小枝's Blog "cmな距離で…"

アクセスカウンタ

zoom RSS ・・* 写真詩 vol. 22 *・・

<<   作成日時 : 2018/11/29 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 233 / トラックバック 0 / コメント 24






† 落 花 †






画像











*-*-*


庭の斑入りの椿によせて… 

散りぎわのよさに ふと湧き出った感慨 


*-*-*







画像


前記事で掲載した

こちらの椿の開花に添えて…










*-*-*


映画“The Shape Of Water ”より

アレクサンドル・デスプラ氏のすばらしいこの曲

“A Princess Without A Voice ”を お聴きになりながら

しばし お寛ぎ下さいませ





*-*-*








画像













【 コラボレーションのお知らせ 】



いつもすばらしいお写真をアップされておられる ブロ友さんのお一人である茜雲さん

11/17の記事内のお写真によせ コメント欄に拙詩をお届けしました

TitleのClickにてそちらのページが開きます



“秋バラ(終)”


*-*-*


そして 

11/26の記事にて茜雲さんが すてきな写真詩を作成して下さいました

茜雲さんのお写真と拙詩との

初コラボレーションの写真詩を ぜひご覧いただいたく・・・

TitleのClickにてそちらのページが開きます



“写真詩”-女 憂-



*-*-*



写真と詩 二者のコラボレーションによって完成した写真詩

この試みにご快諾 そして すばらしいお写真に拙詩を印字して下さった茜雲さんに

この場をお借りして 心よりお礼を申しあげます

どうもありがとうございました



-小枝-

















画像














◆ にほんブログ村“60代主婦”に登録中です / 右下の“投票窓”をClickして戴ければ幸いです ◆

*小枝 (mis@)の本棚* ◆ 映画備忘録として“Booklog”を利用させて戴いております / 左下の🏠マークのClickにて本棚が開きます ◆
カウンター

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 233
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
椿は花ごと落ちて、落ちて尚風情がありますね。山茶花の花が一面に散っているのも見事ですよね。
花の少ない時期によく被写体にしますが、ハッとするほど綺麗な花もありますね。
イッシー
2018/11/29 12:53

【 コラボレーションのお知らせ 】、拝見しました。
私のようにぶっきらぼうな記事ではなく、実に丁寧なお知らせ記事、恐縮しています。

私としてはごくごく自然な成り行きで出来上がったコラボの写真詩でしたが、ある方の「ブログでこんなことができるの」とのコメントにはっとしました。
仰るようにこんなことが出来てしまう、そのことに年齢を重ねた身としては、凄いことをしているんだと、実感することができました。現代の文明を享受しているんだ、とも思った次第です。

これも、私の写真に詩をお作りいただき、コメント欄に添えていただいた小枝さんのおかげです。あらためて感謝申し上げます。
茜雲
2018/11/29 13:43
散り椿は風情がありますね。縁起を担ぐ方も
いらっしゃいますが、私は好きです。
yasuhiko
2018/11/29 14:18
そろそろ椿の季節になりますね。
今年の暖かさの為か、10月から乙女椿が咲き始め、
今は加茂本阿弥が幾つも咲いてます。
椿は大好きで、我HPの別館『侘助』にも沢山集めてあるんですよ。
ロコ
URL
2018/11/29 15:21
写真詩のコラボレーション、拝見いたしました。
小枝さんも、茜雲さんも素晴らしい感性の持ち主ですね。

気楽人
2018/11/29 16:01
こんばんは!
斑入りの椿、綺麗ですね。花ごと落ちるツバキの潔さ、嫌がられる方もおいでですが、私は好きです。花が枯れることなく苔むした庭に落ちているなんて風情があります。
写真詩のコラボ、拝見しました。綺麗な写真と小枝さんの詩がほんとにマッチして素晴らしい作品になっています。ブログでこんな素敵な事ができるんですね。お二人の感性が素晴らしいと思います。
eko
2018/11/29 22:38
 絞りのボタン、素敵です!
ボタンは潔くて好きな花の一つです。
写真の感性、詩の感性がバッチリ合って
素適なコラボでした。
以前俳句を読んで写真に乗せると
写真が生き生きして来たことを
思い出しました。
信徳
2018/11/30 07:00
椿の花、きれいですね。
音も無く散る姿は
哀愁がありますね。
ふーう
2018/11/30 15:40
おはようございます。
本当綺麗ですね。
ちょっと落ち込んでる気持ちが
明るくなりました。
☆おばちゃま
2018/12/01 09:53
 イッシー さん

こんばんは☆彡

椿の花の終わりかたを嫌う方のお気持ちと 嫌いではないとする方のお気持ち。
この温度差にも深い感慨をおぼえます・・・
こちらへのお立ち寄りと気持薔薇をどうもありがとうございました。
イッシー さん へ*小枝 拝
2018/12/01 16:55
 茜雲 さん

こんばんは☆彡

貴記事よりお写真をDLさせていただき こちらへ転載させていただく形でコラボレーションのご報告を
…とも考えたのですが。写真詩に仕上げて下さいました茜雲さんに敬意を表したく“転載でのご報告”は あえて控え
貴記事へのハイパーリンクを貼らせていただくことにいたしました。
コラボレーションという分野では私の場合 ブロ友さんが拙詩のご朗読をして下さり記事として朗読音声を
掲載して下さったことがございます。これらが叶いましたのも“ブログ”という媒体により通じ合えた結果だと思います。
琴線と共鳴 / 心の感度を研ぎ澄ましながら “自身での写真詩”づくりも楽しみながら続けていくつもりです。
また機会がありましたら よろしくお願いいたします。P.S.できれば“作詞”は“詩”のほうでお願いでれば幸いです。
わたくしからも改めまして今般のコラボレーションに厚くお礼申しあげます。どうもありがとうございました。

茜雲 さん へ*小枝 拝
2018/12/01 17:19
 yasuhiko さん

こんばんは☆彡

いきなり花がそのままの姿で落ち終りを見てしまう椿を縁起でもないと嫌う方も多々おいでのようですが私は好きです。
花弁の縁の色が僅かに色褪せたか、、? というその程度で花を終える椿。
その姿が“あまりにみごとな生き様”として 心に一石を投じられ この短詩になりました。
ご来訪と気持薔薇をどうもありがとうございました。
yasuhiko さん へ*小枝 拝
2018/12/01 17:27
 ロコ さん

こんばんは☆彡

貴宅にもすばらしい椿が咲き誇っておいでになるのですね。
今回この写真詩をつくるにあたりネットで椿を検索する機会に恵まれましたが種類の多さを初めて知り驚きました。
奥の深い椿に一段と魅せられているところでございます。
こちらへのご訪問と気持薔薇を添えて下さいましてどうもありがとうございました。
ロコ さん へ*小枝 拝
2018/12/01 17:31
 気楽人 さん

こんばんは☆彡

写真詩のコラボレーションをご閲覧していただけたとのこと。たいへんうれしく思います。
感性あふれるすばらしいお写真を拝見し 詩心をゆさぶられ拙詩が生まれたしだいです。
心の感度が鈍らぬかぎり詩を綴っていきたいと思っております。ご来訪いただきましてどうもありがとうございました。
気楽人 さん へ*小枝 拝
2018/12/01 17:36
 eko さん

こんばんは☆彡

ekoさんも椿の散り際はお嫌いではないとのこと。ご共感いただけてたいへんうれしく思います。
美しい盛りで逝きたいというのは極論すぎますが 意思の疎通が不可能となった時には私はもうここにいたくない。
…と 親族に生前の意思を告げています。遺された者の心の葛藤を想うと実践は難しいのでしょうね。
コラボレーションをご閲覧していただけたご様子でお礼を申しあげます。ブロ友さんによる拙詩のご朗読など
ブログを通じての交流から得ることのできた想い出を大切にしてまいりたいと思っております。
お立ち寄りと気持薔薇を添えていただきましてどうもありがとうございました。
eko さん へ*小枝 拝
2018/12/01 17:49
 新徳 さん

こんばんは☆彡

写真と俳句(短歌) / 写真と詩をコラボレーションすることにより両者がより生き生きと 深く
見る(読む)側の心に共鳴をおこしてくれる相乗効果があるように常日頃から思えていました。
今回の茜雲さんとの共鳴によって 皆さまのお心にもそれが心地よい共振として伝わったのであればとても幸せです。
ご来訪と気持薔薇を添えていただきましてどうもありがとうございました。
信徳 さん へ*小枝 拝
2018/12/01 18:01
 ふーう さん

こんばんは☆彡

ひとり閑に看取られることもなく花期を終える椿の姿に 哀愁と潔さの美を感じずにはいられません。
誰一人でさえも明日も生きられると確約されている命ではないと ふとそう想った瞬間に目の前に在った“椿…”
重い課題を楚々として ないかけてくるこの花に魅せられます。
ご来訪いただきましてどうもありがとうございました。
ふーう さん へ*小枝 拝
2018/12/01 18:07
 ☆おばちゃま さん

こんばんは☆彡

写真詩のために撮影をした日から今日で3日が過ぎました。写真の椿の縁に変化が見られ…
地面に体を横たえるその時が近づいているような気がします。
複雑な想いで自らの手になる写真詩を読み返している今宵です。
ご来訪と気持薔薇を添えていただきどうもありがとうございました。
☆おばちゃま さん へ*小枝 拝
2018/12/01 18:13
小父さんの家でも、山茶花や椿が咲いています。椿は散るときに首から落ちると言う事で武士には嫌われて以下みたいですよ。
毎回本当にきれいです、感心します。
haruki
2018/12/02 15:58
 haruki さん

こんばんは☆彡

この椿は厳密にいいますと隣宅のお花です。集合住宅(メゾネット)の境界に植えられている関係からこの椿は
両家で愛でることができております。
拙宅の狭小の庭にも山茶花があり先日ひとつだけ咲いているのを視認しました。
武士がこの花を毛嫌いした理由 尤もでございますね。今日もお立ち寄り下さいましてどうもありがとうございました。
haruki さん へ*小枝 拝
2018/12/02 16:50
この椿の写真と詩といい、茜雲さんとのコラボの写真詩といい、小枝さんのとても繊細な感性には驚かされます!
私の故郷では昔から<肥後椿>という多種多様な椿が産出されている関係で、椿の花にはいつも気を惹かれます。
でも、写真は撮っても、詩は・・・出て来ません!
宮星
2018/12/02 17:43
 宮星 さん

こんばんは☆彡

ブログを開設し来年1月で満6年になりますがご訪問させていただいている皆さまから得ることができている
情報/撮影スキル/心象写真etc.に出会えることは大きな喜びです。
宮星さんの郷里で産出されているという“肥後椿”早速検索し拝見させていただきましたがとても奥ゆかしいですね。
椿のもつ哀愁と潔さには私も魅せられること頻りでございます。
今日もコメントと気持薔薇を添えていただきましてどうもありがとうございました。
宮星 さん へ*小枝 拝
2018/12/02 19:10
ご訪問ありがとうございました

椿は私も大好きです
その散り際は見事ですね!
こんな言葉は小枝さんには相応しくありませんが
ピンピンコロリが理想の私にとっては
椿の潔さは羨ましい限りです

いつも素敵な写真詩にうっとりです〜
miki
2018/12/03 13:04
 miki さん

こんにちは☀

椿の散り際の潔さに魅せられている方は意外と多い現実。この共感の中にも深い感慨を覚えます。
“ピンピンコロリ”という表現は私の理想です。亡き母がちょうど今の私と同じ年齢の時に“ぽっくり寺”の話題で
ご近所の当時同世代の奥様方と“ぽっくり逝きたいわね…”と井戸端会議で花を咲かせていたことが思いだされて。
その時の私にはそれが実感として掴めずにおりましたが 今は “そう在り(逝き)たい”と思う毎日です。
今日はご寄稿と気持薔薇を添えていただきましてどうもありがとうございました。
miki さん へ*小枝 拝
2018/12/03 13:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
・・* 写真詩 vol. 22 *・・ 小枝's Blog "cmな距離で…"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる