雛人形の飾りつけ@2019 【孫と祝った桃の節句*3/7追記】


時の経つのは早いもので 今年も “桃の節句” までにあと1週間

わが家でも先週の月曜日 今年もお雛様を飾りました

先ず スチール製の雛段の組み立てから始めます(※昨年の記事より引用)

画像




次に… (※昨年の記事より引用)
画像



そして お雛様に お出ましいただき

今年の雛人形の飾りつけの完成です
画像

わが家のお雛様は“ 芥子雛 ”といわれるもので お人形のサイズが

ふた回りほど小さく作られています

このような写真にして大きさをご紹介示しました(※こちらも昨年の記事から)
画像

4色の紙はいずれもA4サイズなので

そこから大きさを ご推測いただけるかと…




画像




では今年も懲りずに画像加工をして

テイストの違ったお雛様を…



*-*-*



モノクロで
画像




画像




スケッチタッチで
画像




画像




魚眼レンズ風に
画像




画像




芸の無いアレンジで恐縮ですが

お馴染みの赤を拾ったパートカラーで
画像





画像






*-*-*



1月末のこと

娘母子がノロウィルスに感染してしまい 約10日間程たいへんだった様子

如何せん感染率が高いウィルスのため サポートもままならず気を揉みましたが

おかげさまで 今月初めから  “ 母子ともに完全復帰! ”

孫のプレ登園日 (週一) またベビーシッターを再開しました

画像




*-*-*



帰りしなに 娘が…

「これ 好きでしょ? あげる」 と

手作りアマンドショコラをくれました

とても美味しかったです
画像





*-*-*




そして

晴天でぽかぽか陽気だった2月22日

仲良しサークルのお友達と 「いちご狩りに行ってきたよ」 と

娘が 動画と写真を届けてくれました
画像




来月の誕生日がきて 満3歳になる上の孫

いちごが大好きです

自分の手と同じぐらい大きないちご

何個たべられたのか 今度会ったらきいてみますね(笑)





画像





画像





画像





*-*-*



女性の皆さま方へ …

すてきな“ 桃の節句 ”をお迎え下さいませ



*-*-*



前記事 (写真詩“ 擁護 ”) の余韻が心の中にあったのか

お雛様を飾りながら 孫たちの未来が明るく在るようにと …

そのような想いから ふとこの歌が思いだされました

♪ Heal The World ♪ を

ここに






*-*-*







画像







*-*-*





【 追 記 (お詫び) 】




明後日は もう3月 …

娘家族の新生活に伴い 今週から頻繁にベビーシッターに行くことになりました

そのため コメントへのお返事が遅れます旨を お詫びいたします

コメントは随時 Androidにて拝読させていただいています

ひと先ず この場をお借りし

すでにコメントならびに 気持バラをお寄せ下さいました皆さま方に

心より お礼を申しあげます

いつもほんとうに ありがとうございます




- 小枝 -

2019-2-27 Wed. 18:00





*-*-*








画像













【 孫と祝った桃の節句*3/7追記 】





皆さま方もすばらしい雛祭りをお過ごしになられたことと思います

ノロウィルスもすっかり完治した孫を呼びよせ 私も3月3日に孫と楽しい“ 桃の節句 ”を過ごすことができました




画像





今年の11月に七五三を控えている孫は 髪を伸ばしたがっているようで

娘が幼稚園のとき 毎日のように髪を編み込んでいたのを思いだし孫の髪を編み込んであげました

編みながら“髪質も娘と似ているなぁ~”と ふと指先で感じとり とても幸せな気分に…

おしゃまさんを発揮しだした上の孫 ますます娘が小さかった頃に似てきました(笑)




画像





そして

3日~4日は 一日中雨降りでしたが 5日は晴天になったので お雛様を片付けました

来年も孫にモチベーションをもらい 飾れることを願いながら***




画像






画像





画像





*-*-*



娘家族が来週から新生活(転居)を迎えることに伴い 孫の入園準備やその他の手続きで娘夫婦は大わらわでして

週に何度も応援サポートに出掛けている都合から いただいておりますコメントへのお返事が遅れていることと

皆さま方へのご訪問もあまりできなくなっていますことを あらためてここでお詫びいたします



*-*-*



4日からひいてしまった風邪が だいぶよくなってきたので 今日は思いきって

“ お雛様の飾りつけの後日談 ”として 記事の上書きをさせていただこうと思い立ったしだいです

週末からは更に慌ただしくなりそうなためコメントへのお返事には また速やかさを欠くかと思われますが

既存記事へのコメントは随時 スマホにて拝読させていただいています

ご再訪も(どちらの記事にも) 常時 歓待しておりますので よろしくお願いいたします






P.S.


いちご狩りでの孫ですが…


画像



娘に尋ねてみたところ 大小ふくめて20個ぐらい食べたらしいです♪

ほんとうに いちごが大好きなんだぁって思いました(笑)







- 小枝 -

2019-3-7 Thu. 16:20



*-*-*













*-*-*



【 お 礼 】



2019-3-12(Tue)をもって

本記事の気持玉(バラ)が 上限の500に達しました

ブログを開設以降 これが “3回目”の 500のバラとなりました 

これも一重に 皆さま方からのご支援の賜物と心より感謝申しあげます

“どうもありがとうございました”

拙い内容のブログでございますが

これからも よろしくお願いいたします





2019-3-13 Wed.

- 小枝 -



*-*-*












画像

この記事へのコメント

  • としさん

    お孫ちゃん可愛いですねえ。
    ノロ・ウィールスは、大変でしたが、元気になってよかった。よかった。
    いちごは何個食べたのかな?
    近年は、お雛様の段飾りをする家は、少なくなっているんじゃないですか。
    芥子雛と言っても、かなりのスペースを要するでしょうし。
    あ孫ちゃんが、お雛さん見て喜ぶ姿が目に浮かぶようです。
    2019年02月24日 17:48
  • るなまる

    お雛様飾りの組立って大変そうです
    可愛いらしいお雛様ですね
    娘さんとお孫さんがノロウイルスとは大変大変
    元気になってお孫さんが
    お雛様見て喜ばれるといいですねえ
    ☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!
    2019年02月24日 18:20
  • Akira

