コラボによる写真詩  - 夢への遊泳 -


ブログで交流させていただいている茜雲さんが 本日(5/5)

“ 子どもの日 ” というタイトルで

記事を更新されているのを拝見しましたところ 驚くことに

4/7に配信して下さったコラボ写真詩 “ 夢への遊泳 ”

泳ぐ鯉のぼりのお写真を加えた再編集で

同写真詩も加えて 掲載して下さっていました

※ ( 下記タイトルのClickにて そちらの記事が開きます )

子どもの日



*-*-*



とても感激いたしましたので

「私のほうでもお作り直しをさせていただいてもよろしいでしょうか」 と

コメントさせていただき ご了解下さったのをうけ

以下の記事より お写真を 2枚 お借りいたしました

(以下 動く矢印が示すタイトルのClickにて茜雲さんのページが開きます )



■ 4/4(平成31年) 配信

健やかに幸せに!

上記の記事からは 「No.3」のお写真




■ 5/5(令和元年) 配信

子どもの日

本日の記事からは 「3枚目」のお写真



そして

このようにレイアウトし

私にとりましては 初めてとなる 組写真Versionの写真詩

制作させていただきました










画像













*-*-*



今日の作品によせて

こちらの歌を 選ばせていただきました





以前にもご紹介したことがありますが

ご両名の歌唱が 私の心に響いてならず…

よろしければ お聴きになりながら

しばし お寛ぎ下さいませ



*-*-*









画像






*-*-*




茜雲さんのお写真との “ コラボ写真詩 ” を

2018年11月より 時おり制作させていただいています

これまでの作品としましては * * *

※ ( 以下も 動く矢印の示すタイトルのClickにて 茜雲さんの記事が開きます )




◆ “ コラボ写真詩 ” ( 第1号 ) 2018-11-26

写真詩 女憂




◆ “ コラボ写真詩 ” ( 第2号 ) 2019-1-23

"なみだ"




◆ “ コラボ写真詩 ” ( 第3号 ) 2019-2-16

プレゼントだよ!&コラボ写真「ふたり」




◆ “ コラボ写真詩 ” ( 第4号 ) 2019-4-7

夢への遊泳(写真詩)

↑    ↑

※ 上記の作品に茜雲さんが本日(5/5)

青空を泳ぐ鯉のぼりのお写真と差し替え

拙詩とのコラボ写真として 再編集して下さったしだいです



他に …

今回のように 茜雲さんのご了解のもと

コラボ写真詩として 私が初編集させていただいた作品

今年(2019)2/1 配信の この作品です

コラボによる写真詩  - なみだ -





茜雲さんのブログもぜひ お訪ね下さい

茜雲残日録



*-*-*





画像







*-*-*



今日は思いがけず

コラボ写真詩を茜雲さんのご了解のもと 制作させていただき

皆さま方にご紹介できましたことを

たいへんうれしく思います

次回は どのような作品が誕生するのか …

私自身も たのしみです

またお目にふれました際には よろしくお願いいたします





2019-5-5 Sun.

-小枝 -




*-*-*









画像










画像






この記事へのコメント

  • イッシー

    逆風に向かって泳ぐって簡単なことではありませんよね。
    自分でもそのほうがいいのはわかっていても、つい楽なほうを選んでしまう。
    子供たちは人類の宝ですね。がんばって泳ぎ切っていただきたいと思います。
    2019年05月06日 05:44
  • 茜雲

    いい作品になりました。ありがとうございました。
    いったん自分の中で出来上がったものからの脱皮、自分の殻の中からでは抜け出せないものがあります。
    今後ともよろしくお願いします。
    2019年05月06日 07:58
  • すーちん

    今日は
    令和に成ってから初めての
    節句に成ります
    鯉のぼりもなぜか新鮮に感じますね~
    新しい空気を一杯吸いこんで!
    2019年05月06日 10:15
  • impression

    こんにちは‼

    根っからの文学、文章音痴で、まして「詩」は遠い世界の事です。

    ボキャブラリーを引き出しから出してみたいなぁ。
    2019年05月06日 11:02
  • 気楽人

    岐路に立たされた時…迷わず苦しい方を選ぶ事・・・。
    なかなか出来ないですよね~。
    2019年05月06日 12:06
  • わらび

    詩も 画像も ご両人の歌も 全て、感動しました!
    ありがとうございます✨ 体の中を爽やかな風が通りすぎて行ったような気分になりました!
    2019年05月06日 13:34
  • としさん

    写真も詩も素晴らしい。写真の技術、詩をつくる文学的素養、いずれも持ち合わせないので、ちょっと想像の出来ない世界です。
    ブログというのは、こんなことまで出来るんですねえ。ビックリです!
    2019年05月06日 15:34
  • アルクノ

    ブロ友さんとの交流で、新展開の発展!素晴らしいです。
    私も全国の方との交流が、ブログ継続の後押しをしてくれています。
    有難い事ですね。

    若者は厳しい風を受け、大いに飛翔して欲しいです。
    私は未だに、チャレンジして達成感を得ようと画策しています。
    2019年05月07日 17:40
  • 宮星

    こどもの日に素敵な写真とポエムのコラボが出来ましたね!!
    ポエムに視点が小枝さんらしく、おばあちゃんの目になっているのも楽しいです!
    写真の鯉のぼりのように、子供さん達は元来、大人が思うよりはるかに逞しい・・・ような気がします。
    2019年05月07日 19:24
  • イッシー さん へ*小枝 拝

