✿ 受け継がれていく雛人形 ✿

  2019-11-23   チューリップ左上.jpeg                                                   2019-11-23   チューリップ右上.jpg早いもので2020年の2月も

もう 最終週をむかえてしまいました

月始めから雛人形を飾ろうと 思ってはいたのですが

新型コロナウイルスのこともあり 孫は来てくれないかもしれないと

モチベーションは 徐々に下降

(※ 昨年のお雛様のもようは 下記タイトルのclickにてご覧いただけます )

ー 雛人形の飾りつけ@2019 【孫と祝った桃の節句*3/7追記】 ー



*-*-*


「雛人形を買ってあげようと思っている」と 娘からいわれていたこともあり

首尾よく購入できたら もう来てくれないだろうなぁ 

と ひとり推察していたのでした


*-*-*


すると 2/21

「実家のお雛様を受け継いでもいい?」と 娘からLINEが届き

そこには こう記されていました

これだ!という物に出会えずにいる

夫婦間で 話したこととして

“ 新しい物を買うより古い物を受け継いでもらう方が 自分達にはしっくりくるような気がしだした ”



*-*-*


2017-3 雛飾り.jpg

[※ Shooting Date : 2017年の飾りつけ ]



そういう気持ちになってくれたのであれば 少しでも早く

親王飾りだけでも 孫に届けてあげようと

すでに 夕刻近くになっていましたが

車で娘の家に向かいました


2020-2-21みなとみらい.jpg

[※ Shooting Date : 2020/2/21 車窓より ]



三連休前の2/21(Fri) 16:33

みなとみらい周辺は どこか沈んだ顔を見せていました

ダイヤモンド・プリンセス号に居られる(居られた)方々のお心に去来する不安が

よぎっていった瞬間でした


セピア チューリップ 記事ボーダーIMG_20180318_215606_20181013203929365(1).jpg


夕食前 娘のもとに着き

少し遊んだあとで お雛様(親王飾りの部分)の飾りつけを始めました

箱を開くと 下の孫(左手 / 1歳7ケ月の男児)が お姉ちゃんの横で

やっていることを じーっと見つめていました(笑)

2020-2-21 お雛様の飾りつけ.jpg

[※ Shooting Date : 2020/2/21 / *Shooting is my daughter* ]


上の孫は 来月で満4歳

細かい手仕事が だいぶじょうずにこなせるようになりました

「 お花をここに いれてあげてね 」と 私がお願いすると

花台に挿してくれました


セピア チューリップ 記事ボーダーIMG_20180318_215606_20181013203929365(1).jpg


そして

2020年 お雛様の飾りつけが完了

2020-2-21 親王飾り.jpg

[※ Shooting Date : 2020/2/21 ]



*-*-*


ひとまず親王飾りだけにしましたのは

下の子が今 いたずらの真っ盛りでして(この時期それが “勉強” ですね/苦笑)

かたときも目が離せないため

お内裏様には 窮屈な思いをさせてしまい申しわけないのですが

TVを収めているラックの中ほどに 鎮座していただき

“家族みんなをそこから見守っていただこう”

と 相成りました


*-*-*



セピア チューリップ 記事ボーダーIMG_20180318_215606_20181013203929365(1).jpg


1986年 2月

娘の初節句に 買いもとめた この“芥子雛”

“ いつかお道具類を 買い足そう ”と思いつつ 今に至ってしまいました

「 受け継いでもいい? 」 といってくれた娘は

私の意向(斜体文字)も継いでくれる様子


2017 雛飾り.jpg

[※ Shooting Date : 2017年の飾りつけをArrange ]



そのような流れから

このお雛様は “ 七段飾りの芥子雛 ” として 受け継がれてもらえそうです

これからは

「飾りつけに来て!」という孫と娘の声で

モチベーションをアップさせよう

…と 思っています


セピア チューリップ 記事ボーダーIMG_20180318_215606_20181013203929365(1).jpg



*-*-*


新型コロナウイルスが 感染拡大の移行期と発表された2/23

そして 2/24

政府の専門家会議で 「これから1〜2週間が急速な拡大に向かうか収束できるかの瀬戸際」

との見解が示されました

正確な情報をもとに危機管理の意識を 維持していこうと思います

皆さま方もどうか おからだをご自愛ください

笑顔に出会える明日でありますよう





2020-2-25 Tue.

- 小枝 -


*-*-*




2020-2-22 フキノトウ.jpg

[※ Shooting Date : 2020/2/22 ]






2020-2-24 ヒヨドリ.jpg
               
[※ Shooting Date : 2020/2/24 ]




セピア チューリップ 記事ボーダーIMG_20180318_215606_20181013203929365(1).jpg




保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg  画像の追加保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg




*-*-*



“一月往ぬる 二月逃げる 三月去る ” と表現されるように あっという間に去った2月

そんな2月最終日の昨日 6枚撮影したものを

添えさせていただきます


*-*-*




2020-2-29 ほおずき.jpg




2020-2-29 ふきのとう2.jpg




2020-2-29 ふきのとう1 .jpg




2020-2-29 ゆきやなぎ 1.jpg




2020-2-29 ゆきやなぎ 蕾.jpg




2020-2-29 ゆきやなぎ 2.jpg


[ ※ 鬼灯 / 蕗の薹 / 雪柳 : All shooting days: 2020/2/29 ]



セピア チューリップ 記事ボーダーIMG_20180318_215606_20181013203929365(1).jpg



*-*-*


桃の節句を 娘のもとでいっしょに祝うことになりました

このようなポップアップカードを 孫がよろこんでくれるので

婆ばかを発揮し 作成していた今日です


2020-3-1 ポップアプカード.jpg

[※ Shooting Date : 2020/3/1 ]



お雛様の1週間後に 満4歳になる上の孫

“Happy Birthday” を演出するための無料DL可能な画材をネットで探し毎年作っています

お雛様がすみましたら 今度はその制作にかかろうかと…

婆ばかに歯止めがかからず うれしい悲鳴をあげる

それが 私の弥生3月です(笑)




2020-3-1 Sun. 17:30

- 小枝 -


*-*-*


セピア チューリップ 記事ボーダーIMG_20180318_215606_20181013203929365(1).jpg




2019-9-18 Than k you for reading.jpeg





保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg     保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg





コメント用バナー PINK ブログタイトル入り 傾斜版.jpg


  2019-11-23   チューリップ左下.jpg                                                   2019-11-23   チューリップ右下.jpg
posted by 小枝 at 19:00Comment(105)
保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



-♠- 小枝 (mis@)の本棚 -♠-



映画備忘録として “Booklog” を利用させていただいています

本棚左下の “ 🏠マーク ” のClickで 私の本棚が開きます




保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



下のタイトル画像のclickで 当ブログのTOPページにもどり

“ 過去記事50タイトル ” の 代表画像が表示されます






保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg




この記事へのコメント

  • tor

    こんばんは。
    お雛様が受け継がれていくって素敵ですね。
    いろんな思い出も一緒に
    そしてさらに思い出が増えていく。
    お雛様も喜ばれているでしょうね。

    ちなみに私のところは
    今月五人目の孫が誕生しましたよ。
    すぐ上の孫が赤ちゃん返りして
    ちょっと大変のようです。
    2020年02月25日 19:57
  • としさん

    小枝さんの体調も、随分回復されたようで、良かったですねえ。断捨離もあまりご無理なさらないように。
    お雛様、引き継いでもらえるようになって良かったですね。取り敢えずは親王飾りが出来て、最終的には七段飾りになるのですね。お写真拝見すると見事なお雛様ですねえ。お孫さん達も、さぞ喜ばれることでしょう。
    4才と1才8ケ月のお孫さん、可愛い盛りですねえ。
    ご家族の皆様、コロナウィルスに注意されて、健康に過ごされますように。
    2020年02月26日 00:07
  • マロン

    七段飾りの芥子雛を受け継いでもらえてよかったですね♪
    私の実家の段飾りはしまわれたままで防虫剤だけ交換していると聞いています……
    私は長女で、母が次女(私より1歳下)を妊娠中に不具合でお雛様だけを祖母に交換してきてもらったら対になるものではなかったそうで、三女(私より20歳下)の頃には他の雛人形を購入したそうです☆
    受け継ぎこそしませんでしたが私と天国の妹(次女)の思い出の中にはずっと優しい思い出を残していくと思います!
    2020年02月26日 10:45
  • 気楽人

    綺麗なお雛様ですね~!
    以前、拝見して立派な雛壇ですね~と確かコメントしたような…。
    …たぶん…。(笑)
    もう、そんな時期なんですね。家も孫二人が女の子なので何か
    しなければ…と少し焦りました。(笑)
    小枝さんは幸せなんですね~文面からそれが伝わってきます。♪
    2020年02月26日 11:07
  • あこ

    わあ~~素敵なお雛様。
    娘さんが引き継がれて、よかったですね。
    小枝さんが飾り付けのために通う姿が
    目にうかびます。
    大事にされたお雛さまも幸せですね。
    (*^▽^*)
    2020年02月26日 14:16
  • 長さん

    娘さんがおひな様を受け継いでくれるのですか。それは嬉しいですね。
    来年は下のお孫さんも成長するでしょうから、5段飾りを見る事が出来ますね。
    我が家には息子が二人だけでおひな様はありません。そう言えば、義父母が買ってくれた5月飾りはどこへ行っただろう?
    2020年02月26日 15:06
  • わけい

    こんにちわ!
    ひな人形が娘さんに受け継がれて、良かったですね。
    私の2人の娘には全くその気がなかったので、(断捨離の一環として)長年押入れを占領していた人形は処分してしまいました。
    それどころか、娘が集めたディズニー系の人形までおいていってしまいましたので、それも処分しました。
    「コメントの入り口」のデザイン変えたのですね。
    これも素敵でいいです。

    2020年02月26日 17:39
  • ゴンマック

    こんばんは。
    世の中が暗いニュースの中、次世代へ引き継がれていく
    お雛様のお話、心が温まりました。
    皆様に大事にされて、お雛様も喜ばれている事でしょう。
    いい事がたくさんありますようにと願います。
    2020年02月26日 19:20
  • のんたろう

    👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏
    お孫ちゃんは可愛いでしょうねぇ
    2020年02月26日 19:27
  • セラ吉

    小枝さん、こんばんは。
    我が家は男系です。
    ひな祭りの人形はいとこの家で見ましたが、
    残念ながらわかりません。
    行けばひなあられをご馳走してくれましたが・・・。
    孫も男ですから、わからずじまいです。
    ここ数年加太地区で案内します。
    淡島神社では素晴らしいひな人形が飾られています。
    まさに芸術品ですね。

    情けないやら、うらやましいやらの気持ちです。
    日本の伝統を伝えてくださいね。
    2020年02月26日 21:56
  • alice

    こんばんは。
    気持玉ありがとうございます!

    お嬢様からの嬉しいLINE。
    ひとえにお嬢様がこうして受け継ぐ事を所望されたのも小枝様の愛情溢れ、本物を愛しむ心など育て方の賜物ではないかと感じました。
    お孫さまがまだまだお小さいので大切なお雛様が完全な姿でお披露目されるのはまだ先のようですがそれはそれでお孫様の成長と共にとても楽しみな事でしょうね。

    小枝様のプロフィールを拝読致しました。
    春とはいえまだ寒さ残ります日々、新型肺炎も怖いですね。どうぞお身体ご自愛下さいませ。
    過去記事も時間のある時、少しずつ楽しみに拝読させて頂こうと思っています。
    2020年02月26日 22:11
  • eko

    こんばんは!
    お嬢様のお雛さまがお孫さんへと受け継がれて素敵なことですね。小枝さんも毎年お孫さんと一緒に飾れますね。楽しみが増えましたね。
    コロナウイルスの感染が早く終息することを願っていますが、今は出来る感染予防を心がけていくほかありません。小枝さんもお身体ご自愛くださいね。
    2020年02月26日 23:15
  • ポジティブオーラ

    新型コロナウイルスの拡大に不安を覚えますが、
    『希望と言う名の光』を見つめていきたいものです!
    2020年02月27日 06:58
  • hillman

    小枝様、 おはようございます‼️
    我が家はむさ苦しい野郎が二人だったのでこの様な美しい、可愛い飾りは無かったですね。
    ある面、羨ましいです。
    時節柄、健康には気をつけて下さいませ。
    2020年02月27日 09:41
  • フラバーバ

    立派なお雛様ですね。
    お嬢様が 引き継いで下されば もう いう事なしです。
    キット 大切に 受け継いでいかれることでしょう。
    世の中 入学式などの 節目の行事が 多く行われるこの時に
    イヤな 病気が 流行り困りましたね。
    個人としては なるだけ 出歩かないようにと 心がけるしか
    ないですが 気持ちが落ち込むばかりです。
    早く 終息することを願うばかりです。 
    2020年02月27日 11:22
  • kencat

    小枝さま
     お雛様、代を変えて引き継がれる、とても良い事ですね、
    有る意味、家系の伝統と伝承ですから、きっとこれからもお雛さま大事に
    されると思います。
    甲府に嫁いだ娘、納戸の納めていた雛人形、何時ぞやの台風で
    納戸ごと、吹き飛ばされてしまいました、、
    新型コロナウイルス、大騒動になりました、
    ともあれ、健康が一番、、皆様、ご自愛ください!!
    2020年02月27日 20:21
  • Kazzy

    こんばんは^^
    おお雛様、受け継がれていいですね~~🎎
    最近は段飾りは敬遠されるそうですが、やっぱり段飾りいいですよね^^
    コロナ、終息が見通せんません・・・
    今日、全国の小中高や特別支援学校の休校を要請しましたが
    働いて両親は大変ですね!!
    2020年02月27日 22:02
  • ひで

    素晴らしいひな人形です。
    代々受け継がれていくのは、いいことですね。
    このひな壇を見ると、当時を思い出し、懐かしい気持ちになり、
    この気持ちも代々受け継がれていくものと思います。
    2020年02月28日 04:57
  • 信徳

    こんにちは!
    最高のプレゼントですね。
    段飾りは最初2~3年は良いのですが一年一回の雛祭りでも出し入れが大変な作業。
    内では小さなケース一個と相成りました。横浜の孫の所は遠くて雛祭りの時には
    行けずにお互い小さなケースを飾って祝っています。
    昨年は象の鼻公園でイベントがあり応援に行きましたので新型コロナウイルスの情景が
    良く分かっています。
    孫たちの為にも早く終息して欲しいものです。
    2020年02月28日 07:02
  • yasuhiko

    雛飾りの伝統を受け継ぐ…というのはいい言葉ですね。
    子供の頃から慣れ親しんだひな人形を、娘さんが
    大切にしようとされてるのは、素敵なことだと思います。
    雛祭りにはどこか華やかさがあるので、娘たちが結婚した後も、
    我が家では買いためたミニコレクションを、工夫して
    飾り付けるのが、毎年恒例のちょっとしたイベントになりました。
    2020年02月28日 11:29
  • 茜雲

    ひな壇雛飾り、季節感があっていいですね。
    わが家も、玄関のグランドピアノの上に金の屏風と赤い毛氈、それにお内裏様のみ飾ってあります。段飾りは省略です。それでも玄関に入った時季節感を味わうことができ、いいものですね。拝見して、省略してもぼんぼりぐらいあるといいなと思いました。
    2020年02月28日 17:27
  • クリム

    素敵なお話にウットリしました。
    受け継がれるものは・・・お雛様だけでなく『想い』も、なのですね。
    ふきのとうのお写真、穏やかに笑っているように見えました。
    2020年02月28日 22:37
  • アルクノ

    写真で雛祭りの雰囲気が十分に味わえました。
    当日会えないかも知れませんね。
    そのような場合、写真だけでも送ってあげたら喜ばれると思いますよ。

    自粛、自粛で気が滅入りますが、
    これが明けて、春を満喫したいと思っています。
    どうぞ、お体に気を付けてお過ごしください。
    2020年02月28日 23:06
  • きょうは2月29日、1日でも年を取るのが伸びて嬉しい?
    雛人形、私達の代の幼少の頃の人形は、かなり痛んでいるのでは?私の五月人形は、一式(兜・武者人形旗・白馬・大小太刀)も
    豪華さはなかったなあって、思い出します。日本の引きがれる伝統?伝承は大事ですね。
    受け継がれていく雛人形、人形という形で、DNAも引き継がれるんです。
    お子様へ・お孫さんへ・・・・どこまでの末代までかへ。
    今、この地球に、殺人ウイルスが蔓延中。
    罹ったらは、有り得ない事になりそうですから、罹患しないように用心して生活する事にしましょう。


    2020年02月29日 09:41
  • るなまる

    2月もおわりあっという間に3月
    お雛様の季節ですね
    可愛いお孫さんも待ち遠しいかと
    というところで新型コロナ騒動
    全国的感染が広がってやばそうです
    高齢の方には要注意のようです
    お気をつけてお越しくださいませ
    コロナ騒動も早く終わってほしいですね
    2020年02月29日 18:32
  • おーちゃん

    小枝さんのお雛さんを娘さんが引き継いで行かれるとのこと、ホントに素晴らしいことです。
    以前人形の先生に聞いたことがあるのですが、お人形を作る時…特にお顔を描かれる時は 朝から気持ちを落ち着けるためにイライラするようなことはしない。
    その時の気持ちがすべてお人形の顔に出るからだそうです。
    怒っている時は怒っている顔、にこやかな時はにこやかな顔、憂鬱な時は憂鬱な顔になるんです。
    娘さんが今のお人形さんではもひとつと想われたのは、今のご時世で人形師の方々の心がそんなお顔に描かれてしまったことに気が付かれたのかもしれません。
    家の姉たちは母の里のおばあちゃんからひな祭りを通じて京都の風習やごちそうの造り方を教わったと言ってました。
    いつの日か小枝さんのお孫さんも同じように周りの人々に言うようになられるんじゃないでしょうか。
    2020年03月01日 17:38
  • alice

    こんばんは。
    上のお孫さまが4歳になられるのですね。
    おめでとうございます!
    お孫さまに小枝さまからのバースデー果たしてどんなでしょう。何やら私まで楽しみです。
    追加されたお写真もそうですが一枚一枚がとてもドラマティックで私、何かシアターに来たような気分ですよ…素敵です!
    2020年03月01日 19:25
  • 無門

    こんにちは

    雛人形も大事にすれば
    百年ぐらいは持ちますね
    一代だけではもったいない
    2020年03月01日 22:54
  • あっこちゃん

    いつの間にか弥生3月。
    本来ならばとてもよい季節の始まりなのに
    今年は心がちっとも晴れませんね。
    お雛様もお出ましになる余裕もなく・・・
    今年はこのまま終わりそうです。
    お嬢さんがお雛様を受け継いでくださって
    きっとこれからももっと素敵な歴史を作っていってくださいますね。
    すてきなお話ありがとうございました。
    2020年03月01日 23:48
  • イッシー

    娘さんやお孫さんとの楽しいひと時でしたね!
    今は成長を見るのが楽しいときでしょう。
    我が家には女の子はいないのですがいても狭くて飾れないかな。。
    鳥や花を凄く綺麗にカラフルに撮られてますね!素晴らしいです。
    2020年03月02日 06:58
  • すーちん

    おはようございます
    受け継がれていくお雛様
    良いお話ですー^^
    お誕生日おめでとうございます
    楽しい弥生月ですねー
    海外で大人気とか山下達郎
    2020年03月02日 07:59
  • 花とかめ

    こんにちは^^
    娘さん御一家に受け継がれたお雛様、良かったですね ♪
    きっとお雛様たちも喜んでいらっしゃることでしょう^^
    私の実家にも、母の手作りの木目込み人形のお雛様がいらっしゃるのですが、もうずっと仕舞いっ放しで申し訳ないなあと思っているところです。甥っ子のところに女の子が2人いるので(確か小枝さんのお孫さん達と同級生です!)引き取って貰えないかな~と密かに目論んでいるのですが(笑)
    新型コロナウィルス騒動、お孫さん達の為にも一日も早く収まってくれると良いですね。
    2020年03月02日 10:39
  • サエコ

    はじめまして

    先日初めて訪問させて頂きました
    素敵な画像に魅せられおります。

    親心の分かるお嬢様が羨ましいです
    我が娘、孫の雛人形を買わせておきながら飾ってくれません。
    また訪問させて頂きますので、よろしくお願いいたします。
    2020年03月02日 10:51
  • 小枝さん、こんにちは♪
    立派な段飾りのお雛様、受け継がれて良かったですね♪
    親王飾り、お部屋が華やかになります。
    お嬢様たちと桃の節句のお祝いをなさるそうですね。
    お孫ちゃん達も、嬉しい事でしょう~♪

    小枝さん、体調を崩されてたようですが・・。
    回復なされてるようで良かったです。
    三寒四温、季節の変わり目ですので無理をなさいませんように・・。
    素敵なお写真を楽しませて頂きました。
    2020年03月02日 11:34
  • 藍上雄

    雛人形が、代々引き継がれて行くのは、良いことだと思います。一代だけ使って、捨ててしまうようなものでは、無いと思いますし、引き継がれることによる、文化的意味あいも濃くなって行くように思われます。
    蕗の薹もう出ているのですか、梅も見頃のようで、すっかり春ですね。
    新型コロナ等、油断なさらすに、お身体大切に為さって下さい。
    2020年03月02日 13:33
  • 宮星

    色々あっても・・・今年も無事にお雛様がお嬢さんの家に飾れたようで、よかったですね!
    先ほどTVでも雛人形選びに迷っている家族が映っていましたが・・・大変なようですね!?
    小枝さんのところはお嬢さんの家に引き継いで頂けると!
    一生懸命お嬢さんの為に選び抜いて買われた大切な雛人形が、そのご当人の家に受け継がれるなんて、最高に嬉しいことですね!!
    もう3月、新型コロナウィルスも終息してくれることを願って、健康に気をつけて頑張りましょう!!
    2020年03月02日 18:16
  • もこ

    お嬢様の家で受け継がれていくお雛様幸せですね
    次はお孫さんへと受け継がれると良いですね
    2020年03月02日 20:01
  • masami

    気持ち玉 ありがとうございました。
    日々辛い気持ちでいましたが、ちょっぴり元気になりました。
    2020年03月03日 00:28
  • はるる

    可愛いお孫さんのためにお雛様を飾ることができて
    よかったですね。
    受け継がれていくのは、すばらしいことだと思います。
    お体もお大事になさってください。
    2020年03月03日 17:56
  • シナモン

    こんばんは
    お雛様 娘さんが引き継がれて良かったですね。
    お孫さんとお雛様の飾り付け 楽しそうですね。
    可愛いポップカード お孫さん 喜ばれるでしょうね。
    お忙しいと思いますが
    体調に気を付けてお過ごしくださいね。
    2020年03月03日 23:30
  • yoppy702

    雛人形は、代々、お家に受け継がれていくという感覚でしたが、嫁がれた娘さんが受け継ぐというのは、当然ありでしょうね。
    小枝さん家で引き継ぐ方がないのなら、その方が、お雛様達も喜ぶと思います。
    お雛様達が、大行列で、娘さんの所に旅立つんですね。(^^)
    (実際は、小枝さんが運ぶのでしょうけど、そんな事が頭を過ります。(^^ゞ)
    「芥子雛」の事は、こちらのブログで初めて知った記憶があります。
    記憶が定かではないですが、江戸時代に贅沢禁止令が出た時に「芥子粒のように小さい人形」として生まれたとか。
    まぁ、実際は、芥子粒のように小さくはないでしょうけど。(^^ゞ

    新型コロナは、未だに、得体が知れなくて、対症療法しか対応できない状態ですし、日毎に感染者が増えていくので、潜在的に、どれだけの感染者がいるのか?と不安が一杯ですね。
    もう、お隣の人でさえ接する時は、マスクが必要かも…と思ったりします。(^^ゞ
    トイレットペーパーの事も困った事やし…
    マスクなんて、かなりの生産をしているという事やのに、店に行くと無いですもんね。
    転売の方も多いけど…
    これが、今の日本の実体やったんですね。(^^ゞ
    2020年03月04日 01:17
  • CHIEKO

    小枝さま、こんにちは。
    桃の節句は終わってしまいましたが、素敵なお雛様のブログを読んで、とても心温まりました。
    お嬢様とお孫さんがお雛様を受け継がれていかれるのが一番幸せなことですね✨きっと大切にされていくことと思います。お孫さんが女の子で羨ましい限りです。我が家は長女が男の子2人ですので、母の手作りの段飾りのお雛様は、いずれ長女の元に行きますが、その後無事受け継がれていくのかはまだわからないです。でも母がその長女に「お雛様を宜しくね」と生前言っていたそうです。母も心配だったのでしょうね。
    受け継がれていくお雛様のお話、とっても素敵でした✨
    2020年03月05日 12:03
  • とまる

    お雛様が受け継がれていくっていうのは素晴らしいと思います
    うちのブルース君は娘のお雛様を知り合いに売ってしまいましたから。。。
    だから、娘はお嫁に行かないのかもしれません(笑)

    お体ご自愛下さいね
    無理すると良くないです
    2020年03月05日 23:29
  • ジュン

    おはようございます
    素敵なお雛様ですね
    コロナウイルスの終息もわかりません
    お体おいといください
    2020年03月06日 06:19
  • 秋月夕香

    おはようございます。今年は年開けからコロナで持ち切りですね。中村敦夫さんも何年も前から言っておられて、人口過密、増大すぎるのが原因の一つでもあると、私も思います。京都の大学で少し昔お講義をうけました。
    でも変わりなくお雛様の日もやってくるわけで、ほほえましいというか、無事かざられ、そして、受け継いでいただけるのはうれしい事ですね。
    私も今年は次女のお雛様も撮りにもいけず、これもしかたがないですね。毎年ささやかにするのですが、今年は別の事もあり、簡単にすませました。雛霰、菱餅その他おやつなどはかいましたが、その他は一切なしです。
    お孫さんの誕生日に向かって制作はもうすすまれたでしょうか。私は最近皆大きくなったので何もしません。気楽です~♫

    お体をお大切にしながら、無理はなさいませんように。ブログにお越しいただきコメントありがとうございました。
    2020年03月06日 06:37
  • かぼす

    こんばんは☆
    娘さんがお雛さまを受け継いでくださるのですね。
    それは嬉しい事ですよね。そして代々お孫さんたちにも♪
    檀飾りは、年に一度とはいえ出してきて並べ、終わったら手入れして仕舞い
    と、大変な作業だと思います。
    子供の成長とともに今は小さな雛人形で楽しんでいます。

    春の花々が咲き出しても怖くて何処へも行けませんね。
    三寒四温、日替わりで天候の変化に気温差です。
    どうぞ体調にお気をつけくださいませ。
    2020年03月06日 18:21
  • 降魔成道

     こうして次の世代に受け継がれていくことは素晴らしいことですね。
    飾りつけのためにお孫さんと娘さんに会いに行けるのも良いですね。
    私は男兄弟だけだし、娘もいないので雛祭りには縁がありません。
    ちょっと羨ましいです。

    2020年03月06日 18:59
  • トンキチ

    おはようございます。
    豪華な雛飾り、堪能させていただきました。
    桃の節句も過ぎましたが、世間は今新型コロナウイルス問題で大混乱。
    せめて心だけはなるべく平穏に保ちたいもの。
    梅が咲き、もうすぐ桜も咲きますが、今年の春は難儀です。(-_-;)
    2020年03月07日 09:51
  • りーにん

    良かったですね!
    お雛様は、この様に娘から孫、そしてひ孫・・・って感じ受け継いでいって欲しいですね。
    豪華な雛飾り、出すのも片付けるのも大変ですが、みんなでワイワイやりながらするのも
    これまたいいですよね。
    お孫さんから、「飾りつけに来て!」って嬉しい言葉ですね。
    相変わらず素敵な画像、癒されました(^'^)
    2020年03月07日 18:03
  • 絵日記担当

    小枝様、お邪魔しています、その後お体(腰椎)の具合は大丈夫でしたか・・
    ひとつまえの月面の記事と、今回の記事を拝見しました。小枝様の世界に引き込まれる!というか(すみませんうまく表現できなくて)圧倒的な表現力で、1枚1枚のお写真が素晴らしかったです。このまま絵はがきでも写真集にでもなりそうです。みせてくださって有り難うございました。引き込まれました。
    「おひなさまを引き継いだ方が」と仰られたお嬢さんの話にジーンとしました。素敵なご家族さんですね・・一刻も早くコロナが収束して、家族みんなで笑い会える日が戻ってくることを願います。
    小枝様とご家族様と、お体を大切に、お元気でいてください。
    2020年03月08日 15:55
  • ユウキ・コバ

    雛人形の引き継ぎを娘さんが受け継いでくれて良かったですね❗
    古くからの伝統を守る雛祭り、小枝様の佳き話題に感謝します。
    2020年03月08日 17:03
  • かかと

    小枝様、こんにちわ。
    私共の拙いブログに気持ち玉を頂きありがとうございます。
    小枝様のブログは、素晴らしすぎておこがましくて よう
    コメントできませんでした。私が100まで生きても、このようなブログの作り方は解らないでしょう。
    お写真も文章も、素晴らしく品格があり、関心するばかりです。コメントしなくても、いつも拝見しています。
    お身体、早く回復して春を満喫してくださいね。
    2020年03月09日 10:41
  •  tor さん へ


      こんにちわ☀
    先月に5人目のお孫さんを授かられたとのこと。すばらしいです♪うちの孫も母親を独占してくる弟に時おり口を尖らせているみたいです。
    雛人形はどうにか無駄にならずに済むようで安堵したのは確かですが 私のもとを離れていく寂しさはないといったら嘘になりそうで…
    いつもお越しくださいましてどうもありがとうございます。コロナウイルスもですが季節の変わり目おからだを大切にお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 16:48
  • わけい

    こんにちわ。
    もう桜が舞い落ちる季節になりましたか。
    いつもさりげなく、ブログの背景にも季節を感じています。
    下の方の写真の雪柳はきれいに出来上がってますね。
    素敵です。
    主婦のいない「フキノトウ」もいいです。
    ホオヅキのスケスケ感もNice!
    おじゃましました。
    2020年03月10日 16:52
  •  とし さん へ


      こんにちわ☀
    昨年末より始めている断捨離は娘の物が多々あり想い出に耽ってしまい…私なかなか作業は捗りそうにありません(苦笑)
    写真では大きく撮れていますが“芥子”の名の由来どおりお内裏様おふたり以外は小さく作られているため “省スペースの段飾り”です。
    いつも温かなコメントをありがとうございます。季節の変わり目 おからだご自愛のうえお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 16:58
  •  マロン さん へ


      こんにちわ☀
    お顔と衣装のほかに “省スペースであること(お内裏様以外は小さく作られているので)台座や欄干が設えられている”ことが
    もとめる決め手となりました。娘いわく→「最近のお雛様はピンク系であったりと威厳がないというか…気に入らないの」と…
    いつも温かなコメントをどうもありがとうございます。コロナウイルスと併せ季節の変わり目におからだを大切にお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 17:06
  •  気楽人 さん へ


      こんにちわ☀
    お孫さんおふたりが女の子さんなのですね。可愛くてたまらない…そんなお顔をご想像しながら拝読させていただきました。
    私自身が親に何もしてもらえなかったものですから そのぶん娘には…と “七五三” や “十三詣り”のスタジオ撮影/お雛飾り/クリスマスは
    それなりのことをしてあげたいという想いでやってまいりました。コロナウイルスが不安です。どうかおからだを大切にお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 17:13
  •  あこ さん へ


      こんにちわ☀
    孫と娘から「飾りつけにきてー!」と声が掛かったら出向いていく。そのほかの年中行事などに大いにモチベーションをアップさせて
    もらえることに期待しながら「じいじ~」「ばあば~」と寄ってきてくれる間は精一杯それに応えてあげたいという想いでいます。
    気候が不安定なのも季節が変わる証しでしょうか。コロナウイルスも不安ですね。どうかおからだご自愛のうえお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 17:20
  •  長さん へ


      こんにちわ☀
    >来年は下のお孫さんも成長するでしょうから、5段飾りを見る事が出来ますね。***はい そうなってくれるよう期待しています(笑)
    義父母さまが買ってくださったという五月飾り。みつかるといいですね。下の孫のためにそろそろ五月飾りを検討してあげようかと…
    爺ばか婆ばかに歯止めが かからずうれしい悲鳴をあげています。コロナウイルス禍 どうかおからだを大切にお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 17:26
  •  わけい さん へ


