小枝's Blog "cmな距離で…"

アクセスカウンタ

zoom RSS ・・* 写真詩 vol. 18 *・・

<<   作成日時 : 2018/10/12 12:00  

ナイス ブログ気持玉 129 / トラックバック 0 / コメント 11









† 回 想 †











画像








*-*-*


形見によせて…


*-*-*









画像










*-*-*



イメージ動画(無音/Loop再生)








そして

この歌を ここへ…









*-*-*









画像










*-*-*



この写真詩を

拙ブログの過去記事とリンクさせていただきました

よろしければ下記へも お立ち寄り願えれば幸いです

(※下記タイトルのClickにて そのページが開きます)



" 父が刻む時の音 "





*-*-*













画像












◆ にほんブログ村“60代主婦”に登録中です / 右下の“投票窓”をClickして戴ければ幸いです ◆

*小枝 (mis@)の本棚* ◆ 映画備忘録として“Booklog”を利用させて戴いております / 左下の🏠マークのClickにて本棚が開きます ◆
カウンター

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 129
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!

最初に腕時計を拝見して きっと大事なお方の形見なんだろうな〜と思ったら。。。
お父上様のものでしたか〜
何十年も時を刻み続ける! すごいことですね。
これからもずっと小枝 さんのことを見守り続けてくれますね。
いいものは 長持ちするのですよね。
お大切になさってくださいませ。
両親が先に旅立ってしまうのは 仕方ないと思いつつ悲しいですね。

fairy ring
URL
2018/10/13 08:28
 airy ring さん

こんにちは。
リンクさせていただいた過去記事へもお訪ねいただけたようでたいへんうれしく思います。

父が他界してからは27年… 母が他界してからは30年の時が流れました。受け継がれていく命のバトンを私が娘へと渡し
完全にバトンを離す前にこの腕時計を含め私は何を託そう。ふと そのように思う瞬間があります。順送りの世界ですね。

愛する者から譲られた大切な物・・・
物としては古びていきはしますが 託された者の心の中で それはいつまでも輝きつづけてくれています☆

本日はお越し下さいましてどうもありがとうございました。
fairy ringさんの素敵なお部屋へ またご訪問させていただきますね。
airy ring さん へ*小枝 拝
2018/10/13 12:20
確か2日前に投稿させていただいたけど、残ってないし、気持玉もないようです。パソコンが不満を表したのか不思議です。

時計にまつわるお父様への想い出がひしひしと伝わる素敵な文章に感動しました。腕時計にお父様が生き続けておられる、それを小枝さんが毎日のように感じておいでのご様子。お父様もあの世からじっと微笑みながらあなたの姿を見ておられるでしょう。
不躾ながら、あなたのお父さんと時計修理のお方の穏やかな姿がダブりました。

私も国産ですが、時計を娘に残していくつもりです。旅立ちは私が家内より先と神からの約束はありませんが…
nibari1498
2018/10/13 12:44
 nibari1498 さん

こんにちは。

ご寄稿下さっていたものが拙記事に反映されていなかったとのこと。リンク記事“父の刻む時の音”へは
2018/10/12 17:37にコメントいただいておりましが。こちらの不備であってはいけないと気になり管理ページを開き
念のため 確認(コメントの設定等)をさせていただきましたが貴コメント 保留欄には入っておりませんでした。
たまにスパムで届くコメントの対応として承認確認後に公開させていただく設定をさせていただくことがありその際は
コメント反映が遅れてしまいますがご了承下さいませ。

この腕時計を父はこよなく愛していました。本来は純正の金のバンドが付いていましたが残念ながらそれは父の存命中の
時点で劣化をしてしまい… 私の手首に受け継ぐ際に この黒皮と付け替えたしだいです。