       イッシー さん

    こんにちは☀

    人間は楽なほうへはいとも容易く靡いていってしまうものですね。長い道のりになることを覚悟で15年を経て
    打開してきた事象(民法上の諍いごと)があり…昨春ようやくそれを終え安堵したのも束の間また別のことで難儀しています。
    体にせよ 心にせよ “痛みを感ずるのは生きている証しなんだ。めげちゃだめだ。がんばれ!”
    そういって いつも私を叱咤激励してくれる母の声が遥か頭上から聴こえてくるのを感じながら頑張ろうと思います。

    イッシーさんはまだお若いです。すばらしいお写真お世界を展開されるその“のびしろ”は まだまだあることに
    大いに期待させていただいていますので よろしくお願いいたします。
    2019年05月08日 13:55
  • 茜雲 さん へ*小枝 拝

        茜雲 さん

    こんにちは☀

    組写真で かわいいお嬢ちゃんおふたりの姿を組み入れておいででしたが…
    子どもの日の記事に 鯉のぼりを仰いでいるお子さん連れのすてきなお写真を撮られていましたので
    こちらを引用させていただき お嬢ちゃんおふたりのお写真は控えさせていただくことにしました。
    2枚のお写真でも じゅうぶん拙詩の意図は伝わる…と判断させていただいたしだいでございます。

    私も年を追うごとに体も頭もかたくなっていく自分を感じてしまいます。
    潤滑油とな成り得ているもの=皆さま方とのブログでの交流が あげられるような気がしています。
    こちらこそどうかこれからもコラボ写真詩を含めどうかよろしくお願いいたします。
    2019年05月08日 14:04
  • すーちん さん へ*小枝 拝

        すーちん さん

    こんにちは☀

    >新しい空気を一杯吸いこんで!

    すてきな表現です ^ ^
    スタートした新時代“令和”の清々しい空気が お写真の鯉のぼりを吹き流し そして未来ある幼い命とその命の成長を
    手助けされるご両親の深い愛にも 駆け抜けていっているかのようですね。

    こちらへのコメントをほんとうにありがとうございました。
    2019年05月08日 14:09
  • impression さん へ*小枝 拝

       impression さん

    こんにちは☀

    十代半ばの頃… ある方の配慮で詩人の高田 敏子さんに私の手作り詩集をお手元に渡していただけたことがあり。
    またその方が 高田 敏子さんにお目にかかる機会を設えて下さり 拙詩へのご感想を頂戴したことがありました。
    “素直な想いは大切です。が…何を綴ってもよいにはなりませんね…”といったような内容のお言葉をいただき。
    青臭かった私は 正直けっこう尖った執筆をしていた頃でもあり(苦笑)
    ですので 故 高田先生のお言葉は今になり深く染み入っているしだいです。

    いつもご寄稿を どうもありがとうございます♪
    2019年05月08日 14:22
  • 気楽人 さん へ*小枝 拝

       気楽人 さん

    こんにちは☀

    私も思いだします。亡き両親によくいわれていたものです。「“若いうちの苦労はかってでもしろ”というんだよ」と。
    六十路も次第に半ばに差し掛かろうとしている今… 気持ちは若くあっても身体は正直ですね。
    無理のきかないわが身を否応なしに感じては 両親が“昔くれた意見”を思いだしては苦笑している今日です ^ ^;

    いつもお立ち寄り下さいましてどうもありがとうございます♪
    2019年05月08日 14:30
  • わらび さん へ*小枝 拝

       わらび さん

    こんにちは☀

    すばらしいお写真を拝見した時に 心の奥深くから“言の葉”が泡粒のように ぷかりぷかりと浮かんでくる瞬間。
    何とも表現したらよいのかわかりませんが その感覚がとても好きです。
    心のアンテナが 灰になるまで感度を保っていてくれるよう…そう願いながらブログでの詩作を続けていこうと思います。

    ご来訪の節は いつもお寛ぎいただけているようで 私もほんとうにうれしいです^ ^
    あらためまして 温かなコメントをほんとうにありがとうございました。
    2019年05月08日 14:39
  • とし さん へ*小枝 拝

       とし さん

    こんにちは☀

    ブログでのご交流が拡まってきたご様子でほんとうによろしかったですね。
    言い尽くされている表現でお恥ずかしいのですが “人”という文字は 支え合って“人”を成すわけで。
    そこからうまれてくる対話から得られるものが 自分を向上させてくれていることを私も実感しているしだいです。

    流した涙も血も いつかまた自分の中に戻って心の栄養になる。そのためには固執せず人と対話していくのは大切なこと。
    … そう あらためて感じている今日です。
    いつもコメントをどうもありがとうございます。

    2019年05月08日 14:52
  • アルクノ さん へ*小枝 拝

       アルクノ さん

    こんにちは☀

    アルクノさんが健脚でご収集されアップされている情報記事 その集約スキルが実にみごとで分かり易いことに
    いつも 敬服しながら拝見させていただいています。

    >私も全国の方との交流が、ブログ継続の後押しをしてくれています。
    有難い事ですね。

    ・上記の2行目は私も同感の極みでございます♪

    >私は未だに、チャレンジして達成感を得ようと画策しています。
    チャレンジしていきたいという想いも しごく共感しております ^ ^v

    こちらへのコメントをどうもありがとうございました。令和もよろしくお願いいたします。
    2019年05月08日 15:37
  • 宮星 さん へ*小枝 拝

       宮星 さん

    こんにちは☀

    孫を授かってから日常生活に在りましても“おばあちゃん視点”での思慮(物言い)が板についてきてしまったようで(笑)
    でもそれも適宜に留めないと 油断していたらますます老けこんでしまう(「燃え尽きシンドロ-ム」)かもしれないと
    少々 危惧して注意するようにしている自分が居たりもします ^ ^;

    ブログを通じて拡がっていく輪はすばらしいなぁ… と 感激しています。

    いつも温かなコメントをどうもありがとうございます♪
    2019年05月08日 15:49