      こんにちわ☀
    2/26と そして先ほどご再訪でいただいたコメントへのお返事を こちらで合わせてさせていただきます。
    この雛人形がいつまで継がれていけるかわかりませんが 物をたいせつにする…という気持ちは孫の心にも宿ってほしいと願っています。
    >主婦のいない「フキノトウ」もいいです。*** あら~ torさんのブログの拙コメントをご覧になられたのでしょうか。
    お恥ずかしいかぎりですが 事実です(笑) 写真をあまり高評価されますと図に乗り過ぎるタイプなのでご注意くださいますよう(苦笑)
    お返事遅くれてしまい申しわけありません。ご再訪どうもありがとうございました。おからだを大切にお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 17:40
  •  ゴンマック さん へ


     こんばんわ☆彡
    新型コロナウイルスがいよいよパンデミックの様相を呈してきているなか 当方も夫が後期高齢者で持病があるものですから
    戦々恐々とした毎日を過ごしています。今日は春の嵐のようで 一日中雨が降っている神奈川県です。
    娘のところで祝うはずのひな祭りと今日のお誕生日(上の孫)でしたが両方とりやめになりました。ゴンマックさんもおからだを
    たいせつにお過ごしになられますよう。温かなコメントをどうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 18:40
  • のんたろう さん へ


     こんばんわ☆彡
    のんたろうさんも お孫さんはほんとうにかわいくていらっしゃることでしょう。 目の中に入れても痛くないという表現はナイスですね。
    今日は上の孫の4歳の誕生日ですが コロナウイルスを気遣ってと荒天のためにお祝いに駆けつけるのは控えることになりました。
    おからだをたいせつにお過ごしくださいますよう。お返事が遅くなり申しわけありませんでした。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 18:47
  •  セラ吉 さん へ


     こんばんわ☆彡
    ご家族は男性優勢のご様子。雛人形は いとこさんのところでご覧になっていらしたとのこと。お孫さんも男の子さんだそうで。
    うちは下の孫のために五月人形をと考え始めているところです。雛人形はデリケートな品ゆえ飾りつけと仕舞う作業はちょっと神経を
    つかいます。受け継いでもらうために手順や留意点もいずれ教えようと思います。伝統美の継承の一端を担えるよう頑張ります。
    お返事が今になってしまいました点をお詫びします。おからだを大切にお過ごしくださいませ。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 18:56
  •  alice さん へ


     こんばんわ☆彡
    拙ブログに早々にお越しくださいましてほんとうにありがとうございました。諸事情からお返事が今になってしまいすみません。
    前記事の月面エックスにもコメントをいただいているご様子。また後ほどお返事させていただきます。
    今日3/10は上の孫(この写真の女児ですが)の満4歳の誕生日ですが 娘がコロナウイルスを気遣ってくれまして…爺婆は不参加に。
    致し方ありませんね(苦笑) 新記事での更新頻度は抑えていますが “同じ記事に画像を追加する”ことがありますので
    お気づきの際は幾度でもご再訪していただけるとうれしいです♪ コロナウイルスが不安です。おからだをご自愛のうえお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 19:05
  •  eko さん へ


     こんばんわ☆彡
    娘が大きくなってからは 雛人形にお出まし願わなかった年がつづいたこともあり… そのころに傷みが生じてしまったことが否めません。
    愛でる人は私しかいなくても お雛様のためにも毎年飾ってさしあげるべきだったと悔やまれています。永く受け継いでいってくれることが
    理想ですがそのためにはできる限りのメンテナンス=トータルケア(掛かる費用を含む)は惜しまないつもりです。
    コロナウイルスがパンデミックの様相を呈してまいりました。ekoさんもおからだをたいせつにお過ごしください。ご来訪感謝いたします。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 19:14
  •  ポジティブオーラ さん へ


     こんばんわ☆彡
    コロナウイルスの市中感染が拡大していますね。自分が感染者となっていることに気づかぬまま よそ様にうつしてしまっている…
    S型とL型があるといわれても難解ですが… 少しでも食い止められるよう自分がとるべき行動を見極めていかねばと思っています。
    ♪『希望と言う名の光』山下達郎さんのBGMを『レシピ』に差し替えさせていただきました。どちらの歌も前向きになれますね。
    おからだをたいせつにお過ごしください。お返事が遅れましたことをお詫びします。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 19:22
  •  hillman さん へ


     こんばんわ☆彡
    私も娘も 一人っ子として育ちましたが… 娘が男児をもうけてくれたことで私も六十路にして男の子のパワーの凄さをすでに今から
    感じとらせてもらっています。娘が小さかったときと同じ対応ではすまされない。体力勝負の育児だなぁと娘を見ていてそう思います(汗)
    今日は上の孫の誕生日でしたがコロナウイルスを気遣い 孫のもとへ行くのをとりやめました。hillmanさんもおからだご自愛ください。
    お返事が今になりましたことをお詫びします。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 19:29
  •  フラバーバ さん へ


     こんばんわ☆彡
    まだまだ先のことになりそうですが この芥子雛にお道具類が加えられ 七段飾りとなる日を今からたのしみにしています。
    叶えてあげられなかったことを 孫のためにぜひ叶えてあげたいと思っています。コロナウイルスはまだまだ未知数の部分が多い病。
    人類が試されている。そんな気がします。個人として拡大することをたとえ微力でも防げるように 自分のとるべき行動を考えたいですね。
    フラバーバさんもおからだをご自愛のうえお過ごしください。お返事が遅くなりすみません。温かなコメントをありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 19:37
  •  kencat さん へ


     こんばんわ☆彡
    >甲府に嫁いだ娘、納戸の納めていた雛人形、何時ぞやの台風で納戸ごと、吹き飛ばされてしまいました、***それは々ご災難でしたね。
    たいせつなお品は消えてしまわれましたが きっとお嬢様の記憶の中でお雛様はいつまでも鎮座なされ見守りつづけて下さることでしょう。
    新型コロナウイルス WHOもパンデミックの様相を呈しつつあると表現されはじめたようですね。今回の感染はライフスタイルそのものの見直しを提案されているような…? 
    そんな気がしてきました。いつもご来訪どうもありがとうございます。お返事遅くなりすみません。
    おからだをたいせつにお過ごしくださいますよう。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 20:05
  •  Kazzy さん へ


     こんばんわ☆彡
    住宅事情などの関係からでしょうか 段飾りをもとめる方よりもケースに収められた親王飾りなどのほうが人気のようですね。
    私が娘のためにとこれをもとめたとき 実は1DKのアパート住まい。当時は雛人形とお布団を並べて眠っていました(苦笑)
    雛人形は気軽に買い替えるという類のお品ではないので そのような苦労を圧しても初めから良いものを…という想いでした。
    コロナウイルスはあらゆる機関/業種を脅威に包みこんでいますね。一部の見解では 完全な終息は来年になるかもしれないとのこと。
    気が遠くなりそうですがここは気持ちを切り替え 個人でできることに努めようと思います。お返事が遅れましたことをお詫びします。
    おからだをたいせつにお過ごしくださいますよう。ご来訪ありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 20:07
  •  ひで さん へ


     こんばんわ☆彡
    >このひな壇を見ると、当時を思い出し、懐かしい気持ちになり、この気持ちも代々受け継がれていくものと思います。
    ***そう そこなのです。“物(ここでは雛人形ですが)をたいせつにする「心」”=受け継いでいこうと思ってくれる「心」だと
    私も思っているしだいです。ですので 今回娘から受け継いでもいい?と打診があったときはうれしかったです。
    この雛人形をもとめたとき 亡き母に金額を尋ねられ… のちにその金額のすべてをだしてくれたのでした。親(母)心に涙しました。
    いつも温かなコメントをありがとうございます。お返事が今になりましたことをお詫びします。おからだをたいせつにお過ごし下さいませ。

                                                           * 小枝 拝 *


    2020年03月10日 20:16
  •  新徳 さん へ


     こんばんわ☆彡
    確かに段飾りは作業が手間取りますね。このお雛様は内裏雛以外は 一回り小さな“芥子雛サイズ”につき お人形さんも一体一箱ではなく
    大きな箱に “兵馬俑のように並べて収める” かたちですので だいぶ楽といえるかもしれません。
    「さーて 飾りましょうっと!」…と お御輿をあげるまでに漕ぎつけるのがいつもたいへんでして(苦笑)これからは孫の笑顔を想像して
    ガッツをもらおうと思います。コロナウイルスによって あらゆるものが試されているような気がしてなりません。
    難題な試練ですが貴重な経験から学ぼう…そんな想いになっている今日です。新徳さんもおからだをたいせつにお過ごしくださいますよう。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 20:31
  •  yasuhiko さん へ


     こんばんわ☆彡
    生後10ケ月の娘をおんぶして雛人形を見定めに行った日のことは今でもよく覚えています。ぱっとみた瞬間 この芥子雛の段飾りに
    釘づけになってしまったといいますか このお雛様にまるでよばれてその場に来たような不思議な出会いでした。
    迷うことなく購入する決め手の1つとなったのは お内裏様が “台座” に鎮座なされているので忙しいときには親王飾りとしてだせる点。
    娘が幼いときも 幾度か今回のようにお内裏様だけをお飾りしていた年がありました。お雛様に華やぐ心…確かにありますね。
    私も いくつになっても 持ちつづけていきたいです。 yasuhikoさんもおからだをご自愛くださいますよう。ご来訪に感謝します。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 20:42
  •  茜雲 さん へ


     こんばんわ☆彡
    花鳥風月… 二十四節気とともに四季折々の年中行事で飾り物を設える作業になごみを感じますね。荒みがちな心も 穏やかな表情のお雛様を
    みつめていますと柔和な思いになれます。最近では単品購入を歓迎して下さるお人形の業者さんも多いようです。
    雪洞…ぜひもとめられてみてください。お部屋に華やぐかと思います。娘宅からほど近いところに単品での購入も可能という業者さんが
    あるとのことなので 来年また設える時期が近くなりましたら いっしょに訪ねてみようかと思っています。
    コロナウイルスが不安ですね。どうかおからだをご自愛のうえお過ごしくださいますよう。ご来訪どうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 20:53
  •  クリム さん へ


     こんばんわ☆彡
    娘もわが子のためにお雛様を買ってあげたいとする親としてのそうした想いも 実は尊重してあげたいとする私がいたことも確かで…
    これを受け継いでほしいと御仕着せするのは控えていた部分がありました。なので今回の娘からの申し出は内心ちょっと意外で驚きました。
    夫婦間で話し合ってくれた末に結論づけたことらしいので その意向はしっかりとしたものだろうと思います。有り難いかぎりです。
    今年は ふきのとうがたくさん出ています。ふきのとうの花にこの春最初のミツバチさんを見かけので写真におさめました。
    後日それを記事におこしたいと思いっているところです。またお目に留まりましたらよろしくお願いします♪
    クお返事が遅れてしまいすみません。リムさんもどうかおからだを大切にお過ごしくださいませ。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 21:30
  •  アルクノ さん へ


     こんばんわ☆彡
    今日10日は この上の孫の4歳の誕生日だったのですが。娘が3日から風邪ぎみということで爺婆はだいじをとって来ないほうが…と
    いってくれたので 寂しい気もしましたが “ひな祭り”も“誕生日”も 合成写真のバーチャルでたのしませてもらいました。
    作ってあげたポップアップカードと誕生日プレゼントは後日あらためて持って行ってあげる予定です。見えない脅威のコロナウイルス禍。
    終息へと導く手立ては個人々の危機管理意識に委ねられている気がするので 心を据え自分にできることをしていこう思っています。
    アルクノさんもどうかご健脚の維持 健康管理にお努めください。お返事の遅れをお赦しください。ご来訪どうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 21:44
  •  温 さん へ


     こんばんわ☆彡
    この雛人形は娘の初節句で私が買いもとめた品なので 34年経っています。お衣装や冠/太刀/小物の糊づけがあまくなってきている部分が
    何箇所かみられます。何年かにわたって飾りつけをしなかった年があり… 住まいが湿気の多い地区につきそれにより一気に傷みが
    生じてしまったようで猛省しています。古いお雛様の修復にはかなりの費用が掛かると聞き及んでいます。私もですが今回娘も初めて
    “たいせつにしたいものは 金額では測れない次元に在る” ということに気づかされ様子。そんな想いを共有できた気がしています。
    夫は後期高齢者ですのでコロナウイルスの拡大が不安です。質素な年金生活をより質素にしながら(苦笑) 終息を待とうと思います。
    温さんもどうかおからだを大切にお過ごしくださいますよう。お返事が遅くなりすみません。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 22:00
  •  るなまる さん へ


     こんばんわ☆彡
    古くはスペイン風邪の流行のとき 人々は脅威に慄いたという話をドラマでみた記憶があります。それが今回のコロナウイルスと重なり…
    いつの世に在っても感染性のあるウイルスが拡大していくことは 見えない脅威の闘いなのだなと。何よりも怖いのは自身さえもが
    感染していることに気づけづにいること。もしかしたら自分もすでに?!という危機感を念頭において行動する必要がでてきました。
    学びなさいと神様がおっしゃっているようで。何をさしているのかを踏まえながら自己管理に努めていこうと思います。
    いつも温かなコメントをどうもありがとうございます。るなまるさんもおからだをご自愛のうえお過ごしくださいね。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 22:10
  •  おーちゃん さん へ


     こんばんわ☆彡
    >以前人形の先生に聞いたことがあるのですが、お人形を作る時…特にお顔を描かれる時は
    朝から気持ちを落ち着けるためにイライラするようなことはしない。***そうですかぁ なるほど と思いました。
    お顔はそのお人形さんの魂を映しているかのようです。心に澱みがなく 清んでいる状態でなければ筆をとら(れ)ない…という姿勢は
    わかるような気がしますね。いい物は時間を超え継がれていく力というか 不思議なオーラを放っているように思えます。
    この芥子雛との出会いもまた 私の眼にはそんなオーラが見えたのでした。いつも温かなコメントをありがとうございます。
    お返事が遅くなりましたことをお詫びします。どうかおからだを大切にお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 22:23
  •  alice さん へ


     こんばんわ☆彡
    2/26に次ぎご再訪してくださっていたのですね。どうもありがとうございます。
    今日 10日が上のこの孫の満4歳の誕生日でしたが 父親の帰宅が夜遅いとのことでお祝いは明晩にすると連絡がありました。
    爺婆はコロナウイルスを鑑み だいじをとり どうやらお祝いには不参加ということになりそうです。
    作ってあげたポップアプカード2枚(雛祭りとバースデーカード)と バースデープレゼントは後日届ける予定でいます。
    LINEを経由して顔を見ながら通話ができてしまう世の中になり 会えない寂しさはだいぶ解消されたような気がします。いい時代ですね。
    お写真を気に入っていただけたご様子で掲載させていただいた甲斐があります。次の記事ではミツバチさんを掲載してみます。
    またお目に留まりましたらご笑覧くださいね。ご再訪どうもありがとうございました。おからだご自愛のうえお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 22:34
  •  無門 さん へ


     こんばんわ☆彡
    それほど高価なお雛様ではありませんが たいせついしていきたい… という想いは品物のお値段に関係なく私の中に根強くあります。
    娘が そうした想いまでも受け継いでくれるのであれば これ以上の幸せはありません。親の背中を見て育つ子供。さりげない言動に
    命に慈しみをあらわせる… 娘夫婦には そんな親で在ってほしいと願っています。温かなコメントをどうもありがとうございます。
    無門さんもどうかおからだを大切にお過ごしください。お返事が今になってしまいましたことをお詫びします。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 22:47
  •  あっこちゃん さん へ


     こんばんわ☆彡
    私も2月に入ったらお雛様の飾りつけをしようと思っていたのですが コロナウイルスの問題で孫へのモチベーションが削がれてしまい…
    今年は飾れ(ら)ないかもと諦めかけたとき 娘から思いがけぬ内容のLINEをもらい気持ちが明るくなったしだいです。
    実はこのお雛様 娘宅ではまだ飾ったままでして。孫がお嫁さんに行けなくなる~と心配しています(笑)今週末あたりに引き揚げに
    出向こうかと考えているところです。このようなお話でも しばし和んでいただけたのであればうれしいです。
    お返事が今になってしまいすみません。おからだを大切にお過ごしくださいますよう。ご来訪どうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 22:58
  •  イッシー さん へ


     こんばんわ☆彡
    今日10日でこの上の孫は満4歳になりました。女の子はおしゃべりが男児よりも達者といわれていますがごたぶんにもれずうちの孫も
    だいぶおしゃべりの仕方がお姉さんになってきました。4歳からの1年間は身長がものすごく伸びる時期。今度娘のところに行ったら
    「“定点撮影”をして 成長記録を残していってみてはどうかな?」と薦めてみようと思います。イッシさんはきっと息子さんの
    ご成長の記録をすてきな写真に撮られていらっしゃるのでしょうね。コロナウイルスが不安です。おからだを大切にお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月10日 23:53
  •  すーちん さん へ


     こんばんわ☆彡
    昨日(3/10)は孫の誕生日でしたが すでに買いもとめていたプレゼントは後日渡しに行くことにしました。娘がコロナウイルスを鑑み
    爺婆の外出を心配してくれているようでして… 年度替わりのたいへんな時期に多方面で自粛をもとめられている今の現状に在って
    落ちこみがちになる心が “コロナ鬱” といわれはじめているようですが… 必ず終息することを信じてポジティヴになろうと思います。
    山下達郎さんの多彩なメロディーラインの引き出しの多さ/リズム感のよさ/多重録音を駆使したサウンドが海外の方に高評価されること
    とてもよろこばしく思います。温かなコメントをどうもありがとうございました。すーちんさんもおからだご自愛くださいませ。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月11日 00:06
  •  花とかめ さん へ


     こんばんわ☆彡
    娘が中学生になったときに現在の住まいに移り 部屋数的にゆとりができたので誰も使わぬ部屋に飾っておけるように…
    しかし しだいに娘の関心もお雛様から遠のいていき。楽なほうへと(飾りけ作業をしなくても済む)私も流されていってしまう傾向に。
    そのため本来ならば避けられたであろう傷みを一部お雛様に与えてしまった自分を猛省している私がいます。
    うちの孫は昨日(3/10)で満4歳になりました。甥御さんのところに女の子さんがおふたりいらっしゃるとのことですね。
    お母様が手作りなされたという木目込み人形のお雛様 ぜひもらっていただけるといいですね♪
    コロナウイルスの終息が一日でも早く迎えられるよう 自分にできることを維持管理していこうと思います。
    どうかおからだを大切にお過ごしください。お返事が今になりました点をお詫びします。ご来訪どうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月11日 00:22
  •  サエコ さん へ


      こんにちわ☀
    はじめまして♪ 拙ブログにお遊びにいらしていただきどうもありがとうございます。
    雛人形も娘が子供の頃はよろこんでくれていましたが 成長するにつれ関心も薄れていった様子です(苦笑)そんな娘も人の子の親となり…
    気持ちが変わったのだな…と思ったしだいです。更新頻度は低いですが同一記事に画像の追加をさせていただくことがあります。
    新しいものがまたお目にふれましたらご再訪/再コメントをお気軽にしていただけるとうれしいです。時節柄おからだを大切にお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月11日 12:04
  •  心 さん へ


      こんにちわ☀
    雛祭りへの爺婆の参加は残念ながらなかいませんでした。記事に載せたPOPアップカードも保留状態。また昨日の10日はこの孫の4歳の
    誕生日でしたが出かけることを控えました。今度訪ねるときには2枚のPOPアップカードとバースデープレゼントを持参する予定です。
    心さんも時節柄どうかおからだをご自愛のうえお過ごしくださいね。いつも温かなコメントをどうもありがとうございます。
    間もなくミツバチさんの写真などで記事を更新する予定です。またお目に留まりましたらよろしくお願いします。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月11日 12:13
  •  藍上雄 さん へ


      こんにちわ☀
    昨日は強い風と雨の降る春の小さな嵐のような天気でしたが今日は打って変わり 快晴のぽかぽか陽気になりました。
    庭に目を向けると蜘蛛の巣が何ヶ所かに… ミツバチさんの姿も見え始めています。啓蟄を過ぎ季節が確実に春になろうとしているのを感じます。
    実はまだ雛人形を娘宅から引き揚げていないもので。今日は天気がよくなったのでこれから出向いていくかもしれません。
    コロナウイルスのクラスター感染が拡がっているようです。高齢者である当方も気をつけねばと思います。
    どうかおからだを大切にお過ごしくださいますよう。ご来訪どうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月11日 12:21
  •  宮星 さん へ


      こんにちわ☀
    お雛様の品定めに出掛けてはみたらしいのですが最近のお人形さんの傾向(流行)についていけないかった様子。
    古い物を受け継ぐかたちのほうが自分たちのタイフスタイルに当てはまっていそう…という結論に至ったらしく今回の申し出になりました。
    一昨日の10日はこの孫の4歳の誕生日。昨日は1日遅れての誕生日を家族で祝うというので娘の家に行き 写真のお内裏様を
    引き揚げてまいりました。傷んでいる部位もありますが大切にしてくれるならばこの芥子雛も そして私も本望です。
    コロナウイルスによるクラスター感染が明らになり感染が拡がっている現状。宮星さんもどうかおからだご自愛ください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 17:16
  •  もこ さん へ


      こんにちわ☀
    雛人形にかぎらず お人形さんには魂が宿るといいます。粗末にしてはなら(でき)ないものを感じます。
    私の想い そして母親として娘の想いが いつの日か親になったときの孫にも響(届)いてくれたなら…と。そんな気持ちでいっぱいです。
    こちらへの温かなコメントをどうもありがとうございました。時節がらどうかおからだを大切にお過ごしくださいませ。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 17:23
  •  masami さん へ


      こんにちわ☀
    はじめまして。拙ブログをご訪問くださいましてどうもありがとうございます。
    2月からのコロナウイルスの件で私も気持ちが沈みがちになる日が… 降りやまない雨はないことを信じて 終息に向かえられるように
    自分にできることを粛々と努めていこうと思います。ちょぴりでも 一瞬でも 拙ブログで元気になれたようでしたらとてもうれしいです。
    いつでも気軽にお遊びに来ていただれば幸いです。おからだをご自愛のうえお過ごしくださいませ。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 17:30
  •  はるる さん へ


      こんにちわ☀
    初めて私のもとを離れたお内裏様。昨日は孫の誕生日を祝うため娘のもとへ出掛け ついでにこの親王飾りを引き揚げてまいりました。
    今日はそれを本来の箱に収めなおす作業をしていました。来年もまたこのような形で孫のために飾ってあげられる自分で在りたいです。
    はるるさんも時節柄 どうかおからだを大切にお過ごしくださいね。温かなコメントをどうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 17:35
  •  シナモン さん へ


      こんにちわ☀
    孫も一昨日で満4歳になり だいぶ行動力がひろがってきました。ばあばがついていけなくなるのは もう時間の問題みたいです(…汗)
    外遊びのお相手は無理になってきても 書くこと(言葉/絵)や 音楽については1年でも長い間 たのしく共有し合える。
    そんな存在で居てあげたいなと思っています。昨日はこの写真のPOPアップカードとBirthday用(ケーキが飛び出す)のカードとの
    2枚を持っていきました。実際のところ 孫よりも作り手が大いにたのしんでいる勘があります(笑)
    コロナウイルスの拡大が不安ですね。シナモンさんもどうかおからだを大切にお過ごしくださいませ。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 17:46
  •  yoppy702 さん へ


      こんにちわ☀
    私も娘も “一人娘(ひとりっ子)” で育ちましたのでこの雛人形は娘以外に継ぐ者はなく… 私が曾祖母ちゃんと呼ばれるまでこの雛人形が
    継がれることになるかは誰にもわかりませんが大切にしてもらえるように願っています。
    “芥子雛”の名の由来は以前にご紹介したかと思いますが お人形さんの大きさを小さな芥子粒に例えられてのこと。お内裏様以外のお人形が
    ふた回りほど小さく作られているので段飾りといっても とてもコンパクトに設えることができるのでそこが利点ともいえそうです。
    コロナウイルスが日に々拡大していますね。横浜市内のフィットネスクラブでのクラスター感染の動向が地元人として今 気になります。
    指摘されている自粛すべきことや自分の日々の行動の記録 / 感染したかもしれない…と思われたときの自分のとるべき行動など…
    しっかり把握しておこうと思います。どうかおからだを大切にお過ごしになられてください。ご来訪どうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 18:08
  •  CHIEKO さん へ


     こんばんわ☆彡
    お返事がだいぶ遅くなってしまいすみません。ご長女さんはおふたりの息子さんを授かっていらっしゃるのですね。
    男の子の端午の節句が “こどもの日”となってから 桃の節句のような祭事よりも祝日的な過ごし方に傾倒しているような印象もうけますが
    五月飾りには 雄々しき魂の発揚を感じ 私も下の孫には兜なりを買ってあげたい気持ちです。お母様のお作りになられたというお雛様を
    ご長女さんが引きとられ 末永く愛でていただける道をたどれますよう…と心からお祈りしています。
    温かなコメントに こちらこそ心和ませていただきました。どうもありがとうございます。おからだを大切にお過ごし下さいませ。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 19:17
  •  とまる さん へ


     こんばんわ☆彡
    お雛様を飾るたびに 亡き母のことが思いだされます。病弱の父をかかえ一人娘の私には七五三や祭事(催事)的な設えは
    何もしてくれませんでしたが 小さな心なりにも“ほんとうはしてあげたいんだよ”という母心のようなものは感じとっていた気がします。
    このお雛様は私が娘に買いもめた物ですが後日この母から「いくらしたの?」と尋ねられ…後日その額を半紙に包んでそっと渡されたのでした。
    ですので私のなかではこのお雛様は 母から授かった物という感覚が どこかでしてなりません。だいじにしていきたいと思います。
    とまるさんも時節柄どうかおからだご自愛のうえお過ごしください。ご来訪どうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 19:30
  •  ジュン さん へ


     こんばんわ☆彡
    コロナウイルスのクラスター感染が各地に拡がっているようですね。県下や市内におけるつらい報道が耳に届くと心に翳りがでますが…
    春の訪れを感じさせてくれている花木の開花は そんな翳りを吹き消してくれるかのように気持ちを立て直してくれます。
    ジュンさんのお撮りになるお写真 いつもすてきでうっとりと拝見させていただいています。
    しばらくたいへんな時間になると思われますががんばって過ごしてまいりましょう。優しいお言葉に感謝の気持ちでいっぱいです。
    ご来訪どうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 19:42
  •  秋月夕香 さん へ


     こんばんわ☆彡
    コロナウイルスの発生で 個人的に思いだされている映画があり… それはM・ナイト・シャマラン監督の “ハプニング”という作品。
    キャパオーバーをこの地球がシビアに示さんとするかのように “神がまるで 微分/積分に準えられながら尊い生命を間引く” かのような
    衝撃的な内容の作品でした。夕香さんのコメントをお読みし ふとこの映画を回想しているしだいです。
    外食は控え慎ましやかに孫の誕生日を家族で祝うため 昨日は出掛けてまいりました。夕香さんもどうかおからだご自愛くださいませ。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 20:19
  •  かぼす さん へ


     こんばんわ☆彡
    娘が小学生の頃は私もまだ30代でしたのでお雛様の飾りつけや収納作業も苦にせず行なえていましたが。娘の関心が薄れていくのと
    私の体力の衰えとが正比例していってしまい…(苦笑)飾らないことで傷みを生じる原因になってしまった勘が否めず反省しています。
    修復費用もばかにならないようですが私の責任でもありますので 娘から孫にも受け継いでもらえることになったときには
    修復も厭わないつもりです。 ー ひとつのお雛様の線上に 女のいのち/喜怒哀楽が脈々と継がれていくことのすばらしさ ー
    心に生じる温度差で そこまで感じとってもらうことはできないかもしれませんが “古い物を大切にしていこう” という気持ちだけでも
    共有してもらえたら…と思っているしだいです。春の花々が咲きはじめ虫さん達もお出ましになりましたね。
    コロナウイルス禍で自粛が続きますが かぼすさんもどうかおからだを大切にお過ごしくださいね。温かなコメントに元気を頂戴しました。

                                                           * 小枝 拝 *

    2020年03月12日 20:36
  •  降魔成道 さん へ


     こんばんわ☆彡
    この世に別れを告げるときに持っていけるものは記憶だけだと思います。たのしかったこと うれしかったこと つらかったこと…
    最期の最期にフラッシュバックするシーンが何なのか… かなうことなら それは顔がほころんだ
    “あの日/あのときの自分と家族であってほしい” なと。しんみりとしてしまいました すみません。昨日孫の誕生日を祝いながら
    あとどれだけこの幸せを噛みしめられるだろうとふと考えていたものでこんな行になりました(苦笑)
    成道さんご自身は男子のご兄弟で お嬢様はいらっしゃらないとのこと。お雛様の華やぎ 拙記事で疑似体験のお手伝いが多少でも
    できたのであれが光栄です。 時節柄どうかおからだをお労りくださいますよう。ご来訪どうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 20:50
  •  トンキチ さん へ


     こんばんわ☆彡
    コロナウイルスのクラスター感染が拡がっていますね。報道が更新されて辛いお知らせが耳に届くと気持ちが下降線を描きそうになります。
    明日はわが身?の不安と表裏一体の毎日になっていますが 皆さま方をお訪ねしては気持ちを切り替える自分がいます。
    桜を愛でられる場所に集うことも憚れてしまうような実状は何とも寂しいかぎりですが。 “春” は これから幾度でも訪れてくれるし
    降りやまぬ雨はない… と そう思うことにし 気持ちの翳りを少しでも遠のけています。
    トンキチさんもどうかおからだをご自愛のうえお過ごしくださいますよう。ご訪問に感謝します。

                                                           * 小枝 拝 *


    2020年03月12日 21:02
  •  りーにん さん へ


     こんばんわ☆彡
    昔の物って 現代の物よりも丈夫で しっかりと作られていたような気がします。夫が家電製品の扱いで常々いっていることに…
    「最近はその商品の展開図の添付もないな。自分で修理するなというわけか。壊れたら新規に買いなさいといいたげだ」と。
    これでは “物を大切になさい”という精神を子供たちに伝えていく背景を築くのも難しいですよね。そういう時代だから仕方ないの言葉で
    片づけてほしくないと思っている私もまた “古き時代の産物”と一笑にふされてしまうのでしょうか??(苦笑)
    りーにんさんのブログをお訪ねしては いつも元気をいただいています♪ たのしい編集スキルは秀逸でいらっしゃいます!
    コロナウイルス禍に在って どうかおからだを大切にお過ごしください。温かなコメントどうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 21:14
  •  絵日記担当 さん へ


     こんばんわ☆彡
    からだのことをご心配くださってありがとうございます。昨年末の腰椎のヘルニアのほうは だいぶ回復していますが
    17年来から付き合っている頸椎ヘルニアのほうがどうも悪化しているようで毎日がちょっとつらいです。でも付き合い方にも慣れてきたと
    いいますか 痛みがあって然りの生活と 半ば開き直って過ごしているといった感じです(苦笑)“孫の笑顔がいちばんの薬みたいです♪”
    「古い物を引き継いだほうが自分たちには合っていそうな気がしだした」との娘の言葉。想定外でしたので私も内心驚いています。
    娘も二児の子の親になり それだけ大人になったということかな… と。。。
    先日のハンカチマスクの作り方 とても参考になりました。ちらりと絵日記担当さんをご拝顔させていただきありがとうございました。
    いつも温かなコメントをありがとうございます。 時節柄どうか皆さまおからだを大切にお過ごしくださいませ。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 21:26
  •  ユウキ・コバ さん へ


     こんばんわ☆彡
    私自身はこの話題を今このときに公開するのをまったく意識してはいませんでした。体調不良から外出がままならないなかに在って
    拾える話題はいつも身近なものばかりになっており。 雛祭りと孫の誕生日が2週つづけてある弥生三月… 毎年今月の記事は
    このような話題になってしまうといった具合です(苦笑) コロナウイルスの新状況で 日々緊迫しているなか 拙話題で少しでも和みを
    感じていただけたのであればとてもうれしいです。いつも温かなコメントをお寄せくださりどうもありがとうございます。
    ユウキ・コバさんもどうかおからだをご自愛のうえお過ごしくださいませ。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 21:35
  •  かかと さん へ


     こんばんわ☆彡
    見よう見真似で始めたブログ。今年の1月で7年になりました。“自分らしさ” の追求がブログの課題の1つになっているような気もします。
    何を・どのように表現したいのか?毎回そんな自問をしながら記事作りをさせていただいています。未だに納得いく記事が作れたことは
    ありませんが。だからこそそれが 明日へつなげる原動力になってくれているのだとも思えます。どうぞお気軽に遊びにいらしてください。
    どのようなコメントでもお書きこみいただけるとうれしいです。かかとさんも時節柄どうかおからだをご自愛くださいますよう。
    温かなコメントをほんとうにありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年03月12日 21:47