました。
    2018年09月21日 14:03
  • yasuhiko さん*小枝 拝

     yasuhikoさん へ

    偉人といわれた(る)方々の飽くなき探(研)求心によって いま(これから)在るわたくし達が支えられている(く)。
    そのことを改めて感得しております。ご来訪下さいましてどうもありがとうございました。
    2018年09月21日 14:43
  • 気まぐれ仙人

    小枝様、無教養な私の拙いブログに、沢山の気持玉を下さり、大変大変有難う御座いました。

    じつは私、春の頃でしたか、小枝様から気持玉を戴いた時に、戴いた気持玉のリンクで、こちらにお伺いしたのですが、私の泥臭い拙いブログとはまるで違い、いきなり夢の国へ迷い込んでしまったようで、無教養な私との、レベルの違いをひしひしと感じ、「こりゃ駄目だ!、私の来るところではない!」と、御礼も言わずに、這う這うの体で逃げ帰ってしまったのです。

    今回もたくさんの気持玉を戴き、お礼の気持ちを伝えたく、勇気を振り絞って再度お伺いさせて頂きました、大変大変有難う御座いました。

    なにせ私、無教養な気まぐれ老人なので、気まぐれブログも何時迄続くか解りませんが、お気が向いたらまた覗いてみてください。
    2018年09月22日 20:51
  • 気まぐれ仙人さん*小枝 拝

     気まぐれ仙人さん へ

    貴ブログをお訪ねし心のやすらぎをいただきました。都会に生まれ育ったわたくしには培われていないような部分…
    それを再考させて下さるお写真と穏やかな文面に時おり癒しをいただきにあがらせていただければと思います。
    こちらこそこれからも何とぞよろしくお願いいたします。
    2018年09月23日 11:18
  • ReA

    小枝様
    こんにちは。
    勇気を振り絞って、コメント入れさせていただきます。(;・∀・)

    以前・・・それもかなり前に・・・私のブログにコメントを残してくださったのに、
    そのことに、今日気が付きました!!!(>_<)
    失礼なことで、本当に本当に申し訳ありませんでした。
    この場をお借りして、お詫びさせていただきます。(m´・ω・`)m ゴメンナサイ

    後になりましたが、お孫さんの誕生、おめでとうございます。
    若い時には、わかりませんでしたが・・・
    この世に、無事に生まれてくるということは、奇跡の連続の結果・・・。
    尊いですね・・・。
    お健やかに・・・。


    2018年09月23日 12:51
  • ReA さん*小枝 拝

     ReAさん へ

    >この世に、無事に生まれてくるということは、奇跡の連続の結果・・・。ほんとうにその通りだと思います。
    真摯なご寄稿に心より感謝いたします。お気の向かれた際には又お越し下さい。季節の変わり目どうかお体を大切に。
    2018年09月23日 13:06
  • fairy ring

    こんばんは!

    お庭に出てくる虫さんたち 我が家にも横行しております~~!
    特にオオスカシバ さんは2本あるクチナシの葉を食い荒らしております。
    油断すると卵を産み付けて行き しばらくすると大きな糞とともに例の青虫が・・・
    今は鉢植えにはびこっているスミレの葉をツマグロヒョウモン さんの幼虫が食べあさっております。
    そのうち蛹となって羽化することでしょう。心優しい私はそれを見守ってあげようと思います。
    毎年のことですから。
    またお邪魔させていただきますね。
    2018年09月23日 21:51
  • fairy ring さん*小枝 拝

     fairy ringさん へ 

    オオスカバシさんによりクチナシは滅び シソの葉はオンバッタさん3組が完食なさいました。
    加齢から年々きつくなり怠りがちになっている庭の手入れ。愛でる対象がこれらの昆虫さん等に移ったものの
    またこれはこれで楽しいものです。ご寄稿どうもありがとうございました。
    2018年09月23日 22:41
  • 股旅

    お庭の様子からとても慌ただしかった夏の日々がうかがえます
    お孫さんは目に入れても痛くないほどに可愛いでしょうが気疲れも多かったのだろうとお察しします。
    親が健在であればじ~じとば~ばはただただ孫を可愛がるだけで良いのでしょうがそうもいきませんよね
    お孫さんはこの夏で「我慢」することを覚えたのではありませんか、そうして姉となる経験をしたと思います。
    小枝さんのお庭は野生昆虫(←言ってて新しい言葉だなーとほくそ笑む)に占拠されたようで彼等の楽園ですね
    そこにもここにも新たな命が芽生えているんだな~~
    トルーパー! 笑っちゃいました、確かにそうだ!
    でわでわ

    秋の庭 せなで警戒 トルーパー
    2018年09月26日 01:47
  • 股旅 さん*小枝 拝

     股旅さん へ

    いつもありがとうございます。今回の娘の出産では お姉ちゃんになった孫に "良くガンバッタDE賞"を
    授与してあげたい気持ちでいっぱいです。忘れかけていたことを取り戻せた、孫と密な素敵な時間を過ごせました。
    "ガンバッタ(頑張った) ぴょんぴょん跳ねし 夏の庭" お粗末な一句にて返礼といたします。ありがとうございました。
    2018年09月26日 09:48