十三夜から十六夜まで*2018 秋


この21日(Sun)の十三夜から三夜続けて ほぼ同刻(18:00頃)に月の写真を撮ってみました

使用したデジカメは5年目に求めた(こちらのClickにてSONYにリンクいたします)Cyber-shot


*-*-*



① 【シーンセレクション】 → [夜景/三脚を使用してきれいに夜景を撮影]

② 【露出補正】→ [(+ 0.3EV)~(- 0.3EV)~(- 0.7EV)] の範囲で当夜の月照度により設定

③ 【光学20倍(望遠500mm)】 更に→ [全画素超解像40倍ズーム/設定]

④ 【補足】 → [セルフタイマー/2秒設定]
 



*-*-*


高度な詳細設定をする機能は一切ない機種ですので 上記の操作のみの撮影につき

画質は鮮明ではない点をご理解いただきながらご笑覧下されば幸いです

では 今回はさくさくっと写真を掲載してまいります



画像




画像




画像




画像




そして “ 十五夜 ”

昨日 10月23日 Tue.こちらでは一段と肌寒く 朝からお昼まで雨に…

19時過ぎに娘のもとをあとにし(火曜はBaby sitter dayにつき/笑)帰途の車中から

雲の流れを見ては気掛かりでならず スマホのカメラで撮っていました



画像




画像





画像




家に着くなり 三脚に取り付けたままにしておいたデジカメを手に

ルーフバルコニーへ急いで移動して 先ずこの1枚を



画像




雲の一団が訪れては 十五夜の月を隠さんと・・・



画像




望んでいるような姿をどうにか見せてくれた瞬間に幾たびかシャッターを押すも

今回もまだまだ納得のいく撮影には至れませんでした



画像




画像




今宵(10/24 Wed.)と昨夜を入れ替えることはできませんが

よく晴れている今宵のお月様(10/24 Wed.十六夜/満月)が とても素晴らしかったので

こちらへ お出ましいただくことにいたしました




眼を凝らし月の左面(ほぼ中央)に注視

比較していただくと23日の月(十五夜)は

まだ微妙ながら満月ではなかったことが

おわかりになるかもしれません






画像







では 最後に


widthとheightの比率をあげたVersionを


こちらに添えて失礼いたします




画像





画像







月に関する記事は こちらにもございます

よろしければ併せてご笑覧いただければ幸いです

各タイトルのClickにてページが開きます

・・* 写真詩 vol. 16 *・・

皆既月食 ☆ 2018






*-*-*



大好きなブーブレのこの歌を


ここへ…





*-*-*












画像









この記事へのコメント

  • 宮星

    十三夜から四夜続けて月の定点観測写真を撮られたんですね!
    1日、2日違うだけで、陰の大きさが全然違うんですね!
    これだけちゃんと観察した上で十三夜の月を楽しめると、古き時代の方の心持ちもよく分るのかも知れませんね?
    2018年10月24日 23:57
  • 宮星 さん へ*小枝 拝

     宮星 さん

    こんにちは。
    昨夜は拙記事の更新早々にコメントをお寄せ下さいましてどうもありがとうございました。

    加齢の影響かしだいに物忘れが顕著になりデジカメも少々使用しないでいるともう操作方法を忘れている自分に
    気づかされている始末でして…(冷汗)
    記事作成の各種設定方法をネットで検索→マニュアルを忘れぬよう保存しトライ。この流れで更新させていただいています。

    花鳥風月 日本に生まれたことに感謝したい気持ちが沸々湧きいずる晩秋は大好きな季節です。
    古人の詠まれた歌のようにはまいりませんが詩に関しては心のなすがまま表現していけたらいいなと感じております。
    宮星さんのご活動記事これからも楽しみにさせていただきます。

    2018年10月25日 12:13
  • peko

    お月さま^^
    普段何気なく見ていますが...
    やっぱり神秘的ですよね~
    満月は特に^^
    お写真^^月面がはっきり見えて^^
    素晴らしいですね(^_-)-☆
    子供のころはうさぎがお餅をついているように見えたものですが^^;
    今はそこに人間が足跡を残した場所だなんて^^;
    何だかそれも信じられないようなお話です(^_-)-☆

    2018年10月25日 15:03
  • peko さん へ*小枝 拝

     peko さん

    こんばんは。

    子供の頃に満月を見つめては兎がお餅つきをしているといっていた私もその一人です。
    アポロ計画によりその無邪気な想いは打ち消されてしまった勘がありますが。それでもやはり月に神秘を感じます。
    月食の時の月を見ているといつもの月よりも"丸み”が感じられ「お月様は球体なのだ」と
    あらためて実感できては感動している私がいます。

    昔は夢のお話であったことが今ではひとつ そしてまたひとつ…と現実のものになっていっている日々の中に在って
    おとぎ話が通用する世界観は失われてほしくないものですね♪

    今日はお立ち寄り下さいましてどうもありがとうございました。

    2018年10月25日 17:54
  • イッシー

    このところ天気もよくお月様も綺麗ですよね!
    私はめったに撮影しないのでわからないんですが満足はされてないんですね。
    でもいい雰囲気で撮れてますよ!
    2018年10月25日 19:36
  • かどやん

    こんばんわ  晴れが続いてるので月も綺麗に撮れてますね 私も今夜はカメラを夜空へ向けて見ようと思いました
    我が家にポチッ と有り難うございます。
    2018年10月25日 19:48
  • yoshi

    これだけ綺麗に撮れると、楽しいですね。
    当方のカメラ、コンデジなので、倍率も×8 チョッと無理ですね。
    こんな月を見ると、羨ましいかぎりです。当分は、我慢、がまん。
    2018年10月25日 20:19
  • コスモス1

    小枝さんはじめましてコスモス1です
    気持ち玉ありがとうございます
    驚きました素敵に撮れていますねお月さんわたしも月の写真好きでいつも撮っているがこんなに素敵には
    撮れません一眼レフですか…!普通のレジカメだから何回撮っても月の中のウサギちゃんは出ません
    何か取り方があるのですかとっても素敵ですね~プロの腕前ですね
    子供の頃は十五夜に飾る他所の家のおだんごつ手作りの槍で突きに行きました
    その家の人たちも知っていて取られれば縁起がいいということで観て観ぬふりでしたね
    すすきと初物農作物を飾りましたよ
    素敵な写真ありがとうございました。
    2018年10月25日 20:35
  • 降魔成道

    美しいですね。素晴らしいお写真です。
    月の変化がとても良く楽しめました。
    2018年10月25日 21:28
  • フラバーバ

    日ごとに満ちていくお月さま
    こうして 比べてみると 楽しいですね。
    やっぱり満月が 美しいですね。
    2018年10月25日 22:34
  • イッシー さん へ*小枝 拝

     イッシー さん

    こんばんは。
    イッシーさんのような機材および撮影スキルもない私にとりデジカメさんは心強い味方となってくれており。
    簡単な設定を小まめに変えながら仕上がりを確認しその中からベストと思われるショットを
    掲載させていただいているしだいですが 自分の中ではまだ納得のいく仕上がりに至れておりません。

    >いい雰囲気で撮れてますよ! とのお言葉… 恐縮至極に存じます。
    イッシーさんのお撮りになる月。いつか拝見させていただきたいのですがご無理でしょうか。

    今宵はお越し下さいましてどうもありがとうございました。
    2018年10月25日 23:03
  • eko

    こんばんは!
    4夜連続の月の写真、綺麗に撮れていますね。少しづつ変化していく月がよく分かります。
    満月の日ちょうど帰る時に東から大きな月がのぼってああ、満月だわと綺麗な月を眺めました。写真に撮るのは面倒なので撮りません(苦笑)
    こちらで見させて頂いて満足しました。
    2018年10月25日 23:07
  • かどやん さん へ*小枝 拝