私はブランドへのこだわりはないほうですので娘には大した物は遺せませんが愛用の紗の着物/帯は娘に着てほしく…
ゆっくりと断捨離を始めており。これを終活へと繋げ 発つ鳥あとを濁さずに少しでも近づけたらと思っています。
本日もご誠実なコメントをどうもありがとうございました。
nibari1498 さん へ*小枝 拝
2018/10/13 13:38
私の父は、私が16歳の時に肝臓がんで他界しました。
父が残した、リューズ巻き上げゼンマイ式の時計を暫く使っていた事だけ覚えています。
それが壊れて現在行方不明です。
自動巻きが無かった時代で、オメガではありませんが外国製でした。
まだ若かった昔のことですが、小枝さんのような思い入れと詩的センスが無かったですね。
機械としてしか見ていなかった。
ただ、私より遥かに手作り上手な父で、自分で作ったギターもありました。
これは残しておきたかったが、自宅火災で焼失しました。
これも40年ほど前の事ですが、
父があの世で怒っていると思います^^;
アルクノ
2018/10/13 16:40
 アルクノ さん

こんばんは☆彡

いくつもの精密な部品が複雑にそれでいて決められた場所を守り互いが協力しながら“ひとつのことを成し遂げている”
時計の複雑な部品を見ては偉大な世界が圧縮されているかのようで共存することの大切さ難しさを感じたりもしています。

お父様とのお別れはそれほどにもお若い時であられたとは存じませんでした。
とてもご器用な方だったのですね。私の実家は店を営んでおりましたが再開発の流れをうけ取り壊され今はありません。
形見としてお持ちになられていた時計が行方不明とのこと。いつか何処からかふーっと姿を見せてくれる気がいたします。
お父様… 怒ってなどおられないと思いますよ ^ ^
本日も温かなコメントをお寄せ下さいましてどうもありがとうございました。
アルクノ さん へ*小枝 拝
2018/10/13 17:37
  fairy ring さん

“お詫び”

本記事へ最初のコメントを入れて下さいましたが返信コメントの際に私の不手際から文中において2箇所
お名前のひと文字が欠落していたことに ただいま気づきました。この場をお借りし 深くお詫び申しあげます。
たいへん失礼いたしました。
fairy ring さん へ*小枝 再...
2018/10/13 18:27
年季の入ったオメガですね!
買われた当時は高かったことでしょう。
そういえば私の親父はもう40年ちょっと前に亡くなったのですが、時計職人でした。
趣味が高じて古物商も営んでいて、自分好みの時計やらカメラやらばっかり(笑)
そんなに高価なものはなかったけれど、私は高校生で母親もいなかったため、
すっかり生活費に化けてしまいましたけどね。
イッシー
2018/10/13 21:13
 イッシー さん

こんにちは。
このオメガの文字盤 かなり傷んでいたので一度時計店に持参したことがあり… 
しかし店主さん曰く「正常に時を刻み問題ないようなのでこのままお持ちになっていたほうがいいかと思います」
確かにいわれてみてそのとおりだと思いました。傷みは想い出のオマージュでそれをメンテで除去するのは忍びないと。

お父様は時計職人さんでいらしたとのこと。イッシーさんのすばらしいお写真を拝見していて納得がいきました。
老後の趣味として私も写真撮影をのんびりと極めていきたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。

発熱で一昨日 昨日とダウンしていたためお返事が今になり申しわけございませんでした。
お立ち寄りとコメントどうもありがとうございました。
イッシー さん へ*小枝 拝
2018/10/15 14:13
昨日はコメント欄が表示されず、失礼しました!
大切な思い出のある時計をお持ちなんですね!
時計職人の方のTV、私も見ました!
小枝さんの時計こそ、あの方にメンテナンスして頂きたいモノですね!
小枝さんの思いとともに、この時計がずっと継承されていきますように!!
宮星
2018/10/15 21:44
 宮星 さん

こんばんは。
宮星さんもNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』あの日のOAをご覧になられたとのこと。
よりご理解いただけたようでたいへんうれしいです。松浦 様のお人柄に魅せられましたので
もしこの出で時計が作動しなくなった暁にはぜひとも松浦 様のもとへこれを託したいと思います。
娘はこの腕時計を私の父(祖父)が愛用してという記憶はあまり定かではなさそうなのですが…。それでもやはり
これは娘へと託したい気持ちです。

本日も温かなコメントをどうもありがとうございました。


宮星 さん へ*小枝 拝
2018/10/15 22:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
・・* 写真詩 vol. 18 *・・ 小枝's Blog "cmな距離で…"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる