小枝's Blog "cmな距離で…"

アクセスカウンタ

zoom RSS コラボによる写真詩  - なみだ -

<<   作成日時 : 2019/02/01 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 381 / トラックバック 0 / コメント 38



※( 以下 動く矢印の示すタイトルのClickにてリンク先のページがご覧いただけます )





ブログで交流していただいている茜雲さんのお写真

その中の1枚に心ゆれ コメント欄に拙詩を初めて寄稿させていただいたのは

昨年(2018)11月17日配信された このバラの記事でした
 
“秋バラ(終)”

後日 茜雲さんが すばらしい写真詩に仕上げて下さった初の“コラボ写真詩”(第1号)がこちら

写真詩 女憂



*-*-*



そして 1月22日に配信された“ロウバイ”の記事を拝見し

浮かんだ詩をコメント欄に寄稿させていただきました

“ロウバイ”

翌1月23日に茜雲さんが写真詩として仕上げて下さった“コラボ写真詩”(第2号)が こちら

"なみだ"



*-*-*



そこで今回は "ロウバイ"のお写真をお借りし

私のほうでも写真詩として仕上げてみたいという想いから

茜雲さんのご快諾のもと

こちらへ掲載させていただくことにしました

※ ( 1/22付け記事の No.2 のお写真を選ばせていただきました



この場をお借りし 茜雲さんに心からお礼を申しあげます

どうもありがとうございました


- 小枝 -



*-*-*















† なみだ †






画像









*-*-*


私の愛する映画 『レオン』より“The Game Over”のしらべを

イメージによせ BGMこ選んでみました

よろしければお聴き下さい




*-*-*




ブログを開設した2013年5月 拙ブログにて

上記の映画レビューを掲載しております

よろしければ ご覧下さい

My Favorite Movie (vol.1) 『レオン』


















【 最後に… 】





昨年の暮れ 庭に飛来したジョウビタキさんを初めて撮影しました

画像


これを見つめて生まれた詩が こちらの作品(1/10掲載)でした

自作詩  。.. 。.・* 母 の 背 *・. 。.. 。




*-*-*


普段なにげなく耳にしている野鳥さんの囀りですが

その姿をじっくり見つめたことがなく…

何と勿体ないことをしてきたのだろう

しっかり見てあげたいと思うようになりました



*-*-*



使用機器が 小さなデジカメにつき望遠倍率も低く

被写体に適した設定も なきに等しいため

よい写真はあまり撮れませんが 動く被写体の撮影にも

少しずつ挑戦していこうと思っています

野鳥撮影の2度目の結果をご笑覧いただきながら失礼いたします



*-*-*












“ ヒヨドリの物想い ”

- 庭にて -




画像




画像


画像

【 共通DATE : Cyber-Shot DSC-WX300 / 全手持ち撮影 / セルフタイマー : 2 second 】










画像















◆ にほんブログ村“60代主婦”に登録中です / 薔薇の左ClickにてYellをいただければ幸いです ◆

にほんブログ村

*小枝 (mis@)の本棚* ◆ 映画備忘録として“Booklog”を利用しております / 左下の🏠マークのClickにてMy本棚が開きます ◆
カウンター

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 381
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
詩を作って画像を当てはめる、画像を見て思いを詩にあらわす。
小枝さんのは後者の方かと思いますが感受性が良くて驚いてしまいます。
詩が生まれると画像が益々生き生きとして来るのにも驚きます。
素適なコラボによる写真詩、素敵ですね。
信徳
2019/02/01 15:13
雨に濡れたロウバイの花びらは、
透き通る蝋細工のように見えますね。
白い頬を伝う涙の依メジでしょうか。
yasuhiko
2019/02/01 15:56
ありがとうございます!
コラボ作品の経緯から丹念にまとめていただき、私にはまねのできないこと、恐縮です。
写真詩「なみだ」、おしゃれな作品となっています。
第3号へと続きますよう、小枝さんの詩心を揺り起こすような写真がブログにアップできるよう頑張ります。よろしくお願いします。
茜雲
2019/02/01 16:58
コラボの写真詩、素敵ですネ!
写真の様子と詩の内容がぴったりマッチしていますね!!
私は逆パターンで、一時期作詩に凝っていた兄がメールでどんどん送ってくるので、
私の写真の中から合いそうな情景のと一緒にプリントして送ったら、珍しく喜んで
くれた事があります。
宮星
2019/02/01 17:03
こんばんは!
写真とのコラボ詩、素敵ですね。雨に濡れて透き通るロウバイの花から涙の詩が浮かぶこと自体が良い感性をされていますね。
写真と詩の内容がマッチして素晴らしい〜!
eko
2019/02/01 21:32
蝋梅の花びらに伝う滴を涙と見ましたか!
素晴らしい詩と写真に感動です。
イッシー
2019/02/01 21:38
素敵な写真詩ですね。
春のヴェールをまとった優しい雨を想像しました。
クリム
2019/02/01 22:10
小枝さん、こんばんは。
改めてあなたの素晴らしい感性を羨ましく思います。
昨年の12月より少し時間が出来ましたので、
それならばと思い短歌の会に入りました。
あきませんね!
これはあまり考えてひねり出すものではありませんね。
こうなったからには、勘当されるまでやるしかなし!
セラ吉
2019/02/01 23:42
蠟梅が咲いて甘い香りが周りに漂います。
そして、梅が咲いてこれまた、甘い香りを周りにただ寄せます。
桜が開花すると春の香りが街に広がり、やがて”薔薇”の花が開花してゆきますね。
季節の移ろいをこのような草木の花が教えてくれる日本。
毎年巡りくる春、今はその息吹を感じつつ、暖かい日が来るのをじっとまっています。
まずは、蠟梅の香り嗅ぎながら・・・・。

2019/02/02 09:08
 信徳 さん

こんにちは☀

2つのタイプ… >詩を作って画像を当てはめる、画像を見て思いを詩にあらわす。
私はご指摘のとおり明らかに後者といえます。音楽を聴いていても“言の葉”が浮かんでくることが多いです。
詩は10歳の時から好きになり結婚→子育てに追われるようになってから立ち消えしていましたがブログの開設とともに
また心の奥から再燃し今日に至っているしだいです。大きなスケッチブックを墨汁で黒く塗りつぶし
そこにイメージとなる雑誌の切り抜きを貼り ホワイトマジックペンで詩を書きこんでいた二十代の頃を思いだします。
それが今ではこうしてPCを活用し理想だった黒背景の記事上で皆さま方にご覧いただけていることは夢のようです。
写真と詩とが織り成す世界観でお寛ぎいただけれているのであれば作者冥利に尽きます。
コメントをいつもありがとうございます♪
信徳 さん へ*小枝 拝
2019/02/02 12:35
 yasuhiko さん

こんにちは☀

恥ずかしながら私はまだこの眼でロウバイ(蝋梅)を愛でたことがありません。
掲載されている皆さまのお写真を拝見するたびその透き通る花弁の儚げな美しさに魅かれること頻りでして…
今回 茜雲さんが雨の日に撮られたというこちらのロウバイを拝見し直ぐさま 雨のしずく=なみだへと結びつきました。
 *ー 頬をぬらす涙を 雨に同化させようと傘を外すとき…
      強がりが挫けた瞬間 雨だけが その想いの丈をそっとやさしく 聴いてあげている ー*
そんなイメージを言の葉にしてみました。 コメントをいつもありがとうございます♪
yasuhiko さん へ*小枝 拝
2019/02/02 12:47
 茜雲 さん

こんにちは☀

一記事ごとへのこだわりから記事を更新するまでに時間を要してしまう点を今後もお許し下さいませ(苦笑)
ロウバイとのCollaborationさせていただいての第2号作品“なみだ”の拙バージョンをご覧いただけてうれしく思います。
茜雲さんのご選択されたお写真もすばらしいと思います。私のブログが黒背景であるのを鑑みてこちらのロウバイが
より引き立つのではという判断で選択させていただきました。
これからもすばらしいお写真に出会えることをたのしみにさせていただきます。ご厚情に心より感謝いたします。
( P.S. この記事を公開する際に 茜雲さんの1/23配信“なみだ”の記事にトラックバック送信をさせていただきました。)
茜雲 さん へ*小枝 拝
2019/02/02 13:05
 宮星 さん

こんにちは☀

お兄さまが綴られた詩を読まれて 宮星さんが撮られたお写真の中から詩に合うイメージのものを厳選され
送られていたというお話を教えていただき驚いています。ご兄弟コラボによる写真詩が在られたわけですね^ ^
自分の感性のアンテナが 写真を見たり 音楽を聴いたりしている際に どのようなものを察知し言葉にするのか?
おかしな言い方ですが それは自分自身でもわからないことでして。そこにわくわくするものを感じます。
いつもコメントをお寄せいただきどうもありがとうございます♪
宮星 さん へ*小枝 拝
2019/02/02 13:36
 eko さん

こんにちは☀

ロウバイをまだ見たことのない私が美しいお写真を拝見したことで心が動き… こちらのお写真の雨のしずくは
直ぐさま涙のイメージにつながっていきました。すばらしいお写真によって言の葉の泡が浮かびあがってくるとき
スリリングなまでに緊張する瞬間に詩作の醍醐味を感じています。
いつもコメントをどうもありがとうございます♪
eko さん へ*小枝 拝
2019/02/02 13:51
 イッシー さん

こんにちは☀

蝋梅の儚げな飴色の花びらに光る雨のしずくは 涙をもうこれ以上たくわえきれなくなっている姿のように見え…
雨が 想いの丈のかぎりをいつまでも聴いてあげているというシチュエーションが目に浮かびこの詩になりました。
少しでもお心に響くものがありましたらとてもうれしいです。いつもコメントをどうもありがとうございます♪
イッシー さん へ*小枝 拝
2019/02/02 13:59
 クリム さん

こんにちは☀

暦の上では明後日2/4は もう立春。春という文字を見ただけで気持ちが明るくなりますね。
やさしい雨に見守られながら ひっそり涙ぐんでいるロウバイの姿に こらえていた想いが堰をきったときの感情とが
私の中で折り重なりこの詩になりました。いつもコメントをお寄せ下さりどうもありがとうございます♪
クリム さん へ*小枝 拝
2019/02/02 14:09
 セラ吉 さん

こんにちは☀

感性の鋭さは時に悪しく働きかけ 周り(家族)を退かせてしまうこともあり。…う〜ん どうなのだろう?と自ら
自問自答をしてしまう瞬間があります。
でもその鋭さに詩作は支えられているので一長一短はあれどもここはやはり感性が鈍らぬことを願おうと思います(苦笑)
“短歌の会”にご入会なされたとのこと。私も若い頃に一時期ハマったことがあり… FM放送で角川 春樹 氏に選ばれ
詠んでいただけたことが 一度だけありました。貴ブログでの短歌のお披露目を楽しみにさせていただきます。
こちらへのコメントをどうもありがとうございました♪
セラ吉 さん へ*小枝 拝
2019/02/02 14:25
 温 さん

こんにちは☀

外を歩いていると季節の香りが かすめていくのがわかりますね。
その香りが季節の移ろいを如実に感じさせてくれているのを知る瞬間… 四季のある日本にうまれたことに
感謝したくなる想いです。季語が織りこまれた歌を詠むにつけそのすばらしさを別角度からも体感している自分がいます。
今日はこちらへコメントをお寄せ下さいましてどうもありがとうございました♪
温 さん へ*小枝 拝
2019/02/02 14:31
 画像からいろいろな想いを感じる、ということはよくありますよね。その気持ちを言葉にしてみる、というのも楽しいことでしょう。詩心のあるひとは、雰囲気のある写真を撮りますね。僕もそう心がけて撮りたいものです。
なおさん
2019/02/03 07:56
 なおさん

こんにちは☀

ふとした光景から心ゆれて浮かびあがってくる想いを言葉にしていく時間はとても充たされているひとときです。
豊かな言語表現のある国に生まれてくることができた幸せを改めて感じているしだいです。
静物の写真は自分で納得いくまで如何ようにもセッティングして写せますが野鳥さんの場合は一発勝負という勘があり…
新たな課題を与えてくれた俊敏に動く被写体に感謝しているところです。“写真(心)”を頑張りたいと思います。
今日はこちらへのコメントをどうもありがとうございました♪
なおさん さん へ*小枝 拝
2019/02/03 11:29
ロウバイから、「なみだ」とは思いもつかない展開で、ハートを感じます。
花から垂れる雫はアジサイのそれが一番美しいと思っていますが、
それも涙ではなく汗を思わせるものでした^^:
私が歩き廻っているせいです^^)

レオン、私も見たのでその過去ログを拝見しました。
小枝さん、お洒落な映画評論家にもなれそう♪
アクセスがそれを示しています。
アルクノ
2019/02/03 20:33
 アルクノ さん

こんばんは☆彡

茜雲さんが撮影された雨の日のロウバイが何とも儚げで憐れみさえもたたえているかのように見え…
涙をこらえていた女性が傘を傾がせ その頬をつたう涙を雨に同化させようとする姿に重なってきたのでした。
何を見てどう捉える(た)かは 人それぞれに違っていて然りだと思います。
その日その時の自分の心の在り様が 詩としての言の葉にも反映されてくるのを感じることが多々ありますので。
『レオン』の記事もご覧下さったのですね。どうもありがとうございます。この作品はリュック・ベッソン監督作品として
『ニキータ』と同格に大好きな作品でこれまでに何度観たことかしれません。ブログ開設の年に書き下ろした最初の
映画レビューなので思い入れがあり。開設当初はブログは映画記事に埋め尽くされそうな予感がしていたのですが。
どうも最近は映画の詳しい情報を交えての長文レビューを根気よく綴れず…「歳かな」と思ってみたりしています(苦笑)
でも “どうしても取りあげておきたい作品”があるので それはきっといつか実現させようと思っています。
過去記事でもコメント欄が開いているものに関しましてはいつでもコメントをお受けしているのでよろしくお願いします。
今日も温かなコメントをお寄せ下さいましてどうもありがとうございました♪
アルクノ さん へ*小枝 拝
2019/02/03 21:11
おはようございます。
素晴らしい画像と詩、素敵ですね。
鳥さん達も大変可愛く、いい表情を
していますね。
ゴンマック
2019/02/04 08:05
 ゴンマック さん

こんにちは☀

ゴンマックさんが切りとられる後継を拝見してはいつも癒されています。これから野鳥さんたちにも
目を向けてさしあげようと思い始めました。昨日はメジロさんがトリオで椿の蜜を吸いに来てくれて驚きました。
気に留めていなかったことで すてきな出会いをずっと見逃していたなんて勿体ないことをしました。
これから少しずつ撮影を勉強していこうと思います。今日はこちらへのコメントをどうもありがとうございました♪
ゴンマック さん へ*小枝 拝
2019/02/04 12:22
こんばんは〜
ロウバイの水滴から涙の詩を素敵ですね。
流れる涙と傘も違和感が無くて〜
流しっぱなしの涙、拭きたくない、
思い当たる人はいっぱいおられるかも。
いつもありがとうございます。
つむぎ
2019/02/04 18:05
小枝様

こんばんは。ご無沙汰しております。お元気になさっておられること何よりでございます。
お孫さんも回復なさったそうでよかったです。

素敵なコラボ写真ですね。感動しております。
詩心深い方は、絵心も豊です。ピッタとはめこみ、見てもよし、読んでもよし。

表情豊かなヒヨドリもいいですね。いつでも見られる鳥も工夫するとよい写真になります。
勉強になりました。

稚拙な当ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。
また、温かなコメントや気持ち玉をいただき感謝です。毒をまき散らし恐縮ですが、続ける
糧になります。

きょう日中の陽気は、言葉が悪く恐縮ですが、「バカ陽気」でした。これからの日々も寒暖差が、
大きいようです。どうぞお身体ご自愛ください。
ひま爺
2019/02/04 18:54
 つむぎ さん

こんばんは☆彡

泣きたい時は泣いてもいいんですよ… 雨のそんな囁きを聴くことがあります。
それまで“心にさしていた傘”こらえていた想いの堰が一気にきれて流れる涙。
そんな涙を同化させながら気のすむまで泣かせてくれる雨の日が嫌いではない私がいます。梅雨に生まれたせいかもと…
こちらこそ 過分なお言葉をどうもありがとうございます。今日のご来訪に感謝いたします。
つむぎ さん へ*小枝 拝
2019/02/04 19:41
 ひま爺 さん

こんばんは☆彡

お出掛けで収集なされている貴ブログにはいつも頭が下がる想いです。時おりお近くにお越しになったのを知ると
押さえておいでになるポイントの的確さとそのお纏めに拍手させていただいています。
文中でのお言葉遣いなどに時々(クスッ!)となることがあり楽しいです。これからも楽しい配信をお待ちしています。
娘と孫のノロ感染はお蔭さまで無事快癒しました。感染率が高いゆえに手助けしてやりたいのは やま々でしたが
何とか乗り越えてくれましたので安堵しているところです。
庭に遊びに来てくれている野鳥さん。その囀りは聴いていたもののしげしげと見てあげたことがありませんでした。
デジカメを悪戯ごころで向けたところ 意外にも全容が写せていたことに驚きまして…
これは申しわけないことをしていたかもと。誘き寄せるというほどの設えは殆どしていませんが庭のほうから
囀りを耳にした際にはカメラを向けてみようと思っています。今日はほんとうに暖かでしたね。
寒暖を繰り返す日ようになると春が近いのを感じます。今日はこちらへのご来訪とコメントをどうもありがとうございました。


ひま爺 さん へ*小枝 拝
2019/02/04 19:59
ロウバイの花びらに光るもの・・・涙を誘います。
誰でもそういう時がありますよね。
ジーンときてしまいました。

ジョウビタキ、かわいいですね。
りんとしてます。
餌も自分で、ある時は戦うことも・・・
野鳥の強さを感じます。
あこ
2019/02/05 11:32
 あこ さん

こんにちは☀

私の好きな言葉の中に“雲の上はいつも晴れ”があります。
太陽はいつも雲のその上の天に在り 寛容な心で私たちを平等に照らしてくれる。雲がかかって見えなくとも
自分の気持ちをほんの少し切り替えられれば陽射しはいつでも射しこんでくれるはずと…
拭わなくてもいい涙があることを雨は教えてくれているような気がしてなりません。
今日はこちらへのコメントをどうもありがとうございました♪
あこ さん へ*小枝 拝
2019/02/05 11:51
こんばんは。
私にとってロウバイは青空を透かし早春を告げる花のイメージです。
雨の選択肢はなかったと気づきました。

今までのところ薄情な私は身の回りのことで涙した記憶がありません。
あの人の死の際もそうだったな。
でも忘れはしない。
tami
2019/02/05 23:02
 tami さん

こんばんは☆彡

なみだ/涙/ナミダ/泪/涕/泗… その想いの相違や 流れている様子の表現で変容していく“なみだ”
どれだけ涙を流したかの記憶よりも どれだけ耐えてきたかの記憶のほうが色濃く残っている自分を感じます。
今日はこちらへお立ち寄り下さいましてどうもありがとうございました。
tami さん へ*小枝 拝
2019/02/05 23:17
我慢していたけれど どうしても あふれてくる涙は
止まりませんね。
ロウバイが 一緒に 泣いていてくれると思うと なんとなく
気持ちが 安らぐ気がします。

ヒヨドリさん 高い所で 何を思っているのでしょうね。
素敵な お写真ですね。
フラバーバ 
2019/02/05 23:30
 フラバーバ さん

こんばんは☆彡

フラバーバさんの撮影されたメジロさんがとても愛らしくすばらしいので驚きました。
以前から雀さんとヒヨドリさんの庭への飛来は気づいていましたが 昨年初めてガビチョウさんや
ジョウビタキさんも飛来していることに気づき… 遅まきながらこれからチャンスが到来した際にはカメラを
手にして覗いてみようと思い始めたしだいです。皆さまの野鳥のお写真を拝見しながら勉強させていただいています。
今日はこちらへのコメントをどうもありがとうございました。
フラバーバ さん へ*小枝 拝
2019/02/05 23:39
茜雲さんのロウバイのお写真にピッタリな
素敵な詩ですね〜。。
透き通るような花びらに朝露の雫でしょうか。。
まるで光る涙のようですね。
それを言葉に紡いで表現するって
本当に素敵な事ですね(^_-)-☆
応援です☆彡
peko
2019/02/06 21:57
 peko さん

こんばんは☆彡

どのような光景(写真)を見て どのように心が突き動かされて感情の泡が心に浮かびあがってくるのか…
そうしたものに出会えた瞬間 その想いを言の葉にしていくひとときは 時の経つのを忘れてしまいます。
pekoさんをはじめとする美しい写真ブログを展開されている皆さまをお訪ねしながら これからも撮影を勉強させて
いただこうと思います。今日かこちらへのコメントをどうもありがとうございました♪
peko さん へ*小枝 拝
2019/02/06 23:15
小枝さんのブログを拝見していると、花の香りが漂って来るような気がします。本当なんです!
ステキな詩と画像です!
わらび
2019/02/12 10:34
 わらび さん

こんにちは☀

いつもお優しいコメントをほんとうにありがとうございます。とてもうれしいです。
茜雲さんよりお借りしたこちらのロウバイのお写真がすばらしいので殊更に香りが漂っているのだと思います。
わらび さん へ*小枝 拝
2019/02/12 11:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コラボによる写真詩  - なみだ - 小枝's Blog "cmな距離で…"/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる