夏の終わりによせて*2018





※ 記事の花の写真以下より昆虫の画像が現れますので予めお伝えしておきます






               朝晩がめっきり涼しくなってまいりました


               前々出 および前出の拙記事をご覧いただいてのとおり


               今春から今夏にかけ 娘の切迫早産・出産と孫の世話にあたっていたため


               夫婦とも庭をかえりみるゆとりもなく慌ただしく過ごしてきてしまいました


                       そのような中 細々と咲いていてくれていたのがアサガオとダチュラ(朝鮮朝顔)でした


                       しかし忙しさから写真におさめる作業も棚上げ状態だったためここにお見せできず・・・



                                     ◆

                                   ◆ー◆ー◆

                                     ◆


                    

       今も週一で孫の世話の手伝いに出掛けているなか


               ふと 庭に目を向けると 夏の名残りが見えだし…



画像






☜☜ これはダチュラ(朝鮮朝顔)の種子


   今夏のダチュラの開花写真はありませんので 過去記事より引用いたします


                     ☟

                     ☟  



画像




画像

                                 























 ☜☜ そして…





画像
                    



                     このダチュラですが毒を保有していることは有名ですね


                     花岡青洲 氏がこの種を主成分に精製した“通仙散”は


                     日本最初の有効な麻酔薬であったということから“日本麻酔科学会”のシンボルマークと


                              “麻酔博物館”のロゴマークにはダチュラの花の形が使われています


                               ご参考までにリンクを貼らせていただきます“日本麻酔科学会”(Clickにてリンク先が開きます)


                               (わが家でも慎重に扱うようにしています)




画像
  


        


         手入れの行き届かなかった庭ではこんな昆虫さん達が独自の世界を展開していました 


         一番手は王道ともいえるオンブバッタさん


                       食欲の落ちる夏は 何といっても そう麺でした 


                       シソの葉を採っては刻んで素麺に入れ美味しくいただいてきた私の陰で


                       シソの葉を何と単品で(当然ですね/笑)ガッツリと召しあがっていたのが このオンブバッタさんでした(3組)




画像




画像
          




                             続いて こちらも王道のカタツムリさん



画像


                            


                           移動のスピードは遅いようで 意外に速いですね


                                     






画像



画像


                              赤ちゃんカタツムリもいました




画像
          




                           クチナシの葉を見ると こんな青虫さんが…



画像



                    一昨年の拙記事で ★☆.:*・* 蝶の成長を見届けました *・*:.☆★

                                      

                    (こちらのClickで当該記事が開きます) ナミアゲハの幼虫は知っていたのですが…


                    これはどうも違うと思い 早速ネット検索をしたところ



                                      

                           (こちらのClickで解説されているwikiが開きます)


                           …という蛾であることが判明しーーー



                                     ◆

                                   ◆ー◆ー◆

                                     ◆


                               さて このオオスカシバさんは 


                  どのような容姿の成虫になるのだろう?…と興味が湧き今度は画像検索をかけました


                          (※以下2枚の画像は検索先よりScreenshotにてお借りしました)



画像


                 おぉ!


                 体はもふもふ感満載で配色もとても個性的ですね


                 名前の由来どおり翅は透きとおり ホバリングをしながら蜜を吸うとのこと


                      


画像

                      


                                     更に お顔をよーく見てみると


                                     目力の持ち主!(笑)



                                     ◆

                                   ◆ー◆ー◆

                                     ◆





画像
        


               


                            同じクチナシには こんな昆虫さんも…



画像


                            武装派ですが なかなかのセンスですね♪


                          



                                 娘が昆虫の生態に詳しかったおかげで


                                 この虫を見るなりゾウムシだと何となく分かった私でしたが


                                 ゾウムシはいろいろな種類があるので追究したくなってしまい…


                                 ふたたびネットで画像検索をかけました結果


                                             “ シロコブゾウムシ ”のようでした

                                                  

                                             (こちらのClickで画像があらわれます)



  

          ちなみに私にはこのシロコブゾウムシさんが


              映画『スターウォーズ』の“ストームトルーパー" に見えてしまい…



画像

                               (画像は外部サイトよりお借りいたしました)




                                      ひとりでツボにハマっております(笑)




                         



                                     ◆

                                   ◆ー◆ー◆

                                     ◆




                         最後に気づいたことが1つ


                                蜜柑の葉に羽化した蛹の抜け殻を発見


                                娘が居たとき 「アゲハが蜜柑の葉にチョンチョンしているよ」と教えられ…




画像



                                昨年同様に 今年もナミアゲハが産卵したようなので


                                幼虫がいないかと気にとめるも


                                とうとう幼虫の確認までには至れず


                                やはり羽化してくれていたナミアゲハを見送れず残念でした



画像













                    

               




















                                     ◆

                                   ◆ー◆ー◆

                                     ◆





                         (※ 以下2枚の花の写真上にカーソルでふれていただくとメッセージが現れます)









                    娘の出産サポートで たちまち過ぎ去ったこの夏


                                    その大きさや 尊さは違っていても


画像

                                 



                                      ◆

                                   ◆ー◆ー◆

                                     ◆





画像




                               これほどにも “生命”が


                                         愛おしく感じられたことはありません * * *









                    

               










◆-◆-◆




Bonus footage




今日(9/16 Sun.) 午後のこと

飾り瓶の中にアダンソンさんが迷い込んでいるのを発見






画像

瓶を横にして誘導ing






やれやれ…




◆-◆-◆





*2017年10月の拙記事 よろしければこちらもご笑覧下さい*

下記タイトルのClickにて記事ページが開きます


|*アダンソンさんと遊びました*|





                    
               







*-*-*


今頃になると聴きたくなる


           


この歌を ここへ ・・・


*-*-*










【 追 記 / 2018-9-22 Sat. 】




昨日は薄手のセーターを羽織りたくなるようなしとしと雨の降る肌寒い一日でした

今日も時おり小雨の降る曇天 現在の室温は22℃

荒れた庭を見つめていると この皆さんも目にとまり…

キセルガイさんのようです


画像









画像







posted by 小枝 at 16:00Comment(34)
保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



-♠- 小枝 (mis@)の本棚 -♠-



映画備忘録として “Booklog” を利用させていただいています

本棚左下の “ 🏠マーク ” のClickで 私の本棚が開きます




保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



下のタイトル画像のclickで 当ブログのTOPページにもどり

“ 過去記事50タイトル ” の 代表画像が表示されます






保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg