ナミアゲハさん(越冬型)の羽化Story 

●2021-1-16作成蝶入り記事冒頭ロゴ.jpg

4月もすでに半分が過ぎ去ってしまいました

都市部での新型コロナウイルス変異種の拡大が顕著になり 当県でも4/16付で “ 蔓延防止等重点措置 ” が 適用されました

押し寄せた第4波のなかで 慣れが招く危機感の喪失に注意し 心ひきしめていかなかれば…という想いです


反転【実行中】*2021-1-6作成🌷チューリップ横 左向きロゴのボーダー-01.jpeg


きょうは ナミアゲハさんの羽化Storyを お届けしたいと思います

昨秋のこと

庭の蜜柑の木をふと見ていると ナミアゲハさんが 葉に産卵をしていったようす

それからしばらくして 幼虫さんが確認できました

2020-9-27ナミアゲハ幼虫脱皮前.jpg2020-9-27ナミアゲハ幼虫脱皮後 (1).jpg

Shooting Date : 2020/9/27 Sun.

左が 脱皮前の幼虫さん    右が脱皮後の幼虫さん

2021-1-6作成🌷チューリップ横 右向きボーダー.jpg


ここからは時の経過順に 幼虫さんの姿を並べてみます

2020-9-25ナミアゲハ幼虫.jpg


脱皮まえ


2020-9-26ナミアゲハ幼虫1.jpg2020-9-26ナミアゲハ幼虫2.jpg


脱皮後

2020-9-28ナミアゲハの幼虫.jpg


2020-10-11ナミアゲハ幼虫.jpg



縦型 左【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー-01.jpeg    2020-10-18ナミアゲハの幼虫2.jpg


2020-10-18ナミアゲハの幼虫1.jpg  縦型右【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー 縦型.jpeg


昨夏 このようなGIF加工を施した画像を載せていたのを思いだしました

再掲させていただきます

★1 GIF加工★ 2020-8-19ナミアゲハ5幼齢虫


反転【実行中】*2021-1-6作成🌷チューリップ横 左向きロゴのボーダー-01.jpeg


実を申しますと

幼虫さんが 庭の蜜柑の葉で過ごしたのは この日(10/18)まででした

野鳥さんが 頻繁に訪れているのを見て

「目立つ葉の上にいる幼虫さんが狙われてしまいそう」という不安におそわれ

終齢幼虫になったのを機に 10/20から 家のなかで過ごしてもらうことにしました



※ ここから先の室内撮り画像( 幼虫 → 蛹 → 脱皮後に翅を乾かすまで )は コンデジではなく

XPERIA XZ 2 (Android) / Sony を 用いています



2020-10-20ナミアゲハの幼虫2.jpg   2020-10-20ナミアゲハの幼虫1.jpg


*コラージュ画像の中段=このときが幼虫さんとしての最後の食事

もの凄い勢いで 音を立てながら食べていました

2020-10-23アゲハの蛹.jpg


*コラージュ画像の下段=幼虫さんから 蛹になる直前の姿です

2021-1-6作成🌷チューリップ横 右向きボーダー.jpg

そ し て 翌日 10/24 いよいよ蛹 へ

2020-10-24ナミアゲハ蛹化4.jpg2020-10-24ナミアゲハ蛹化3.jpg



縦型 左【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー-01.jpeg   2020-10-24ナミアゲハ蛹化5.jpg


2020-10-24ナミアゲハ蛹化2.jpg    縦型右【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー 縦型.jpeg


2020-10-24ナミアゲハ蛹化1.jpg


2020-10-24 蛹化の落とし物.jpg

“ 蛹化 ” したこのとき カゴの底に何かが落ちているのを発見!!

丸で囲んだ部分に ご注目くださいね

それをアップにしてみましょう

2020-10-24ナミアゲハの仮面1.jpg  2020-10-24ナミアゲハの仮面2.jpg


「これはなぁに??」と娘にLINEで画像を送り尋ねたところ 意外な回答をもらい仰天!

アゲハさんは脱皮するたびに 何と “ お面を落とす ” のだそうで つまり頭部(顔)の脱け殻とのこと

娘いわく “ アゲハの仮面だよ ” と …

これに気づくことができたのは 部屋に移動してもらったからかもしれません


2020-10-30 蛹化したナミアゲハの色が茶色になる.jpg


このカゴを廊下の片隅にそっと置いていたところ いつの間にか蛹の色が 薄茶へと変化

調べると こうした状態になった蛹は “ 越 冬 ” するとのこと

わが家で越冬の準備に入ってくれたのなら 何とか無事に羽化し 家から飛び立っていってほしい 

そんな想いに支えられ 昨年の晩秋からは 時おり霧を吹きかけるなどして

じっと見守る日々が 続きました



反転【実行中】*2021-1-6作成🌷チューリップ横 左向きロゴのボーダー-01.jpeg

そして

この 3/19から


陽の射しこむ部屋へ 移動

2021-3-19陽射しに.jpg


2021-3-28の蛹1.jpg 縦型右【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー 縦型.jpeg 2021-3-28の蛹2.jpg


4/5 午後2:00過ぎごろ

蛹が黒ずんできたようです

2021-4-5の12時24分B.jpg



2021-4-5の18時46分.jpg縦型右【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー 縦型.jpeg2021-4-5の18時47分.jpg


23:00ごろには どことなく透明感がでて

ナミアゲハさんの 翅の柄と思しき紋様が うかがえるような

2021-4-5の夜.jpg

この時点で “ 羽化が間もないということ ”

その知識を収集できていたなら 庭の蜜柑の木の枝を カゴに入れてあげていたのですが …

初めて体験した羽化のサポート

反省とともに ナミアゲハさんには 多くのことを学ばせていただきました

2021-1-6作成🌷チューリップ横 右向きボーダー.jpg


4/6 Tue. お昼12:10

2021-4-6のお昼.jpg


「羽化はもう少し先かもしれない」と思いつつ この写真を撮ったあとで

カゴに背を向けてPCでの 写真整理に気をとられていたときのこと

庭のほうで物音がしたので椅子を立つと同時に 直ぐそばに置いていたカゴに目を向けると

何 と !!

ナミアゲハさんが羽化し カゴの底に


あまりの驚きと感動で 撮り忘れてしまったので そのもようの写真はありません <(_ _)>

羽化の瞬間が見られなかったのは 確かに残念でしたが

それよりも 今はこのアゲハさんのサポートをしてあげなければと ・・・


*-*-*


急いで割り箸を そーっと差しだし 誘導

すると

ゆっくりと 確かな足どりで のぼってきてくれました

翅が まだ少し縮れ しっとりとしています


2021-4-6ナミアゲハ羽化E.jpg


ほんとうにうれしくて 感動の波が心の中で幾度も よせては返しを繰り返していました

似たような写真ばかりを撮っていた私です ^ ^;

ご笑覧ください


縦型 左【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー-01.jpeg 2021-4-6ナミアゲハ羽化A.jpg



正面から


2021-4-6ナミアゲハ正面A.jpg



2021-4-6ナミアゲハ羽化D.jpg 縦型右【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー 縦型.jpeg


がんばって

翅がひろがるまで あと もう少し

縦型 左【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー-01.jpeg 2021-4-6ナミアゲハ正面の反転.jpg


このころで1時間弱が経過しています

翅がだいぶ伸び 乾いてきたように見えました

2021-4-6ナミアゲハ羽化G.jpg


そして

翅が 全開できた瞬間です


2021-4-6ナミアゲハ羽コラージュ.jpg縦型右【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー 縦型.jpeg


このあと 部屋のサッシや カーテンにとまっては

何度かのホバリングを繰り返していたので

頃よいタイミングを見計らい   “ 今だーっ! ”  というときに 部屋のサッシを開けると

元気に 庭に飛びだして行きました

2021-4-6午後3時庭.jpg


反転【実行中】*2021-1-6作成🌷チューリップ横 左向きロゴのボーダー-01.jpeg


し か し 

庭に飛んで行けたものの すぐ目の前の蔓バラの葉にとまり いっこうにそこから飛んで行こうとしてくれません

羽化も成功し 翅もきれいに伸び揃い 飛翔もできているのに

なぜだろう?? ・・・と

2021-4-6午後3時B.jpg


このところ 庭にモズさんも時おり訪れるようになっているので

動かないナミアゲハさんが捕食されてしまうのでは?と 気が気ではなく (◞‸◟)

2021-4-6百舌鳥.jpg


蜜柑の枝をカゴに入れてあげていず 掴まるものがなく 羽化直後カゴの底へ落下したダメージが 大きかったのかもしれない

心のなかで 反省とお詫びを繰り返しながら がんばって! と

Yellを 送りつづけていました


2021-4-6午後3時C.jpg

※ Shooting Time : 2021/4/6 Tue. 15:00



延々このままの時間が過ぎていき

とうとう 夜に

2021-4-6夜.jpg


心配でしかたなく まんじりともしないまま

窓の外が明るくなってきた翌日 午前5:50ごろ

雨戸を開けると 何とナミアゲハさんは まだ同じ位置で じーっとしています

縦型 左【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー-01.jpeg 2021-4-7朝6時A.jpg 縦型右【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー 縦型.jpeg


飛び立つのは やはり無理なのだろうか??

だいじょうぶよ… どうか がんばって! と 横になりながら頻繁に 双眼鏡で覗いては Yellを送りつづけること 2時間半

4/7   午前8:29

ナミアゲハさんが 元気に羽ばたきながら 南西の方角へと飛んで行くのを双眼鏡で視認できました

この写真のナミアゲハさんが 私の見た最後の姿です


*-*-*


調べたところによりますと

羽化直後は 体力を消耗している関係から 気温や 気圧にも影響されるらしいです

この日は 晴れ

朝の陽射しが庭の蔓バラと 出猩々(赤いモミジ)を照らし始めたころ

ナミアゲハさんは 「今なら行けるよ!だいじょうぶ 飛んでごらん」 と  お日様から勇気をもらえたのかもしれませんね ^ ^♪

ほんとうに 感動的な瞬間でした

2021-1-6作成🌷チューリップ横 右向きボーダー.jpg


ナミアゲハさんが 私に残してくれた

あまりにも 軽くて 重い

いのちの 棲み家


2021-4-7ナミアゲハの脱け殻B.jpg



*-*-*


飛び立っていった4/7の翌日から ナミアゲハさんを日に1度は目にするようになりました

「うちの子が帰ってきたんじゃないか?」と 夫

“ 蝶 道 ” なるものがあるらしく 蝶々さんたちが 自分の生まれた木に戻ってくることもあるとか

元気な飛翔を 見ていたら

何だか お礼をいいにきてくれているようで … 



約 半年

家のなかで 見守ってきた 小さな命

この 道程に

わが娘と 孫の姿とが 重なり 深い感慨に 耽っています


*-*-*





2021-4-6ナミアゲハ羽根開放2.jpg







すてきな笑顔になれる 💛 すてきな笑顔と出逢える

明日が

そんな一日と なりますように



2021-4-17 Sat. 0:00

- 小枝 -









保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg* カクテル(蔓バラ)の開花 * 
2021/4/18 Sun.保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



ナミアゲハさんが一昼夜 からだを休めていた バラのカクテル

きょう4/18 開 花
しました

ナミアゲハさんが

儚くも美しいその命を まっとう 謳歌してくれることを 心から願いながら


このバラを これまでにないほど いとおしく

眺 め て い る …

私です


2021-4-18カクテル3.jpg2021-4-18カクテル1.jpg



2021-4-18カクテル5.jpg   縦型右【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー 縦型.jpeg



2021-4-18カクテル6.jpg



縦型 左【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー-01.jpeg   2021-4-18カクテル4.jpg



2021-4-6ナミアゲハ丸型.jpg



*-*-*


孫と娘は 蝶々さんたちの飼育の先輩

昨年のそのもようを 2つの記事にしています ご再読いただけるとうれしいです ♪

タイトルのclickにて 記事がひらきます

私の7月 - My Sketch - Part 1

感動と癒しの秋


*-*-*



2021-1-6作成🌷チューリップ横 右向きボーダー.jpg






保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg* 画像の追加 * 
2021/4/20 Tue.保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



きょう 4/20の午後3:00ごろのこと

庭を眺めていると ナミアゲハさんが訪ねてくれました

羽化したあのアゲハさん(※ 翅の色味の白さなどから たぶん雄だったのではと…)では なかったようですが

“ 放 蝶 ”から きょうが ちょうど2週間目であったこと

おなじ蜜柑(蜜柑の木は もう1本別な場所にもあるので)の葉に産卵されたこと

アゲハ蝶の寿命が 概ね2週間(1ケ月生きるものもあるようです)ということとが重なり

ふたたび感慨に耽ったしだいです


2021-4-20ナミアゲハの卵.jpg

※ Shooting Date : 2021/4/20 Tue. ナミアゲハの卵





縦型 左【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー-01.jpeg 2021-4-20ナミアゲハの産卵.jpg 縦型右【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー 縦型.jpeg

※ Shooting Date : 2021/4/20 Tue. ナミアゲハの産卵







2021-4-20産卵後のナミアゲハ.jpg

※ Shooting Date : 2021/4/20 Tue. 産卵直後のナミアゲハ






そ し て

産卵後 ミカンの木の隣にある蕗の葉の上で 4~5分ものあいだ 翅やすめをしてくれていたこと

それはまるで

「いのちのいとなみを貴女の心に刻んで(写して/残して)ほしいです」

そう 囁かれているような気がしてならず ***

きょうも 深い感銘をうけました



2021-4-20 Tue.  23:50

- 小枝 -







保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg* 4月の満月を追加 * 
2021/4/28 Wed.保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



27日の4月の満月 “ Pink Moon ” によせて 当日のお天気が不安でしたので

満月になる前のお月さまから 撮りはじめていました

そちらを時系列で 並べさせていただきます

2021-4-21.jpg

2021-4-24A.jpg縦型右【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー 縦型.jpeg




* 庭の上空に出現した 環水平アーク *

2021-4-25環水平アーク.jpg




前 日  4/26
縦型 左【実行中】*2021-2-15作成🌷縮小ロゴのボーダー-01.jpeg2021-4-26A.jpg

そ し て 4/27
2021-4-27満月A.jpg 2021-4-27満月B.jpg

今年もまた

Pinkのファンデーションを塗ってさしあげました



反転【実行中】*2021-1-6作成🌷チューリップ横 左向きロゴのボーダー-01.jpeg





                          保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg

                              最後に こちらの調べを

 

       * みなさま  へ *
                    保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg







【実行中】*2021-3-1作成 万年筆ピンクインク書きこみ 傾斜版入り* Comment Banner 傾斜版-01.jpeg



●GIF とまる茶色の蝶2021-1-15 作成Pixaloop.gif

posted by 小枝 at 00:00Comment(94)
保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



- ☘ - 小枝 (mis@)の本棚 - ☘ -



映画備忘録として “Booklog” を利用させていただいています

本棚左下の “ 🏠マーク ” のClickで 私の本棚が開きます




保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg



下のTOP画像のclickで 当ブログのTOPページにもどり

“ 過去記事50タイトル ” の 代表画像が表示されます








保留中各記事タイトル2018-10-13.jpg




【実行中】2021-2-4コメント書きこみについて.jpg

この記事へのコメント

  • イッシー

    いつもどうやったらコメントできるんだか悩みながら入って来てます。
    率直に言ってどの写真も素晴らしく感動してます。
    あなたの優しさにも!
    2021年04月28日 18:59
  • フラバーバ

    アゲハの成長記録 お見事です!
    どうか 順調に 育ってくれますように、、、と願う 小枝さんの
    気持が 良~く 伝わってきましたよ。
    これは貴重な 記録ですね。
    子供さん達に 見せてあげたいですよ。
    晴れた空に 飛んでいった アゲハさん、また 小枝さんのお庭に戻ってきて
    新しい命を 置いて行ってくれましたね。感動です。
    2021年04月28日 21:01
  • 無名子

    こんばんは!
    ナミアゲハの成長する様子、楽しく拝見しました、 面白かったです (^o^)
    環水平アーク見事です、ここまでのもの見たことがありません、
    せいぜい、細切れの彩雲程度しか見てないので、感激です。
    2021年04月28日 21:03
  • 宮星

    ナミアゲハのサポート、お疲れ様でした!!
    さすがは小枝さん、観察と共感が細やかですね~!
    私の田舎は双耳峰の山の中腹まで、全部ミカン畑という集散地で、アゲハ蝶がたくさん飛んでいました。
    こちらへ来たら・・・滅多に見かけないので不思議に思っていたら、食草が柑橘類だったんですね!
    自分がいる所の常識が、場所が変われば通用しない事もある・・・大きな発見でもありました。
    小枝さんがサポートされたナミアゲハは無事に羽化し、飛び立つことが出来て幸せだったと思いますヨ!!
    2021年04月28日 23:38
  • ケペル

    ナミアゲハさんの羽化までの物語が
    丹念に描かれていて感激しました。
    命の尊さをそっと見守る小枝さんの気持ちが
    抒情詩となって伝わってきました。
    今回も素敵な写真を見せて頂きありがとうございます。
    2021年04月29日 06:06
  • ひで

    ナミアゲハさんの成長の様子がよくわかり
    旅立ちの頃には、感動しました。
    大自然の営みは、すばらしいものばかりですね。
    本物以上に美しく写すカメラワークには、レベルの高さを感じました。

    2021年04月29日 06:11
  • 気楽人

    小枝さんへ
    今回の「ナミアゲハさんの羽化Story」…素晴らしいですね!!
    ここまでくると、学術的な価値もありそうですね…凄いです。
    2021年04月29日 11:52
  • つむぎ

    こんにちは~ 
    やっとお便り欄closeが消えました。

    ナミアゲハのレポート楽しく拝見・拝読
    させていただきました。
    長い期間、根気よく撮影記録されましたね。
    仮面の落下状態、初めて知りました。
    もう次の世代を託されましたか。
    実家の様に思っているのでしょうね。(^^♪
    バラも咲き始めましたね。
    綺麗な満月に薄くピンク色のお化粧してもらい素敵、
    我が家の方は雲が多く満月は撮れませんでした。
    こちらで楽しませて頂きました。
    2021年04月29日 12:13
  • alice

    こんにちは〜。
    いつだったか…鉄腕DASHという番組で
    さなぎが羽化するまでを放送していたのを思い出しました。
    どういう場所でならさなぎから羽化した時に安全なのかを知った上でその場所を決めるそうです。
    ご心配されたナミアゲハさんは落下することがあってもきっと大丈夫だったように思いますが小枝さんの優しいお気持ちで更に安全に羽化したように感じました。
    さなぎというカタチから蝶に変わる姿は相当なエネルギーを使うんじゃないかなと思います。
    感謝に訪れるナミアゲハさん、愛しいですね〜

    ピンクムーン、こちらで見る機会に恵まれたことに感謝。
    ありがとうございます😊
    2021年04月29日 14:53
  • 絵日記担当

    小枝様、こんにちは。
    素晴らしいお写真の数々でした。「幼虫さんが狙われそうで家の中で・・」と拝見した時には「ひえー虫ですよ虫っ!」と思いましたが(虫が苦手なのですみません汗)一連の流れを拝見して感動しました。あのぽてっとした幼虫さんが、けなげに美しく羽ばたいて、小枝様にお礼を言いたいようにお庭に帰ってくる様子が、ぐすん(泣、素晴らしいものを見せていただいて有難うございました。このブログに来ると怖いニュースもあっという間に癒されてしまいます。お孫さんがまた会えなくて寂しそうにする姿が目に浮かびますが、1日も早く宣言解除になりますように。
    2021年04月29日 15:42
  • double cherry

    こんにちは。
    お忙しいなか、たくさんの気持ち玉を、ありがとうございます。
    シジュウカラさんがくわえているご馳走の鮮明な写真にびっくり。虫をくわえているのを撮ったことありますが、これほど鮮明に撮れると、どんな虫を食べるのかがわかります。カッコいいスズメさん(ラストの写真)の美顔も素敵です。これからも、鳥や虫の観察記録、楽しみにしています。
    2021年04月29日 16:45
  • るなまる

    ナミアゲハさんの成長記録に見入ってました
    幼虫では天敵スズメバチもいるので
    自然界は厳しいですね
    さなぎになってさぁ~心配事も増える
    無事羽化して飛び立ってジーンときましたね
    思わず拍手でした
    2021年04月29日 17:32
  • すずりん♪

    きれいな画像に、見たこともない羽化までの詳しい観察、小枝さんの優しさ、
    感動しました。
    アゲハ蝶の寿命が概ね2週間だそうで、大切な時を拝見できて本当に良かったです。
    2021年04月29日 17:41
  • ゆの

    小枝様
    こんにちは♪
    アゲハの仮面にはびっくりしますよね( *´艸`)
    加工された画像、幼虫さんがノソノソ歩いているみたいです~(みごとです!!!)
    子供の頃、アゲハの幼虫を何匹か観察飼育していたことがあり
    1匹だけ、さなぎが容器の底に落ちてしまい無事に羽化できるかと心配しましたが
    そのさなぎが一番に無事羽化したことを思い出しました
    ナミアゲハさんとの素敵な時間、拝見できて嬉しいです(*‘ω‘ *)
    どんな小さな生き物にも生きた時間に歴史があるのだと
    小さな昆虫への思いも変わります。
    2021年04月29日 18:00
  • eko

    こんにちは!
    ナミアゲハの半年に渡る成長記録、貴重ですね。優しく見守った小枝さんの優しさが伝わってきました。元気に飛びたって次の世代へ命のバトンタッチが行われたことでしょう。
    環水平アーク綺麗ですね。初めて見ました。幸運が来そうです。ピンクムーンも綺麗に撮れましたね。
    2021年04月29日 18:21
  • tor

    ナミアゲハの成長記録ですね。
    私も昨年訪れたお店のドアに
    サナギがついていて
    お店の人の「羽化まで注意してください」
    の貼紙があったことを思い出しました。
    羽化しても条件が整うまで飛び立たないのですね~。
    そしてそのバラが開花しましたか。
    すてきなお話ですね。
    2021年04月29日 19:38
  • ろこ

    こんばんは。
    コメント欄がいつも見つからなくて失礼しちゃっています。
    ごめんなさい。
    今日は偶然入れました。
    アゲハの成長記録 素晴しいですね。
    やさしい小枝さんの気持が伝わりましたよ。
    写真の美しさにも感動です。
    2021年04月29日 23:42
  • ゴンマック

    こんばんは。
    アゲハの仮面、びっくりしました。
    お部屋の中でゆっくりと過ごしてくれたのですね。
    成長をずっと見守られて素晴らしいですね。きっと感謝して
    飛び立ったと思います。成長の記録が素敵なお写真でよく
    わかりました。寂しくなりましたね。でもきっと元気で
    過ごしていますね。
    ピンクムーン、綺麗に撮影されましたね。お月様をみると
    ほっこりしますね。
    2021年04月30日 00:14
  • セラ吉

    小枝さん、こんにちは。
    これだけ長時間いろいろなポーズを撮らされ、
    しかも無報酬では割が合いません。
    せめて冷蔵庫にあるレタスかブロッコリーの端でも
    出してくれませんか?長い間
    お疲れさんです!全く!

    お疲れでしょう。
    甘夏でもいかがですか?
    2021年04月30日 13:11
  • ロシアンブルー

    ナミアゲハの幼虫から約半年、小枝さんのやさしさに応えて飛び立つことができた記録は貴重です。
    秋になるとミカンの木に一杯幼虫が動き出しますね。確かに鳥にたべられてしまいますね。
    家の中に入れてあげれば命が繋がりますね。
    詳しく観察され素晴らしい羽化観察が見られてうれしいです。
    毎年、毎年繰り返されているのですね。成虫になって2週間しかの儚い命なんですね。
    ピンクスーパームーン、お天気良く見られましたね、素敵なお写真ですね~、ラッキーな夜でした。
    2021年04月30日 16:53
  • polongmom

    9月からのナミアゲハの旅立ちのストーリーは素晴らしく感動しました。
    小枝さんの優しさと忍耐強い愛情があふれてて思わず涙ぐみそうになりました。
    ナミアゲハさんはきっとたくさんの感謝を残して広い世界へ飛び出していろんなお花の周りを軽やかに舞っていることでしょうね。
    それにしても本当に素晴らしい観察記ですね。
    先日のピンクムーン、空を眺める前に”きっと小枝さんが撮影してくださるわ”と。
    こんなに素敵に拝見することができてとっても嬉しいです。ありがとうございます。
    コメント欄再開してくださってうれしいです。
    季節の変わり目、どうぞご自愛くださいませ。
    2021年04月30日 20:09
  • マロン

    ナミアゲハさんが越冬して羽化する様子を写真で見られて嬉しかったです(^^♪
    子どもの頃母が幼虫を虫かごに入れてくれて、さなぎになって蝶になった様子を何度か見たことがありましたが、やはり羽化の瞬間は見られなくて、記憶もだいぶ薄れていました☆
    アゲハチョウとしか聞いていなかったので、ナミアゲハさんだったと知ることができて、さなぎで越冬することも初めて知ることができて感動しました!
    小枝さんありがとうございます(^^♪
    2021年04月30日 21:56
  • しもじいさん

    こんにちは~。
    素晴らしい写真とアゲハチョウの成長記録感動しました。
    幼虫から旅立ちまで素晴らしいストーリ拝見しました、いつもきれいな写真で癒されておりますありがとうございました。
    2021年05月01日 10:09
  • YOROG3

    こんにちは小枝様
    アゲハチョウ記録は凄いですね!
    庭や家での小鳥や昆虫は愛しく思いますね。
    草取りの時に出てくるミミズに土をかぶせますから。
    これからも小枝様の画像で学ばして頂きます。
    2021年05月01日 13:51
  • yoshi

    こんにちは。やっとコメント記入できますね。先月中頃にコメント記入しようと思ったのですが、ダメでした。
    メッセージ送付したのですが、届いてますか? どうも小枝さんのブログ 高級感漂い書き込みチョッとビビっています。
    気持ち玉もなくて、困惑しました。当方のブログへお越し戴き、有り難うございました。
    2021年05月01日 14:00
  • ぼくのずかん Gak Ookubo

    アゲハの羽化したての姿、なんて愛らしいんでしょう。
    写真の撮り方でしょうか、蝶を見てこんな感じをもったのは初めてです。
    幼虫を探してみたくなります。
    2021年05月01日 21:14
  • yasuhiko

    自然の神秘、羽化を迎える時を一緒に過ごすと、
    特別な親しみが生まれて来るのでしょう。
    「うちの子」ということばに、愛情の深さが感じられました。
    2021年05月01日 22:45
  • ひらひらと

    いままでずっと音沙汰なしだったこと、お詫び申し上げます。
    すばらしい画像に驚くばかりです。
    かつてアゲハ蝶の幼虫をカゴで飼ったことがあります。
    柑橘系の葉っぱを何度か入れて、羽化を待ち、
    いざ脱皮するさまには感動ひとしおでした。
    ましてカゴから出してあげるときは、自分が自由のど真ん中にいるような気分になりました。
    あの時分がとても懐かしく思い出され、小枝さんのブログに感謝!感謝!です。
    2021年05月02日 11:44
  • Yoshi

    こんにちは、何時も綺麗な写真を拝見し感心しています、今回は羽化の様子を観察された根気の要る事と推察いたします、自然な環境に育ち昆虫は良く見ていましたがじっくり観察は中々出来ません、楽しませていただきました。
    2021年05月02日 12:06
  • りーにん

    素晴らしい!
    半年に及ぶ、飼育&観察日記を見させて頂き、勉強になりました。
    イモ虫から、アゲハ蝶になる過程なんて、なかなか見られませんもんね。
    旦那さんのお言葉「うちの子」って出る所が、家族になって証拠ですね。
    また会いに来てくれる事でしょう。
    小枝さんちもですが、私もほっこりさせて頂きました(^'^)
    2021年05月02日 17:38
  • アルクノ

    昆虫研究家になったようなレポートです。
    助けてあげたい気持ちから、室内で蛹に!
    これには驚きます。
    しかもプラスチック製のケースの中で!
    娘さんは昆虫の事をよくご存じで、脱皮した仮面の事を教えてくれましたか。
    ナミアゲハが羽化する瞬間を見られなかったのは残念でしたね。
    飛び立った後、動かずに止まっていた。
    羽化する時のエネルギー消費で水分不足&栄養失調になっていた可能性があります。
    庭に花が咲いていれば、そこで吸密すると思いますが、
    羽化して蝶になったあとは砂糖水が餌になります。
    乾燥すると命取りになるので、葉っぱから水分を吸収していたのかも。
    体力回復に時間を要した可能性がありますね。
    羽化後、傍に砂糖水か吸密出来る花を置いておけば100点でした。
    小学生の時に昆虫の勉強をしたとしても、そんな事は忘れています^^;
    でも、無時に飛び立って良かったですね。
    蝶に帰巣本能は無いと言う事なので、別のナミアゲハかも知れませんが、
    戻って来た、と思いたいです。
    ハッピーエンドでGoodでした
    2021年05月02日 18:23
  • 信徳

    今晩は!
    ナミアゲハの羽化は面白かった。私もジャコウアゲハの蛹4匹、羽化するところを
    観察したのですがいづれも見たら羽化して失敗でした。(羽化の時間は2~3分でしょう)
    今度何時かはタイムラプスで撮って見たいと勉強中です。新しい事をする楽しみが増えました。
    2021年05月02日 21:20
  • 秋月夕香

    こんにちは。いつもご訪問、気持玉をありがとうございます。
    私も去年今頃、同じようなアゲハの誕生を見ましたが、さなぎはどこにあったのかはわかりませんでした。
    猫の額ほどの茗荷畑にじっと羽を乾かせていた時発見しましたが、きっとちかくだとおもわれます。その横には南天の木やもう一つ名前の知らない木があるのですがさなぎからどうしてここまでたどり着いたのかなど分からないことばかりです。でもとにかく無事にとんでくれました。
    ほっとしますね。
    実はそれが裏庭で表にはミカンの小さい木があり、ちょうちょはものすごく卵をうみつけます。それで木の葉がなくなるので裏の山椒の木にうつしているのですが・・。ミカンの木は毎年丸裸になります。なんだか複雑です。ミカンはミカンでそのためにおおきくなりきらないし・・。
    小さい木なので葉っぱがつまりたりないのです。~~~悩める人間です~。
    どちらにしても鳥さんの餌になるらしいですね。かわいそうだけれど、仕方がないのですね。人間も住みにくいけれど、鳥さんや、
    草木も必死のたたかいですね。私達もコロナのような手ゴワイ相手から身をまもらなくてはなりません。とにかくがんばりましょう。
    2021年05月03日 15:09
  • やろい

    沢山の気持ち玉有難うございました。
    素晴らしい映像に引き込まれながら拝読させていただました。
    アゲハの羽化‥細やかな観察と丁寧な記事に感動です。
    多くを学ばせていただきました。有難うございました。
    2021年05月04日 13:38
  • イッシー さん へ


     こんにちわ☀
    私も以前はイッシーさんと同じテンプレを使用していました。一昨年夏のリニューアル後に保存していたCSS編集を既存テンプレに
    置き換えるもスタイルシートに互換性を欠きバイクのテンプレが復元できずショックでした。仕方なくこの黒背景を選びました。お褒めのお言葉畏れ多いです^ ^;

                                                           * 小枝 拝 *                                                  
    2021年05月04日 16:44
  •  フラバーバ さん へ


     こんにちわ☀
    アゲハさんの羽化のサポート実は初めてのことでしたので私のほうこそ様々なことをこのナミアゲハさんから学ばせてもらえたといえます。
    無事に羽化してくれたのは奇跡に近いかもしれません。神様のご加護もあったように思います。いつも温かなご寄稿ありがとうございます♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 16:51
  •  無名子 さん へ


     こんにちわ☀
    環水平アーク 実のところ私も初見でしたので感激でした。“彩雲”は 時おりで会えるのですが… この日はインターネットのニュースで
    神奈川県に出現していることを知り庭を見あげると出現していたのでラッキーでございました^ ^ いつもご訪問くださり励みになります。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 16:57
  •  宮星 さん へ


     こんばんわ☆彡
    お立ち寄りくださりありがとうございます。そう々 宮星さんのご郷里はおミカンを栽培されておいでになるのでしたね。恥ずかしながら
    当宅が今の住まいを購入した20年ほど前までアゲハさんが柑橘系の樹に産卵することは知りませんでした。命のいとなみの不思議と強さを感じますね♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 20:07
  •  ケペル さん へ


     こんばんわ☆彡
    抒情詩と恐れ多い表現をいただきお恥かしいです^ ^; 半年のあいだ屋内で見守っていましたが 無事に羽化できず飛べない蝶々さんも
    いるとの情報をひろい…正直とても心配でした。知識の不足から行き届かなかったことが多々あり反省しています。いつもありがとうございます。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 20:14
  •  ひで さん へ


     こんばんわ☆彡
    いつも温かなご寄稿ありがとうございます。大自然のいとなみは偉大にして神秘ですね。不運に見舞われ命を落とす無常さも感じます。
    野鳥さんが頻りと訪れていた秋から冬。幼虫さんが捕食されてしまうかもしれないという想いでサポートせずにはいられませんでした。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 20:22
  •  気楽人 さん へ


     こんばんわ☆彡
    いつもお立ち寄りくださりありがとうございます。>ここまでくると、学術的な価値もありそうですね…***畏れ多いお言葉です。
    昆虫さん/野鳥さんの知識はまだ々浅くその都度検索しています。自然界に共存するものとしてその一瞬をよーく見てあげたいとの思いで写しています。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 20:30
  •  つむぎ さん へ


     こんばんわ☆彡
    いつもお訪ねいただきありがとうございます。正直なところ昨年秋から撮影していましたが 残念にも羽化するに至れなかった場合には
    切ないので記事にするのは控えようと思っていました。無事に飛び立ってくれたナミアゲハさんには私のほうが感謝したいぐらいです^ ^

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 20:35
  •  alice さん へ


     こんばんわ☆彡
    鉄腕DASHで得られた情報を附記してくださってありがとうございます。何だか蝶々さんの親心を感じてしまい胸が熱くなりますね。
    親を見ることもなく独りでこの世に生まれ過酷な自然界を生き抜くさまを見ているとYellを送らずにはいられません。いつもありがうございます♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 20:42
  •  絵日記担当 さん へ


     こんばんわ☆彡
    温かなコメントをいつもありがとうございます。虫さんが苦手な方に一部画像は眉を顰めるものでしたね…申しわけありません<(_ _)>
    羽化したアゲハさん私は♂だったと推察しているので産卵しに訪れたアゲハさんはたぶん違うかと^ ^;それでもwelcomeであるには違いありません♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 20:49
  •  double cherry さん へ


     こんばんわ☆彡
    こちらこそご寄稿いただきありがとうございます。日に1度だけ来るシジュウカラさんが近くで子育てをしているようです^ ^
    嘴の黄色い幼鳥さんに会えるといいなぁと思っています。野鳥さんの写真がまたお目に留まりましたらよろしくお願いします♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 20:58
  •  るなまる さん へ


     こんばんわ☆彡
    >幼虫では天敵スズメバチもいるので自然界は厳しいですね***まさしく仰せのとおりです。蛹になったらなったで不安。
    羽化しても直ぐに飛びたてずにいるとき不運が襲えばそれでも命を落としますしね…アゲハさんにいろいろ勉強させていただきました。いつもありがとうございます。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 21:05
  •  すずりん♪ さん へ


     こんばんわ☆彡
    温かなコメントをよせていただきうれしく思います♪アゲハさんの短い一生を思うとき自分が如何に時間を無駄に過ごしていることか…と。
    生まれきて伴侶を探し子孫を残しと…人生の縮図を見るかのようなアゲハさんの密度の濃い一生に魅せられながらわが身を振り返ったしだいです。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 21:38
  •  ゆの さん へ


     こんばんわ☆彡
    いつも温かなご寄稿ありがとうございます。お小さいころに観察飼育されたアゲハさん。そのとき落ちた蛹が一番に無事羽化したとのこと。
    それは感激されたことでしょうね。不手際があったにもかかわらず羽化して飛翔してくれた姿を見せてくれた瞬間はほんとうに感動しました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 21:48
  •  eko さん へ


     こんばんわ☆彡
    >元気に飛びたって次の世代へ命のバトンタッチが行われたことでしょう。***ありがとうございます!そう信じようと思います。
    環水平アークを自宅上空で見られるとは思っていなかったものですからこちら(アーク)にもたいへん感激しました。いつもありがとうございます♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 21:53
  •  tor さん へ


     こんばんわ☆彡
    >お店の人の「羽化まで注意してください」の貼紙があったことを思い出しました。***心温まるいいお話をありがとうございます ^ ^
    自然の摂理とはときに残酷ですが生態系の温存には人の手による過剰な保護も負の作用をもたらすのかもしれず…複雑な心境になりますね。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 22:27
  • 蒲野穂綿

    小枝さま
    はじめまして「小さな幸せさがし」の穂綿です
    私の拙いブログを見て下さってありがとうございます。
    なにげなく気持ち玉のリンクを押しましたらこんな素敵なブログが!
    驚くやら恐縮するやら。
    ナミアゲハさんの記録を読ませて頂いて涙がわいてきました。
    素晴らしいお写真をゆっくり拝見いたします。
    2021年05月04日 22:32
  •  ろこ さん へ


     こんばんわ☆彡
    お立ち寄りと温かなご寄稿どうもありがとうございます♪ このテンプレートのコメント欄表示は記事下方に「コメントを書く」という
    文字のみでコメントを書く「枠表示」が無いためわかりづらいですね。封筒と万年筆のClickでもお入りいただけますのでよろしくお願いします。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 22:34
  •  ゴンマック さん へ


     こんばんわ☆彡
    いつも温かなコメントをどうもありがとうございます♪ アゲハさんの仮面なるもの私も娘に今回初めて教えられて驚いてしまいました。
    幼虫から蛹…そして蝶へ。このすばらしくも劇的な変容にはそれなりの苦痛も伴っているのでしょうね。それを察し記憶に残してあげたいなと思いました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 22:43
  •  セラ吉 さん へ


     こんばんわ☆彡
    今回は半年にわたる少々長尺な記録でした。蛹のまま あるいは羽化に失敗し命を落とすケースもあるとのことでした。その場合には
    切ないので記事にはおこすまいと思いました。見守ってきたアゲハさんには私のほうが命のすばらしさを学ばせていただきました。小粋なコメントうれしく思います♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 22:52
  •  ロシアンブルー さん へ


     こんばんわ☆彡
    いつも温かなコメントをいただき励みにさせていただいています♪ 野鳥さんの訪れは歓待なのですが… 目の前での不運(捕食)が
    現実味をおびてきた瞬間があり…幼虫さんを屋内へ退避せずにはいられなくなってしまい。無事に見送れて(放蝶)ほんとうに感激しました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 23:08
  •  polongmom さん へ


     こんばんわ☆彡
    羽化したアゲハさんはたぶん♂だったと思われますので蜜柑の木に産卵しにきたアゲハさんは違うかと… ですが どのアゲハさんを見ても
    愛おしくてなりません。命の舞いを見るたびに“自分もがんばらねば…”と思ってばかりです。ご寄稿励みにさせていただいています。ありがとうございます♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 23:15
  •  マロン さん へ


     こんばんわ☆彡
    私も知識不足なのですが…同じナミアゲハさんでも春型と夏型とがあるらしく柄が微妙に相違しているようですね。昆虫さんの世界も
    なかなか奥が深くて勉強が追いつきません^ ^; こちらこそいつも温かなご寄稿をありがとうございます♪励みにさせていただいています。

                                                            * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 23:22
  •  しもじいさん へ


     こんばんわ☆彡
    こちらこそ温かなコメントをどうもありがとうございます。そしておつくりになられているフェルトのやさしい動物さんたちや掛け軸の絵の
    みごとさに驚く共に癒しをいただいています。かわりばえのないブログですが少しでも安らいでいただければたいへんうれしいです♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 23:27
  •  YOROG3 さん へ


     こんばんわ☆彡
    >庭や家での小鳥や昆虫は愛しく思いますね。草取りの時に出てくるミミズに土をかぶせますから。***温かなお気持ちが伝わります。
    私のほうこそ大自然でとらえられたお写真に癒しを頂戴しています。いつも真摯なご寄稿ありがとうございます♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 23:33
  •  yoshi さん へ


     こんばんわ☆彡
    コメント欄を後日開かせていただく場合があります点をお詫びしておきます。また気持玉につきましてはリニューアル後から非表示と
    させていただいている点もお詫びいたします<(_ _)> 真摯なご対応 いつもすばらしいなと敬服しております。ご来訪ありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 23:41
  •  ぼくのずかん Gak Ookubo さん へ


     こんばんわ☆彡
    今回私も間近でのアゲハさんを見させていただき この愛らしさは想像以上のものでしたので驚きました。
    カゴの底で まだしっとりしている翅を広げようにも掴まる枝もなく困窮している姿を見た瞬間…飛び立てるまで見守る!と決めたのでした。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月04日 23:48
  •  yasuhiko さん へ


     こんばんわ☆彡
    >自然の神秘、羽化を迎える時を一緒に過ごすと、特別な親しみが生まれて来るのでしょう。***まさに仰せのとおりのように思います。
    自分でもここまで愛おしさを感ずるとは想像以上でした六十路の半ばで教えられた命の神秘…アゲハさんに感謝です。ご来訪ありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月05日 00:18
  •  ひらひらと さん へ


     こんばんわ☆彡
    こちらこそこの度はお越しくださりありがとうございます♪ アゲハさんを飼われたときの感動を拙記事で思いだしていただけたのであれば
    たいへん光栄です。命の神秘さ・脆さの中にある強さ…それを今回あらためて私に教えてくれたアゲハさんに私も感謝の気持ちでいっぱいです。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月05日 00:26
  •  Yoshi さん へ



     こんばんわ☆彡
    お立ち寄りいただきありがとうございます。冬の間ずっと見守りつづけてきた蛹ですが不安と期待を交錯させながら4月になり…
    色の変化を感じとるも羽化の時期が間近か否かも知識不足でわからずでした。小さな命の大きな飛翔に感動と歓喜で胸いっぱいの春でした。

                                                           * 小枝 拝 * 
    2021年05月05日 00:36
  •  りーにん さん へ


     こんばんわ☆彡
    >旦那さんのお言葉「うちの子」って出る所が、家族になって証拠ですね。***夫のこの表現は些か大袈裟?って一瞬思ったのでしたが
    アゲハさん(たぶん別の)が庭に飛来するつど「うちの子??」って私も内心でいっています^ ^; ご寄稿いつも励みにしています♪ありがとうございます。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月05日 00:44
  •  アルクノ さん へ


     こんばんわ☆彡
    アルクノさんの仰せのこと庭のバラの葉から動かぬアゲハさんを見て私もネットで検索していました。あいにくわが家では花を欠いており…
    砂糖水を作り葉に噴霧しようかと…昇ってきた朝日を翅にうけながら元気に飛翔していった姿が目にやきついています。ご寄稿ありがとうございました♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月05日 00:50
  •  信徳 さん へ


     こんばんわ☆彡
    カゴに背を向けていたわずかな間にあっという間に羽化していたのは驚きと同時に自分の知識不足だったと反省しきりでした。
    仮にもう少し気づけずにいたらアゲハさんは翅を乾かすためによじ登れず飛翔は叶わなかったかもしれないですね。タイムプラス撮影お待ちしています♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月05日 00:57
  •  秋月夕香 さん へ


     こんばんわ☆彡
    こちらこそご丁寧なコメントでお返しいただき恐縮です。私も何年か前に飛ぼうとしないアゲハさんを見かけたことが。いま思うとそれは
    羽化して間もないアゲハさんだったようです。天敵との出会いや羽化の失敗…生き抜ける命は決して多くないことを思い自然界の厳しさを
    痛感したしだいです。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月05日 01:07
  •  やろい さん へ


     こんばんわ☆彡
    こちらこそご丁寧なご寄稿をいただきとてもうれしく思います♪ アゲハさんのことはまだほとんど知らないといっていい私が今回の羽化で
    命の神秘を学ばせてもらえたことで よりいっそうアゲハさんが愛おしく感じられるようになりました。またお訪ねいただければ幸いです。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月05日 01:13
  •  蒲野穂綿 さん へ


     こんばんわ☆彡
    ご来訪どうもありがとうございます。私は来月で六十路の折返点に到達します。夫はひと回り離れているのですが健康面では恥ずかしながら
    私のほうがずっと歳をとっているような感じです。お時間の許すときにでも気軽にお寄りいただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月05日 01:27
  • まさむら

    こんにちは。

     長期間の観察、ご苦労様です。
     画像も素敵で感動しました。
     20年ほど前になりますが、息子が小学校1年(?)の時に芋虫が準備できる農家の方は1人20匹の持参をお願いしますとの依頼が。
     畑のキャベツから小学校にに持参させました。
     農家が多いのでかなり集まったんでしょう、少し持って帰りかごに。
     その後息子が朝大騒ぎ。モンシロチョウが羽化していました。
     子供に話して逃がしてやりましたが、その時のことを思い出しました。
     柑橘系というか、とげがある植物をアゲハ好みますよね。
     私のところにも来るんですが、さすがに息子も成人になり、そのまま放置。
     小枝さんの優しい心がうらやましいですね。
     
    2021年05月05日 16:42
  •  まさむら さん へ


    こんばんわ☆彡
    ご来訪ありがとうございます。息子さんの小学生のころのお話に心和みました^ ^ 昆虫の知識に疎いのですがアゲハ系の蝶々さんは
    柑橘系の葉を好むようですね。娘と孫が蛹を育て放蝶してあげたことに私も心突き動かされ この度の見守りに繋がったような気がします♪

                                                            * 小枝 拝 *
    2021年05月08日 19:12
  • マイ野鳥図鑑

    これだけ継続して観察していれば、飛び立つ姿には感動してしまいます。生き物の生きている姿は元気をもらえます。いつもながらのきれいな色合いは見ているだけで気分爽快になります。
    2021年05月08日 22:03
  •  マイ野鳥図鑑 さん へ


     こんばんわ☆彡
    お立ち寄りくださりありがとうございます。庭に訪れてくれる野鳥さんや昆虫さんたちの儚くもたくましく生きるその姿を見るにつけ
    勇気と希望をもらっています♪理想とする構図での写真は未だ撮れた試しがありませんがそれゆえ向上心がわいてくるのかもしれません^ ^;

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月08日 22:30
  • 茜雲

    "ナミアゲハさん(越冬型)の羽化Story"
    タイトル通りStoryですね。長期にわたっての観察記録、労作、力作に感服しました。
    娘さん、お孫さんもさぞ感動されたことでしょうね。
    2021年05月09日 08:01
  • fairy ring

    こんにちは!

    ナミアゲハ さんの一連の観察 興味深く拝読させていただきました。
    そのアゲハ さんかどうかはわかりませんが 再びやってきてくれて産卵していったのですね~
    いつもながらのカメラワーク 素晴らしいです。現像技術も!
    あるいはどこかに記述されていらっしゃるのかもしれませんが どのようなカメラとレンズとをお使いなのか 興味津々です。
    2021年05月09日 12:10
  • hillman

    こんにちは😃
    やっとコメント欄にたどり着けました。。
    「アゲハ蝶」の成長過程の写真は好いですね。
    また、私が好きな一重の蔓バラ「カクテル」は最高ですね❣️
    2021年05月09日 15:19
  •  茜雲 さん へ


     こんばんわ☆彡
    昨秋から見守ってきたナミアゲハさんの蛹… 羽化が恙なく行なわれなかったときは 切ないので記事にするこは控えようと決めていました。
    蝶の羽化に関しては先輩の娘。無事羽化したことは知らせましたがそれを記事にしたことは未報告です^ ^; いつも温かなご寄稿ありがとうございます♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月10日 18:34
  •  fairy ring さん へ


     こんばんわ☆彡
    今回羽化したナミアゲハさん 私見ではたぶん雄だったように思うので 蜜柑の葉に産卵していったのは違うことになりますね。それでも
    どこかで繋がっている…そう思えてしまう私です。使用機器はNikonのコンデジで“モード選択”ゆえスキルゼロの画像です。いつもありがとうございます♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月10日 18:42
  •  hillman さん へ


     こんばんわ☆彡
    コメント欄の入り口がわかりづらいテンプレートでたいへん申しわけございません<(_ _)> 封筒と万年筆のClickで書きこめる設定に
    してみているのでご利用していただければと思います。蔓バラのカクテルお好きなご様子でとてもうれしいです♪ご寄稿ありがとうございました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月10日 18:48
  • おとめ

    おはようございます
    観察記録ですね!
    すごいですねぇ。感動的と言うか 小枝さんの優しさがいっぱい溢れてますし
    育てたナミアゲハさんがまた新しい命を小枝さんのお庭に産み付けて
    くれそうですね
    毎年の楽しみになりそうです!

    お花も月も きれいに撮れてますねぇ
    小枝さんの腕前もすごいです!
    2021年05月14日 08:10
  •  おとめ さん へ


     こんばんわ☆彡
    今朝ほどはお立ち寄りくださいましてどうもありがとうございます。小さな命のいとなみが目の前で健気に繰り返されているのを見た瞬間
    自分が人として生かされていることをあらためて感謝し今を大切にしなければいけないと思うようになりました。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月14日 20:04
  • kencat

    小枝様
     こんにちわ、人はコロナ禍の中の閉塞感の漂う日常ですが、
    動植物は素直に命を生きていますね、何時捕食されるかも?
    飛び立てない蝶の覚悟?が、愛おしいですね、、
     
    小枝さんのブログを拝見する度に、自然の摂理、命の逞しさ、巧みさ、強さ
    大切さを強くかんじて拝見しています!!この閉塞感に包まれた時間も
    動植物自然の摂理に沿い、生きていく様は、私達に何かを伝えて
    くれますね、、!!
    どうぞご自愛されお過ごしください!!


    2021年05月15日 18:00
  •  kencat さん へ


     こんばんわ☆彡
    ご来訪ありがとうございます。儚い生命を自ら懸命にこの世に産みだした蝶…親の姿形さえ知ることもなく厳しい自然界で命を全うする。
    そう思っただけで涙が滲み あふれる祝福とエールを送らずにはいられない私です。コロナ禍になってから総てが愛おしくてなりません。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月15日 19:53
  • 藍上雄

     コメント書いたつもりでいましが、ありませんでした,コメント遅くなった事をお詫びいたします。
     アゲハチョウの幼虫、胸部?にある斑が目玉の様に見えて、愛嬌がありますよね。実際の目玉は先端にある緑色の小さな粒ですね。可愛いと思います。
     此方ではナミアゲハには出会う機会少ないので、とても珍しく拝見させてもらいました。
    2021年05月15日 23:16
  • 詩 誠

    こんにちは!
    >自分の生まれた木に戻ってくることもあるとか<
    これはあると思います。
    私も、そのような思いをした事が何度もありました
    一日の内に繰り返しやってきて周辺を飛び回っているからです。

       ※思い出を
           残し飛び去る アゲハ蝶
          軽くて 重い  命の 棲み家

       ※有難うございました


    2021年05月16日 10:25
  • 季節が廻り、もう5月中旬です。
    5月なのに、梅雨入りが早いとか、紫陽花が咲いていたりと、閏月が必要と思ってしまいます。
    東京五輪までは、100日を切り、パラリンピックまで100日。
    東京五輪はどうなる?聖火は国内の何処かでリレーされていますけどね。
    そして、蔓延が止まらない、新型コロナウイルスは、変異株とかのパワーアップバージョンで、猛威を振るいだしています。
    どうする?まだ特効薬は無い。ただ、ワクチンが日本国内に入りだして、各地ワクチン接種の争奪戦?我先にと、その浅ましさを
    振り乱し殺到ですね。接種券がとどいたら、まあ考えましょう。
    でもここは、慌てず・騒がず、焦る事無く、状況を見極めて、動くのも寛容ですね。
    小鳥さんの成長や、花達を観察して、いる内にワクチンがもっと、出回るかもしれませんから。
    2021年05月16日 17:46
  •  藍上雄 さん へ


     こんばんわ☆彡
    私もナミアゲハさんの斑が目のように見えていたひとりでした^ ^ 天敵から少しでも身を守れるように 生きものさん達は神様から
    目くらましの模様を授けていただいているのかもしれないですね。土地柄から出会える機会が少ないとのこと。ご覧いただけてよかったです。

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月16日 20:35
  •  詩 誠 さん へ


     こんばんわ☆彡
    >私も、そのような思いをした事が何度もありました 一日の内に繰り返しやってきて周辺を飛び回っているからです。***なるほど!
    脱け殻に添えた拙フレーズとの “Collaboration句” 感激です。どうもありがとうございました♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月16日 20:40
  •  温 さん へ


     こんばんわ☆彡
    今日は東海地方まで梅雨入りしたので関東も直に入梅をむかえることでしょう。コロナ禍での2度目の梅雨。鬱陶しさ極まりないですね。
    今週は私にも届くであろう接種券。政府が地方自治体に丸投げにしているワクチンの対応に翻弄させられそうです。ご来訪ありがとうございました♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月16日 20:50
  • クリム

    こんばんは。たくさんの気持玉をありがとうございました。
    ナミアゲハさんの羽化ストーリー。温かな気持ちにさせてもらえました^^
    一昨日、私は花の国を散歩中にたくさんの白い蝶が新緑の中を乱舞している場面に遭遇しました。
    蝶の正体は・・・どうやら、蝶々ではなくキアシドクガ(毒はないです)だったようです。
    ひらひらと舞う姿は、まるで雪のようで感動しました。
    2021年05月16日 21:06
  •  クリム さん へ


     こんばんわ☆彡
    お散歩中にキアシドクガが舞っていたとのこと。画像検索し拝見しましたが美しいですね。幼虫さんは樹木の葉を捕食し害を及ぼすとか。
    オオミズアオという蛾は成虫になると口が消滅し呑まず喰わずで1週間の命を閉じるとのこと。感慨に耽っている今宵です。ご寄稿ありがとうございました♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月16日 21:28
  • 股旅

    庭のある生活とは心が豊かになるものですね
    我が家にもベランダがあるのでいろいろと出来そうですが鳥を呼ぼうにも集合住宅では周りの目が厳しいし昆虫も家族が異常に嫌うのでままならずプランターすらありません
    小枝さんのプログを拝見すると南方熊楠さんを思い出します
    私の記憶では熊楠は自宅の庭でいろいろと発見をしたと覚えているのですがあまり定かではないので間違えていたらごめんなさい

    今、巷では緊急事態宣言が出ていますね、これ以上悪くなってほしくはないのですが先のことは分からぬもの
    何がどうなるか分からぬ世ですから身の安全は怠らぬように
    私もそろそろ能天気ばかりも言ってられないな〜などと反省しつつ精進したいな〜
    いやいや「したいな〜」じゃなくって「します」ですね
    でわでわ
    2021年05月18日 10:08
  •  股旅 さん へ


     こんばんわ☆彡
    ご覧になったらきっと驚かれると思います。狭小/土手状の荒廃した庭なれど僅かながらも植物があることで自然界の生き物さん達はここに
    訪れてくれる…小さいけれど大きな安らぎと発見がそこには在ります^ ^ 熊楠氏の人となりもすばらしいですよね。いつもありがとうございます♪

                                                           * 小枝 拝 *
    2021年05月18日 21:11

- ☘ - Profile Gallery - ☘ -

- ☘ - Handle name
: 小枝 - ☘ -
- ☘ - Blood type
: B ( Rh + )  - ☘ -
- ☘ - Star sign
: Gemini ふたご座  - ☘ -
- ☘ - Hobby
: Watching movies( 映画観賞*洋画主体 ) / Music appreciation( 音楽鑑賞*洋楽主体 ) / Writing poetry( 詩作 ) / Photography ( 写真撮影 ) - ☘ -
- ☘ - Special skill ( 特技?? )
: Ear copy 耳コピー ( Can do little. ほんの少しだけですが… )    “ I play the piano though it is my own style. ”  - ☘ -
- ☘ - Apology(おわび) : Feeling ball (気持玉)is hidden.   勝手ながら現在 非表示とさせていただいています - ☘ -







- ☘ - Photography equipment / 撮影機器  - ☘ -


2020-6-18ヒメジャノメ.jpg


★ Flowers 花 / Insect 昆虫 (※ Macro 接写) : XPERIA   XZ 2 ( Android )  * Sony
★★ Same as above (※ Medium zoom) : Cyber-shot DSC-WX 300 * Sony
★★★ Moon 月 / Wild bird 野鳥 (※ High zoom) / Distance shooting : COOLPIX  B 700 * Nikon

※ 当Blogに掲載している画像 / 詩の無断転載およびコピーはご遠慮ください






縦型 左 蝶入り【 実行中】*2021-4-22作成🌷縮小ロゴのボーダー.jpg   ●GIF2020撮影の暖炉2021-1-17作成Pixaloop.gif   縦型 右 蝶入り【 実行中】*2021-4-22作成🌷縮小ロゴのボーダー.jpg




Blogを彩る🌷の各画像は 愛用のランプを暗室で撮影
アレンジさせていただいたものです








2020-1-24イソヒヨドリ.jpg
2020-9-28トンボA.jpg
※2020/10/1の記事より再掲: Shooting day : 2020/9/28

☘ Past Log ☘

☘ Theme List ☘