    コメントを頂いた小枝さんでしょうか?
    (間違っていたら ごめんなさい。合っていたら どうも有難うございました。)
    雛人形をモノクロで撮ると随分と趣きが変わりますね。
    写真をジッと見ていると、自分が見てる色と 他の人に見えてる色が同じなのかどうか、不思議な
    気分になります(笑)。
    2019年02月24日 19:46
  • tor

    お孫さんと娘さん大変だったですね。
    回復して良かったですね。
    我が家の一番下の孫娘も保育園に行くようになって
    病気をもらってきますね。
    両親共に働いているので
    そのたびに
    ばあちゃんはお世話に行っています。
    お雛様立派ですね。
    最近はなかなか飾れないですね。
    我が家の二人の孫は
    親王飾りです。
    2019年02月24日 20:10
  • すずりん♪

    お雛様の飾りつけは大変ですよね。
    でも一つずつ、いろんなものを頭にのせたり、手に持たせたり、楽しみでもありますね。
    娘さんやお孫さんのことを思いながら飾ってらっしゃるのではないですか。
    お孫さん可愛いですね。
    元気になられベビーシッター再開で良かったです。



    2019年02月24日 21:42
  • 宮星

    ノロウィルスは症状が大変だそうですが、お嬢さんとお孫さん、無事に回復されて良かったですね!
    おぉ!昨年のひな壇の飾り付けの記事、覚えていますよ!
    私は自分で飾った経験が無いので、大きさのイメージはよく分りません。
    が、素敵な雰囲気のひな壇&ひな人形ですよね!
    元気になったお孫さんが見に来るのが、楽しみですね~!!
    2019年02月24日 21:45
  • セラ吉

    小枝さん、こんばんは。
    これだけ思い入れが詰まったお雛様は珍しいでしょうね。
    親から娘へ、その娘から娘へと、
    気持ちを込めて続くでしょう。
    お孫さんも回復された様子でよかったですね!
    2019年02月25日 00:12
  • ひま爺

    小枝様 こんにちは。
    月日の経つ速さに、改めて驚きを感じされます。

    桃の節句も間もなくですね。可愛いお孫さん3歳の反応もまた楽しみの一つでしょうか。
    昨年とは違った喜びを表すものと思います。

    雛飾り、モノクロであったり魚眼レンズ風であったり赤を強調したパートカラーであったりと、
    多彩な表現をなさっておられること、勉強になります。
    残念ながらパートカラー表現ソフトや魚眼レンズを持ち合わせていないもので、できませんが。
    魚眼レンズ風にすることは可能でした。しかし、すでにカードから削除してしまいました。
    再度カードに取り込むことまでは・・・・・。チャンスがあれば活用してみます。ありがとうございます。
    また、拙いブログにお立ち寄りいただき、気持玉や暖かなコメントを賜りありがとうございます。

    手作りアマンドショコラとっても美味しそうです。お好きな曲とともに、ティータイムを楽しんでおられる
    ことでしょう。

    苺狩りもいいですね。美味しそうに苺を食べ喜んでいるお孫さんの様を想像しいます。
    ついでに、ばばの羨むお顔も。これは、失礼ですよね。  

    昨日、神奈川県松田町西平畑公園での「まつだ桜まつり」へ行ってきましたが、時の経過とともに
    すっきり青空が消えてしまい、富士山と河津桜のコラボも半減でした。いつもさらに高い場所へ
    足を運ぶのですが、今回はやめ、同公園内子どもの館の雛つるし飾りを見てきました。
    お雛様を見ると、何故か和らぐ気になり好きなもので、撮影を兼ねて出かける変な爺です。(^Д^)


    花粉もたくさん飛散するようになってきました。インフルも完全に下火になったわけではないようです。
    あらたに痲疹というやっかいのものも流行りだしているといいます。
    どうぞお身体ご自愛ください。
    2019年02月25日 10:56
  • ケセラセラ子

    雛人形の飾り付け 大変ですが、ウキウキしますよね。
    なんて言ってますが、今年は雛人形を出していません。
    我が家の雛人形を同じ土台。土台の組み立てが一番 大変なのよね。
    娘さんと、お孫さん 元気になられてよかったです。
    イチゴ狩りも楽しめて たくさんのお話を聞くのも楽しみですね。
    2019年02月25日 12:07
  • ベル子

    こんにちは。
    小枝さん宅のお雛様も素晴らしいですねー。とてもステキです♪
    本当に、いくつになってもお雛様には心惹かれますね。私も久々に雛人形を出してみて、やっぱりこれからは毎年出そうと思いました。
    私のところにも、この1月で3歳になった孫がいます。去年転勤で近くにやって来たので、その孫に見せてやりたくて、今回出しました。そう言うとうちの娘は機嫌が悪いのですが・・・(私と主人は再婚同士で、主人の方の息子2人に孫がいますが、うちの娘にはまだ子供がいません)でも血は繋がっていなくても孫は可愛いですしね。
    イチゴ狩りって行ったことないです。今度行ってみたいと思っています。
    2019年02月25日 17:13
  • 信徳

    可愛いお孫さんとのお雛様、楽しみですね。
    成長が早くて自分たちもその分年を取ってしまいます。
    私も4人の内横浜の二人の内の一人だけが女の子で
    その子の為に家で小さなお雛様を飾って祝ってあげています。
    早いもので今年は小5、横浜はマーチングバンドが盛んで
    学校のメンバーに参加し小3から頑張っている姿に拍手を
    送っています。
    2019年02月25日 21:24
  • eko

    こんばんは!
    雛人形の飾りつけ大変ですが、やはり良いものですね。子供が結婚してからはほとんど飾っていません。見てくれる人がいないと、その気になれません。
    お孫ちゃんきっと喜ばれますね。良い桃の節句をお過ごしください。
    娘さんとお孫ちゃん、元気になられて良かったです。
    2019年02月25日 23:52
  • 茜雲

    我が家も数年前から娘のために義母が送ってくれた7段飾りのひな人形を妻が飾りだしました。もちろん義母はとっくに他界、お礼もろくろく言わず、喜びもあらわさず、申し訳なかったな、と今思い出します。妻もお礼の一言でも言ってくれたら、そう思っていたことでしょう。もちろん娘にはマンション住まいのため、小さなお雛様を贈りましたが、どうしていることでしょう。こんな風に親から子へ、子からさらに子へと受け継がれていく雛祭り、女性にとってはいつまでも心に残る行事、ひな祭りがもうすぐですね。

    ふと思いました。佐久島であった女子高生たちも、今は思春期の真っ盛り、過去の幼いころ、そして未来の女性としての完成した姿、と女の一生を歩んでいくことだろう、と。
    雑感でした。
    2019年02月26日 08:19
  • あこ

    わあ~~きれい!!
    お雛様、いいですね。
    楽しみにしてました。
    モノクロ~スケッチタッチ~魚眼レンズ風~パートカラーまで
    とてもよかったです。

    娘さんとお孫さん、ノロウイルスですか。
    10日も大変でしたね。
    お大事にしてください。
    アマンドショコラ、おいしそうです。
    心がこもってます。
    3歳のお孫さん、大きないちご、おいしそう~(*^-^*)

    Heal The Worid
    とてもいいですね。
    2019年02月26日 11:47
  • 気楽人

    小枝さんへ
    前にも書きましたが立派な雛壇飾りですね~。♪
    お孫さんは可愛い盛りで…堪らないですよね。
    孫はやはり特別です!!
    2019年02月26日 12:00
  • フラバーバ 

    今年も 明るいお部屋に 飾ってもらえて お雛様も 喜んでらっしゃるでしょうね。
    もちろん そんな お雛様に 安らぎを感じ 幸せなひと時を 過ごせるのも
    小枝さんのお陰ですね。
    娘さんんも お孫さんんも すっかり 元気になられて 良かったです。

    2019年02月26日 13:10
  • 股旅

    マイケルの歌を聴きながら読んでいきました
    彼の愛のあふれる歌詞がこころをうちます
    またこの季節が来たのですね
    お孫さんの笑顔が眼に浮かぶようです
    脈々と受け継がれる人の命
    祖先の誰一人欠けても今の自分はいないし自分がいなくてもこの先の命はない事の不思議さと奇跡に感謝です
    今日は映画を観てきました。
    『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』です。
    いい映画でしたよ
    でわでわ
    2019年02月27日 02:42
  • イッシー

    飾り付けお疲れ様です。
    2月は28日までしかないからすぐにひな祭りですね。
    ノロに罹ると大変ですよね。回復されて良かったですね。
    2019年02月27日 07:42
  • ジュン

    お雛様の組み立て本当に大変です
    この頃はお内裏様だけになってしまいました
    ノロウィルス大変でしたね
    お大事になさって下さい
    2019年02月28日 09:55
  • 降魔成道

    ひな祭りの季節ですね。うちは女の子を授からなかったので雛壇を飾ったことがないです。ちょっと羨ましいです。この時期は秋田県内では仙北市角館やにかほ市矢島などで古雛を町ぐるみで展示してますので、ちょっと観に行ってこようかと思っています。
    2019年02月28日 20:13
  • まいこ

    小枝さま、先日はお気持ち玉を頂きまして有難うございました。
    娘さんとお孫さん、ノロウィルスに罹られて大変でしたね。
    回復されてまた日常生活が送られるようになり本当に良かったですね。
    お雛さまの五段飾り、とても素晴らしいです。我が家はお内裏さまお二人だけだったので、少し
    寂しいですが、娘が何故か怖がって出すのを嫌がったので、2-3年しか出さずに来ました。
    今になって母に悪いことをしたと思います。私から見たら優しいお顔をされているのに、分からないものです。

    こんなに手の込んだブログを書いていらっしゃるのに、ベビーシッターまでされている事に驚きました。
    時間の使い方がお上手なのですね。私も間もなく4月下旬に初孫が産まれる予定です。楽しみですが、
    これから手伝いに行くことも増えるのを覚悟しております。私はやることが遅いのでまたまたブログを
    更新できなくなるでしょうが、孫が優先ですので頑張りたいです。
    色々ご指導ください。
    2019年03月02日 12:44
  • イータン

    こんにちは~
    明日は3月3日 素敵なももの節句をお迎えのことと思います。
    娘さんがいらっしゃればこそ お孫さんへと続き ホント 羨ましい素晴らしい絆ですね。
    小枝さんのブログを拝見しながら、私は私なりに素敵な時間を育まねば そう~改めて思いました。

    ノロウイルス大変でしたね。
    元気になられベビーシッター 小枝さんの出番頼りにされるのも幸せ時間の一つですね。
    楽しい「お雛祭り」を
    2019年03月02日 15:05
  • 鹿の子

    こんにちは。
    今日は桃の節句、生憎の雨空ですが素敵に飾られたお雛様にうっとりしています。
    段飾りは大変ですが、飾りつけも楽しみの一つ…ですよね。
    3歳のお孫さん、可愛い盛りで大喜びでしょう!
    我が家は「親王飾り」だけなのに、やっと1週間前に飾りました。
    2019年03月03日 16:19
  • としさん へ*小枝 拝

     としさん

     こんにちは☀

     追記(上書き)した今記事をご覧いただき 孫が喜んでいる様子をおわかりいただけていれば幸いです。
    壁にシールをべたべたと貼ることをしない子なのですが そういう性格なせいかお雛様をがしゃがしゃ触ろうとしないので
    感心してしまいました。それでも おしゃまさんぶりは見ていてとても面白いです。

     お返事が今になってしまいましたことお赦し下さいませ。お優しいコメントをほんとうにありがとうございました。
    2019年03月07日 17:20
  • るなまる さん へ*小枝 拝

     るなまる さん  

     こんにちは☀  

     ノロウィルスからすっかり立ち直り 元気になった孫と楽しい雛祭りを過ごすことができました。
    コラージュ仕立てにさせていただいた雛祭りでの孫の写真を顧みている私の目尻はまたまた下がりっぱなしでございます。

     お返事が今になってしまいましたことお赦し下さいませ。
    お心のこもったコメントをほんとうにありがとうございました。
    2019年03月07日 17:41
  • Akira さん へ*小枝 拝

     Akira さん

     こんにちは☀

     先日 貴ブログにうかがわせていただきました。モノクロで撮られていたお写真がとても印象に残りました。
    私はカメラの構造や撮影時の設定など全く知らない状態で撮っているしだいですが すばらしいお写真に出会うたび
    よい刺激をいただきながら 望んでいるような写真の撮影方法(設定)をネットで検索しては試行錯誤でトライしています。

     お返事が今になってしまいましたことお赦し下さいませ。
    またお邪魔させていただこうと思います。今後ともよろしくお願いいたします。



    2019年03月07日 17:43
  • tor さん へ*小枝 拝

     tor さん

     こんにちは☀

     孫の満3歳の誕生日と転居が重なってしまいましたが 共におめでたいことなのでここは今しばらのあいだは
    サポート態勢を崩さずにベビーシッターにうれしく駆り出されていようと思っています。
     
     うちの孫も昨年9月からプレ入園の形で週一登園したり 同じ年頃のお子さんとのサークル活動をするようになってから
    風邪をもらってくる頻度がアップしてきたような気がします(苦笑) 体も心も “よい意味での免疫力”を
    つけていくことも大切な時期に入ってきたということかもしれないと そのような想いがしている今日この頃です。

    お返事が今になってしまいましたことお赦し下さいませ。心温まるコメントをほんとうにありがとうございました。
    2019年03月07日 17:54
  • すずりん♪ さん へ*小枝 拝

     すずりん♪ さん

     こんにちは☀

     雛人形は女児ひとりにひとつずつ授け 引き継がせるのは好ましくないという説(正論)があるようですね。
    人形に厄を身代わりに背負っていただく(?) というような意味合いからなのでしょうか?
    個人的な想いとしては 雛人形の業者様の商魂が 少々見え隠れしている気が しないでもないのですが…(苦笑)

    子供の健やかな成長を願って祝うふたつの節句=“桃の節句”と“端午の節句”
            いつの世に在ろうと 親も そして 爺婆も 幼い命によせる想いはひとつです。

     お返事が今になってしまいましたことお赦し下さいませ。お優しいコメントをほんとうにありがとうございました。


     
    2019年03月07日 18:14
  • 宮星 さん へ*小枝 拝

     宮星 さん

     こんにちは☀

     ノロウィルスの感染力の強さは凄いと聞いているので私も気が気ではなかったのですが安易に介助に行くことは
    控えるたほうがいいと判断し 娘にはLineでエールを送るに留めていたしだいです(苦笑)

     10日に転居をするため連日娘は大忙しの生活を送っています。明日は幼稚園の願書をいただきに行く予定です。
    私も3日深夜に喉の風邪から高熱が出てしまい悪寒で震えていましたがどうにか症状が落ち着きましたので
    孫との雛祭りの様子を追記させていただきながら コメントをお寄せ下さった皆さまにお返事をお届けしています。

     春が一段と近づいてきているのを感じますね。気持ちが明るくなります。
    お喋りがますます達者になってきた孫との対話が楽しくて仕方ありません(笑)

     お返事が今になってしまいましたことお赦し下さいませ。コメントをほんとうにありがとうございました。
    2019年03月07日 18:29
  • セラ吉 さん へ*小枝 拝

     セラ吉 さん  

     こんにちは☀  

     前々述様へのお返事の中でもふれさせていただきましたが 雛人形は女児にひとつを授けるという風習もあるようで。
    厄を身代わりに背負っていただいた雛人形を受け継がせるのはあまりよろしくないとする意図はわかりますものの    
      “愛するわが子へ込めた想いの丈もまた 雛人形は見守り続けて下さっている”           
          そういう想いが私の中では反映されているせいか これを娘に託したい…と思っています。
     
     こちらに追記させていただいた雛祭りの様子をご覧いただけたのであれば幸いですが。
    2017年の初節句の時とは大違いで孫がピントを得た受け応えを素早くするようになったことに驚かされています。  

     お返事が今になってしまいましたことお赦し下さいませ。お優しいコメントをほんとうにありがとうございました。
    2019年03月07日 18:50
  • ひま爺 さん へ*小枝 拝

     ひま爺 さん

     こんにちは☀

     先日のコメントでご指摘いただいたとおり孫の反応/受け応えは一年で格段の差があります!
    一昨年の初節句での孫は 母親と私にされるがまま 何が何だかわからずきょとんとしていましたが 昨年は大違いでした。
    そして今年の桃の節句… 孫の受け応えは的を得ていて素早い反応を返してくれるようになり。
    そこに可愛さと 幸福とを 目いっぱい授けてもらえた雛祭りでした。

    私の場合 記事にアップさせていただいている写真は 撮影後にアプリで加工している物が殆どで撮影の際にカメラ機能で
    設定している写真は少ないです。たかがAndroid(スマートフォン)されどAndroid。最近のAndroidのカメラ機能の向上には
    目を見張るものがありますね。更には 無料にも関わらず性能のよい写真加工アプリがとても力強い助手さんに
    なってくれているおかげで 拙ブログは支えられているといっても過言ではありません。
    *デジカメで撮影→Android(ケースによってはPC転送)に転送→アプリで加工→管理ページからアップロード
    この手順で毎回行なわせていただいています。

     >お雛様を見ると、何故か和らぐ気になり好きなもので
    との行をお読みして共感しています。穏やかに鎮座されている雛人形を見やるたび 心やすらぐものを感じています。

     早いもので3月も3分の1の地点に来ようとしていますね。
    3日から 何だか雨がよく降るようになりました。乾燥から解放され喉は潤されたはずなのに喉風邪をひいてしまいました。
    寒暖の差が激しいようですので どうかお体ご自愛下さいますよう。

     お返事が今になってしまいましたことお赦し下さいませ。真摯なコメントをいつもどうもありがとうございます。
    2019年03月07日 19:49
  • ケセラセラ子 さん へ*小枝 拝

     ケセラセラ子 さん

     こんにちは☀

     雛人形を出すぞー!というモチベーションを後押ししてくれるのは何といっても孫の喜ぶかわいい顔が見たいから…
    という気がしています(笑) 天気のよい日に出し そして天気のよい日に仕舞いたいものですね。
    33年の歳月の流れから生じてしまっている傷みは隠せませんがその傷みは 家族の歴史を刻んでいるに他ならないので
    とてもいとしいと同時に様々な想い出が甦り 特に 仕舞う作業のひとときには深い感慨に耽る自分が居たりもします。

     娘家族が転居することになり。3日の雛祭りには孫を預かり娘夫婦は生後7ケ月の下の子をみながら荷物の搬送に
    追われていたため 孫とふたりきりでの桃の節句となりました。でも 孫の口が達者になり会話が弾むようになってきたので
    とても楽しい時間を過ごすことができました。

     お返事が今になってしまいましたことお赦し下さいませ。お優しいコメントをどうもどうもありがとうございました。

    2019年03月07日 20:08
  • ベル子 さん へ*小枝 拝

     ベル子 さん

     こんにちは☀

     子供も成長していくにつれ 出しても喜んでくれなくなっていき。そして独立し家を出てからは一気に飾りつけの
    モチベーションは下降線の一途を辿っていってしまいましたが 3年前にこの孫が誕生してからは再びお雛様を出そうと
    奮起することができているしだいです。婆のお務めを果たさんとして…(笑)

     ベル子さんのお孫さんへの想い。コメントをお読みしながらひしひしと伝わってくるのを感じました。
    うちの孫は 3日後に満3歳の誕生日を迎えます。この日は引越日と重なってしまったため当日にケーキ作りは無理そうなので
    仮祝いをしてあげ正式なBirthdayは 後日あらためてと 今 考えているところです。

     いちご狩り 機会がありましたらぜひ行かれてみて下さい。甘酸っぱい香りにきっと食指が動くことでしょう。
    農園の方が下さる小さなカップ(小皿)に入ったコンデンスミルクをつけながらいただくのは格別の美味しさです。

     お返事が今になってしまいお赦し下さいませ。お優しいコメントをどうもありがとうございました。
    2019年03月07日 20:37
  • 信徳 さん へ*小枝 拝

     信徳 さん  

     こんにちは☀  

     自分だけは時間に流さることなく今に留まっていられたならどんなにいいかと思いながら孫の成長と自身の老化とが
    正比例していかざるを得ない現実を前にしながら今年もお雛様を飾りそして仕舞う作業の中で様々な感慨に耽りました。  

     小5になられるお孫さんは小3の時からマーチングバンドをされているのですね。
    応援されている信徳さんの好々爺のお優しい眼差しが目に浮かんでくるかのようです。

     私もそうですが実はうちの娘夫婦も大の音楽好き。ですので もしかしたら孫たちも音楽の洗礼を受けるかもしれません。
    (そうなってほしいと ちょっと思ってみたりしています/笑)

     お返事が今になってしまいお赦し下さいませ。心温まるコメントをどうもありがとうございました。
    2019年03月07日 21:00
  • eko さん へ*小枝 拝

     eko さん

     こんにちは☀

     >見てくれる人がいないと、その気になれません。
    という行をコメントに拝見して 私もまさしくそのとおりで。お仲間が居て下さってよかったです(苦笑)
    娘が独立後からはほんとうに飾らなくなっていってしまい。ただ たま~に“状態が悪くなるので風通しを!”と
    わが身を奮い立たせて出してみた年はありましたけれども(再・苦笑)
    でも出して飾り終えると(孫を授かる以前の話として)“やっぱり出してよかった”と呟いている自分が居たのも事実です。

     3日後に引越しを控えそれに伴い 上の子の入園関連などで現在てんてこ舞いしている娘夫婦のために
    このところ爺婆も一段と気忙しい毎日を送っているしだいです。
    今日のこの追記(雛祭りの後日談として)を ご笑覧いただけていればとてもうれしいです。

     お返事が今になってしまいお赦し下さいませ。いつもお優しいコメントをどうもありがとうございます。

     
    2019年03月07日 21:17
  • 茜雲 さん へ*小枝 拝


     こんにちは☀

     私の両親は貧しい商人でそのひとり娘として育ちました。親の背中 特に母の背中の印象が色濃く心に残されています。
    子供(私)のことを想ってくれていることはわかっていたものの まだ小さい時の私はやはり周りのお友だちが
    七五三の祝いをしていただいているのを見たり お雛様を飾ってもらっているのを垣間見ては一抹の寂しさをおぼえ…

     この雛飾りは私が娘をおんぶして 選んで買い求めた品なのですが。購入した後に亡母から金額をきかれ
    その額をそのまま私に手渡してくれた日のことを今も忘れることはありません。母は自分を半面教師とし 私には娘に対して
    “こうした行事やその他 自分がしてやれなかったことをお前は娘にしてあげなさい”という想いを託してくれた気がします。

     私にとって このお雛様はそんな母への感謝の気持ちを再確認させてくれるものとなっています。

     奥様も七段飾りのお雛様の飾りつけを再開なされておいでとのこと。とてもすばらしいですね。
      これから毎年 お飾りになった折りには愛でてさしあげて下さい。そしてその想いを言葉で奥様にお伝えになって下さい。
        それが お雛様にとっても女性にとっても 心満たされる瞬間であると思います。
          女にとりお雛様は自分の現在から過去を覗かせてくれる特殊な存在(ファインダー)のようだと感じています。

     3日後に娘家族が転居するため 今しばらく慌ただしくしている関係からゆっくりとしたご訪問が かないません。
    お返事が今になってしまいお赦し下さいませ。すばらしい雑感をどうもありがとうございました。
    2019年03月07日 21:59
  • あこ さん へ*小枝 拝

     あこ さん

     こんにちは☀

     お恥ずかしいことに私は年末に食あたりに遭ってしまい 激しい下痢と嘔吐に苦しんだトラウマから未だ抜けきれずに
    いたこともあり ノロウィルスの感染力の強さの両面から 娘親子にヘルパーで行くことを控えざるを得ませんでした。
    おかげさまで孫はすっかり完治し このように楽しい雛祭りを ばあばと過ごしてくれました。

     あいにく娘夫婦は3日の日曜日は転居のための荷物の梱包と搬送で忙しくしていたため
    雛祭りには来てもらえませんでしたが孫は 爺と婆ふたりから ちやほやされながら大はしゃぎでございました。

     いちごに大小あったようですが 娘に聞いたところ 孫は約20個ほど食べたとのこと。いちご大好きの面目躍如です(笑)
    ♪Heal The Worid♪ 気に入っていただけて とてもうれしいです。

     お返事が今になってしまいお赦し下さいませ。今回もお優しいコメントをどうもありがとうございました。
    2019年03月07日 22:10
  • 気楽人 さん へ*小枝 拝

     気楽人 さん

     こんにちは☀

     3日後に満3歳の誕生日を迎えるこの上の孫。今がいちばんかわいい盛りのように思います。
    お喋りが達者になってきたことで 意思の疎通が大人同士のそれと近づいてきているので話していてとても楽しいです。
    そうそう 女同士なので殊更なのかもしれないですね。

     娘といっています。“もう少し大きくなったら3人で女子会しよう。男って嫌~ね!っていう話題で盛り上がろうね”と(笑)

     流石に目の中に入れることはできませんけれど どんな痛みも苦としないほど愛くるしくてかわいい存在の孫。
    授かってみて知ることのできた想像を絶するそのかわいさに キュン死させられている爺婆です。

     お返事が今になってしまいお赦し下さいませ。いつもお優しいコメントをどうもありがとうございます。

     
    2019年03月07日 22:30
  • フラバーバ さん へ*小枝 拝

     フラバーバ さん

     こんにちは☀

     おかげさまで娘も孫もノロウィルスからはすっかり回復することができました。
    私は年末にノロではなかったものの 激しい食あたりに遭い点滴を受ける有り様でしたもので。
    その時の下痢と嘔吐の記憶が未だ色濃く残っていたことと 感染力の極めて高いノロウィルスであることの両面から
    敢えて今回は 介助に出向くことを控えさせてもらったしだいです。

     しだいに孫の反応が俊敏に且つ的確に言葉を返せるようになってきたことで お雛様を出して飾ることへのモチベーションが
    私の中で年々 右肩あがりになってくれていくことに期待しています。あとは異常が生じ飾れなくなる程の支障が自分の身に
    起きないことを祈るばかりです(苦笑)

     
     お返事が今になってしまいお赦し下さいませ。今回も とてもお優しいコメントをどうもありがとうございました。

     
    2019年03月07日 22:49
  • 股旅 さん へ*小枝 拝

     股旅 さん    

     こんにちは☀  

     >脈々と受け継がれる人の命
    祖先の誰一人欠けても今の自分はいないし自分がいなくてもこの先の命はない事の不思議さと奇跡に感謝です    

     この行を拝見して まさにそのとおりだと思いました。
    無の世界から泡粒のように浮かびあがろうとしてくる生命の神秘。
    その不思議な力には後世に命を受け継がせるために必要な 最低限なものがぎゅっと圧縮されたカプセルのように
    “赤子”は誕生してくる気がします。未完で在りながら崇高な輝きと愛しさに充ち溢れている幼い命を授かることで
    人は親へとなっていく。辛いこともありますがその倍にも感動と歓びを感じられるからこそ命は未来永劫受け継がれていくと。    

    “人生”という言葉は 人が生まれるとも読めますし 人が生きるとも読めることに あらためて感慨に耽っています。  
    事実は小説より奇なりの言葉にもまた 自身の生い立ちが重なり 感慨が二乗されてくるかのようです。  

     お返事が今になってしまい お赦し下さいませ。いつもコメントをほんとうにありがとうございます。
    2019年03月07日 23:15
  • イッシー さん へ*小枝 拝

     イッシー さん

     こんにちは☀

     娘も中学生頃からは幼かった時のように お雛様を飾ってもはしゃいではくれなくなり。まぁそれこそが成長した証しで
    あるには他ならないのだから寧ろ親としてはそれを喜ぶべきかもしれないと その都度自分に言い聞かせていました(苦笑)
     しかし3年前にこの初孫を授かった瞬間 幼かった娘の再来のように思えてしまい…
    確かに飾りつけるのは一仕事ですがそれを苦と思わせない孫の放つ不思議な力がまさしくモチベーションとなってくれています。

     日曜日(10日)に娘家族の転居するため 爺婆も慌ただしくしています。今しばらくこのような日が続くかと思われますので
    なかなか ゆっくりとご訪問し寄稿させていただけないことをお詫びしておきます。

     お返事が今になってしまい お赦し下さいませ。今記事へのコメント どうもありがとうございました。

     
    2019年03月07日 23:30
  • ジュン さん へ*小枝 拝

     ジュン さん

     こんにちは☀

     娘が小さい頃でもこのように段飾りを設えずに お内裏様(蒔絵の台座)だけで済ませた年が何回かありました。
    幼かった娘はそれだけでも喜んでくれていたものです(笑)

     “お雛様もお人形さんには違いないけれど 他のおもちゃのお人形さんと同じように遊ぶことはできないのよ”と教え
    それを理解してくれた年から 娘なりに日本の風習のすばらしさを感じ始めてくれた…そんな手応えを得た瞬間でもありました。

     10日に控えている娘家族の転居に伴い 連日慌ただしくしている都合から ゆっくりお訪ねしコメントさせていただくことが
    今しばらくかなわない状況であることをお詫びしておきます。

     お返事が今になってしまい お赦し下さいませ。いつもお優しいコメントをどうもありがとうございます。
    2019年03月07日 23:45
  • 降魔成道 さん へ*小枝 拝

     降魔成道 さん

     こんにちは☀

     うちでは昨夏ふたり目の孫として男児を授かりましたので端午の節句には五月人形を用意してあげたいと思っています。
    私も娘も“一人っ子”で育ちましたので 男児の成長に疎く…(苦笑)
    初めて家族に男児が加わってくれたことで 新境地といいますか 知らず(行なえず)に終わっていたかもしれない行事や
    様々なことに 私もこの歳にして初めてうれしく開眼させられているところでございます。

     仙北市角館やにかほ市矢島などで古雛を町ぐるみで展示されているとのこと。
        伝統ある雅な世界観が受け継がれているのは ほんとうにすばらしいことだと思います。
     
     お返事が今になってしまい お赦し下さいませ。今記事への温かなコメントをどうもありがとうございました。

     

     
    2019年03月08日 00:04
  • まいこ さん へ*小枝 拝

     まいこ さん

     こんにちは☀

     こちらこそこの度はお越し下さいましてありがとうございます。
    孫は春から幼稚園に通うようになるので これから何かと病気をもらってくることも多くなってくるかと思われますが
    子供はこうした小さな集団生活の中で少しずつ 々 体も心も鍛えられながら良い意味での抵抗力をつけていくものだと…

     3歳と 下の子(男児)は未だ生後7ケ月。手のかかる盛りのふたりの子供にてんてこ舞いしている娘のベビーシッターに
    うれしく駆り出されている日々を送っています。私もやることが遅いので記事更新はたいへんな作業です(苦笑)
    でも優先順位では先ず娘家族のサポートになり 次いでこのようなブログでのご交流を心の糧の一部とさせていただいています。

     4月末に初孫さんがお産まれになるとのこと。楽しみですね~ ほんとうに かわいいものですよ^ ^
    その腕にいだかれた日の感動をブログに刻まれてみて下さい。
    ちょっとだけ先輩お婆ちゃんの私ですが至らないことだらけです。これからもお付き合いいただければとてもうれしいです。

     お返事が今になってしまい お赦し下さいませ。お優しいコメントをほんとうにありがとうございました。
     
     
     
    2019年03月08日 00:42
  • イータン さん へ*小枝 拝

     イータン さん

     こんにちは☀

     ノロウィルスからすっかり元気になった孫を預かり3日は “新旧の女ふたり(笑)”で 楽しい桃の節句を過ごしました。
    (娘夫婦はあいにく転居の準備で大わらわしているため爺婆のところに来ることが かないませんでしたもので)

     おしゃまさんになってきた孫とお喋りしていると 時間の経つのを忘れてしまいそうでした。
    お昼前に私のもとに連れてきてから 娘夫婦のもとに送り届けたのが20時半頃。帰路の途中 夫の運転する車の中で
    寝落ちしてしまった孫でしたが 親のもとに着くと目を覚まし 再び はしゃぎまわっていました。孫のパワー恐るべしです(笑)

    孫を授かったことによって 私も時間の有効活用を教えられたような気がしています。
    ほんとうに孫はいろいろな形で 私を良い意味で触発してくれています。この歳にして目から鱗の毎日に感謝です。

     お返事が今になってしまい お赦し下さいませ。今記事へのコメントをほんとうにありがとうございました。
    2019年03月08日 00:59
  • 鹿の子 さん へ*小枝 拝

     鹿の子 さん

     こんにちは☀

     次の日曜日で満3歳になるこの孫はほんとうに可愛い盛りといえます。まだ本格的な憎まれ口はきかないのですが
    娘曰く 少々口答えをするようになってきたのだとか… あらら~既に ばあばは甘く見られてしまっているのでしょうか。
    この人には何をいっても叱られないと?そういえばたまにですが そんな視線を感じないでもないよ.う.な ?? (笑)

    お雛様の飾りつけは どちらいえば私の場合 出す時よりも仕舞う時のほうに時間がかかってしまう傾向にあるようです。
    出す際には 比較的ササッと行なえるのですが 汚れに注視しながら仕舞っていると 何となく物想いに耽ってしまい…
    片付ける手が ついつい止まりがちになるもので(苦笑)
    孫の成長を願いその笑顔に支えられながら 来年も元気で飾りつけができますように!と自分に呟きながら箱に収めました。

     お返事が今になってしまい お赦し下さいませ。今記事へのコメントをどうもありがとうございました。
     
    2019年03月08日 01:18
  • ♪のこ♪

    🎎お雛さま 飾るのも大変な作業ですが・・・
    よく頑張れらましたねぇ~~~✨
    私も 娘が一人居ますが 滅多に出してあげれなかったです(反省)

    近くに住んでる二男の家に 先月 三人目の孫が誕生し
    三人姉妹になりましたので 出来るだけ協力しようと思ってます!
    一番上が5歳ですが 真ん中が年子で1歳半なので
    まだまだ 眼が離せません( ノД`)シクシク…
    お宅のお孫ちゃんが 丁度 家の上二人の中間位なので
    拝見しながら 懐かしく 思い出したりしています❢
    孫も 果物大好きで お姉ちゃんが保育園に行って留守の時
    ママが 🍎を剥いでる時に 🍓を一パック殆んど
    食べてたとか・・・(◎o◎)

    * ヘタッピな私の歌に 温かい気持ち玉を
    届けて頂き ありがとうございます~~~♪.+゚♬✿
    2019年03月10日 11:51
  • yoshi

    お孫さん 女の子だとひな人形なんか飾る楽しみも、有りますね。
    出したり、かたづけたりと大変ですが、孫の顔を思い浮かべながらの作業。至福の時ですね。
    良い時間を過ごされましたね~~。
    画像加工も面白い!!
    2019年03月11日 16:36
  • ♪のこ♪ さん へ*小枝 拝

     ♪のこ♪ さん

     こんばんは☆彡

     お孫さんがおいでになる方とご交流させていただけること婆の想いを共有できる瞬間に和みを頂戴しています。
    昨日は娘家族の引っ越しで大わらわの一日でした。私はふたりの孫のお相手でてんてこ舞いでした(笑)

     3歳と生後7ケ月の孫は今がかわいい盛り。これから爺婆は ますます体力的についていけなくなりそうですが
    それは孫の成長の証しと受け留めながら うれしい悲鳴をあげていこうと思っています。

     私は歌を唄うことが大の苦手でして。でも聴くのは大好きです。またお邪魔させていただきます。
    こちらへの心温まるコメントに感謝いたします。どうもありがとうございました。
    2019年03月11日 20:11
  • yoshi さん へ*小枝 拝

     yoshi さん

     こんばんは☆彡

     春のかおりが漂うようになってまいりましたね。着る物も日中は薄手の素材で過ごせるようになり
    身軽になれて気持ちまでものが軽くなってきたような気がします。

     隣家のあんずの蕾が色濃くふくらみ始めてきたと思っていましたら ちらほら咲き始めました。
    その花を おいしそうに啄みにヒヨドリが来ていたので写真に収めました。後日記事におこそうと思っています。

     yoshiさんの切りとられる季節感をまた拝見しに伺わせていただきます。
    こちらへのお立ち寄りほんとうにありがとうございました。
    2019年03月11日 20:17
  • koji

    おはようございます。

    記事を拝見していて、我が子の小さい頃を思い出すことができました。

    母子と近所の親子と一緒に、いちご狩りに行ったときのこと。当時3歳に満たない長男は無料でいちご狩りに参加できたのですが、その彼が2つ上の長女よりもたくさん食べたのでした(笑)
    ボクはいちごで口の周りを真っ赤にする写真を見せてもらっただけですが。
    いま中2の彼、いちごは2、3個食べれば満足してるみたい。いまは果物より米のほうがうまいみたいで(笑)

    我がことで、失礼いたしました。

    2019年03月13日 07:44
  • yasu

    小枝さん、お早うございます。

    画像を変えたお雛様、表情豊かで変化を楽しませていただきました。お出ましからお片づけまでお疲れさまでした。
    丁寧に丁寧に大事にされ、お雛様も嬉しいことでしょうね。
    お孫さんは3歳になられたのですね。大好きなイチゴをたくさん食べられて良かったかな。お腹は大丈夫でしょうか。心配よ。
    べピーシッター再開いですね。楽しい一時になりますね。どうぞ、お疲れの出ませんように。
    2019年03月13日 10:24
  • koji さん へ*小枝 拝

     koji さん

     こんにちは☀

     私も子供の頃から今でも苺は大好きでして。イチゴ狩りでの孫の様子を娘から漏れ聞いてその時の表情が
    手にとるように伝わってくるかのようでした(笑)
    どうも苺は女性の嗜好にあっているような? 下の孫は男児なのですが 離乳食を始めたことでしだいに苺も
    彼の口に届くかと思われますので 苺好きに男女の微妙な差があるのかどうか観察眼で見ていきたいと思っています(笑)

     ほのぼのとしたエピソードを楽しく拝読させていただきました。
    今日はこちらへお越し下さいまして ほんとうにありがとうございました。
    2019年03月13日 17:22
  • yasu さん へ*小枝 拝

     yasu さん

     こんにちは☀

     あまり芸のない写真加工でお恥ずかしいかぎりです(苦笑)
    だれよりもお雛様がいちばん驚いているかもしれませんね。ご自分達がこんな風に変われるとは… と。

     自分が子供の頃を振り返ると 子供の喜ぶ行事は一切してもらわなかったことに気づき。自分が子供をもったなら
    その子にはこの寂しい想いをさせたくないなぁという感情の下敷きがあったようです。でも子供(娘)も成長するにつれ
    お雛様やクリスマスツリーも飾っても さほど喜んではくれなくなっていったことで 飾るモチベーションは下降線の一途へ。
    3年前 この孫の誕生を機にふたたびモチベーションを得られるようになり再開しているしだいです。

     3/10に娘家族が新天地での生活をスタートさせました。
    孫の幼稚園の面接が今週末にあるとのこと。爺婆の手がだんだんと不甲斐ないものになっていくことがもどかしくもあり…
    それでも ベビーシッターに行けば 「助かった。ありがとう!」といってくれると疲れもなんのその!という感じです(笑)

     今日はこちらへのお立ち寄りとお優しいコメントをほんとうにありがとうございました。
    2019年03月13日 17:44
  • MISAちゃん

    小枝様こんにちは~。
    先日は、気持玉&コメントありがとうございました。

    お雛様のお写真とっても素敵ですね。
    お孫さんも可愛いですね。
    編み込みの写真を見ていると私も不器用ながら娘にしていたのを思い出しました。

    うちの孫は1歳半ですが保育園に行っているため、なかなか一緒に過ごすことが出来なくて…
    ひな祭りは娘が呼んでくれたので喜んで行って来ましたが、結局部屋を片付け、料理を作り、後片付けとあまりゆっくり遊べませんでした。
    それでも孫に会えてうれしかったです。
    1時間くらいの所に住んでいるんですけどね~。
    本当はもっとお手伝いに行きたいけど、あんまり出しゃばると娘の旦那さんも気持ちのいいものじゃないでしょうしね…。
    難しいですね。
    とりあえず頼りにしてくれる時だけでも喜んで行こうと思います。
    なんかグチになってしまいすみません。

    また寄らせていただきますね。
    ありがとうございました。







    2019年03月15日 09:51
  • MISAちゃん さん へ*小枝 拝

     MISAちゃん さん

     こんにちは☀

     拙ブログへのご来訪どうもありがとうございます。
    娘家族の新生活のサポートでばたばたしているためお返事が今になってしまい申しわけございませんでした。

     孫というものがこれほどにも愛らしい存在であることを2016年3月に この上の孫が誕生して初めて知りました。
    想像ではそれなりにさぞやかわいいのだろうと思ってはいたものの その想像をはるかに超えた愛おしさには
    驚くばかりです。連日のように爺ばか 婆ばかぶりを競い合っています(笑)

     娘は頻りと“(夫や私が婿への)遠慮されるのはいやだといっているから自然体でいて”的な物言いをしてくれています。
    それを額面どおりに受けとめようと努めているのですがまだどこかぎこちなさがでてしまっているような?
    娘婿との想いに温度差があるのを感じたりと…A型の娘婿に対し夫も私も娘もB型なので 互いの心の操舵は難しそうです(苦笑)

     頼ってもらえるのもあとわずかな様相を呈してきている今。足手まといに辛うじてなっていない今のうちに
    せいぜいHELPの声を掛けてきてね と娘にいっています。

    どうぞいつでも忌憚なくお立ち寄り下さい。
    こちらへのコメントをほんとうにありがとうございました。
    2019年03月19日 20:20
  • ロコ

    豪華なお雛様を飾って、お孫ちゃんも大喜びだったことでしょう。

    我家はもう大きいので、お内裏様だけ残し、
    三人患者、五人囃子、お道具などはフリマに出しました。
    お内裏様だけはとってあるが、
    これも整理しようと考えていることろです。

    イチゴ狩り私も先日行って来たが、
    幾らでも食べられちゃいますね(笑
    2019年03月23日 15:52
  • ロコ さん へ*小枝 拝

     ロコ さん

     こんにちは☀

     2016年3月に生まれた上の孫… 2017年の初節句ではまだ“お雛様”の存在に鈍感な部分が感じられましたけれども
    昨年の桃の節句から大きな成長を実感することができ 婆としましても 飾りつけることに大いに張り合いを
    見い出せるようになりうれしいかぎりです。

     この芥子雛はご覧のとおりの五段飾り。娘が生まれた翌年の初節句に求めたのですが 当時の住宅事情では
    この五段飾りが限界でしたもので(苦笑)  お雛様は受け継ぐことは厄を背負わせる(?)云々でよろしくないとする説も
    あるようですが 娘自身はこのお雛様を受け継いでいくといっています。頃合いを見計らって お道具類を買い足し七段飾りに
    設えてあげようかなとも考えています。

     イチゴ狩りに行かれたのですね。
    スイーツの好きな女性にとり スイーツ界で様々に利用されるイチゴは王者のような存在ですよね♪ 私も大好きです。

    こちらへのコメントをどうもありがとうございました。
    2019年03月23日 18:43