* 自作詩 *          。.. 。.・* き み が 言 う 番 *・. 。.. 。



保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg  保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg


* お好みでお聴きになりながら ご覧ください *











きみのいう番.JPG






初節句 2017 / March * 4th Birthday 2020 / March









  2019-11-23   チューリップ左下.jpg                                                   2019-11-23   チューリップ右下.jpg






保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg


後半は 私の視点で切りとった

この春の “ Sketch ” を 添えさせていただきます


2020-3-22かまきりの卵鞘.jpg[※ Shooting Date : 2020/3/22 ]



庭の3ヶ所に カマキリさんの “卵鞘” が…

いずれの卵鞘も 枝の低い位置に産卵されていたので

そういう年は雪が少ないという謂れは当たった といえそうです

もうすぐ 子カマキリさんがお出ましになるかもしれません






[※ Shooting Date : 2020/3/22 ]




ツルニチソウのつぼみ



保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg


2020-3-24モンシロチョウA(1).jpg


蕗の葉にとまった モンシロチョウさん

頭部がシルエットになり 葉に映っている様子が印象的で

撮ってみました


2020-3-24モンシロチョウB.jpg

[※ Shooting Date : 2020/3/24 ]


保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



2020-3-24シジュウカラA.jpg

こちらも モンシロチョウさんとおなじ日

3/24のお客さま ♪

2020-3-24シジュウカラB.jpg

[※ Shooting Date : 2020/3/24 ]




保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg


2020-3-25カラスノエンドウ1.jpg[※ Shooting Date : 2020/3/25 ]



カラスノエンドウの開花

おや…?

葉っぱに 虫さんがとまっています


保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg


自室の窓の彼方に 見える桜

ズーム撮影の初トライをするも 距離があり過ぎ

精細さを得られませんでした

2020-3-26桜.jpg[※ Shooting Date : 2020/3/26 ]



保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



2020-3-26ツルニチソウ.jpg
[※ Shooting Date : 2020/3/26 ]



前記事では うしろ姿をお届けしたツルニチソウ

今回は 正面を


保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



最近 シジュウカラさんがよく訪れるようになり …

羽毛の ふわふわ感から推すと これは幼(若)鳥さんでしょうか

枝かぶりし すみません

2020-3-27シジュウカラ幼鳥.jpg

[※ Shooting Date : 2020/3/27 ]



保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



2020-3-28出猩々.jpg

[※ Shooting Date : 2020/3/28 ]



出猩々(デショウジョウ)の葉が のびはじめました

下記タイトルのclickで 昨年の最盛期がひらきます

*私の小さな春*Part 2




保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg





*-*-*



新型コロナウイルスの蔓延にともない

25日の東京都に次ぎ 27日には神奈川県でも 夜間の外出/不要不急の外出を自粛してほしい

… との情報が配信されました

引き続き 自己管理に努めようと思います

皆さま方もおからだを大切に お過ごしください



すてきな笑顔になれる(出会える)

明日でありますように …




2020-3-28 Sat.

- 小枝 -



*-*-*






保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg  画像の追加保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg





*-*-*


昨日(3/29)は 3月の積雪としては32年ぶりだったという雪が降りました

当地ではシャーベット状のような雪でした



2020-3-29雪1.jpg
   



私には 何となくこの雪が

まるで神様の思し召し(「外出をお控えなさい」と)のように思えてならず

深い感慨に耽りながら 眺めていた昨日でした



2020-3-29雪2.jpg



保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



そんな 雪のなかを

昨日は またシジュウカラさんが訪ねてくれました



2020-3-29シジュウカラ1.jpg




足もとを よーく見ると

何やら昆虫さんを がっしりと掴んでいる様子(触角のような物がのびていますね)

お花を食べているときの姿とは 違った一面を垣間見て

自然界で 生きる厳しさを感じた

そんな 昨日でもありました



2020-3-29シジュウカラ2.jpg





保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg




最後に

この場をお借りし お悔やみを …


*-*-*


新型コロナウイルスの蔓延に在って 自己管理に粛々と努めている今月

ねむの木学園の創設者 宮城まり子さんと 志村けんさんのご逝去に

大きな悲しみを いだいております

偉大なお二方のご冥福を ここに慎んでお祈りいたします

すてきな笑顔になれる時間を たくさん与えてくださり

ほんとうに ありがとうございました

( 合 掌 )




2020-3-30 Mon. 17:00


- 小枝 -


*-*-*




2020-3-29万両.jpeg

[※ All shooting days :2020/3/29 ]







保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg  画像の追加保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg





*-*-*


冷たい雨の降る一日となった 今日(4/1)

部屋から庭を眺めていたら

“雨” を意識して撮ってみたくなり シャッタースピードに変化をつけ撮影してみました

雨音が 何となくでも皆さまの耳もとに

伝わりましたなら しあわせです



2020-4-1つるバラ1.jpg



2020-4-1つるバラ2.jpg


2020-4-1蜜柑に雨1.jpg



2020-4-1蜜柑に雨2.jpg



2020-4-1出猩々.jpg



2020-4-1雨1.jpg



2020-4-1雨1.jpg

[※ All shooting days :2020/4/1 ]






2020-4-1 Wed. 20:15

- 小枝 -



*-*-*








コメント用バナー PINK ブログタイトル入り 傾斜版.jpg







2019-9-18 Than k you for reading.jpeg








*-*-*

いま 私の心に響いてならない


保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg   保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg


この歌を 皆さまへ

*-*-*
* 


  2019-11-23   チューリップ左下.jpg                                                   2019-11-23   チューリップ右下.jpg


posted by 小枝 at 14:00Comment(55)
保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



-♠- 小枝 (mis@)の本棚 -♠-



映画備忘録として “Booklog” を利用させていただいています

本棚左下の “ 🏠マーク ” のClickで 私の本棚が開きます




保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



下のタイトル画像のclickで 当ブログのTOPページにもどり

“ 過去記事50タイトル ” の 代表画像が表示されます






保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg




この記事へのコメント

  • alice

    こんにちは。
    御自作の詩にウルウルしてしまいました…
    お孫さまのご成長は目を見張るばかりですね。

    モンシロチョウの葉に落ちたシルエットに
    ハッと息を呑む思い。
    お写真なのに息遣いまで感じられ観る側が
    息を止めないと飛んで行ってしまうのではないかと思いましたよ。

    カマキリの卵…はらぺこカマキリの歌が頭の中で流れました(笑)

    暖かくなってくる…ただそれだけで今は嬉しいです。
    小枝さまの痛みが少しでも軽くなりますように!
    2020年03月28日 14:54
  • のんたろう

    小枝様
    孫は可愛いですね!
    子供の成長は大変だったけど
    孫の成長は遠くから眺めることが出来ます。
    子供より孫には甘くなりますね!
    2020年03月28日 17:49
  • tor

    私も孫と会うたびにその成長に驚きます。
    お兄ちゃんになったね。
    お姉ちゃんになったね。
    と。
    早ければ中学3年生くらいで身長では負けてしまうかも?
    それも嬉しい話ですね。
    春の訪れなのですが
    ウキウキ気分になれないですね。
    2020年03月28日 18:05
  • 宮星

    大人の目から見ると、子供さんの成長はあっという間ですね!
    うちの息子らは二人とも未婚で、小枝さんのポエムのような体験は出来そうにありません。
    色々な事が起きる世の中、とにかく元気に、好きなように生きてくれれば・・・と願うばかりです。
    お互い、コロナがアブナイ年齢層・・・十分に気をつけて参りましょう!!m(^o^)m
    2020年03月28日 18:41
  • マロン

    お孫さんの成長が感じられる素敵な詩ですね(^^♪
    離れて暮らしていると余計に成長が早く感じられます!
    私と一番下の妹が20歳違い(今は一時的に21歳違い)で、2年くらいしか一緒に生活していなかったのであっという間だったなぁと思い出しました☆
    毎年キンモクセイの木にできて何だろうと思っていたのはカマキリさんの卵鞘だったのかとおかげさまで謎がとけました♪
    2020年03月28日 21:19
  • ケペル

    最近のニュースは「新型コロナウイルス~」から始まるものばかりで先が見えないだけに憂鬱になります。そんな時庭に咲く草花や野鳥を眺めていると心が落ち着いてホッとします。叙情的な写真を拝見させて頂き癒されました。!(^^)! 自作詩・・・素敵です。
    2020年03月29日 05:31
  • yasuhiko

    お孫さんの成長、楽しみですね。
    ご自身の過去の記憶と重ね合わせて、
    時の流れを感じさせるところが素晴らしいと思いました。
    出猩々ですか。育ち始めた若葉が素敵です。
    2020年03月29日 11:22
  • 気楽人

    素敵な詩ですね!
    確かに孫の成長は早いですね…来るたびにそう感じます。
    2020年03月29日 12:03
  • 秋月夕香

    こんにちは。いつも気にかけていただいてありがとうございます。
    お孫さんの成長のあかしの詩、とてもよくわかります。
    日に日に成長なさって、いつの間にか自分の存在さえもちいさくなってゆく。仕方がないとうけとめながらも
    お孫さんの成長がたのしみにされているのがほほえましくおもえます。
    今はこれだけコロナウィルスが蔓延して、外出もままならない状態になりました。
    くれぐれも用心してくださいね。いつもありがとうございます。
    2020年03月29日 12:57
  • フラバーバ

    あ~ぁ こんなに 手垢を付けて~ と言いながらも
    お孫さんの成長を嬉しく思いつつ 鏡を拭いてらっしゃる姿が
    目に浮かびます。
    おばあちゃまの背を追い越すのは あっと言う間ですよ。
    シジュウカラが お庭にやってくるのですね。
    小鳥を見ていると 可愛い動作に 時の経つのを忘れて
    見入ってしまいますね。
    子カマキリさんの お出まし 私も気になります。
    キット 可愛いでしょうが 大きくなると 怖い気がします。
    2020年03月29日 14:51
  • hillman

    こんにちは‼️
    この困難な時が早く過ぎ去って春の明るい陽の光を心から感じられるようになる事を願います。
    後期高齢者はカメラ散歩もせずにじっと籠って、まるで隔離されている状態です。

    手垢の跡がお孫さんの成長記録なんですね。 
    ナイス‼️
    2020年03月30日 13:46
  • としさん

    forrest gump聴きながら、詩を読ませて頂きました。
    可愛い4才のお孫さん、一歩一歩ジャングルジム登っています。成長が楽しみですね。

    シルエットのモンシロ蝶も、シジュウカラも、虫たちも、
    これから伸び伸びと活躍する春なんですね。

    私達も、コロナなんかに負けないように、明るい明日を信じましょう。
    2020年03月30日 14:15
  • セラ吉

    小枝さん、こんにちは。
    さりげなく、又言葉をうまくお使いになりますね。
    私も短歌をするようになり1年経過。
    中々余情の世界には程遠いです。
    眼が悪いからかな?
    感性を磨くのはどうすればよいでしょう?

    都会のほうが新型コロナウイルスが広がっているようです。
    十分に気を付けてくださいね。
    2020年03月30日 16:31
  • かぼす

    気温の急降下にはビックリしますね。
    テレビの映像で見ました。最初は桜吹雪かと思った珍しい桜と雪のコラボでした。
    東京は連日急増する感染者ですね。春装いの頃の季節外れの雪、外出は控え暖かくしてお家にいなさいと
    それでも用もなく出る人は出る困ったものですね。

    お孫さんの成長を心から見守る小枝さんのお気持ちが、じっくり伝わってくる素敵な詩ですね。
    お庭に春の息吹を感じます。メジロさんのたびたびの訪問、きっと居心地が良いのでしょうね。
    明るい春なのに暗いニュースが多く気も滅入ります。志村けんさんの訃報を知りショックを受けています。
    発生からわずか6日間、あまりにも悲しすぎる最後でした。
    改めてコロナの怖さを思い知りました。
    2020年03月30日 18:40
  • eko

    こんばんは!
    関東地方の雪のニュースに驚きました。桜と雪のコラボが見られたのではないかと思います。
    子どもの成長は遅く感じましたが、孫は責任がない分成長が早く感じます。一番大きい孫は高校生とっくに私の背を追い越してしまいました。
    シジュウカラ、お庭に可愛い来客良いですね。
    宮城まり子さんとコロナの肺炎で亡くなられた志村けんさん、本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。
    小枝さんもコロナウイルスには十分お気をつけくださいね。
    2020年03月30日 20:13
  • サエコ

    小枝さん

    言葉の一つひとつが自分の今と重なり、感慨深く引き込まれました。
    iPadをピアノの譜面台に置き、upされていたBGMを弾き、画像を見て素敵な時を過す事ができました。
    、、、ありがとうございました。
    2020年03月30日 20:14
  • ひで

    小枝さん。おはようございます。
    詩を読んで「じーーん」ときました。
    書き出しから読み進んで行くと、だんだんとわかってきて。
    こころが打たれました。
    私も同じです。孫はもう中一男になります。
    私より背も高いし、知力も追いつきません。
    逆に私に合わせてくれています。それがわかってしまうのですよ。
    2020年03月31日 05:16
  • 茜雲

    姿もお気持ちも目に浮かんできます。ほのぼのとしてきました。お孫さんとの愛情が伝わってきます。私ども男にはない、細やかな愛情ですね。
    昨今、新型コロナウィルスの蔓延でカメラをぶら下げて出かけることがなくなってしまいました。ブログも一向に更新できていません。自宅前のコブシが満開です。それを眺めて暮らしています。
    2020年03月31日 08:14
  • kencat

    小枝様
     情景が浮かぶ素敵な詩ですね、私も昔、思いついた事を
    詩または短文にしていた時が有りましたが、最近は詩を作る言葉(文字)が
    貧相になりました、、でも、もう一度書きたくなりました、、
    写真は命の輝きを感じますね、、素晴らしい、、貴女の感性なのですね、
    命を閉じて天国に召された、、宮城氏、志村氏、、お二人とも自分のなすべき
    天命を全うしたように思えます、、私も何時か閉じる命、
    悔いを残さず納得して次の世に行きたい、、!!
    素敵な詩と写真、有り難うございます、ご自愛ください!!








    2020年03月31日 20:54
  • りーにん

    お孫さん、もう4歳になられましたか。
    一番可愛いい時期ですね。
    子供の成長が十分に伝わる詩で、小枝さんが幼い頃も当時のばあばさんも
    同じ思いをしていたかと思います。
    カマキリの卵、あの中から沢山の小さなカマキリが出てくるんですよね。
    私はアレなんですが(;^_^A 相方はカマキリが好きで庭で可愛がってます。
    鳥の撮影って難しいのですが、毎回の事ですが綺麗に撮れてますね。
    先日の関東での雪、暖冬だった今年の冬、この時期に降るとは少しびっくりでした。
    志村さんの死、えっ!まさかって感じで驚きました。
    コロナの恐怖を改めて感じた所です。 
    2020年03月31日 22:15
  • アルクノ

    「大きくなったね」と言われた子供から眺める周囲は、
    以前と比べ小さくなっている訳ですね。
    私がヨチヨチ歩きの頃、玄関先で大人用のすり減った煎餅下駄を履いていて、
    誰が撮ったのか、そのモノクロ写真が残っています。
    小学1年生になる頃、子供用としては大き目の下駄を買ってくれました。
    「こんなチッチャイのイヤダ!」と言った事を覚えています。
    6年間使ったランドセルも、ドンドン小さくなっていきました

    もうすでに、モンシロチョウが飛んでいますか。
    昆虫にとって新芽は御馳走ですから^^)
    我が家の紫陽花も葉っぱが広がり始めていて、
    そろそろ、虫さん達が出て来ると思います。

    Newsで、ゼロ歳児が新型コロナに感染して重傷とありました。
    行動範囲が極端に狭い赤子を感染させるのは大人です。
    気を付けたいですね。
    2020年04月02日 15:01
  • ポジティブオーラ

    いつも瑞々しい感性が溢れた記事、写真には心が洗われます!
    有難うございます!
    2020年04月02日 15:27
  • るなまる

    自作の詩を掲載されて素晴らしいの一言です👏
    お庭にあちこちカマキリの卵がありますね
    子供が孵る前にシジュウカラさんが殻ごと食べたりしてしまいます
    孵っても生存競争も厳しいですね
    思わぬ時期に雪が降り出し満開の桜に積もったりしてました
    コロナも都心の感染者増大にやばそうです
    風邪をひいたり体調崩すと感染しやすいかもです
    お気をつけてお過ごしください
    2020年04月02日 18:25
  • 絵日記担当

    小枝様、こんにちは。
    はあきれいだなあ・・・
    ほんっときれいだなあ・・・と思いました。
    きらきらみずみずしいお写真を拝見して、自粛で沈んでいる気持ちを和らげてくれました。有り難うございました。
    お孫さんのささやかな仕草も可愛らしいです。子どもの頃の私が同じ事をしたら祖父母から「そこ手垢つけたんべ拭いとけ」などと言われると思うのですが(汗、小枝様の優しさとか柔らかい感性とか、素敵だなあと思います。お孫さんが日に日に成長されて頼もしいですね。
    新型コロナでお亡くなりになる方がいて、はい、私も胸が苦しくて寂しいのと同時に、「これは他人ごとでない」と強く思うようになりました。小枝様もお体たいせつにされてください。
    2020年04月03日 13:42
  • クリム

    言葉が泡のように浮かんでくる・・・素敵ですね。
    小枝さんの春のSketch、観る人を優しい気持ちで包んでくれます。
    モンシロチョウさんのシルエットも何だかロマンチックですね。
    雨音・・・伝わってきましたよ。
    画面に舞い落ちる桜の花びら、思わずそっと手を伸ばしたくなりました🌸
    2020年04月03日 15:42
  • fairy ring

    こんにちは!

    詩もお書きになられるなんてすごいですね~
    たくさんのお写真楽しませていただきました。
    日常の何気ない瞬間を切り取ることは 楽しいですよね。
    私も大いに刺激を受けました~今は大変な時なので自粛気味ですが・・・
    リンクいただいてもよろしいでしょうか?
    2020年04月04日 13:13
  •  alice さん へ


      こんにちわ☀
    飛翔している蝶々さんをぜひとも撮影してみたいと思っているのですがなかなか難しく…掲載できるレベルのものを写せずにいます。
    自然の営みを愛でていると今の脅威をしばし忘れることができますね。気持ちを前向きにと思う毎日です。
    いよいよ都市部での緊急事態宣言が発令されることになりました。どうかaliceさんご家族もおからだを大切にお過ごしくださいね。
    温かなコメントをどうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 12:35
  •  のんたろう さん へ


      こんにちわ☀
    お孫さんのご成長を私も時おりご訪問させていただいては拝見しています。ちょっと会わなかっただけでも能力が飛躍的に向上していて
    驚かされることしきりですね。一昨日も娘がLINEで届けてくれたた動画のなかで 上の孫が鉛筆の持ち方/平仮名がじょうずに
    書けるようになっていてびっくりしました。婆ばかですみません。緊急事態宣言で より自粛がもとめられることになりそうですが
    今の危機を救うためだと想いをあらたにして自己管理を継続していこうと思います。ご家族の皆さま方おからだを大切にお過ごしください。
    ご来訪どうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 12:47
  •  tor さん へ


      こんにちわ☀
    孫がこれほどにもかわいいということが 私も孫を授かってみてわかりました。どうしてそんなにかわいいのか… それはどうしてか??
    “泣いたら親に返せばいいから”ーーーという言い方をされますね。確かに「それは言えているな」と…(笑)
    反面教師の私ですので娘に助言もできませんが 今の子育てを見ていていると「時代が変わったなぁ」と思うことが多々あります(苦笑)
    神奈川県も自粛要請が強固なものとなりそうです。torさんもどうかおからだを大切にお過ごしくださいね。
    今回も温かなコメントをどうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 13:00
  •  宮星 さん へ


      こんにちわ☀
    生んでくれてありがとう…と思ってくれている。それだけで満たされるものを感じます。女性は “自らのからだのなかで命を育てます”
    その神秘と感動は男性には想像(創造)しかねるものがあるように思えます。強さと弱さを神から授かった女性。子育てに在っては
    それが巧みに表裏一体になりながらわが子を人の道へと導いていくような気がしています。もちろん男性(父親)の包容力も不可欠ですね。
    連日のように感染者数がふえているなか緊急事態宣言がいよいよ発令されることに… 自粛要請が強固なものになりそうです。
    おなじ世代として脅威を感じますが なんとかがんばって乗り越えてまいりましょう! ご来訪どうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 13:14
  •  マロン さん へ


      こんにちわ☀
    コロナウイルスの感染拡大前には半月に1度ぐらいは娘のもとを訪ねていたのですが3月半ば過ぎからは訪ねるのを控えています。
    幼児や若年層にも感染される方が出始め 娘も戦々恐々とした想いをつのらせている様子です。「皆でちょっとだけ我慢しあおう」…と
    LINEなどを活用している毎日です。回線を通じリアルタイムで顔を見ながら対話ができる。いい時代になったなぁ とあらためて思います。
    マロンさんにはお歳の離れた妹さんがいらっしゃるのですね。私も娘も一人っ子で育ったので兄弟姉妹がいらっしゃる方が羨ましいです。
    マカキリさんの卵鞘…今日現在のところまだ変化はみられていません。なかには野鳥さんの餌になってしまうケースもあるようで…
    それも 自然の摂理なのかもしれないですね。いつも温かなコメントをどうもありがとうございます。
    マロンさんもおからだを大切にお過ごしくださいね。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 14:23
  •  ケペル さん へ


      こんにちわ☀
    いよいよ都市部に緊急事態宣言が発令されることになりました。当地でもより自粛の枠がより強固なものになるかと思われます。
    この先ひと月は続くであろうこの態勢に あらためて心を引き締めねばという想いの今日です。そんあ現況下の今… 仰せの
    >そんな時庭に咲く草花や野鳥を眺めていると心が落ち着いてホッとします。***全くもって共感です。
    自然の営みを眺めているとシビアな現状からしばし抜けだせる想いですね♪ 少しでも和んでいただけたのであればとてもうれしいです。
    こちらへのコメントをどうもありがとうございました。ケペルさんもどうかおからだを大切にお過ごしくださいますよう。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 14:31
  •  yasuhiko さん へ


      こんにちわ☀
    こどもの頃の記憶って親が思っている以上に意外と鮮明に本人には刻まれていることがあります。先日も娘からふと「覚えているよ」と…
    私がなにげなく口にしていた言葉を聞かされて驚きました(苦笑)迂闊なことは言えないなぁと思ったしだいです。
    私は “おチビ”さんなのですが娘は大きいほうでして。身長は娘が小学校6年生の時点で すでに追い抜かされました。
    孫の口から聞かされるであろう言葉をたのしみに その日まではボケることなく元気でいたいと思います。
    yasuhikoさんのお三人目のお孫ちゃん かわいさが日に日に増していらっしゃるでしょうね♪ 健やかなご成長をお祈りしています。
    いつも温かなコメントをどうもありがとうございます。ご家族の皆さま方ともども どうかおからだを大切にお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 14:42
  •  気楽人 さん へ


      こんにちわ☀
    お孫さんのご成長の早さをやはりお感じになられているのですね。 身長もさることながら この時期は能力の進歩にもめざましいものを
    感じています。女の子はますますおしゃべりが達者になってきているので “女子会(娘+孫+婆)”の開催が叶うのも
    そう遠い日のことではなさそうで 今から大いにたのしみにしています。それまではボケることなくがんばりたいと思います。
    いよいよ神奈川県でも緊急事態宣言が発令されることになり自粛要請が強固なものとなりそうですが どうか気楽人さんもおからだを
    大切にお過ごしくださいますよう。いつも温かなコメントをどうもありがとうございます。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 14:49
  •  秋月夕香 さん へ


      こんにちわ☀
    今日(4/6)いよいよ都市部には緊急事態宣言が発令されることになりました。当地でもより一段と自粛/規制が強固なものになるかと
    思われます。過去にしてきた学習を省みながらできるうる限りの混乱を回避させていこうと思います。地球という大部屋に共存している…
    そうした観念を共有しあう大切さをあらためて感じている今日でもあります。わが娘と孫の成長を日々みていると自分に訪れる明日が
    残り少なくなっていることを知ります。順送りの世界に在って “散り際を潔しとしたい” と 年末から行ない始めている断捨離を兼ねて
    終活にも取り掛かろうという気持ちになり始めました。わが身にも突然訪れるやもしれぬ死というものを今般のコロナウイルスによって
    痛切に感じるようになったからかもしませんね。どうか夕香さんもおからだをくれぐれも大切にお過ごしくださいますように。
    いつも温かなコメントをどうもありがとうございます。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 15:21
  •  フラバーバ さん へ


      こんにちわ☀
    「柱の傷は 一昨年の 五月五日の 背比べ♪」そんな歌を思いだしながらお返事を打っています。昔の童謡には心に響くものがありますね。
    それも自分が歳をとった証拠かもしれません。あの日親からいわれた言葉は あのときの親の年齢に自分が届いた途端に
    しみじみとわかるようになりました。意外とそんなものかもしれないですね。それでいいのだと そう思う自分がいたりもします。
    実際のところ娘にはあまり口が酸っぱくなるほど厳しくいってきたという記憶があまりなく… 
    「あなたも私の年齢(親)になればきっとわかると思う」そんなふうに流してきたような気がします(苦笑)
    私は生来の “おチビさん”なのですが 娘はどちらかいうと大柄なほうでして。小学校6年生の時点で身長は追い抜かされていました。
    さて上の孫はどうなるでしょうか。“上から声がする” そんな日をたのしみにしています。
    コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発令されることになりましたが どうかフラバーバさんご家族の皆さま方ともども
    おからだを大切にお過ごしくださいませ。温かなコメントをどうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 15:36
  •  hillman さん へ


      こんにちわ☀
    いよいよ本日 都市部に緊急事態宣言が発令されることになりました。神奈川県でもより一段と自粛要請が強固なものになりそうです。
    当面この先ひと月ぐらい続くのかと思われますがハード面にあわせメンタル面でも挫けないようにせねばという想いです。
    身近な自然を愛でているときは周りの厳しい状況をしばし見ずとも済んでいられます。ここぞ!という光景を写真に収めては破棄(削除)し
    そしてまた収めては破棄する作業が半ば日課のようになりつつあります(笑)志村さんのご逝去によってコロナウイルスの得体の知れなさ
    危険性が痛切に伝わってきました。明日自分がなっても不思議ではない。一日一日が尚一層に愛おしく感じられるようにも・・・
    どうかhillmanさんもおからだを大切にお過ごしになられ コロナウイルスから身をお守りくださいますよう。
    ご来訪とコメントをどうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 15:48
  •  としさん へ


      こんにちわ☀
    “フォレスト・ガンプ” お聴きいただきながらお読みくださったご様子でうれしく思います。同作品は感動的でした。
    映画の技法としてCG合成(人物)が秀逸であったことでも個人的にとても印象に残っている作品です。本作のトム・ハンクスさん
    コロナウイルスに感染されてしまったようですが無事にご快癒なされたご様子でなによりですね。ジャングルジムもストライダーも
    こなせるようになってきたこの3月。1年前の今ごろはまだまだでしたのに… 孫(こども)の成長の早さにあらためて驚いています。
    今週からは 野鳥さんがどこかで巣作りを始めたのか 昨日はメジロさんが巣作り用の材料を嘴にくわえて飛んで行くのを見ました。
    またそうした様子がカメラに収められたらいいなと思っています。いつも温かなコメントをどうもありがとうございます。
    としさん そしてご家族の皆さま方ともどもどうかおからだを大切にお過ごしくださいませ。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 16:02
  •  セラ吉 さん へ


      こんにちわ☀
    私は短歌はほとんど詠んだ(←自ら創作の意)ことはないので適格なご教授はできかねますが。 目の前に在るものを見たときに
    心突き動かされるものを感じるといいますか 落ち葉がひとひら舞い落ち水面に波紋が拡がるときのような感覚といいますか…
    それを自分の知りうる言葉と 古人が詠まれてきた短歌のもつ独特の世界観を学ぶことにより創作に奥行き生まれるのではないでしょうか。
    若いときに一度だけ角川春樹氏の俳句コーナーに投稿し 同氏に詠んでいただけたことがありました。それが最初で最後でした。
    自然とふれあう大切さ/その機会をコロナウイルスは与えてくれたというふうに捉え 私もより心を研ぎ澄ましていきたいと思っています。
    「人生は灰になるまで授業中なんだよ…」そんな亡母の言葉を思いだしながら・・・
    セラ吉さんもどうかご無理なさらぬよう またご家族の皆さま方もおからだを大切にお過ごしくださいませ。
    こちらへのご来訪とコメントをどうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 16:34
  •  かぼす さん へ


      こんにちわ☀
    いよいよ緊急事態宣言が都市部に発令されることになりました。神奈川県は東京都に隣接する都市としてほぼ東京都と酷似した推移に
    あるようです。緊迫した日々がこの先も続くことになるだろうという想いを今日あらたにしているとこです。
    娘もわが子の登園を控えている様子。雨降りでない日には母子で公園に行き太陽を浴びながら遊ばせているそうです。孫ふたりは小さくても
    エネルギーが余っていますのでね(笑)免疫力を落とさないことが感染予防には必須だとしてがんばってくれているようです。
    会いに行くのを控えていますが今はLINEで居ながらにして対面式で会話ができる時代。おかげさまで寂しさはだいぶ軽減されています。
    志村けんさんの死は命の儚さとコロナウイルスの怖さを身をもって教えてくださったような気がしますね。ご自身でさえも感染したことに
    気づかぬまま天に召されたとのこと。自分の急逝によって周りを少しでも混乱させないようにしたい…そんな想いが去来している今日です。
    かぼすさんもどうかおからだを大切にお過ごしくださいね。いつも温かなコメントをどうもありがとうございます。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 16:52
  •  eko さん へ


      こんにちわ☀
    いよいよ緊急事態宣言が神奈川県にも発令されるとのこと。驚きこそしませんがむしろ心をより引き締めなければ…という想いの今日です。
    この先ひと月は続くとのことですのでメンタル面もおかされないよう前向きに明日をみつめていこうと思います。
    自然界に目を向けるとシビアな現状から少しのあいだ逃避ができますね。いつもの年と変わらぬ春が輝いています。
    ひとつの力が大きな防御につながることを信じて 引きつづき自己管理に努めます。シジュウカラさんやメジロさんがこのところよく
    顔を見せてくれています。メジロさんは巣作りの材料を集めている様子。いつか幼鳥さんに会えるのでは?とたのしみにしています。
    いつもご来訪どうもありがとうございます。 ekoさん そしてご家族の皆さま方もどうかおからだを大切にお過ごしくださいますよう。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 18:53
  •  サエコ さん へ


      こんばんわ☆彡
    サエコさんはピアノを奏でられるのでしたね♪ 私は小さい頃に少しだけ教室に通っていましたが挫折…娘にも習わせた時期がありましたが私よりも遥かに続きましたが どうも性に合わなかったようです。無理強いはどうしてもしたくなかったものですから
    そのまま尻切れとんぼの状態で終わってしまいました(苦笑)でも音楽が大好きな人に育ってくれ 伴侶も音楽をやる人と出逢えたことが
    娘にとりましても私にとりましてもよろこびとなっています。音楽ってほんとうにすばらしいですね。言葉を超越したところで世界中の
    人々と心が通じ合えるような気がします。記事作りのときはその記事を相乗効果をもたらしてくれそうなBGM選びもまた
    大きなたのしみとなっています。画像と音楽でひとときお寛ぎいただけたのであれば私もとても幸せです。
    いつも温かなコメントをどうもありがとうございます。サエコさんもどうかおからだを大切にお過ごしくださいね。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 19:04
  •  ひで さん へ


     こんばんわ☆彡
    拙詩で じーんとくるものを感じていただけたとのこと。共振をうれしく思います。手垢だらけのクローゼントの鏡を拭きながら
    孫たちが遊んでいたしぐさを脳裏で反芻させては ひとりで(クスッ)と 思いだし笑いをしています。
    今は見おろしている孫の顔と顔。じきに見上げる日がくるのだろうなぁと… 私はおチビさんゆえ わが娘が小学6年生の時点ですでに
    身長を追い抜かされていました。さて ふたりの孫はいくつで私を追い抜いてくれるのか?とてもたのしみです(笑)
    いつも温かなコメントをお寄せくださりどうもありがとうございます。ひでさんもどうかおからだを大切にお過ごしくださいますよう。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 19:19
  •  茜雲 さん へ


     こんばんわ☆彡
    自らのからだのなかで命を育む女性は “子宮でものを考える…”というような言い方を時おりされます。善くも悪しくもそれは女性だけが
    感得できる 殿方には想像不可に近い領(聖)域かもしれないですね。私はひとつの個体しか産出いたしませんでしたけれども
    娘はふたりのこどもを授かり さらには男児を授かったことで “自分のなかで異性が創られているのかと思うと神秘的!すごいなと思う”
    …と娘が口にしている横で私もそのとおりだと先日思わず共感してしまいました。娘の男児の子育てをそばでみながら私もこの歳にして
    教わることしきりの今日このごろなんですよ(笑) いよいよ緊急事態宣言が神奈川県にも出されることになりました。
    一段と自粛が強化される部分が生じてくると思われますが コロナウイルスを封じこめるために必須の自己管理の継続に
    努めていこうと想いをあらたにしている今日です。いつもご来訪とコメントをどうもありがとうございます。
    茜雲さん そしてご家族の皆さま方も どうかおからだを大切にお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 19:55
  •  kencat さん へ


     こんばんわ☆彡
    kencatさんもお若いころに詩や短文を書かれていらしたとのこと。であれば心の奥にはその火種がまだ燻っておられるのではないですか…
    私は結婚→子育てに奮闘→詩心は沈下といった感じになってしまい。日記はつけていましたがペンを手にしても育児のメモでページを
    埋め尽くすに留まる日々でした(苦笑) 拙ブログのタイトル下のTOP欄にもそれとなく記していますが ブログを開設したことで
    ふたたび “詩を綴ってみようか” となった気がしています。物事は 意外なことがきっかけになり再開できることってあるのだなぁと…
    ブログを始めたことで得られた皆さま方との心の交流。そして 詩作を再開できたこと。この2つに感謝したい気持ちです。
    天智を全うして逝きたいものですね。とはいえ私は 去り際を潔しよし としたい部分もあり。その狭間でゆれている自分もいます。
    緊急事態宣言が当地にも発令されることになりました。これからひと月つづくとのことらしいです。あらためて自己管理に努める所存です。
    いつも温かなコメントをいただきうれしく思います。ありがとうございます。kencatさんもどうかおからだを大切にお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 20:15
  •  りーにん さん へ


     こんばんわ☆彡
    ついこのあいだまで(オギャーオギャー)という声を耳にしていたかと思ったら もうおしゃまな口をきいている上の孫。
    時の経つのは ほんとうに年齢とともに加速しながら過ぎていっているなぁと 孫の成長に実感させられることしきりです。
    …と同時に順送りの世界で今度は自分が見送られる側(番)になったとを感じ “去り際はこう在れたらいいな”と想像する日もふえました。
    りーにんさんは昆虫が苦手でしたでしょうか。であれば拙写の昆虫画像はスルーでお願いいたします。マクロ撮影の掲載が多いので ^ ^;
    小池都知事さんが志村さんのご逝去へのコメントで「最後の功績…」といわれたご様子。少々お言葉に不備があったように思われましたね。
    志村さんはご自身の感染を知ることなく他界なされたようだと知り。コロナウイルスの恐怖がより身近なものとして現実味を増しました。
    愛する人(家族)との別れが突然訪れる恐ろしさと不条理さ。コロナウイルス感染に限らず 現代社会に生きるということは常にそうした
    禍と背中合わせであることを このところ ます々実感している毎日です。
    りーにんさん そしてご家族の皆さま方も どうかおからだを大切にお過ごしください。ご来訪とコメントどうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 20:45
  •  アルクノ さん へ


     こんばんわ☆彡
    >私がヨチヨチ歩きの頃、玄関先で大人用のすり減った煎餅下駄を履いていて、誰が撮ったのか、そのモノクロ写真が残っています。
    ***まぁ なんとすてきな想い出をお持ちですこと。そういえば私も母のはいていたスカートを身に着けて遊んでいた記憶があります。
    小さなからだの私にはそれが踝まで届き 「お姫さまのドレスみたいッ!」とはしゃいでいたのを覚えています。
    撮影の大好きだった父がそのときの私を写してくれたものが確かあったはず!と アルクノさんのコメントをお読みして思いだしました。
    でも残念ながら再開発事業により実家の解体とともに大半の想い出は処理されてしまったので現存していません。
    衣類もさることながら足の成長も早いこどものころ。爪先に脱脂綿をたくさん詰めた大きめの靴(余所行き用でしたが)を親に履かされて
    いたことも思いだしました。すぐに小さくなってしまう服や靴…でもそれはわが子の成長の証しとして親はよろこんでいたのですよね。
    感染によりベルギーで亡くなった少女は “こどもは後回し”という扱いで手当てが遅れたとか…米国でも命に優先順位がつけられる局面に
    瀕し始めていると記述を読み驚愕しているところです。いよいよ緊急事態宣言が発令となります。粛々と自己管理に努めることが感染を
    くい止めることにつながると信じてこの苦境を乗り越えていこうと思います。アルクノさんもどうかおからだを大切にお過ごしください。
    こちらへのコメントどうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 21:59
  •  ポジティブオーラ さん へ


     こんばんわ☆彡
    今日いよいよ緊急事態宣言を発令する旨の報道がなされました。多方面にわたり自粛の生活がより強固なものとなりそうですが
    やがてその成果があらわれはじめ いつの日か “令和2年の春はたいへんだったね” となつかしく振り返ることができるようになる…
    そう今は信じて自己管理に努めていこうという想いをあらたにしているところです。
    “身近な自然のなかに在る幸福はミクロのような大きさでもしっかりと呼吸してくれています” そんな小さな命を大きく切りとり残す…
    今はそんなことに安らぎと癒しをいただいています。インドア主婦の拙いブログですが いつも温かなコメントをお寄せいただき
    感謝の気持ちでいっぱいです。ポジティブオーラさん そしてご家族の皆さま方もどうかおからだを大切にお過ごしくださいませ。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 22:11
  •  るなまる さん へ


     こんばんわ☆彡
    >子供が孵る前にシジュウカラさんが殻ごと食べたりしてしまいます*** そうなんです 自然の摂理はそうできているのですね。
    昨日のことだったか メジロさんが訪れたときに ふと嘴を見ると細い枝のような物や蜘蛛の糸?のような物をくわえていました。
    これから巣作りに入るのかもしれません。幼鳥さんに出会えたらいいなと思っているところです。
    明日はいよいよ緊急事態宣言が正式に発表されます。その詳細を真摯に受けとめながら自己管理に努力していこうと思います。
    こちらへのコメントをどうもありがとうございました。るなまるさんもどうかおからだを大切にお過ごしくださいね。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 22:20
  •  絵日記担当 さん へ


     こんばんわ☆彡
    明日の緊急事態宣言の内容を重く受けとめ これからのひと月間はまた過酷になりそうですね。一度体験したこと(買占め etc..)が
    繰り返されないことを願ってやみません。おひとり々の努力による行動がよい結果へと導くことを信じて 私もがんばろうと思います。
    “こどもの失態は学習の一端(ページ)”  「怒る」 ことと 「叱る」こととは違う。いつもそう思えています。
    このようなときだからこそ少しでも明るい気分になれることを(物を)…っていう気がしますね♪ 絵日記担当さんのお作りになるマスクが
    とってもすてきなので 自分も作ってみようかなという気持ちになりました。厳しい実態につぶされそうになる瞬間もあるかもしれませんが
    どうかご家族の皆さまともどもおからだを大切にお過ごしくださいね。いつもお寄せくださる温かなコメントどうもありがとうございます。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 22:36
  •  クリム さん へ


     こんばんわ☆彡
    このモンシロチョウさんはシャイだったのかもしれませんね。とまっている間 とうとうお顔を見せてはくれず飛んで行ってしまいました。
    「シルエットだけで想像してみてくださいな」と そうも云われているかのようでした(笑)
    新しいコンデジの扱いにまだまだ慣れないのでシャッタースピードもいまいちな感じでしたが 少しでも雨音を感じていただけたのであれば
    とてもうれしいです♪ 実際の桜ともそろそろお別れをする時期が来そうですね。拙ブログもそれに合わせようと思います。
    明日はいよいよ緊急事態宣言が正式に発令されるとのこと。困難が待ちうけていようとも おひとり々の努力が一定の成果へと
    導いてくれることを信じてがんばってまいりましょう。いつも温かなコメントをどうもありがとうございます。
    クリムさんもどうかおからだを大切にお過ごしくださいね。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 22:53
  •  fairy ring さん へ


     こんばんわ☆彡
    ハイセンスな貴ブログをご訪問させていただいては学ばせていただいています。一眼レフを複数機種使いこなし撮影なされているご様子。
    お写真を見ながら スマホのカメラ機能と小さなコンデジでは得られない奥行きと透明感のある画像に魅せられています。
    早々にリンクをつけていただけましたことにこの場をお借りしてお礼申しあげます。このウェブリブログ 実は昨夏に大規模リニューアルを
    実施されまして… 既存のテンプレートが崩れる等の支障が起こり しばらくが大荒れの状態でした。ですのでfairy ringさんが
    当方への書きこみに使い勝手の悪さをお感じになられているのも何となくわかるような気がします(苦笑)
    マイペースで展開させていただいているブログですが気の向かれたときにお気軽に遊びにきてくださるとうれしいです。
    感染拡大によって いよいよ緊急事態宣言の発令に至りましたね。自粛生活に在っては制限が強固なものとなりそうですがこれからの1ヶ月
    引きつづき自己管理に努めていこうと思います。fairy ringさん そしてご家族の皆さまもどうかおからだを大切にお過ごしください。
    コメントをどうもありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月06日 23:16
  • 藍上雄

     柱の傷ならぬ、触った鏡の手垢の位置で、お孫さんの成鳥を見るというのは面白いですね。やはり最後は、生意気な口をたたくのでしょうね。でもそれはそれで、親しさの証かもしれません。小枝さんもお孫さんの成長に目を細めている様子、浮かびますね。
    2020年04月11日 15:03
  •  藍上雄 さん へ


      こんにちわ☀
    鏡についた手垢… その位置がだんだんと上にあがっていくのと同時に その手形の大きさも大きくなっていることに気づかされては
    頼もしい成長に目を細める私がいます。女の子は口が達者ですから 憎まれ口を聞くようになるのも じきのことでしょう(笑)
    それもこれも すべてがかわいいと受け留められてしまう爺と婆でございます ^ ^;
    こちらへのお立ち寄りと温かなコメントをどうもありがとうございました。どうかおからだを大切にお過ごしください。

                                                           * 小枝 拝 *
    2020年04月11日 15:14
  • おーちゃん

    いつもボクの目線にしゃがんで話し掛けた
    父母の身丈をいつの間にか抜いてしまったけれど
    二人からすればいつまでもボクは小さき者のまま
    佳いんだ それで佳いんだヨ
    ボクが背伸びをしても 諫める人でいて欲しい
    いつか たぶん 必ず きっと
    ボクも誰かの目線にしゃがみ込んで話し掛けるだろうから 


    なんちって。
    コロナウィルス騒動、なんとか収束して欲しいと希っています。
    2020年04月23日 18:43