     かどやん さん

    こんばんは。

    もうカメラを夜空へ向けられましたでしょうか。
    これれらの季節 きーんと張りつめた空気感のある澄んだ夜空に出会える機会がふえてくるように思えます。
    そんな夜空に浮かぶ月に魅せられております。

    今宵はお越し下さいましてどうもありがとうございました。
    お気の向かれた際には 是非またお立ち寄り下さいませ。
    2018年10月25日 23:13
  • yoshi さん へ*小枝 拝

     yoshi さん

    こんばんは。

    使用しているサイバーショットは5年前に母娘旅で神戸に行くおり買い求めた品でして。旅で使用するということを
    重視しての購入でしたのでバッテリーのもちが良い点とコンパクトである点で本品を選びました。
    手のひらに収まる大きさのデジカメですので大した機能もありませんが今年1月の月食を初めて撮影してみたところ
    思っていたよりも望遠がいかされていた点は意外でした。

    両手の指の関節に支障が出始めていますため憧れている一眼レフは操作が疲れるだろうなと諦めていますが。
    せめてもう少しズームのきく機種へ…という想いが芽生えだしているところです(苦笑)
    今宵はコメントをお寄せ下さいましてどうもありがとうございました。
    2018年10月25日 23:26
  • コスモス1 さん へ*小枝 拝

     コスモス1 さん

    こんばんは。

    私の使用しているデジカメですが記事の冒頭部分にハイパーリンクで添えておりますCyber-shot(SONY)光学×20です。
    “毎回10枚程度撮影→PCに転送→PC画面で良し悪しの選別確認→ベストショットを掲載”という流れで行なっています。

    小さい頃にそのような行事を楽しまれておいでになられたとのこと。すばらしいことですね♪
    私には何の想い出もございませんが子供の時から天体観察が大好きで親に 「天体望遠鏡を買って!」と強請ったところ
    「これで我慢なさい」と小さな々顕微鏡を与えられました。『見る対象物が“月と鼈の差あり”』で笑えました。

    このような写真でもお楽しみいただけたご様子でとても光栄に思います。
    今宵は温かなコメントをお寄せ下さいましてどうもありがとうございました。
    2018年10月25日 23:46
  • 降魔成道 さん へ*小枝 拝

     降魔成道 さん

    こんばんは。

    撮影には結構 集中力が必要なようでして。ここぞと思われるベストなシーンにシャッターをきる作業に
    没頭していますので月のこうした微妙な変化は記事の編集作業をしている段階で1枚々を時系列に掲載してそこで
    初めて変化に気づいた…という感じでございます。

    自らに残す記録としての作業であると同時に皆さま方のお目にもふれていただき喜んでいただけることは
    ブログを始めて得ることのできた私にとりましても大きな喜びです。
    今宵はコメントをお寄せ下さいましてどうもありがとうございました。
    2018年10月25日 23:59
  • フラバーバ さん へ*小枝 拝

     フラバーバ さん

    こんばんは。

    私も普段は何げなくしか見ていない月ですが周りからの声を拾っては「そうか。では撮ってみよう」となる自分がおり。
    古人もこの月を愛でていたのだと想う時…
    今日までに流れてきている歳月の重さの中にある“命の営み・不変の愛”を感じては深い感慨に耽ります。

    お気の向かれた際にはどうかお気軽にお越し下さいますよう。
    コメントをお寄せ下さいましてほんとうにありがとうございました。
    2018年10月26日 00:12
  • ロシアンブルー

    こんばんは。
    十三夜から十六夜まで拝見させていただき、美しいお月さまに出会いとても嬉しいです。
    毎日、同じ時間に撮影なさってお疲れさまでした。
    お陰で連続でお月さまを見られ素晴らしいです!!
    私にとってはこの月の月は特別の月でございます。
    母が皇后さまと同じ誕生日、名前も十六夜に因んだ名前、私も母の名に因みブログ名としました。
    こうして素敵な月に出会えとても嬉しあったです。
    今日は帰り道、スマホで何枚か撮ってきました。
    2018年10月26日 00:20
  • eko さん へ*小枝 拝

     eko さん

    こんばんは。

    実は私も面倒くさがり屋な部分が顔をもたげる時があり…
    月食の時などテレビで見るのがいちばんよく見える(わかる)などと思ってしまう瞬間があります。
    しかしなが最終的にはその直前になり「やっぱりこのふたつの眼で見ておかないと気がすまない」となって
    一応カメラも持ち出すというお恥ずかしくも“土壇場スタート”が結構ございます(苦笑)

    このような写真でも月の変化を見て捉えていただけたのであれば光栄です。
    温かなコメントをお寄せいただきましてどうもありがとうございました。


    2018年10月26日 00:24
  • ロシアンブルー さん へ*小枝 拝

     ロシアンブルー さん

    こんばんは。

    お母さまが皇后さまとお誕生日がごいっしょとのこと。そしてそれに因まれてのブログ名とのこと。
    ロシアンブルーさんにとり神無月へのこの日の想いはひとしおで在らせられるのでしょう。すてきなことですね♪
    そのような良き月にこの拙写が多少なりとても穏やかなお気持ちに寄り添うことができたのであれば
    私にとりましてもこれほどうれしいことはございません。

    帰り道… 今宵の月は如何でしたでしょうか。
    心温まるコメントをお寄せいただきほんとうにありがとうございました。
    2018年10月26日 00:36
  • nibari1498

    私も重様んやから十六夜(十五夜はあいにくの雨)まで4回庭先から撮りました。大体要領は分かってきたのですが、
    どうもカメラが古くレンズも300mmと小さいのでそのあたりが限界かなと思います。
    小枝さんに指導いただいたことも大きな助けになりました。
    来年は蛍に挑戦してみます。
    2018年10月26日 08:39
  • nibari1498 さん へ*小枝 拝

     nibari1498 さん

    こんにちは。
    更新なされた貴記事の中にあった月のお写真を先ほど拝見いたしましたがとてもすばらしいと思いました♪
    撮影回数を重ねられる毎にご上達されていることがわかります。私も徐々にではありますがシャッターチャンスに
    あたふたせず対処できるようになってまいりました。冬の月は凛として好きなので撮影時は寒さに負けます。

    月の撮影をし記事(写真詩を含め)にさせていただいたのは今回が3度目。
    実は今月初め孫の運動会があったのですが遠くから撮影している時に 月の撮影と並行し
    “もう少しズームのきくカメラがほしいなぁ”と…ふと思いました(苦笑)
    球面やクレーターの凹凸が表現されているショットを写すことを課題(→かなわぬ夢かもしれませんが)としておりまして。

    来年は蛍に挑戦なさってみるとのこと。また楽しみにさせていただきます。
    今日は拙写真をご覧にお越し下さいましてどうもありがとうございました。
    2018年10月26日 10:25
  • テンプル

    お月さまが少しずつ変化していくのがとてもよくわかります。

    お月さまを見ると、なぜか手を合わせてしまうのです。
    願い事をするための合掌なのか...自分でもよくわかりません。

    とは云いながら、お日さま、特に朝日を見るときも手を合わせてしまうのです。
    こちらは答が明確です。「あ~、ありがたや。ありがたや。」と。
    2018年10月26日 15:58
  • テンプル さん へ*小枝 拝

     テンプル さん

    こんばんは。

    朝陽/夕陽 そして月。その姿に神秘と神々しさを感じます。
    すべてを見通されている… そんな想いの下地ものもとで太陽や月を見ているからなのかもしれませんね。
    そうした自然の前では無防備(素の自分)になれる瞬間に多大な癒しをもらっています。

    次いで写真詩vol.19へのコメントにお返事させていただきます。
    本日は拙ブログの複数記事をご閲覧下さりどうもありがとうございました。
    2018年10月26日 17:54
  • ゴンマック

    こんばんは。
    どの月もとても素敵に撮影されていますね。
    それぞれ状況は違っても美しいです。
    本当に綺麗で、変化がわかっていいですね
    2018年10月26日 22:01
  • yasuhiko

    十三夜の月は「栗明月」とも言いますね。
    昨日今日とその栗を食べたので、
    お写真拝見しながら、お月見した気分になりました。
    2018年10月26日 22:21
  • ゴンマック さん へ*小枝 拝

     ゴンマック さん

    こんばんは。

    旅先で使用するためバッテリーの持ちがよい機種重視で買い求めたCyber-shotですが今年1月の月食を何気なく
    撮影してみたところ思っていた以上の月が写せることに気づかされまして。月が美しい夜は気が向きますと
    ルーフバルコニーに出てシャッターをきっている私がいます。
    試行錯誤で撮っている現状でございますがそれもまた楽し…といった毎日です。

    今日はお越し下さったうえに気持薔薇と温かなコメントをほんとうにありがとうございました。
    2018年10月26日 22:36
  • yasuhiko さん へ*小枝 拝

     yasuhiko さん

    こんばんは。 十三夜の月は「栗明月」と呼ばれているとのこと。全く存じませんでした(苦笑)

    豊かな日本語による表現美に 今宵はあらためて酔いしれております。
    今日のご来訪と気持薔薇 そして温かなコメントに心より感謝申しあげます。どうもありがとうございました。
    2018年10月26日 22:57
  • 藍上雄

    月を連夜で撮影、大変でしたね。中々続けて月を見ることが出来る機会は、少ないと思います。
    色々設定を変えて撮影されたのですね。結構細かいところまで写せるものですね。
    2018年10月27日 15:25
  • 藍上雄 さん へ*小枝 拝

     藍上雄 さん

    こんにちは。
    使用しているデジカメは 一眼レフのような詳細な機能は一切ない簡素な機種ですが
    月の照度は雲の流れや大気(?)の影響をうけるためか刻々と微妙に変化しているような気がしました。
    少しでも良いショットを残したく露出補正などを小まめに調整し複数枚を撮影後は撮った写真の確認で
    削除に次ぐ削除の末 ベストと思しきものをこちらへあげさせていただいたしだいです。

    上(空)に在るもの*下(花/昆虫の接写)に在るもの*遠くに在るもの。
    撮りたいモデルの多さにうれしい悲鳴をあげております(苦笑) 今日はご来訪下さりどうもありがとうございました。
    2018年10月27日 15:48
  • アルクノ

    私もコンデジを買い替えるに際して、光学20倍か30倍かで悩みました。
    Canonの30倍にしましたが、結局のところ、カメラはレンズの質と解像度で決まるので、
    光学20倍でもこれだけ奇麗に写れば十分と言えます。
    このDSC-WX300、秒間10コマの高速連写が出来るので優れものです。
    高速オートフォーカスに手振れ補正もしっかりしていて、基本性能がいいです。
    一眼レフだと、これだけの望遠レンズを購入するとなると大変です。
    画像センサーが小さい、コンデジだからできますが、
    私の300mm望遠を使ってもこれとは比較になりません。
    この20倍は25mm-500mmズームに相当し、40倍にすると1000mmですから。
    コンデジを三脚にセットする発想が無かったです。
    露光2秒で、ISOは100でしょうか?

    今年は、一度もお月見せずでした。
    奇麗なお月様を見る事が出来て感謝です。
    2018年10月27日 17:24
  • アルクノ さん へ*小枝 拝

     アルクノ さん

    こんばんは。

    カメラの構造/機能に関しましてはお恥ずかしながら全くといってよいほど疎い私でして。
    Cyber-shotのHPを閲覧していただけた(?)アルクノさんによる本機の説明が却って参考になっております(苦笑)
    露光はセルフタイマー2秒で設定/ISOは忘れてしまいました。相済みません。

    使用しているDSC-WX300は 5年前に神戸を訪ねる際にバッテリーの持ちの良さと軽量 この2つのポイントに
    見合ったことで購入したしだいです。1月の月食を初めてこれで撮影したところ想像以上の写真が撮れまして。
    「これはちょっといい買い物をしたかもしれない」と思っている部分もございます(笑)

    一眼レフへは憧れですが手にやや支障が出だしているため重い一眼レフは却下せざるを得ないようです。
    手ぶれ補正設定はしたものの流石に"月の撮影"ともなると補正では追いつかぬものがあり三脚の登場でした。
    お月見をなされなかったとのこと。このような拙写の月をお越しなりご覧になっていただけましたことに対し
    こちらこそ感謝を申しあげます。気持薔薇とコメントをどうもありがとうございました。

    2018年10月27日 18:24
  • コケ魔女

    小枝さん こんにちわ♪
    ワクワクしながらロマンあふれる世界に誘うことができ”余は満足じゃ!”です
    こんな風にお月さまが変化してゆくのをこんな風にロマンチックに表現され、さすが小枝さんのなせる業
    お月さまを科学的にとらえたとしても、やっぱりウサギはいるに違いない(笑)
    カメラにまで専門知識があり、捉えるシャッターにも思いが込められ、もう素敵すぎます~~
    小枝さん、尊敬していま~~す
    カメラはないけど、魔女独眼流レンズで今宵から月観測と参ります
    とても自分では成しえないことをさらりと公開され、観ることが出来る幸せをいただいています
    ありがとうございます
    2018年10月28日 15:04
  • コケ魔女 さん へ*小枝 拝

     コケ魔女 さん

    こんにちは。

    私たちの見ている月は常に同じ面ですが その裏側は全く異なる顔をもっているとか…
    絵本の世界に登場するお月さま。自分の中でもそう在り続けていてほしい部分があります。
    真実を知っている大人として幼い子に 「 ほんとは こうなのよ」と話すのは忍びない気がしますね。
    いつかは子供も知るその日まで“ほんとはね、、”この言葉は心の引出しに鍵をかけ仕舞っておきたいです♪

    “写真”は“写心”その時 々の“自分の心が透写”されていくものと常々思っています。
    それゆえに正直ちょっと怖かったりする部分もたまにございますが…(苦笑) それは自分にとり充実している瞬間です。
    今日も身にあまるほどの温かなコメントと気持薔薇をほんとうにありがとうございました。


    2018年10月28日 15:35
  • しもじいさん

    こんにちは~。

    綺麗なお月さまですね、今年の満月は所用のため見ることが出来ませんでした。
    残念がっていたらこのような綺麗な満月を見られて有難うございます、素晴らしい満月です。

    何度も繰り返し見させていただいております。
    2018年10月28日 15:36
  • しもじいさん さん へ*小枝 拝

     しもじいさん 

    こんにちは。

    今年の十五夜は見られなかったので…という皆さま方より温かなコメントを頂戴しておりうれしく思います。
    このたびの撮影にも小さなデジカメが一生懸命に焦点を合わせようと私といっしょに頑張ってくれまして。
    何とかここまで撮ることができてよかったぁ…と安堵いたしました。

    何度も繰り返し見て下さったとのこと。光栄至極にございます。
    『糸掛け曼荼羅』記事を拝読しそのすばらしさに個々のお写真の拡大を何度も拝見してしまいました。
    またお邪魔させていただきます。

    今日は温かなコメントと気持薔薇をどうもありがとうございました。
    2018年10月28日 16:09
  • 信徳

     月には特に強い思い出があるのですよ。
    旅行会社(HIS)が過去にやった「月の土地キャンペーン」で当選し
    土地の権利書を貰いました。
    その権利書は大切に保管しています。
    この土地は勿論無料でしたし他人に売買、譲渡は出来ません。
    ただ私の土地が月に有ると思うだけでワクワクしてしまいます。
    何時の日か月に行けるのを楽しみに月を見るたびに思い出しています。
    2018年10月28日 19:56
  • 信徳 さん へ*小枝 拝

     信徳 さん

    こんばんは。
    旅行会社(HIS)によるそのようなキャンペーンがあったのですね。ご当選され月の土地権利書をお持ちとのこと。
    とても驚いておりますま。ロマンチックですばらしい物をお手になされているので愛でる月への想いも格別なものが
    おありなのだろうと思います。宝ものですね。

    デニス・ホープ氏という方が「月は誰のものか?」との疑問を持たれ調査の末に宇宙条約しかないことを知り
    ホープ氏は月の権利宣言書を作成。国連や米国合衆国政府と旧ソビエト連邦に提出されて
    “ルナエンバシー=地球外不動産業” なるものを起業されたとのこと。
    現在“ルナエンバシージャパン”(http://www.lunarembassy.jp/)なる会社では いくつかのギフトを企画し
    月の土地を購入する夢を売っていらっしゃるようですね。

    月の権利書をお持ちの信徳さんのお話から 私も今宵は夢のお裾分けをたくさん頂戴いたしました。
    どうもありがとうございました。
    2018年10月28日 20:35
  • ジュン

    お月さまを見ると撮りたくなりますが
    なかなか難しいです
    綺麗に撮られていらっしゃいますね
    2018年10月29日 10:04
  • ジュン さん へ*小枝 拝

     ジュン さん

    こんにちは。

    今日も心地良い晴天に恵まれ羽毛布団が綿菓子のようにふっくらと膨らんできました。
    何気なく空を見上げた時にお月さまが浮かんでいると安心できるのはなぜなのか…とふと思います。
    カメラを通して会いにきてくれる月。もう私には兎は見えませんが胸襟を開いて話せる存在をそこに感じます。

    今日はコメントをお寄せ下さいましてどうもありがとうございました。
    2018年10月29日 11:06
  • 華の熟年

    こんにちは。
    満月の写真を日にち経過で、素晴らしく綺麗に撮影されていますね。
    子供の頃に十五夜の時、母がお団子を造ってくれて、お供えしてから食べた事を思い出します。
    2018年10月29日 16:46
  • 華の熟年 さん へ*小枝 拝

     華の熟年 さん

    こんにちは。

    月見団子とすすきをお供えしている光景が子供の頃の記憶にございます。
    兎が餅つきをしている姿… 月が美しい宵には目と心を清ましそれをとらえる自分に会えます。

    今日は気持薔薇とコメントをどうもありがとうございました。
    2018年10月29日 17:03
  • 久々の更新でしたね。月の画像とても良く撮れています。私は日頃はコンパクトデジカメ持参で散策ですから、このように月が綺麗な時でも、ズームの限界でしか撮れないんです。いや~実に良いですね。
    これからも、頑張ってアップをお願いします。
    2018年10月31日 00:03
  • 温 さん へ*小枝 拝

     温 さん

    こんばんは。ご無沙汰しておりました。

    4月から9月初めまで 第二子の妊娠(切迫早産で入院→実家で安静)~出産まで半年のあいだ
    長女を連れて実家に身を寄せていた娘と孫の面倒をみることに追われていたため更新をお休みさせていただきましたが
    9月は2記事 今月は本記事(3記事は写真詩)で4回更新することができました。

    被写体が遠くにあるものを写したい時にはどうしても望遠のきくカメラがほしくなります。手持ちのデジカメは
    旅で使用するため急遽もとめた品でした。たまたま今年初めの月食を写してみたところ思っていた以上に月が大きく
    写しだされていたことに驚きまして。気が向くと練習がてらに撮影していますがクレーターの凹凸が
    表現されている写真を撮ることと 花のマクロ撮影に挑戦すること 滝の流れを美しく撮ることに憧れています。

    温かなコメントと気持薔薇をどうもありがとうございました。

    2018年10月31日 00:30
  • 股旅

    月をいつも何で撮っておられるのかと
    気になっていました
    月面もよく見えているからスマホではないし
    光学20倍でこのクオリティーなら文句ないですね、画素数を最大にして撮影後にトリミングされておられるのかな?
    なんとも魅力的な天体、月
    大きくなったり小さくなったり青や黄色や赤かもなる
    でもやっぱり肉眼にはかないませんよね
    人間の目とはなんと素晴らしいものなのでしょうか。
    2018年10月31日 17:18
  • 股旅 さん へ*小枝 拝

     股旅 さん

    こんばんは。 5年前に娘との神戸旅行の際に買い求めたCyber-shotは電池の持ちの良さと
    アプリでスマホがリモコンになり 撮った写真を瞬時にWi-Fi転送でスマホに送れる機能があった点でした。
    望遠で月がここまで写せるとは うれしい誤算でありました。
    遠い被写体とは真逆の花の“印象的なマクロ撮影”にトライしてみているのですがどうも駄目なようでして。
    物には一長一短あるものですね(苦笑)

    撮影後に若干の露出/コントラストを微調整しています。フィルターをかけ暖色(ややセピア系)に
    加工なされる方もおいでのようですが個人的には その時に見えていた“在りのままの月の色”を生かしておきたいので
    フィルター加工は施しておりません。

    月は地球を映す鏡… 
    メンタルな部分で物申させていただけるなら“ 神聖にして冒すべからず ”の存在が私にとっての月でしょうか。
    今日もコメントと気持薔薇をどうもありがとうございました
    2018年10月31日 18:05
  • ひま爺

    小枝様

     こんばんは。いつも小生の稚拙なブログへ訪問いただいた上に、コメントや気持玉をいただき
    まことにありがとうございます。

     十三夜から十六夜の月を観賞なさり記録に残されたご努力に頭を深く垂れております。
    それにしてもすごい反響ですね。訪問者の多いことすごい、すごいです。やはり深い内容が、
    おありですと違いますね。勉強になります。しかし、小生のブログには生かせませんが。

     月を愛でるだけではもったいないと写真を撮っています。夜間の撮影は、下手の横付きには、
    難儀するのですが、明るく輝やいている月は、比較的撮りやすい被写体ですね。
     月の真ん中に飛行機をどんと入れて撮りたいと思い待つのですが、折り合い悪く上手くいきません。
    11月の満月もトライしたい思っていますが、寒くなるので、我慢できるかどうかです。

     寒気の南下により寒さが増し出しました。どうぞお身体ご自愛ください。これからも素晴らしいブログを拝見
    できることを楽しみにしております。

    2018年10月31日 18:53
  • ひま爺 さん へ*小枝 拝

     ひま爺 さん

    こんばんは。

    貴ブログの展開なされている記事は すばらしい内容だと思いながら拝読させていただいております。
    真摯な構成が見る側に伝わってまいります。

    月の撮影で憧れていることとして私も月を背景に飛行機をシルエットで捉えたいという点とクレータの凹凸を
    表現する撮影がしたい。この点がございます。ですが前者はその機会に遭遇するチャンスはごく稀ですし
    後者は使用しているデジカメではこれが限界のように思えます。
    これから冬に凍てつく外気の中で一人静かにシャッターをきる作業はつらいものがありますね。がしかし
    凛として天に輝く月を見ますと撮りたい気持ちが芽生えてきます。寒さと自分との闘いでしょうか(苦笑)

    明日はもう11月。カレンダーが薄くなり時の経つ速さを改めて感じている今宵です。
    できるところまでブログを続けていきたいと思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします。
    今日はお越し下さいましてどうもありがとうございました。

    2018年10月31日 20:22